J.Score(ジェイスコア)はAIスコアレディングによる独自審査が話題!審査内容を徹底解説

公開日:

これまでにない審査を行っているジェイスコアは、質問に答えるだけで審査結果が表示される画期的なシステムを採用しています。

このシステムにより、ジェイスコアは審査を受けている人が点数という形で審査を通過できるのか判断でき、ジェイスコアを利用できるのか確認できるのです。

この記事では、ジェイスコアが実際に審査で行っている方法や、ジェイスコアの審査でいい点数を確保するための秘訣を紹介します。

J.Score(ジェイスコア)のメリット・デメリットと審査の流れ【口コミ・評判】

ジェイスコアの基本情報

申し込み条件
  • 日本国内に居住している方
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上、70歳以下の安定した収入のある方
  • 学生・留学生でも、パート・アルバイトなどで安定した収入のある方であれば申し込み可能
  • 永住権のある外国人の方も申し込み可能
利用用途 原則自由。投機性資金・事業性資金は認められない。
利用限度額 10万円〜1000万円
返済方法 残高スライドリボルビング方式
返済日
  • 口座振替の場合は、指定した口座から毎月26日に引き落とされる。
  • Pay-easy(ペイジー)の場合は、土日祝日を含め24時間利用可能。
  • 振込の場合は、返済日を指定できる。

ジェイスコアは金融会社として融資をお行っている会社です。融資の額は最大で1000万円、最低で10万円です。金利は0.8%から12.0%の間で設定されます。

基本的な情報だけを確認すると、低金利で借りられるほか、極度額が非常に高い商品を提供する会社です。

限度額が1000万円まで確保されているローンは銀行でもあまり多くありませんし、金利が最低で0.8%というのは銀行でも提供していないローンです。

つまりジェイスコアで限度額を劇的に高められれば、かなり小さな金利でお金を借りられるのです。

このジェイスコアですが、審査の方法が他の会社とは異なります。

審査は全てネット上で行われ、質問に答えていくことで最終的な審査結果が公表される形になります。

ジェイスコアが提供している質問に全て回答すると、最終的に点数が表示されます。この点数を基にしてジェイスコアが最終的に判断し、借りられる金額と金利が設定されるのです。

他にはない審査方法を採用しているため、消費者金融やカードローンのような審査の対策を行っても意味はありません。

別の部分で審査の対策を行うほか、素直に現在の状況について回答する必要があるのです。

ジェイスコアってどんな会社?

ジェイスコアはスコアレンディングと呼ばれるシステムを提供する会社で、同時に融資についても提供しています。

スコアをユーザーから受け取り、そのスコアを基にしたレンディングで判断していくシステムにより、融資額等を決めている会社です。

スコアレンディングには、ビッグデータが採用されています。ビッグデータを増やしつつ、スコアから最適な融資額と金利の設定を行い、実際にユーザーに対して融資が行われる仕組みです。

利用しているビッグデータはみずほ銀行から受け取っており、みずほ銀行に蓄積されたデータを基にして融資額等の審査に活かされているのです。

ジェイスコアというのは、消費者金融でも銀行でもない会社と考えていいでしょう。

それくらい別の事業を行っているようなイメージではありますが、しっかりと融資を受けられる会社なのです。

ジェイスコアはおしゃれなCM・広告も話題!

ジェイスコアはインターネット上などで広告を提供しています。

この広告は非常におしゃれなものに仕上がっており、お金を貸している会社というイメージではありません。

広告は物語のような形で進められ、ジェイスコアのサービスがどのように行われているか宣伝しています。1人の女優を主人公として、あらゆるデータがジェイスコアで利用されている形で宣伝を行っています。

他の消費者金融等は、親しみやすさという部分を中心に広告を作っていますが、ジェイスコアではクールなイメージを持たせつつ、AIによる審査が行われている要素を示す広告となっています。

そのため他社とは異なり温かみというよりはサービスの情報に特化した内容が中心です。

ジェイスコアの審査は従来の消費者金融と全く違う!

消費者金融等は、与えられている収入面や借金、そして仕事の状況などを踏まえて最終的な審査を行っています。

これは一般的な審査の方法として利用されているもので、銀行でも同様に採用されています。

しかしジェイスコアは全く違う審査を行っています。

ジェイスコアで採用されているのはAIによるスコアリング審査です。AIが提供している質問に対して回答し、最終的に与えられる点数によって審査を通過できるのか判断されます。

ジェイスコアではAIが審査を担当しており、ジェイスコアにいる社員が携わる部分は非常に少ないのです。

その分AIによる審査は非常に重要な項目で、ここで失敗するとジェイスコアの審査は通過できません。

ここからはジェイスコアの審査がどのように行われているか説明します。

AIによるスコアリング審査

ジェイスコアの審査は、AIを活用して質問を提供し、その質問に回答された内容を点数化してスコアリングを出す方法です。

AIが提供している質問は非常に多く、どの質問が提供されるのかは不明です。

申込みを行うユーザーに対して多くの質問が提示され、その1つ1つを点数化して最終的に審査結果が発表されます。

審査はAIが質問を提示し、回答すると次の質問がまた表示されるという方法です。

これを繰り返して最後の質問まで回答し、最終的に点数が表示されます。この点数が一定以上をクリアしていれば審査は通過できます。

一定の数字を超えなかったユーザーはこのまま申し込みを行っても審査に落とされます。

AIが提示している情報は、何気ないものばかりです。しかし質問の内容に誠実に答えて、本当にジェイスコアが融資を行える相手なのか考えるため、AIによるスコアリング審査は厳しく判断されています。

過去ではなく未来も予測して審査

スコアリング審査では、過去の情報だけではなく未来の情報も予測したうえで審査を行っています。

この部分が消費者金融では実現できない要素です。

消費者金融等は、今の情報を調べるほか、過去に金融事故等を起こしていないのか信用情報を基に調査を行います。

つまり過去の情報は理解できているのですが、未来については全く知らないまま審査を行っているのです。

この影響により融資を行った後、お金が返されない状況や債務整理という事態が場合によっては起きてしまいます。

一方でジェイスコアの場合は、未来を予測した質問も提示されています。

どのような使い方でジェイスコアのお金を利用して、将来的に融資が成功に結び付くのか質問で判断しています。

未来の予測まで行うAIの質問により、スコアリング審査で将来のことまで計算に入れて融資の判断が行われるのです。

未来まで予測する画期的なシステムは、これまでの消費者金融等とは全く違う方法です。未来を考えていないと審査を通過できない要素をジェイスコアは持っているのです。

スコアレンディングは借入可能額と金利が申し込む前にわかる

スコアレンディングを行うと、事前に借入可能額と金利がわかります。

ユーザーはどれくらいの借入が可能で、金利の数字はどれくらいに制限されるのかという内容をスコアによって理解できます。

同時に審査に落とされる可能性についても把握できるので、スコアによっては審査を通過できないと判断できるのです。

提供されたスコアによって、ジェイスコアがどれくらいの借入が可能なのか、そして金利の数字もユーザーに分かるよう提示しています。

ユーザーはその内容を見て、ジェイスコアへ申込を行うべきか、それとも他社を考えるべきなのか判断できるのです。

スコアレンディングにより、申し込み前に全ての情報を把握できる点がジェイスコアのメリットなのです。

ジェイスコアの審査を受ける流れ

ここからはジェイスコアの審査を受ける流れについて説明します。

他の消費者金融等と異なる方法を採用しているため、流れについてはしっかりと把握し、間違いが起こらないようにしましょう。

ジェイスコアの審査を受けるにはまずアカウントを作ろう

ジェイスコアの審査を受ける際は、アカウントへログインしてから質問に回答しなければなりません。まずはジェイスコアのアカウントを作成してください。

アカウントを作成するにはメールアドレスが必要です。また、パスワードを8文字以上の英数字を利用して作ってください。

パスワードはわかりやすいものを採用せず、他の人がログインできないようなパスワードを設定したほうがいいでしょう。

必要な情報を入力すると、メールアドレスに対してメールが送信されます。

同時にアカウントの作成もこの時点で完了しているので、後はジェイスコアのスコア診断を受けてください。

なおYahoo IDを保有している人は、Yahoo IDによるログインも可能です。

この場合はアカウントに情報を共有させ、登録時にメールアドレスがYahooのアドレスになります。

後はパスワードを入力すればアカウントは作成可能です。

アカウントを作ったらログインをしてAIからの質問に答える

アカウントを作成すると、さっそくAIから質問に答えるように指示が入ります。

最初にスコアに関係のない質問がいくつか続きますが、しっかりと回答してください。

アカウントを作成した後はログインが必要です。

ログインされていない状況でAIからの質問には答えられない仕組みですので、必ずログインを行ってください。

質問に回答し終えるとスコアが表示される

AIから大量に質問が提示されますが、1つ1つの質問に回答してください。

回答された内容を踏まえて、最終的にAIが示したスコアが表示されます。

このスコアの点数がどれくらいなのかで審査結果が判断できる仕組みです。

質問はかなり多く提示されますので、ある程度時間を確保してから審査を受けるようにしましょう。

また、回答しづらい質問が提示される場合もありますが、回答しづらい場合でも審査のために質問に答えるようにしましょう。

ジェイスコアの審査の質問は合計150問以上ある

現在ジェイスコアの審査で利用されている質問は150問以上用意されています。

これだけ多くの質問を提供できる背景には、ジェイスコアに提供されているみずほ銀行のビッグデータはもちろんのこと、スコアレンディングというシステムによって色々なデータをスコアとして表示できるメリットがあるからです。

実際にジェイスコアではどのような質問を行っているのか紹介します。

どんな質問がある?

ジェイスコアに用意されている質問には、まず年齢や収入の確認のように、消費者金融等でも行われている内容があります。

これは誰でも答えられる質問ですので、正直に答えておけばいいでしょう。

次に趣味について聞かれる質問があります。

提示されている内容から趣味に該当するものを1つだけ選びます。選択された趣味の内容によって、スコアが変動するシステムです。

慎重に考えたいところですが、正直に自分が好きなものを答えたほうがいいでしょう。

他には生活にかかわる情報があります。

服を買うときにどのようなデザインを参考にするのかという質問やポイントカードがどれくらいあるのかというあまり関係のない質問まで提示されます。

これらの質問に回答して、現在のスコアを増やしていかないとジェイスコアの融資が受けられない場合もあります。

質問内容は非常に多くありますし、ジャンルも多数用意されています。1つ1つの質問に丁寧に答えて、スコアを増やすように心がけましょう。

ジェイスコアの点数が600点以上だと申し込み可能!

最終的にジェイスコアの点数が600点を超えていると、ようやく融資を受けられる限度額と金利が表示されます。

600点未満の人は限度額も金利も表示されておらず、審査を通過できません。

ジェイスコアの融資を受けるためには、どのような場合でも600点以上をスコアとして確保しなければなりません。

当然ですが、600点という点数は最低限の数字であり、より大きな限度額を確保したいと考えるなら点数を増やす必要があります。

点数が高いほど融資限度額が高く金利が低くなる

点数が高ければ高いほど、ジェイスコアは信頼できると判断して、限度額や金利を変更させています。

点数の高いユーザーには融資できる限度額が高くなり、その反面金利は下がります。

最大の1000万円を確保できる人は、金利が0.8%程度に設定され、非常に低金利での借入ができる商品を手に入れられるのです。

ジェイスコアで融資を受けたいと考える人は、とにかく融資額を高くするため、スコアを最低限の600点に設定するのではなく、より多くの点数を確保するために質問に答えましょう。

ジェイスコアの点数をアップするにはどうすれば良い?

600点という点数を超えるだけでも実はジェイスコアは厳しいものです。

どうしても点数を増やしたいと考えている方は、以下の方法を参考にして点数を増やしてみましょう。

収入を高くしてプロフィールを改善する

まずは収入を増やす方法があります。

基本的なプロフィールという部分で収入の質問にも回答しなければなりませんが、この収入が多ければ多いほどスコアは上昇します。

消費者金融等と同じで、ある程度収入を確保していないと返済されないという判断がジェイスコアでも行われているので、収入を多く持っている人が圧倒的に有利な状況を作れるのです。

現在の収入が足りないために審査を通過できない可能性もあります。

ある程度収入を増やすように心がけて、プロフィールで記載する内容を改善させましょう。

収入という部分さえ変更できれば、ジェイスコアの融資を受けられるチャンスは広がります。

質問に多く答える

基本的なプロフィールに該当する質問だけでは、600点を超えない人も多数出てしまいます。

そこで他の質問に回答してスコアを増やし、融資を受けられる600点を超えるようにしましょう。

プロフィール以外の質問では、生活と情報連携、性格という質問があります。またお金に関連しているウォレットやファイナンスに関連する質問も用意されています。

これらの質問に全て回答し、本当に信頼できる情報を提供できれば、ジェイスコアの点数を増やせます。

ただ、回答していく内容により、点数が下がる場合もあります。点数が下がってしまうと増やすのはかなり厳しく、ジェイスコアの審査を通過できない可能性も高まります。

質問の内容には素直に答えたほうがいいですが、点数のさがる質問にまで回答すべきかよく考えておきましょう。

実際にジェイスコアの審査を受けてみた!

実際にジェイスコアの審査を受けてみた感想として、基本的なプロフィールだけではほぼ600点を超えるのは不可能です。

余程の収入がなければ最初の20問だけでは600点を超える状況は作りづらいでしょう。

AIによる審査は非常にスムーズに進み、ただ質問に回答していくだけで自動的に次の質問が表示されます。

とても審査の内容としては簡単ですし、質問に答えていけばいいだけなので手間もかからず、空いている時間を有効に活用できます。

点数が足りない場合は多くの質問に回答しなければならず、数日に分けてもいいからスコアを増やす必要があります。

提供されている質問も非常に多いので、どの質問から回答していけばいいのか少し迷います。

それでも質問に答えなければジェイスコアの審査はほぼ通過できないと感じたので、どれだけ面倒でも質問には答える時間を確保したほうがいいでしょう。

まとめ

実際にジェイスコアの審査の審査を受けてみて、ジェイスコアの審査はかなり画期的なものと判断できました。

同時にジェイスコアの審査は通過できる基準が結構厳しいようにも感じるので、ジェイスコアで融資を受けたい方はそれなりの覚悟をもって質問に答えたほうがいいでしょう。

限度額や金利など、これまでの会社と比較しても非常に優れているジェイスコアは、審査の方法も含めて画期的な内容を実現しています。

AIを審査に取り入れるという部分は、これから他の銀行等でも採用され、融資に活かされる大きな要素かもしれません。