関西アーバン銀行は即日で口座開設できる?かかる日数・開設の流れを紹介

公開日:

関西アーバン銀行の口座開設は銀行の窓口で行います。窓口での手続きを行えば、関西アーバン銀行の口座を手に入れられるのです。

必要な書類などをしっかり持っていけば、関西アーバン銀行が営業している時間帯であればいつでも口座開設が行えます。

実際に関西アーバン銀行の口座開設を行うまでにはどれくらいの時間がかかるのか、そして関西アーバン銀行の口座はカードローンを発行する際に必要不可欠なのか、この記事では関西アーバン銀行の口座開設について説明します。

関西アーバン銀行の口座開設は何日かかる?

関西アーバン銀行の口座開設は、基本的に即日で完了します。

関西アーバン銀行の窓口に行き、必要な書類と最初の預金額を提供すると、その時点で口座開設と通帳を発行してもらえます。

口座開設をしたいと思っている時に、すぐに対応してくれる関西アーバン銀行はとても利用しやすいでしょう。

口座開設は関西アーバン銀行が営業している時間帯で、窓口が空いている場合に行えます。

銀行は15時を過ぎると窓口を閉鎖して、銀行の内部業務を行うケースが多いため、関西アーバン銀行で口座開設を希望している方は窓口が空いている時間帯に訪れるようにしましょう。

窓口が空いていない時間帯では関西アーバン銀行の口座開設を即日で完了できず、後日また銀行まで行かなければなりません。

ただ、当日中にキャッシュカードは受け取れません。

キャッシュカードは色々なプログラムをカード内に入力しなければならず、当日中にカードを発行させられません。

キャッシュカードは関西アーバン銀行側が後日発行して郵送してくれますので、自宅に届くまで待つようにしてください。キャッシュカードが配送されるまでには大体1週間程度かかります。

キャッシュカードで気軽にお金の出し入れを行えるのはしばらくかかりますが、口座開設自体は銀行に行けば営業時間内で対応してもらえます。

すぐにでも関西アーバン銀行の口座開設を行いたい方は、まず銀行まで行って担当者に話をするといいでしょう。

関西アーバン銀行の口座開設に必要な書類

関西アーバン銀行の銀行口座を個人的に開設したいと考える方は、必要な書類を持っていなければなりません。

必要書類を持っていかなかった場合は、銀行口座の開設ができませんので注意してください。

関西アーバン銀行の口座開設に必要な書類と、その他必須となるアイテムについて紹介します。

口座開設には本人確認書類が必要

どの銀行でも同じような対応を取っていますが、関西アーバン銀行でも口座開設には本人確認書類が必要です。

本人確認書類を持っていかなかった場合は、本人である確認が取れないので口座開設はできません。必ず本人確認書類に該当する書類を持っていくようにしましょう。

本人確認書類に該当している書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

以上のように、画像付きの本人確認書類であれば提出可能です。

画像の無い本人確認書類は認められないケースが多いため、なるべく本人の写真が入っている証明書を持っていくようにしましょう。

写真の入っていない書類を持っていく場合には、公共料金の支払い明細などを要求される場合があり、更に本人確認書類が増えてしまいます。

口座開設の際は、本人確認書類が必須です。持っていかないと口座開設ができませんし、本人である証明も取れません。本人だと示すためにも、絶対に本人確認書類は持っていくように心がけてください。

口座開設には印鑑を持っていく必要がある

これも関西アーバン銀行にかかわらず、全ての銀行で必要なアイテムです。銀行に対して届出印として提出する印鑑を持っていかないと、口座開設ができないようにしています。

口座開設を希望している方は、印鑑を持っていくようにしましょう。

印鑑ですが、100円ショップなどで販売されている安い印鑑でも対応してくれます。

しかし、安い印鑑を持っていくと、お金を引き出す際の問題が生じてしまいます。

どこでも販売している印鑑を持っていくと、簡単に印鑑証明が可能になり、不正に口座からお金を引き出される問題が起きてしまいます。従って100円ショップで販売されている安い印鑑は推奨できません。

銀行などの本当に信頼できる場所に印鑑を持っていく場合は、1000円程度で販売されているなかなか真似のできない印鑑を持っていくようにしましょう。

もしくは印鑑に関連している業者にお願いして、1つしかない印鑑を持っていく方法もあります。

100円などで販売されている安いものではなく、ある程度お金を使って誰にも真似ができない印鑑を持っていくことが大事です。

印鑑は安く購入できるものも多数ありますが、安いものを持っていくと今後に厳しい問題が起こりやすくなります。できる限り高いものを1つ作って、銀行側に届出印として提出するようにしてください。

なお、シャチハタは認められません。シャチハタを持っていくのは絶対にやめましょう。

口座開設ではお金を預ける必要がある

最後にお金が必要です。

口座開設を行った際、最初に入金する金額を入れない状態では口座開設が完了しないため、関西アーバン銀行では口座開設の際に一定のお金を入金するように求めています。

入金額は自由に設定できます。

100円なら100円でも構いませんし、1000円程度でいいなら1000円程度の入金を行ってください。自分がいいと思った金額を口座開設の際に入れておき、通帳を受け取りましょう。

ネットバンキングのように、お金を入れなくても口座開設が成立している銀行も今では登場しています。

しかし関西アーバン銀行のように窓口での口座開設を行う場合、入金しなければ口座開設が完了しない点に気を付けてください。

関西アーバン銀行の口座開設の流れ

口座開設に必要な書類や道具がわかったところで、関西アーバン銀行の口座開設の流れについても理解しておきましょう。流れに沿って口座開設を行っていくので、間違えないように注意してください。

関西アーバン銀行の窓口に行って口座開設を依頼する

最初に関西アーバン銀行の窓口へ行き、口座開設の依頼を行いましょう。

窓口で口座開設を希望しているという話を告げて、口座開設に必要な話や手順について担当者から話を聞いてください。

この時点で必要な書類を持っているようなら、当日中に口座開設が可能です。

関西アーバン銀行では、口座開設の際に口座開設以外の商品説明も一部行われています。

口座開設に必要な情報以外に興味がなければ、適当に流しておくといいでしょう。

関西アーバン銀行側が用意した書類に記入する

関西アーバン銀行は、口座開設に必要な書類を持っています。

口座開設の際に必要な個人情報等の記述を銀行が用意した書類に記載してください。

用意された書類へ記入すれば、次の手順に進めます。

この時に注意したいところが、虚偽の記載を絶対に行わない点です。

口座開設の際に間違った記述を行っていると、本人確認書類を出した時に住所地等が異なっていると言われ、口座開設ができない場合もあります。

また、記入した書類に間違いがあると、もう1度最初から書き直しを要求され、余計な時間がかかってしまいます。短時間で口座開設を希望する場合は、間違いなく書類に自分の情報を記載してください。

このタイミングで印鑑を押すように求められます。

ここで利用する印鑑は、関西アーバン銀行との取引の際に絶対必要となりますので、印鑑は慎重に決めてください。

できる限り立派な印鑑を利用して、誰でも簡単に出金できるような問題が起こらないようにしましょう。

書類の記入が完了したところで、次に本人確認書類の提出が行われます。

本人確認書類を提出して情報の間違いがないか確認する

次に本人確認書類を提出して、この情報に間違いがないのかしっかりと確認が行われます。

記入している内容と本人確認書類に間違いが生じている場合は、どちらが正しいのかしっかりと説明を要求されます。

間違っていた場合は書類の書き直し、もしくは口座開設が受けられない場合もあります。

本人確認書類は写真付きの証明書が必要で、写真のついていない健康保険証などを持っていく場合には、別途に証明できる書類が必要です。

できる限り写真の入っている証明書を持っていくようにして、確認の手間が1度で終わるようにしましょう。

本人確認書類で問題がないと判断された場合は、次のステップに進みます。

口座開設完了後に入金する

必要な手順が終わると、口座開設まで銀行で待たされます。銀行側が口座開設を行い、通帳を提供した段階で口座開設は完了します。

関西アーバン銀行では、最初に入金する金額を口座開設の際に求めていますので、最初に入金する金額を用意してから来店してください。

そして何円でもいいので口座の中にお金を入れるようにしましょう。

金額は自由に決めてもいいですし、関西アーバン銀行側がこれくらいの金額でいいですという話を出したのであれば、その指示に従ってお金を出してもいいでしょう。

入金まで完了した段階で手続きは完了です。キャッシュカードは後日郵送されるので、当日中に受け取ることなく銀行から出てください。

関西アーバン銀行でカードローン利用時に口座開設は必要?

関西アーバン銀行のカードローンを利用したいと考える人は、本当にカードローンを利用するために関西アーバン銀行の口座開設まで行わないと駄目なのか、ここが気になるかもしれません。

他の銀行では、別の銀行の口座を指定してカードローンの返済が可能です。

従って関西アーバン銀行でも口座開設は必要ないと思われますが、実は関西アーバン銀行のカードローンは口座開設を一緒に済ませなければなりません。

関西アーバン銀行のカードローンは、口座開設を行って関西アーバン銀行の普通口座を持っている方にだけで利用できるルールとしています。

他の銀行とは異なり、関西アーバン銀行で先に普通口座を作らない限り、関西アーバン銀行のカードローンは利用できません。

関西アーバン銀行でカードローンを利用したいと考えている方は、他の銀行と同じような考え方を持ってはいけません。

まずは関西アーバン銀行の窓口に行って、口座開設を行って普通口座を確保してください。その後でカードローンの申込を行って、関西アーバン銀行のカードローンを手に入れましょう。

関西アーバン銀行のカードローンを利用したい方は、他社の銀行口座があれば大丈夫という考えは持たないようにして、関西アーバン銀行の普通口座を先に作るようにしましょう。

関西アーバン銀行の口座開設は即日で可能

関西アーバン銀行の口座開設は、銀行窓口に行けば即日で口座開設が可能です。ただ、口座開設のできる時間帯は平日に限られており、休日に来店しても口座開設ができない点に気を付けてください。

また、関西アーバン銀行の口座開設は普通口座と口座に関連している通帳が当日中に手渡されるだけで、キャッシュカードが受け取れない点にも気を付けてください。

キャッシュカードは指定した住所に後日送付されますので、しっかり受け取るようにしましょう。

カードローンのためには、関西アーバン銀行の口座開設が絶対に必要です。

関西アーバン銀行のカードローンを使いたいと思った方は、関西アーバン銀行で普通口座を作るようにしましょう。