関西アーバン銀行カードローンの審査時間はどれくらいかかる?他の地銀カードローンと比べると早い?

公開日:

滋賀県と大阪府を主な営業エリアとする関西アーバン銀行では、最大500万円まで融資可能な「アーバンカードローン」を提供しています。

2018年1月から銀行カードローンの審査が厳しくなっていますが、申込み後何日くらいで融資を受けることができるのでしょうか。

アーバンカードローンを含め、大阪市内に支店がある地方銀行カードローン4商品の審査日数について、銀行カードローンの審査の流れを確認しながら詳しく解説します。

関西アーバン銀行カードローンは即日融資不可!最短で審査に通る方法とおすすめ即日融資

関西アーバン銀行の審査時間は最短翌営業日

審査期間の目安を設ける銀行カードローンが存在する一方、アーバンカードローンでは具体的な審査期間が公表されていません。

保証会社のSMBCコンシューマーファイナンスでは消費者金融のプロミスを運営しており、即日融資のノウハウを持っていますが、銀行独自の審査が加わるため、最短でも翌営業日の審査結果回答となります。

また、アーバンカードローンのFAX申込書には、希望連絡時間を平日の9時~19時の間で指定する注意書きがあることから、土日祝日の審査には対応していないと考えられます。

翌営業日の審査といっても、週末や休日に申込んだ場合は審査結果の回答まで2~3日程度必要で、年末年始や大型連休期間であれば1週間程度かかるケースもあり得ます。

審査通過後は来店での契約手続きが必須となりますが、審査結果の回答時刻によっては翌日以降の契約手続きとなるため、融資を受けるまでにはある程度の日数を見込んでおく必要があります。

2018年以降はすべての銀行カードローンが即日融資できない

銀行カードローンの過剰貸付けが問題視されたことを受け、全国銀行協会では2017年3月に「銀行による消費者向け貸付けに係る申し合わせ」を行いました。

その後数か月で、大部分の銀行から即日融資可能という広告が姿を消しました。

加えて、給与振込状況等の自行での取引状況や収入証明書によって返済能力の調査を行うなど、保証会社の審査に依存せず自行でも返済能力を審査する流れが定着しつつあります。

2018年1月からは、銀行取引の場から反社会的勢力の排除を徹底するため、警察庁の暴力団データベースへの照会が開始されました。

このように銀行側での審査作業プロセスが増加しているため、銀行カードローンでは消費者金融のように即日融資を行うことが困難となりました。

警察データベースの照合手続き追加が原因

暴力団関係者への銀行融資を阻止する目的で、2018年1月から新規融資を申込む個人を対象に警察庁の暴力団データベースへの照会が実施されています。

機密性の高い情報で照会間違いが許されないため、銀行内でも限られた職員が預金保険機構経由で照会するという運用がなされています。

そのため、担当者が不在の場合は審査に時間がかかることになります。

また、融資申込者の氏名が暴力団データベースと一致した場合には都道府県警察に対し文書での最終確認を行いますが、確認結果の回答までに数日程度かかるとされています。

銀行側での審査作業と共に暴力団対策作業が加わった分、銀行カードローンの審査時間は長くなっています。

審査時間が終わってもすぐ借入できないので注意

審査に通過した後、融資を受けるためには契約手続きが必要です。

手続きの際は、運転免許証等の本人確認資料と源泉徴収票等の年収確認資料を提出して、申込時に伝えた内容との間に矛盾点がないかのチェックを受けます。

問題がなければ、融資限度額と融資利率を確定する手続きに移ります。

オンラインによる即日契約が可能な銀行もありますが、アーバンカードローンでは書面での手続きが必要です。

銀行窓口での手続きが前提で、契約内容の説明を含め30分~1時間程度かかります。

来店が難しい場合は郵送での契約手続きも可能ですが、銀行から契約書が届くまで2~3日かかります。

関西アーバン銀行の口座有無にかかわらず、審査結果の回答と同時に融資希望額が振り込まれるわけではないので注意が必要です。

契約をしなければカードローンは使えない

融資契約書を提出することで融資限度額と融資利率が確定するため、契約手続きを行わなければカードローンの利用はできません。

また、アーバンカードローンでは審査結果の回答から1か月以内に契約手続きを行う必要があり、その期限を過ぎた場合は再審査が必要となります。

50万円以上の融資を受ける場合や他社・他行を含めた借入額が100万円以上の場合には、契約時に年収確認資料の提出が必要となります。

給与所得の源泉徴収票を職場から取り寄せる場合、手元に届くまで1週間程度かかるケースがあります。

市町村役場で所得証明書を取り寄せる場合は、窓口交付であれば即日対応が可能な一方、郵送で取り寄せる場合にも1週間程度かかります。

50万円以上の借入れを希望する場合は、あらかじめ年収確認資料を用意しておくと契約手続きがスムーズに行うことができます。

ローンカードを郵送依頼すれば更に時間がかかる

アーバンカードローンの契約手続きを銀行窓口で行った場合でも、その場でカードを手渡されるわけではありません。

カード発行前の融資希望額振込サービスも提供されていないため、ローンカードが到着してから融資を受けることになります。

契約完了後1週間程度で、自宅宛に転送不要の簡易書留郵便で郵送されます。

不在票が入った場合は、7日以内に郵便局の窓口で受け取るか、職場や別の郵便局宛てに転送依頼する必要があります。

その期間を過ぎた場合は銀行にカードが返送されるので、早めに受け取るようにしましょう。

なお、転送不要郵便でも不在票が入っていれば職場等への転送手続きが可能ですが、転送まで2~3日程度必要な点に留意が必要です。

審査時間が一週間以上かかることもあるので注意

アーバンカードローンの審査結果は最短で翌営業日に電話連絡がありますが、手続きの状況によっては審査に1週間程度かかることもあります。

銀行から電話が入っていた場合、本人から申込内容の確認が取れるまで審査はストップするため、銀行フリーダイヤル(0120-120-777)からの着信を確認したら、早めに折り返し連絡するようにしましょう。

一方、申込者への連絡がないまま審査が長引いている場合は、暴力団データベースへの照会や銀行内での与信判断や融資決裁に時間がかかっていると考えられるため、必ずしも申込者が原因で審査が遅れているわけではありません。

融資可否について慎重に審査が行われているという見方もできます。

アーバンカードローンの申込みの際は、余裕を持った資金計画を立てましょう。

結果通知が遅れているから審査に落ちたわけではない

保証会社の審査結果を踏まえて銀行での審査が行われるため、保証会社の審査に落ちた場合は審査結果の連絡が早期に行われる傾向にあります。

一方、保証会社の審査が通過している場合でも、銀行独自の基準で返済能力を慎重に判断するため、申込者の他社借入状況によっては融資可否の判断に時間がかかるケースが考えられます。

暴力団データベースの照会担当者が不在の場合や、銀行内の融資稟議が混み合っている場合も、審査結果の回答に時間がかかる原因の一つです。

審査結果にかかわらず、申込み時に指定した連絡先に審査結果の電話連絡が行われるので、連絡がないからといってあきらめる必要はありません。

1週間以上経っても連絡がない場合は、問い合わせ窓口に確認してみるとよいでしょう。

関西アーバン銀行「アーバンカードローン」の審査基準と通過のコツ・落ちた時の対処法

関西アーバン銀行の審査時間を他の地銀カードローンと比較

大阪市内に本店・支店がある地方銀行3行のうち2行では、最短翌営業日に仮審査結果を回答しています。

3行とも審査結果回答後に、Web契約や事前振込サービスにより1週間程度で融資を受けることが可能です。

近畿大阪銀行のクイックカードローンでは、最短で申込日の翌日に仮審査結果の回答を受けることができます。

本人確認資料と収入証明書を提出後に本審査が行われますが、その結果も翌日以降の回答となるため、融資を受けるまで最短でも3日必要となります。

なお、休日も審査業務を実施しています。

池田泉州銀行のキャッシュカード一体型カードローンの場合は、審査結果の回答まで2~3営業日程度かかりますが、申込みから1週間程度で借入可能と公表されています。

紀陽銀行カードローンプラスは、最短翌営業日に審査結果が回答され、契約手続きが済み次第融資を受けることが可能です。

ローンカードの発送はありません。

関西アーバン銀行の審査時間を早めるコツを紹介!

アーバンカードローンでは審査に1週間程度かかるケースがありますが、次の2点を意識することで審査時間が短縮される可能性があります。

1点目は、銀行や保証会社がスムーズに審査を行うことができるよう、申込情報を正確に記入(入力)することです。

申込書に不備がなければ確認の電話を行わず、その内容に沿って審査が進められます。

電話をしない分、審査のプロセスが1個減ることになります。

2点目は、審査に余裕でパスできるように、日頃から返済の延滞に気をつけることです。

個人信用情報に延滞の記録があれば、延滞の回数や頻度を含め細かな調査が行われます。

一方、延滞の記録がなければ収入と返済総額のバランスをメインに審査が進むため、迅速な審査が期待できます。

申し込み情報の記入・書類チェックを丁寧におこなう

申込情報を詳しく記入しておくことで、個人信用情報との照合がスムーズに行われ、結果的に審査時間の短縮につながります。

年収や借入状況は審査の重要ポイントなので、最新の状況を確認した上で記入することが大切です。

万円単位での記入となるため、千円以下の端数を切り上げておけば、過少申告と疑われる可能性が少なくなります。

勤務先の業種や職種が「その他」に該当する場合は、オンライン申込では具体的な内容を記入できないため、FAX申込を選択すると詳しい事情を追記することが可能です。

申込情報の記入後は、誤字・脱字の有無と共に、源泉徴収票や本人確認書類を見ながら申込情報を丁寧にチェックしましょう。

信用情報をクリーンにしておく

個人信用情報には利用中のクレジットカードやカードローンについて、主に支払延滞の有無と最大2年分の支払状況が登録されています。

延滞の解消後も5年間は延滞した事実が記録されるため、審査の上では不利な材料となります。

支払状況欄でも、月々の請求(返済)額の一部しか入金していなければその事実も記録されますし、銀行側が返済能力に疑問を持つ一因にもなります。

その疑問を解消できれば審査通過となりますが、慎重な審査が行われる分時間がかかります。

借入件数や残高が多い場合も、返済能力の有無を細かく調査する時間が必要となります。

したがって、借入を最小限にしつつ延滞なく返済を行い、個人信用情報をクリーンにしておくことが、審査を早める上で大切なポイントとなります。

店舗で直接申し込む

アーバンカードローンは銀行窓口で申込むことができるので、返済計画の相談や具体的な使い道の申告を担当者に伝えることが可能です。

お金が必要な時期が迫っている場合は、申込書に借入希望日を明記した上で急ぎの旨を相談することで、審査の優先度を上げてもらえる可能性があります。

ただし、個人信用情報の精査や暴力団データベースへの照会作業等が伴うので、要望に添えないケースがある点に留意しておきましょう。

申込み時点での必要書類はないものの、勤務先や年収・借入希望額を申込書に正確に記入するため、源泉徴収票や借入残高を証明できる書類を事前に用意しておくとよいでしょう。

即日融資を受けたい方は消費者金融カードローンがおすすめ!

安心して借りることができるイメージがある銀行カードローンですが、申込みから契約・借入まで1週間程度を予定する必要があるため、急いで借りたいニーズに対応しきれていないのが現状です。

一方、消費者金融は貸金業法に基づいて運営されているため、銀行カードローンとは異なり、2018年以降も即日融資への対応が可能です。

借入・返済をスマホアプリで行うことができる業者では、ローンカードの発行を受けない選択も可能です。

さらに、健康保険証によって在籍確認を行う業者もあるため、勤務先が休日の場合でも融資を受けられる点でも、即日融資は消費者金融の利用がすすめられています。

即日融資に対応している消費者金融一覧!即日融資を受ける条件・口コミまとめ

プロミスは消費者金融の中でトップクラスの低金利!

プロミス

金利 4.5%~17.8%
審査時間 最短30分
申し込み条件
  •  申し込み時の年齢が20歳~69歳の方
  • 本人に安定した収入がある方
必要書類
  •  運転免許証など
  • 収入証明書
無利息期間  初回借入の翌日から30日間

プロミスは大手消費者金融の一つで、最短30分での審査結果を出した上でWeb契約による即日融資を実現しています。

融資金利はアーバンカードローンより高めですが、年4.5%~17.8%の範囲で金利が決定されます。

100万円未満の融資では、他の消費者金融や一部の銀行カードローンと同等の金利設定となっているため、業界内ではトップクラスの低金利とされています。

なお、100万円以上の場合は貸金業法の規定で最大15.0%の金利です。

100万円以上の融資の場合でも、審査結果によっては銀行カードローンより金利が安くなる可能性があるため、高額融資の際は銀行カードローンと共に比較検討される点が特徴的といえます。

給料日に合わせて返済日を設定できたり、インターネットバンキング経由で返済できたり等利便性が高くなっており、使いやすさの面でもプロミスはおすすめだと言われています。