福岡銀行は即日融資できない!最短の借り入れ方法は?

公開日:

残念ながら福岡銀行カードローンでは、即日融資を受けることはできません。

福岡銀行の公式サイトでも、融資を受けるまでに最短でも2営業日掛かると明記されています。

福岡銀行カードローンは即日融資できる?

そのため今日中に融資を受けたい方は、他のカードローン・キャッシングを利用してください。

この記事ではそれでも福岡銀行カードローンを利用したいという方のために、福岡銀行から最短で借り入れる方法を紹介していきます。

福岡銀行の口座があれば最短2日で借入可能

福岡銀行カードローンでは、福岡銀行の口座を持っていれば、最短2日で融資を受けることができます。

手持ちのキャッシュカードでそのまま借入できるようになるので、郵送物なしのWEB完結で契約できるのが特徴です。

家族に内緒で融資を受けたい方、自宅へ郵送物を送って欲しくない方におすすめのカードローンです。

ただし審査結果回答は最短で翌営業日、融資は2営業日後となります。

福岡銀行の口座がなければ1週間以上必要

福岡銀行の口座を持っていない場合、カードローン申し込みと同時に口座を開設することになるので、審査にはさらに時間がかかります。

また借り入れも自宅へローンカードが郵送されてからとなるので、最短でも1週間はかかると考えていいでしょう。

1週間も待てない!という方は、即日融資可能な消費者金融をおすすめします。

なぜ福岡銀行カードローンの審査は時間がかかる?

福岡銀行カードローンの審査は、福岡銀行だけでなく、保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社も保証審査を行います。

しかし消費者金融「プロミス」を運営するSMBCコンシューマーファイナンス株式会社は、審査時間が早く、最短30分で審査を行っています。

そのため福岡銀行カードローンの審査に時間がかかるのは、福岡銀行内での審査に時間がかかっていると考えていいでしょう。

都市銀行と比べて、地方銀行はカードローンに関するノウハウを持っていないので、どうしても審査には時間がかかってしまうのです。

都市銀行カードローンの審査が早い理由

三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行では、大手消費者金融をグループ会社に加えることで、カードローン審査のノウハウを得ることに成功しました。

三菱東京UFJ銀行であればアコム、三井住友銀行ではSMBCコンシューマーファイナンス株式会社を、グループ会社にしています。

またグループ内の消費者金融が保証会社になっているので、ネットワークシステムが構築されており、最短で審査が終わるようになっています。

地方銀行の場合、自社のグループ内で審査を完結できないので、どうしても審査に時間がかかってしまうのです。

2018年から銀行カードローンの即日融資は停止

2018年の1月以降は、福岡銀行だけでなく、すべての銀行カードローンで即日融資が停止されます。

審査システムが大きく変更され、新たな情報機関が審査に加わることになったからです。

今後の銀行カードローンの審査では、警察のデータベースを基に、申し込み者の犯罪履歴なども調べられるようになります。

2018年以降の銀行カードローンの審査システムは、こちらの記事でさらに詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

銀行カードローンは即日融資停止へ!今後は審査に1週間程度かかる見通し

福岡銀行カードローンの借り入れ方法

  • 福岡銀行口座への振込融資
  • 福岡銀行ATMからの借り入れ
  • 提携ATMからの借り入れ

福岡銀行カードローンでは、↑3種類の借り入れ方法を選ぶことができます。

福岡銀行の口座を持っている方であれば、契約後に福岡銀行口座へ振込融資を受けるのが最短の借り入れ方法です。

しかし振込融資の場合、15:00を過ぎてしまうと口座に反映されるのは翌営業日以降となります。

また土日も口座に反映されないので、15:00以降や土日に融資を受けたいのであれば、ATMを利用するしかありません。

福岡銀行カードローンは、↓の提携ATMで利用することができます。

  • 熊本銀行ATM
  • 親和銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • E-netATM
  • ローソンATM
  • BankTimeATM

福岡銀行カードローンを最短で借り入れる方法

午前中には申し込みを済ませておく

午前中に申し込みを済ませておくことで、当日中に審査を始めることができます。

申し込みが午後になった場合、審査が始まるのが翌営業日となり、その後の手続きも遅れてしまいます。

最短で融資を受けたいのであれば、早めの時間帯に申し込みを済ませておくようにしましょう。

ネット申し込みの場合、福岡銀行の公式サイトから24時間申し込み可能なので、前日の夜のうちに申し込みを済ませておきましょう。

必要書類を用意しておく

福岡銀行カードローンへ申し込む場合、本人確認資料を必ず提出しなければなりません。

福岡銀行では原則的に運転免許証・パスポート・マイナンバーカードしか本人確認書類として認められていないので、申し込む前に用意しておきましょう。

顔写真付きの証明書でなければ本人確認書類として認められていないので、健康保険証しか持っていない方は事前に福岡銀行へ相談することをおすすめします。

健康保険証の場合、別途公共料金の請求書の提出が必要となるケースもあります。

希望限度額50万円越は収入証明書が必要

また希望限度額が50万円を超える場合、収入証明書の提出が必要となります。

直近の給与明細・源泉徴収票・課税証明書のいずれかを用意しなければならないので、こちらも用意しておきましょう。

口座がないなら店頭で申し込む

福岡銀行の口座を持っていない場合、カードローンの申し込みと同時に口座も開設しなければなりません。

口座開設は郵送で手続きも可能ですが、時間がかかってしまうので急いでいる方には不向きです。

最短で融資を受けたいのであれば、店頭で口座開設とカードローンの申し込みを行うことをおすすめします。

店頭で口座開設を行えば、ローンカードが自宅へ届き次第、すぐに融資を受けることができます。

家族に内緒で借り入れたい方におすすめのカードローン

福岡銀行カードローンは、融資まで最短2日かかるので、急いでお金が必要な方には不向きです。

しかし福岡銀行の口座を開設していれば、手持ちのキャッシュカードでそのまま借り入れできるようになるので、家族に内緒で融資を受けたい方にはおすすめです。

自宅へ郵送物が送られることもないので、日中は家にいない方でも安心して申し込むことができます。

普段から福岡銀行を利用している方は、福岡銀行カードローンを検討してみてください。