J.Score(ジェイスコア)の審査通過は600点以上!点数を上げるにはどうすれば良い?

公開日:

ジェイスコアは他の会社とは全く異なる審査方法で限度額と金利を設定しています。

その方法がAIスコア・レンディングというものです。

AIによって質問に答えた内容を踏まえて点数化し、その点数によって融資が受けられるかどうかの判断を受けるのです。

他社とは全く違う審査方法を行うジェイスコアでは、今までのような年収を多く持っていれば審査を通過できるというわけではなく、質問の内容にしっかりと答えて点数を増やす努力が必要です。

この記事ではジェイスコアが持っているAIスコア・レンディングについて紹介するほか、点数を増やすポイントも取り上げます。

J.Score(ジェイスコア)のメリット・デメリットと審査の流れ【口コミ・評判】

ジェイスコアのAIスコア・レンディングとは?

ジェイスコアではAIスコア・レンディングと呼ばれる方法で採点を行い、審査の参考にしています。

AIはいくつかの質問を提示しており、その質問に答えていくと点数が加算、もしくは減算されます。

点数を積み上げて、ジェイスコアが融資を受けられると判断している人にだけ、最終的に申込みをしたユーザーに融資を行うのがジェイスコアの方針です。

AIによって質問の回答は点数化されていきます。

次々と質問が提示されていくジェイスコアのAIは、得られた回答をすべて点数に置き換えて最終的に融資を行ってもいいのか判断しているのです。

融資を行ってもいいと判断している人には、AIスコア・レンディングによって得られる限度額と金利の数字が最終的に示されます。

一方でAIスコア・レンディングを利用しても一定の点数までに達しなかった人は、限度額も金利も表示されません。

この時点で申し込みを行っても審査に落とされてしまうので、ジェイスコアの融資を受けられないのです。

点数を改善するなどして、AIスコア・レンディングでいい評価を受けなければ融資を受けられる状況は作れません。

AIが勝手に点数化している方針というのは、これまでとは全く異なるものです。

簡単に融資を受けられるというわけではなく、質問に回答しながら点数を増やし、目標とされるラインを超えなければ融資を受けられないのです。

J.Score(ジェイスコア)はAIスコアレディングによる独自審査が話題!審査内容を徹底解説

スコアによって金利・借入限度額を決める

AIが採点した結果により、最終的に金利と限度額が決められます。

限度額はスコアの点数によってある程度の指標がAIで定められており、採点結果を基にしてホームページ上に表示されます。金利も限度額を参考にして設定されます。

スコアをかなり持っている人は、金利も借入限度額もいい状態でジェイスコアの審査を通過できます。

あまりスコアを持っておらず、ぎりぎりで審査を通過している人は限度額も低く、金利も最大の12.0%が設定されています。

ただ、金利は他社よりも圧倒的に小さい会社なので、一番高い数字でも他に比べれば低いものと考えてください。

多くの借り入れを希望している方は、なるべくスコアを増やして金利と借入限度額をいいものに変えましょう。

従来の審査と違い「年収至上主義」ではない

これまでの審査とは異なり、ジェイスコアは年収至上主義を採用しているわけではありません。

ジェイスコアは質問に回答している内容を踏まえて審査を行っている会社であり、年収だけを判断しているわけではないのです。

他の会社は年収を中心として、それ以外に仕事の年数や借金、信用情報などの問題がないかをチェックする方法です。

つまり年収がなければほぼ審査を通過できないように仕組みを作っています。

しかしジェイスコアは、まず年収というわけではなく、質問に回答されている内容を点数化し、本当に融資を行ってもいいのか判断する方法を取ります。

年収よりも大事なものとして、本当に融資を行ってもいいほどの信頼性があるのかという部分に着目し、AIによって色々な情報を点数化しているのです。

年収が高ければジェイスコアの審査を通過できるというわけではなく、ジェイスコアの審査を通過するにはAIスコア・レンディングの点数を増やして、より信頼されるよう努力しなければなりません。

ジェイスコアの審査は600点が基準となる

ジェイスコアの審査では、点数の目安を設けています。

審査を通過したいと考えている方は、最低でも600点を超えなければなりません。600点未満の人はほぼ審査に落とされてしまいます。

600点というのは、ジェイスコアが最低でも融資できるスコアと判断しており、この点数を超えない限りは融資を受けられないようにしています。

つまりジェイスコアの審査を通過したい場合、600点以上を得なければなりません。

大量に質問に答えるなどして、より点数を増やせる状況を作るなどして、少しでも審査を通過できるように努力しましょう。

審査の通過は600点以上から

審査を通過したい方は600点を超えるように努力してください。

審査を通過したいけど600点未満だった場合は、まだ点数が足りないので点数を増やすようにしてください。

600点未満の場合は、ジェイスコアが問答無用で審査落ちの連絡をメールで行います。

利用したいと考える方は、審査を通過できる600点をどのような方法を使ってでも手に入れたほうがいいのです。

AIスコア・レンディングは、質問によって点数化を狙う方法です。

質問というのは最初に答える20問だけではなく、それ以外にも質問が用意されています。

他に用意されている質問に答えれば、もしかしたら600点を超えられる可能性があるかもしれません。

点数が足りないと思っている人は、点数を増やして600点を超えるようにしましょう。

600点に達したところで限度額や金利の数字がホームページ上にも表示されるようになり、審査を通過できると利用者も判断できるのです。

600点を超えても点数アップを目指していこう

600点というのは最低限のラインです。

この600点というラインで終わってしまうと、限度額は高くありませんし、金利も大きな数字で借りなければなりません。

600点で審査を通過できればいいというわけではなく、もっと点数を増やして限度額と金利をいいものに変えられるよう、より多くの質問に回答してください。

最終的に表示されたスコアによって、限度額や金利の数字は変わります。

まだ点数を増やせる可能性があるなら、質問に答えてより多くの点数を確保してください。

点数を更に積み上げられれば、限度額や金利の数字がいいものに変わり、ジェイスコアの融資が受けやすくなります。

特に限度額を増やしたいと考える方は、多くの質問に答えて点数を上積みするように考えてください。

点数が足りないと限度額も金利もいいものになりません。600点を超えた後は、更なる上積みを狙って質問に回答していくのです。

最初の質問で600点未満だった…なぜ点数が低い?

最初に20問の質問が提示されるジェイスコアですが、最初の質問で600点を超えない人も結構出てしまいます。

なぜ点数が低くなってしまうのか、そして点数を増やす方法はないのかをここからは説明します。

最初の質問で点数が低い原因は「年収」と「雇用形態」

最初の質問を終えた段階でかなり点数が低い、もしくは思っていたような点数を得られていない人は、年収の額と雇用形態の部分に問題が生じています。

先ほど年収至上主義ではないと説明しましたが、それでもジェイスコアは年収の数字を気にしています。

年収の数字が思っていた以上の額ではないと判断された場合、ジェイスコアは点数を下げて表示する傾向があります。

また、雇用形態が安定していないと判断される方も、点数が大幅に減少します。

会社員なら点数は安定して高くなりますが、アルバイトや自営業のように、不安定な仕事と判断されると点数が低く提示されます。

より安定している仕事に変えないと、ジェイスコアの審査を通過できない可能性もあります。

もし最初の質問を終えた時点で点数が600点未満と表示されたら、年収と雇用形態の2つを疑ってください。

ただ、年収も雇用形態もすぐに変えられるものではありません。他の方法で点数を増やせないかしっかりと考えることも大事です。

努力次第で点数は上げられる

最初の質問だけでは点数が足りず、審査を通過できない方もいます。

その場合は別の質問に回答して、点数を増やすように努力してください。

質問に答える数を増やしたり、適切な回答を続けていれば、最初の質問では600点を超えなかった人が600点を超えられる可能性があります。

時間が許す限り、質問にしっかりと答えて点数を増やすように努力しましょう。

ジェイスコアが用意している質問は150問以上あり、どの質問も点数に直結する内容です。

いくつもの質問に答えて、自分が信頼できる人と判断されるよう、多くの質問に回答することも検討してください。

600点以上の点数を取るなら質問になるべく多く答えよう

なかなか600点というのは難しいラインで、多くの収入を持っていない、収入をもっていても色々な都合で点数が減点されて超えないという問題が出やすいのもジェイスコアです。

何とかして600点以上の点数を取りたいと考える方は、多くの質問に答えるようにしましょう。

質問に回答する数が多ければ多いほど、点数を増やせるチャンスは多くなります。

一見関係なさそうな質問も…審査に影響あるの?

ジェイスコアの質問には全く無関係のものも準備されています。

服を購入する際に何を基準にするかという内容や、自分の趣味について聞かれる項目もあります。

提示されている質問は、お金を借りる部分に直結するものだけではなく、単純に趣味趣向を聞いているだけの内容もあります。

一見するとこれらの質問は全く無意味で、ほとんど回答しても点数にならないのではないかと思われがちです。

しかし、選んだ項目によってお金を節約できる人、お金をすぐに使ってしまう人という判断をAIが行うので、実際には全く関係ない質問も審査には影響しています。

変な質問だと思っても、回答次第では審査に影響するものと考えて、しっかり答えてください。

あまり関わりのない質問でも、しっかりと回答していけば点数はかなり増えていきます。

多くの点数を確保したいと考えるなら、関係なさそうな質問にも丁寧に答えましょう。

ジェイスコアの点数をアップする方法は質問に回答する以外にもある

ジェイスコアの点数を増やすためには、第一に質問に回答して信頼性を確保する方法が一番です。

しかし、質問に回答しても点数を増やせない可能性がある他、点数を増やせる限界も当然存在します。

そこでジェイスコアの点数を増やすよりも、自分に関わる内容で初期の点数を増やす方法を知っておきましょう。

借入の際に気を付けなければならないポイントを良くして、最初の20問だけで600点を超えるように努力していくのです。

実際にジェイスコアの点数に直結する内容をまとめましたので、気になる方は改善してみましょう。

収入を増やす

一番簡単な方法かもしれませんが、収入を増やせばジェイスコアの点数は増えます。

ジェイスコアは収入によって大きな点数の増減が行われるため、収入をある程度増やしておけば、ジェイスコアの審査を通過できるかもしれません。

10万円でも20万円でもいいので、副業で収入を確保して年収を多くするよう努力してください。

収入を増やせばジェイスコアの評価が良くなり、もしかしたら初期の質問だけで600点を超えられる可能性があります。

雇用形態を改善する

雇用形態の改善はなかなかできる方法ではありませんが、ジェイスコアは安定した雇用形態を高く評価しています。

より安定している雇用形態を得るように努力し、安定した仕事をしているように示しましょう。

アルバイトの方は正社員に変わるだけでも評価が大きく変わります。

アルバイトは点数が少ないものの、正社員雇用に変更されると点数が一気に増えます。

アルバイトから正社員への道がないか、現在働いている職場で変えられる方法も探ってください。

なお、自営業を行っている人は点数を増やす方法が取れませんので、この部分は考えずにほかの部分で評価を上げてください。

質問回答時に嘘をつかない

質問される内容に嘘をついてはいけません。

嘘をついても後から調べれば嘘だとわかってしまいます。

嘘をついている場合は最初の点数はかなり高くなりますが、審査を受けると嘘だったことが判明して審査に落とされてしまいます。

質問の回答時には、点数が増えるだろうと思われる回答ではなく、自分が本当に思っていること、自分が置かれている状況などを踏まえて正直に回答してください。

質問に正直に回答していると、点数が思っていた以上に高くなる場合もあります。

提出書類をしっかり確認する

ジェイスコアに提出する書類をしっかりと確認し、提出書類を速やかに提出してください。

提出書類のミスが生じると、ジェイスコアの審査に落とされる場合があります。

ジェイスコアでは本人確認書類と収入証明書の2つが必要です。本人確認書類は写真付きの証明書なら問題はありませんので、写真付きの書類を発行してください。

収入証明書は源泉徴収票や給与明細、更には確定申告の控えなどが該当します。

収入証明書も事前に準備して、すぐに提出して確認してもらえる状況を作っておきましょう。

他社借り入れを無くす

他社から借りている状況では、ジェイスコアはあまり高い点数を出してくれません。

ジェイスコアの点数を増やしたいと考える方は、まず他社借入という問題をなくすようにしてください。

他社借入を返済して0円としていれば、借金をしていないと判断して高い評価を受けられます。

一方で借金が残っていると借金によって一気にスコアは下がってしまい、ジェイスコアの審査はなかなか通過できないのです。

他社借入をなくすという部分は、ジェイスコアの審査を通過するために非常に重要です。現時点でまだ残っている人は審査のためにも借入をなくしたほうがいいでしょう。

今の家の居住年収を長くする

家に住んでいる年数も実は評価を上げるポイントです。

頻繁に引っ越しをしている人は信頼感が足りなくなり、ジェイスコアでは点数を下げるポイントになります。

一方で同じ家にずっと住んでいる人は、引っ越し等がなく安定して生活していると判断され、高い点数を得られます。

現時点で住んでいる年数を1年でも増やして、信頼される状況を作ったほうがいいでしょう。

安定して住んでいると思われれば、ジェイスコアの審査を通過できる可能性は高まります。

ジェイスコアの審査は点数が重要と考えよう

ジェイスコアの審査は点数によって評価される方法です。

これまでのように年収だけで判断されているとか、年収を中心にして評価されているという状況ではありません。

他社とは違い点数化されたスコアで判断され、スコアが600点を超えないと審査を通過できないのです。

600点というラインを超えるためには、正直に質問に回答し、現在の状況をジェイスコアに理解してもらいましょう。

同時に点数が足りないと判断している方は、点数を増やすために時間の許す限りで質問に答えましょう。

多くの質問に回答して、信頼されるデータをジェイスコアに送れば、あまり多くの年収を持っていない方でも600点を超えるチャンスはあります。