J.Score(ジェイスコア)は即日融資できる!最短で融資を受ける流れ

公開日:

ジェイスコアは即日融資を受けられる会社です。その日のうちに融資を受けたいと思っている方は、最短で審査が完了するように工夫を行うなど、時間を短くできる手法を検討してください。

審査時間を短くできれば、即日で審査を完了させて振込を受けられます。審査に時間がかかれば振込までの時間は遅れ、翌営業日以降に回される可能性もあるのです。

この記事ではジェイスコアで即日融資を受けるために必要な方法など、即日融資で行う審査について紹介します。

ジェイスコアは即日融資可能!

ジェイスコアは即日融資を可能にしている会社です。結構お堅いイメージを持つ会社のように思われますが、消費者金融と同様に即日融資を可能にしています。

現在は銀行のカードローンが即日融資を受けられにくくなり、多くのカードローンが審査完了までにかなりの時間を使っています。

ジェイスコアは仮審査の時間が短いほか、本審査でもしっかりと確認作業が行われれば、短時間で融資を受けられる方法を採用しています。審査時間の短さは消費者金融に匹敵するほどです。

かなり短い審査を行っているジェイスコアは、即日融資を希望している方には非常にありがたい会社です。しかも低金利で借りられるメリットを持っているので、返済額を抑えられる良さもあります。

審査時間は最短30分

審査な時間が短いと説明しましたが、審査時間は大体30分程度で完了します。

消費者金融とほぼ同じ時間で審査を完了し、最終的に審査結果を通知してくれます。

審査の時間が長くないだけでなく、審査後の連絡もスムーズに行ってくれるジェイスコアは、長い時間を待たずに結果が得られる安心感もあります。

短時間で審査を完了させられるのは、仮審査という部分をスコア診断で判断しているためです。

ジェイスコアは、審査にAIスコア・レンディングを採用しています。このスコアである程度問題のない人を確認できているので、審査時間をかなり短くできるメリットを持っているのです。

ジェイスコアの審査が非常に短いため、忙しい時に審査を受けてもしっかり融資を受けられます。どうしても早く審査を完了して融資を受けたい場合は、ジェイスコアで審査を受けるといいでしょう。

即時振込可能!カードが届くのを待つ必要なし

ジェイスコアでは、即時振込という方法を採用しています。

審査を通過している人には、すぐに振込対応で審査を行っています。即時振込が期待できるジェイスコアは、すぐにでもお金を借りたいと思っている方にも安心できるでしょう。

一般的に、融資を受けるためにはローンカードを受け取らなければなりません。消費者金融や銀行のカードローンでは、ローンカードを発行しなければ融資を受けられないケースがほとんどです。

ジェイスコアでは、カードが届くのを待つ前に融資を受けられるので、どうしてもお金が必要と判断した場合には即時振込という方法で対処できるのです。

カードを発行する手間もないので、自宅に居ながら希望している融資先にジェイスコアからお金を振り込んでもらえます。

カードの発行などの手間がなくなるだけでも、即日融資の手間は大幅に削減されるでしょう。

ジェイスコアは必ず即日融資できるわけではない!

審査の時間が短いとされるジェイスコアですが、誰でも即日融資を受けられるわけではありません。

審査の時間がかかってしまえば、即日融資を受けられる目安を超えてしまい、翌営業日に回されてしまいます。

翌営業日というのは、休日を避けて振込が行われますので、融資を受けるまでに数日間は待たなければなりません。

ジェイスコアの審査は、スコアが高くても審査が遅れる場合もあり、スコアが高ければ高いほどいいというわけではありません。

短時間で審査を終えるためには、自分の信頼性をしっかりとアピールすること、そして審査に時間がかからないようにする取り組みが求められます。

スコアが高くても審査が難航するケースもある

どれだけ高いスコアで審査を受けたとしても、審査が難航して遅れるケースはあります。

審査が難航している理由の1つが、曖昧な申込内容だった場合です。申込内容がしっかりと記入されていれば問題はありませんが、曖昧な状態で申込みをされてしまい、確認作業に長い時間がかかってしまう場合があります。

申込みの内容は、しっかりと記述しなければなりません。曖昧な状態で審査を受けないように、明確に記入するように心がけてください。

また、必要な書類は速やかに送付するなどして、確認しやすいように心がけましょう。

もう1つ審査が長引く理由として、在籍確認等を取れないために審査が終わらないケースです。

ジェイスコアも在籍確認を行っていますが、在籍確認は会社が営業している時間でなければ確認作業が取れません。

会社が休みで、ジェイスコアが在籍確認を取れないと判断した場合は、スコアが高くて信頼できそうな人でも審査時間は長引いてしまいます。

短時間で審査を終えたい場合、審査を通過するために在籍確認が行いやすいタイミングで審査を受けるなど、融資にかかる時間を短くできるように心がけてください。

スコアは人格・審査は属性と信用情報を見られる

スコアは人格を確認しているもので、あらゆるデータを点数化しているだけです。

人格によって、信頼できると判断できる人は、高いスコアを得られるため仮審査は通過できるのです。

しかし、スコアによって診断されている内容には、属性や信用情報という部分はありません。

つまり審査の時間が長引く要因である、属性や信用情報の確認という部分は最初の段階で行われていないのです。

審査を通過したい場合は、属性や信用情報がすぐに確認できて、安心できる人と判断されなければなりません。

信用情報に傷がついている、属性を確認すると不安があると思われてしまえば、早期の審査完了は望めません。

長い時間を使って審査を完了させるような状況になれば、即日融資を希望しているのに融資を受けられない状態に陥ってしまうのです。

スコアと実際に行われている本審査は、全く別物と考えていいでしょう。

スコアで確認しているのはその日との人格と信頼性であり、詳細な部分まで確認しているわけではありません。

実際に金融に関連する項目を審査されるのは本審査であり、スコアの段階で色々な審査を行っているわけではないのです。

申し込み方法次第では審査処理に時間がかかる

ジェイスコアの申込は、基本的にインターネットから行うものです。ネットからAIスコア・レンディングを行って、スコアが一定の数字を超えているようなら申込みが可能となるシステムを準備しています。

しかし、申込み方法はインターネットを中心としているものの、確認書類の提供に時間がかかる場合は、審査時間が長くなってしまいます。

本人確認書類のアップロード、収入証明書の提出が遅れるなどの問題が生じている場合、審査を進められないのでジェイスコアは提出まで待たなければなりません。

ジェイスコアとしては、早々に書類を提出してくれればいいのですが、提出にかかる時間が大幅にかかる人は審査を遅くしてもいいと判断しています。

従って早く書類の提出ができないと、即日で審査が完了しない場合もあります。

ジェイスコアの融資を最短で受ける流れ

どうしてもジェイスコアですぐに融資を受けたいと思っている方、ジェイスコアの審査を即日で完了させたいと考えている方は、審査を早めるための方法をしっかりと守りましょう。

ここからは審査を最短で終わらせるための流れについて説明します。

会員登録

最初に会員登録を行います。会員登録を行うのは珍しいように思われますが、ジェイスコアではAIスコア・レンディングを行うために、会員登録が必要です。

会員登録を短く抑えたいなら、Yahoo IDを利用してください。Yahoo IDを使える方は、持っているアカウントと連携するだけで、パスワード以外の情報は全て入力されます。

後はパスワードを入力しておけば、ジェイスコアのアカウントが作成されます。

ジェイスコアのアカウントを早く作成したいと思っている方は、Yahoo IDの有効活用がとても大事です。

申し込み

ジェイスコアへの申込みを行います。

申込みの前にはAIスコア・レンディングを受けなければなりません。質問に答えて600点以上のスコアを超えられるようにしましょう。

もし、初期の20問で600点以上のスコアを出せなかった場合は、色々な質問に答えて600点以上を狙えるようにしましょう。

できればスコアは600点ギリギリよりも、より多くのスコアを出せるように心がけてください。

次に必要なスコアを得られたところで、ジェイスコアに申込みを行います。

ジェイスコアの申込は、他の消費者金融等と全く同じです。個人情報を入力して、会社に関連する情報を入力、そして借金や収入にかかわる情報を入力します。

情報を入力する際に気を付けたいポイントは、曖昧な記述を絶対にしないことです。

曖昧な記述は、仮審査の際に確認の電話が入るなどの問題で、スムーズに審査が終わりません。全ての情報は正しく入力し、問題がないと判断してからジェイスコアに送信してください。

J.Score(ジェイスコア)の審査通過は600点以上!点数を上げるにはどうすれば良い?

仮審査

仮審査は早い人だと30秒程度で終わります。仮審査に時間がかかっている人は、何らかの問題が申込で起きていると判断してください。

申込みが終わると、仮審査を通過した連絡がすぐに届きますので、次のステップに進んでください。

仮審査の連絡が届かない場合、メールアドレスを間違えている可能性もあります。アカウントを作成した際のメールアドレスを念のため確認するといいでしょう。

書類提出

本人確認書類と収入証明書の2つを提出してください。

事前にスキャナなどで取り込むようにして、パソコンからスムーズに提出させるといいでしょう。

パソコンを持っていない方は、スマホのカメラで撮影した書類をジェイスコアに提供してください。

ここで注意したいポイントが2つあります。

1つは鮮明な書類をアップロードしてください。

不鮮明な書類は提出したとみなされないため、再提出を要求されてしまいます。再提出は時間がかかる他、連絡の確認に時間がかかり、審査時間を過ぎてしまうケースがあります。

再提出を受けないように気を付けましょう。

もう1つは最新の書類を提供することです。

既に期限が切れている書類、明らかに最新の書類ではないものは認められません。

必ず新しい書類をしっかりと提出するように心がけてください。

本審査

本審査では在籍確認の連絡が行われています。

在籍確認がしっかり取れるように、会社側の営業時間はしっかりと考えてください。

会社が休みだった時期に連絡を入れても、本審査は完了できないので即日融資はほぼ受けられません。

また、申込内容をしっかりと判断されるため、属性確認と信用情報に問題があると時間がかかってしまいます。

特に信用情報は、過去の問題までしっかりと確認されているため、審査時間が長引く恐れもあります。

本審査が完了すると連絡が入ります。審査を通過した連絡を受けられれば、即日融資のチャンスが訪れます。

融資

融資を即日で受けたいと考える方は、まず即日融資を受けられる口座を準備してください。振込先の銀行によっては、振り込める時間が制限されており、即日融資を受けられない可能性があります。

即日融資を受けられる状態であれば、振込の依頼を出して融資を受けてください。

即日融資は速やかに処理が行われ、希望している口座にお金が振り込まれています。振込の確認を行い、実際にお金を引き出せれば即日融資が完了します。

即日融資を受けたいなら平日午前中に申し込もう!

即日融資を受けたいと考える方は、平日の午前中に申し込んでください。

平日の午後に申込みを行っても、即日融資を受けられない可能性があります。余裕を持って審査を受けられるように、早い時間帯での申込が大事です。

また、休日等は即日融資を受けられない可能性が高く、かなり審査で待たされる可能性があります。

スムーズに審査を終えたいと思っているなら、平日午前中をしっかり守り、審査を受けてください。

土日祝日は休業日!審査もおこなわれません

土日祝日は銀行の営業時間ではありませんので、一部の銀行以外は振込対応が遅れてしまいます。

従って土日祝日は振込ができないため、即日融資を受けられないと考えてください。

また、土日祝日はジェイスコアも営業していません。

ジェイスコアが営業していないと審査を受けられないため、即日融資はできません。審査を行っている平日に申込みを行うように気を付けましょう。

振込先の銀行の営業時間も確認しておこう

振込先の銀行によって、振込の対応が翌営業日に変わる時間が早い場合もあります。振込先の銀行についても、営業時間をしっかり確認してください。

営業時間外に振込の対応を行っても、営業時間ではないため処理されません。

振込対応をしっかりと即日で行いたい方は、振込先の銀行についても営業時間をチェックして、問題なく振込ができる状況を理解しておきましょう。

J.Score(ジェイスコア)で審査落ちをする理由と落ちた際の対処法

ジェイスコアの即日融資に関するまとめ

ジェイスコアは即日融資を期待できる会社です。

同時に、即日融資を希望している方には、あらゆる方法で審査時間を短くしたり、スムーズに審査を受けるためのコツがあります。

審査時間を短くできるように心がけて、即日融資を確実に達成してください。

ジェイスコアが営業していない時間帯、営業しているけど振込が翌営業日になる時間帯などをチェックして、即日融資を確実に受けられるように心がけておきましょう。

振込先の銀行も含めて、営業時間と振込対応が行われる状況を理解しておくのです。