池田泉州銀行カードローンMaxV(マックスファイブ)のメリット・デメリットと審査の流れ【口コミ・評判】

公開日: 最終更新日:

様々な事情でお金を借りる人がいます。しかし、お金を借りた後の、毎月の返済が大変で、ストレスを抱えている方がたくさんいます。

収入が多くて余裕があれば問題ありませんが、毎月ギリギリで返済をしている方にとっては、このまま払い続けることができるのか、不安に感じている方も多くいます。

そのような悩みを抱える前に、ローン会社選びはとても重要です。

そこで、このページでは、池田泉州銀行カードローン「MaxV」について説明します。

カードローンおすすめランキング!審査・金利・限度額で比較!

池田泉州銀行カードローンのスペック

申し込み条件
  • 年齢が満20歳以上満60歳未満で税込年収が400万円以上の方
  • 現在勤めている会社に2年以上勤務されている方
融資額の上限 500万円
資金使途 自由(ただし事業資金は除く)
返済方法 普通預金口座からの自動引き落とし
返済日 毎月10日に返済
担保・保証人 必要なし

池田泉州銀行カードローンの申し込み条件

申し込み条件はいくつかありますが、年齢が満20歳以上で満60歳未満の方などの年齢制限があります。

また、収入が少ないと利用することができません。

条件としては年収が400万円以上必要です。

それに、全国どこでも利用できるわけではなく、池田泉州銀行の営業エリアに住んでいるのが条件となります。

他に、池田泉州銀行と2年以上の取引があり、かつ「住宅ローン」「給与振込み」「貸金庫」「定期預金」「当行子会社が取り扱うクレジットカード」「公共料金の自動引落」のいずれかの取引をしている方が申し込みの条件となります。

外国人の場合は、日本国籍または永住許可を受けていなければなりません。

これらの条件が揃わない場合は、池田泉州銀行カードローン「MaxV」を利用することができないので注意しましょう。

池田泉州銀行はキャッシュカード一体型カードローンも提供!

池田泉州銀行は、一体型カードローンも提供しています。

特徴は、借入限度額が300万円で、パートやアルバイト、年金受給者の方でも利用することができます。

金利については、一律で年14.5%です。利用方法や返済方法は、池田泉州銀行や駅、コンビニのATMで可能です。

また、webで申し込みから契約までできるため、来店が不要でローンの手続きができます。

仮審査を申し込んでから、約1週間で借り入れをすることが可能になります。

池田泉州銀行カードローンのメリット

  • 借入限度額に関係なく低金利が適用
  • 普段使っているキャッシングカードを使える
  • 1週間程度で借り入れができる

5.95%の低金利で利用できる

池田泉州銀行カードローン「MaxV」は、低金利で利用することができます。

最低で30万円から、最大で500万円まで借りることができて、借入限度額に関係なく金利は一律で5.95%です。

そのため、30万円などの小額で借り入れをした場合、他のカードローンよりも低金利で借りることができます。

利息の負担が小さくなるので、小額のお金を借りる場合は返済額も少なくなるため、毎月の負担を減らすことができます。

キャッシングカードを使って利用できる

池田泉州銀行のキャッシングカードに、ローンの機能を付けることができるため、わざわざ別にローン専用のカードを持つ必要がありません。

ひとつのカードでキャッシングと、ローンの機能をもたせることがでるので、2つのカードを管理しなくて済みます。

また、カードの見た目も普通のキャッシングカードと同じなため、周囲の人にも気付かれることがありません。

1週間程度で借り入れができる

申し込みをしてから利用を開始するまでに4ステップが必要で、審査から1週間程度で借り入れをすることができます。

他のローン会社では審査が長くて、場合によっては2~3週間以上かかることがあるため、早く借り入れをしたい方にとっては不便です。

しかし、池田泉州銀行の「MaxV」であれば、それほど長い時間をかけずに借り入れができます。

そのため、早くお金が必要で急いでいる方にとっては便利です。

銀行カードローンは2018年から即日融資停止!最短で融資を受ける方法は?

池田泉州銀行カードローンのデメリット

  • 申込条件がかなり厳しい
  • 高額の借り入れをしたくても限度額が少ない
  • 池田泉州銀行と2年以上の取引が必要

申し込み条件がかなり厳しい

池田泉州銀行カードローン「MaxV」は、低金利で借り入れができるのが魅力ですが、その分申し込みの条件がかなり厳しくなります。

例えば、勤務状況や年収などの、様々な条件を満たす必要があるため、誰でもすぐに利用できるわけではありません。

特に池田泉州銀行を何かしらの形で利用していないといけません。

まずは申し込む前に自分が条件を満たしているのかを、しっかりと確認するようにしてください。

最大限度額が少ない

最大限度額が他のカードローン会社よりも若干少なくなります。それほど大きな金額でなければ特に気にする必要はありませんが、高額の借り入れをしたい場合は物足りなく感じるかもしれません。

ただし、最大限度額が極端に少ないわけではないので、普通に借り入れをする分には、ほとんどの方は問題ありません。

あくまで高額な借り入れをしたい場合に限ります。

池田泉州銀行を利用していないと借り入れできない

池田泉州銀行を2年以上利用していないと、借り入れをすることができません。

そのため、どうしても利用したいなら、まずは池田泉州銀行に申し込んで、何かしらの取引をするしかありません。

定期預金や公共料金の引き落としなど、それほど難しい取引ではないので、普段から使っているようなものなら、池田泉州銀行に切り替えることで2年後に借り入れをすることができるようになります。

池田泉州銀行カードローンの審査の流れ

  1. インターネットやFAXを使って仮審査申し込み
  2. 2~3営業日程度で仮審査の結果の連絡
  3. webか来店をして正式に申し込みをして契約手続き
  4. 所定の手続きが完了したらすぐに借入可能

仮審査の申し込み

仮審査の申し込みをします。申し込みはインターネットかFAXで申し込むことができます。

先程も述べた審査基準に基づいて、必要な項目を埋めていきます。

申し込みはそれほど手間がかからないため、5分もあれば完了します。申し込んだ後は、仮審査の結果を待つことになります。

仮審査の結果を連絡

結果の連絡は平均で2~3日程度で、連絡方法はメールか電話、または郵送にて連絡してきます。

連絡が来て仮審査に通っている場合は、次は契約をするために、Webで本登録をするか来店をする必要があります。

正式に契約

ここで初めて正式な申し込みをすることができます。

ただし、登録の内容によっては、Web契約を利用できないことがあります。

利用を開始

その後、所定の手続きが完了したら、実際に利用することができます。

契約内容の案内は、後に郵送して送ってくれます。

基本的に申し込みから利用ができるまでは、平均で1週間の時間が必要ですが、登録した内容によっては、さらに時間がかかることがあります。

池田泉州銀行カードローンの審査基準は厳しい?甘い?

池田泉州銀行カードローンの審査基準は、他のローン会社と比べて厳しいと言えます。

その理由は、池田泉州銀行カードローン「MaxV」は低金利だからです。

低金利の場合は基本的に審査が厳しく、高金利になるほど審査に通りやすい特性があります。金利が低いと返済をするのが楽に感じるため、意識的にも借りやすくなります。

そのため、あまり収入が多くなくて、返済能力が低い人も借りようとしてしまい、途中で返済不能になるリスクがあるからです。

そのリスクをできるだけ減らすために、最初の審査の段階で厳しくしています。

審査の甘い銀行カードローンはある?審査基準・難易度・通るコツを分析

池田泉州銀行カードローンの金利

池田泉州銀行カードローン「MaxV」は、他のローン会社と違って金利が5.95%と、低い金利を設定しています。

しかも借り入れの金額にかかわらず、一律で5.95%の金利になります。

借りられる金額も30万円~500万円となっていて、それなりのお金を借り入れることができます。

池田泉州銀行カードローン「MaxV」で借りる場合は、厳しい審査を通る必要がありますが、もし、借り入れをすることができれば、そのメリットはとても大きなものとなります。

他の地銀カードローンと金利を比較!

他の地銀と比べても、池田泉州銀行カードローン「MaxV」は、比較的金利が低い特徴があります。

地方銀行(ページリンク) 金利
池田泉州銀行 5.95%(固定金利)
千葉銀行 4.3%~14.8%
近畿大阪銀行 9.0%~12.475%
東邦銀行 4.9%~14.8%
七十七銀行 4.9%~14.8%
百五銀行 3.8%~14.7%
紀陽銀行 3.8~14.9%
スルガ銀行 3.9%~14.9%
関西アーバン銀行 3.9%~14.9%
静岡銀行 4.0%~14.5%
福岡銀行 3.0%~14.5%
青森銀行 2.4%~14.5%
山梨中央銀行 5.0%~13.5%
北國銀行 3.0%~9.5%
鹿児島銀行 4.5%~14.5%
足利銀行 5.8%~14.8%
大垣共立銀行 4.5%~12.0%
阿波銀行 4.7%~14.8%

池田泉州銀行カードローン「MaxV」の場合は、一律で5.95%の金利となっているため、借り入れをする金額によっては、かなり低い金利で借りることができます。

例えば、千葉銀行カードローンは、金利が4.3%~14.8%で、スルガ銀行カードローンは、金利が3.9%~14.9%となっています。

池田泉州銀行カードローンの返済

池田泉州銀行カードローンの返済方法は、「普通預金口座より自動引落」「ATMで返済」「窓口で返済」することができます。

池田泉州銀行のカードローンの返済方法は豊富に用意されています。そのため、自分に合った返済方法を選択することができます。

返済は遅れると後々面倒なことになるため、より簡単でしかも返済方法が複数用意されている方が、利用者にとっては助かります。

また、返済期日については毎月10日となるため、必ず返済期日は守るようにしてください。

利用できるATM一覧

毎月の約定返済のほかに、ATMで返済することができます。

ATMの種類については、「池田泉州銀行のATM」「駅のATM(Patsat)」「コンビニのATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、E-netATM)」などがあり、複数のATMを利用することができます。

池田泉州銀行カードローンを実際に利用した人たちの口コミ・評判

年齢 35歳
性別  男性
年収 420万円
他社には無いほどの低金利だったため魅力的でした。審査に関する条件もクリアしていたため、すぐに契約することにしました。仮審査の結果が3日後にきて、その後、本契約をしました。借入額も150万円と、結構な金額だったため、返済が不安でしたが、金利が低い分、楽に感じました。審査が厳しいことで有名ですが、思いのほかスムーズに、借り入れをすることができたので良かったです。
年齢 42歳
性別  男性
年収  520万円
少し高い買い物をしたかったため、消費者金融を探していました。池田泉州銀行に決めた理由は金利です。他のローン会社よりも低く設定されていたので、ここで借りることができれば、返済も無理なくできそうだったからです。審査期間中は緊張しましたが、何とか審査に受かることができました。すぐに400万円の借り入れをして、念願だった買いたい商品を購入することができました。返済についても、金利が少なめになっていたため、思っていたよりも、毎月無理なく返済することができています。

池田泉州銀行の審査に落ちた方におすすめ!消費者金融ランキング

1位 プロミス

プロミス

金利 4.5%~17.8%
審査時間 最短30分
申し込み条件
  •  申し込み時の年齢が20歳~69歳の方
  • 本人に安定した収入がある方
必要書類
  •  運転免許証など
  • 収入証明書
無利息期間  初回借入の翌日から30日間

プロミスは、カード発行や移動時間がないので、審査が早く最短30分で融資が可能になります。

しかも、無利息期間の開始が、初回利用日の翌日からになるため、自分のタイミングで活用することができます。

さらに、三井住友銀行のATMを利用すれば、手数料が無料になります。

また、学生のようなパートやアルバイトでも、20歳以上であれば借入をすることができるため、安定した収入があれば、誰でも利用することができます。

2位 アイフル

金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
申し込み条件 申し込み時の年齢が満20歳を超える方
定期的な収入と返済能力が認められる方
アイフルの審査基準を満たしている方
即日融資  可能

アイフルは、ホームページの専用ページを使って、自分がどれくらいのキャッシングができるのかを知ることができます。

アイフルを利用できるのか、簡易的に知ることができるので、すぐに結果を知りたい方におすすめです。

また、本審査でも最短で約30分程度と、スピード対応してくれます。

他にも、提携しているATMが豊富にあるため、銀行のATMやコンビニのATMを利用して、返済をすることができます。

3位 アコム

アコム

金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
遅延損害金 年率20.0%
返済方式 定率リボルビング方式
返済期間・返済回数 9年7カ月・1回~100回
担保・保証人 なし

アコムは、キャッシングの初心者でも、比較的安心して利用ができます。

そのため、他の消費者金融で審査に落ちても、アコムなら借り入れができる可能性があります。

しかも、即日借り入れが可能なため、早く借り入れをしたい方にとっても便利です。

ただし、審査によっては、融資限度額が変わります。

また、金利に関しては最低金利は4.8%で、最大金利は18.0%と、他の大手消費者金融と比べても平均的です。