福島銀行カードローンのメリット・デメリットと審査の流れ【口コミ・評判】

公開日:

どうしてもお金が必要になった時便利なカードローン。利用しようと思った時、銀行や消費者金融など色々あるカードローンの中からどれを選べばよいか迷うこともあるでしょう。

今回は福島銀行が提供しているカードローンの中でも人気の高いニューイーベについて詳しく解説していきます。

ニューイーベにはどんなメリットデメリットがあるのか、どういった審査の流れになっているのかなど詳しく紹介するので、ぜひ参考にしてください。

審査の甘い銀行カードローンはある?審査基準・難易度・通るコツを分析

福島銀行カードローンのスペック

実質年率 3.8%~13.8%
審査時間 最短で即日
限度額 1,000万円
申し込み方法
  • ネット申し込み
  • 来店
  • 電話
  • FAX・郵送
無人契約機
手数料 108円~216円
提携ATM ・銀行
・コンビニ
女性向けローン

福島銀行カードローン「ニューイーベ」のスペックを見てみると、銀行系カードローンの中では比較的標準なスペックです。

申し込み方法は幅広く対応していますし、金利も標準的な数字で利用しやすいカードローンと言えるでしょう。

福島銀行カードローンの申込み条件

福島銀行カードローン「ニューイーベ」は、申し込み条件が決められているため、それを満たさないと申し込みができません。

  • 申し込み時の年齢が満20歳以上満70歳未満の方
  • 安定した継続収入がある個人の方
  • 審査基準を満たす方
  • 保証会社の保証が受けられる方

申し込み条件は上記のようになっています。

年齢制限や安定した継続収入があることなど、他のカードローンと申し込み条件はそれほど変わりません。地方銀行のカードローンにも関わらず、住まいや勤務地の制限がないというのは特徴的な部分でしょう。

申し込みする時に、必ずしも福島銀行の口座を持っている必要はないのですが、Web完結型で申し込む場合には福島銀行の普通預金口座を持っている必要があるため、その点には注意してください。

福島銀行カードローンは即日融資できる?

福島銀行カードローンのニューイーベは、即日融資には対応していません。

審査自体は早いのですが、審査を通過し契約を結んだ後、ローンカードが自宅に届くまでに1週間程度かかります。実際融資を受けられるまでに、7日~10日程度かかると思っておいたほうがよいでしょう。

即日融資対応していないニューイーベですが、これは福島銀行に限ったことではありません。即日融資に対応しているのは消費者金融系のカードローンだけです。

銀行系のカードローンの場合、2018年から審査基準が変わってしまったため、即日融資が不可能になりました。

以前は即日融資をしていた銀行系カードローンも、現在は即日融資が不可能になっているため注意してください。すぐにでも融資を受けたいなら、消費者金融系のカードローンを利用しましょう。

福島銀行カードローンのメリット・デメリット

福島銀行カードローンを利用するなら、どんなメリット・デメリットがあるか知っておいたほうがよいでしょう。

メリット・デメリットが分かっていれば、どのカードローンを利用すればよいか選択がしやすくなります。

では、ニューイーベのメリット・デメリットを詳しく見ていきましょう。

福島銀行カードローンのメリット

福島銀行の口座を持っていればWeb完結で申し込みできる

Web完結でカードローンの申し込みができるというのは大きなメリットでしょう。

消費者金融系のカードローンではよくありますが、銀行系カードローンの中には店舗まで行かないと契約ができないカードローンも多いです。

福島銀行カードローンニューイーベは、インターネット上から申し込みができて、一切お店まで行く必要がないので楽に申し込みができます。

しかし、Web完結させるためには福島銀行の口座を持っている必要があります。口座がない場合、窓口で契約手続しなければならない場合もあるので注意してください。

全国から申し込みが可能

福島銀行は地方銀行ですが、ニューイーベは全国どこからでも申し込みができます。

地方銀行のカードローンは住んでいる地域や勤務地が制限されていることが多いです。しかし、ニューイーベならどこに住んでいても申し込みができるため、誰でも利用しやすくなっています。

一定の条件はありますが、申し込みもネット上で完結できるため、近くに福島銀行の店舗がなくても問題ありません。住んでいる場所に制限のない銀行系カードローンを探している方にはぴったりなカードローンです。

福島銀行カードローンのデメリット

融資までに時間がかかってしまう

ニューイーベは即日融資に対応していないため、融資を受けるまでに1週間程度かかってしまいます。

これは、すぐにでも融資を受けたい人にとってはデメリットになるでしょう。

消費者金融のカードローンは即日融資をしてくれる所も多いため、そういったカードローンに比べると見劣りしてしまいます。

自宅に郵送物が届いてしまう

カードローンを利用する時、家族にバレないようにこっそり利用したいという方もいるでしょう。

カードローン会社から郵送物が届き、それを見られたことがきっかけで、家族にバレてしまうということもあります。

福島銀行カードローンは、契約が終わるとローンカードが家に届きます。郵送物が家に届かないようにしたいという方にとってはデメリットです。

パートやアルバイトの場合限度額が制限される

ニューイーベは限度額が1,000万円と、限度額にかなり余裕のあるカードローンです。

これは大きなメリットなのですが、アルバイトやパートの方が申し込みをした場合、上限限度額が30万円まで制限されてしまいます。

もしもっと融資を受けたいという場合には、他のカードローンを検討してみる必要があるでしょう。

福島銀行カードローンの審査の流れ

  1. インターネットや店頭で申し込みをする
  2. 申込内容を基に審査が行われる
  3. 審査を通過したら契約手続をしてローンカードが発行される
  4. 自宅にローンカードが届いたら利用開始

福島銀行カードローンの審査の流れは、基本的に上記の通りです。

他のカードローンと同じような流れになります。注意するポイントは、ローンカードが届くまでに多少時間がかかるということでしょうか。

では、審査の流れをさらに詳しく解説していきましょう。

銀行カードローンの審査基準と審査に落ちる理由をプロが徹底解説

インターネットや店頭で申し込みをする

福島銀行カードローンは、ネットからの申し込みだけでなく、店頭や郵送での申し込みにも対応しています。

自分の都合のよい方法で申し込みを行いましょう。住所や氏名、勤務先など基本的な情報を記入することになります。記入内容に間違いがあると審査がスムーズに行われないため注意しましょう。

申込内容を基に審査が行われる

申し込み時に記入した情報を基に、福島銀行で審査が行われます。

この時在籍確認の電話などがあるため、しっかり対応できるように準備しておいてください。

審査を通過したら契約手続をしてローンカードが発行される

審査を通過したら契約手続きに入ります。

Web完結で申し込みした場合はネット上から契約も可能ですが、そうでない場合は店頭に出向いて契約を行う必要があるので注意してください。

自宅にローンカードが届いたら利用開始

契約が完了した後、自宅にローンカードが郵送されます。ローンカードが手元に届けば、融資を受けることができるようになります。

福島銀行カードローンの金利

限度額 金利
300万円以下 3.8%・6.8%・9.8%・11.8%・13.8%
300万円超500万円以下 3.8%・6.8%・9.8%・11.8%
500万円超 3.8%・6.8%・9.8%

ニューイーベの金利は3.8%~13.8%の間で決まります。

限度額が増えれば増えるほど、上限金利は低くなるという仕組みです。ただし、限度額が同じであっても金利が同じになるとは限りません。

それは審査によって適用利率が変わるからです。300万円以下なら審査によって、3.8%・6.8%・9.8%・11.8%・13.8%のいずれかの金利が適用されます。

500万円以上の限度額だったとしても、必ずしも下限金利が適用されるわけではないので注意しましょう。

他の銀行カードローン金利と比較!

業者名 金利
福島銀行カードローンニューイーベ 3.8%~13.8%
北海道銀行カードローンラピッド  1.9%~14.95%
スルガ銀行カードローンリザーブド・プラン 3.9%~14.9%
愛媛銀行ひめぎんクイックカードローン 4.4%~14.6%
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
三菱UFJ銀行カードローンバンクイック 1.8%~14.6%

他の銀行系カードローンと比較してみると、下限金利は一般的な数字と言えるでしょう。

三菱UFJ銀行など大手の銀行と比べると若干高めですが、地方銀行の中ではそれほど高くはありません。

逆に上限金利の13.8%は、銀行系カードローンの中ではかなり低い数字です。大手銀行でも14%以上の所が多いため、金利面では利用しやすいカードローンです。

福島銀行カードローンの返済方法

ニューイーベは、定額返済方式で返済していくことになります。前月末日の時点の利用残高に応じて、支払う金額が決められそれを口座からの自動引落で返済します。

これとは別に、自分が好きな金額を返済することも可能です。

随時返済と言われるもので、お金に余裕がある時にまとめて返済したいという場合に利用するとよいでしょう。

定額返済はそれほど金額が大きくないため、これだけでは返済期間が長くなってしまいます。随時返済も合わせて利用することで、返済期間が短くなりトータルの返済額を抑えることができます。

ボーナスが入った時や、余裕がある月などに随時返済である程度まとめて返済すれば、利息を減らして効率的に返済することができるでしょう。”

返済に利用できるATM一覧

  • 福島銀行
  • 仙台銀行
  • 大東銀行
  • きらやか銀行
  • イオン銀行
  • セブンイレブンATM
  • ゆうちょ銀行

ニューイーベは、上記のATMから返済が可能です。

福島銀行のATMはもちろん、仙台銀行や大東銀行など他の銀行のATMから返済できます。

セブンイレブンやゆうちょ銀行のATMが利用できるというのも便利なポイントです。セブンイレブンは全国に多くの店舗があるため、身近なATMで返済することができます。

注意したいのは、セブンイレブンとゆうちょ銀行のATMを利用する際は、手数料がかかるという点です。

無駄に手数料を払いたくないなら、福島銀行のATMを利用しましょう。ただし、無料で利用できるATMでも、利用時間によっては手数料がかかる場合があります。

福島銀行カードローンの返済日

ニューイーベの返済日は毎月5日です。

返済日に決められた額が口座から引き落とされるため、前日までには指定の口座にお金を入れておきましょう。

もし5日が土日や祝日だった場合は、翌営業日に引き落とされます。

万が一返済日に引き落としができなかった場合、遅延損害金がかかる場合があります。遅延損害金は実質年率が18.25%と高いため注意してください。

また、返済が遅れてしまうと遅延損害金がかかるだけでなく、信用情報にも傷がつきます。

最悪の場合利用停止になってしまうこともあります。

それどころか、遅延を繰り返したり何ヶ月も支払いが滞ったりすると、その情報が残り他にローンを組む時の審査やクレジットカードの審査に通らなくなることもあるので、返済は遅れないようにしましょう。

毎月の返済額

利用貸越残高 返済額
1万円以下 全額
1万円超50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超400万円以下 5万円
400万円超500万円以下 6万円
500万円超600万円以下 7万円
600万円超700万円以下 8万円
700万円超800万円以下 9万円
800万円超900万円以下 10万円
900万円超1,000万円以下 11万円

毎月の返済額は、上記のように決められています。

基本的に借入額が100万円増えるごとに、1万円ずつ返済額が増えるという感じです。

50万円以下なら毎月の返済は1万円で済むため、それほど大きな負担にはならないでしょう。自分が返済できる金額内で、融資を受けるようにすれば無理なく返済ができます。

福島銀行カードローンの口コミ・評判

年齢 58歳
性別 男性
借入額 140万円

他のカードローンに比べると、金利が低めだったので利用を決めました。申し込みはネットからできるので非常に楽でしたが、私が福島銀行に口座を持っていなかったせいで、契約時に店舗まで出向く必要がありました。

どちらかというと、すでに口座を持っている方向けかもしれません。しかし、利用できるATMは多いですし、毎月の返済額もそれほど高くないので利便性は高いと感じました。

年齢 26歳
性別 女性
借入額 15万円

交遊費を借りるために、福島銀行のニューイーベを利用しました。元々福島銀行は利用していて、口座を持っていたので申し込みはスムーズに進みました。

銀行系のカードローンは、手続がちょっと面倒というイメージがあったのですが、ニューイーベはネットで完結できるのでとても楽です。

ローンカードが届くまでに、私の場合は1週間程度かかりました。スピード感はないですが、銀行のカードローンですし金利も低めで安心して利用できるカードローンです。

年齢 30歳
性別 女性
借入額 10万円

パートの私でも融資を受けることができました。限度額は低かったですが、元々たくさん借りるつもりはなかったので十分です。地方銀行なのに、どこに住んでいても利用できるというのは便利でした。口座さえ作ってしまえば、ネット完結で申し込みできるので近くに店舗がなくても問題ありません。返済はセブンイレブンのATMからもできるので、利用しやすいカードローンだと思います。

福島銀行のカードローン審査に落ちた方におすすめの消費者金融

万が一福島銀行のカードローンの審査に落ちてしまっても、他のカードローンなら融資を受けられる可能性はあります。

消費者金融のカードローンなら、銀行系に比べると申し込み条件も緩いことが多いため、申し込んでみる価値は十分あります。

では、おすすめな消費者金融をいくつか紹介していきましょう。

プロミス

金利 4.5%~17.8%
審査時間 最短30分
申し込み条件
  •  申し込み時の年齢が20歳~69歳の方
  • 本人に安定した収入がある方
必要書類
  •  運転免許証など
  • 収入証明書
無利息期間  初回借入の翌日から30日間

プロミスは安定した収入があり、申し込み時の年齢が20歳以上69歳以下なら誰でも申し込みできるカードローンです。

職業や年収などの制限もなく、学生や主婦などパートやアルバイトの方でも毎月の収入があれば申し込みできます。

初回のみになりますが、30日間は無利息で利用できるというメリットがあります。融資を受けて30日以内に返済すれば、利息を払う必要はありません。

また、銀行系のカードローンとは違い、最短1時間で融資可能というのも大きな魅力です。

即日融資に対応した消費者金融は多いですが、最短1時間というスピードはなかなかありません。急にお金が必要になった方には、非常に心強いカードローンです。

カードが発行されないというのもプロミスのメリットの1つです。

カードを持ち歩く必要がないため、カードを見られて周りにバレるという心配がありません。

自宅への郵送物もないため、家族に内緒で融資を受けたいという方にも向いています。

プロミスのカードローン基本情報【審査・金利・返済】

アイフル

アイフル

金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
申し込み条件 申し込み時の年齢が満20歳を超える方
定期的な収入と返済能力が認められる方
アイフルの審査基準を満たしている方
即日融資  可能

CMでも有名なアイフルは、消費者金融の中でも大手の人気カードローンです。

即日融資に対応、Web上で申し込みが完結できるなど、利用しやすい要素が揃っています。

さらに、カードが自宅に届く時間を選べる「配達時間えらべーる」や、誰でも簡単に申し込みができる無人契約機「てまいらず」といった独自のサービスも行っています。

女性専用ダイヤルが用意されているというのは、女性には嬉しいポイントです。

カードローンを利用してみたいけれど、相手が男性だとちょっと話しにくいという方もいるかもしれません。女性専用ダイヤルを利用すれば、必ず女性スタッフに対応してもらえるので安心して申し込みができます。

アイフルにはおまとめローン用のプランも用意されています。「おまとめMAX」と「かりかえMAX」というプランがあるので、おまとめローンのためにカードローンの利用を考えている方にも向いています。

初回の30日間無利息サービスもついているので、初めての方にも利用しやすいカードローンです。

アイフルの審査基準は?口コミ・評判と審査に落ちた時の対処法を解説