紀陽銀行おまとめローンのメリット・デメリット!実際に利用した人たちの口コミ

公開日:

大阪や奈良、和歌山に住居や勤務先がある方で、借金のおまとめを検討しているのであれば、紀陽銀行おまとめローンを利用するのがいいでしょう。

今回は紀陽銀行おまとめローンにどのようなメリットやデメリットがあるのかについて紹介します。さらに実際に紀陽銀行おまとめローンを利用した人たちの口コミも紹介しますので、参考にしてみて下さい。

さまざまなところから借金をしていて、返済に追われているのであれば、おまとめローンを検討してみましょう。

銀行系の低金利おまとめローンランキング!ローンをまとめて返済の利息を減らそう

紀陽銀行おまとめローンのメリット

限度額の上限が1000万円とかなり高い

紀陽銀行おまとめローンは、上限が1000万円というかなり高い限度額が特徴です。

したがって高額な借金を一本化するのに最適なおまとめローンであるといえるでしょう。

また紀陽銀行おまとめローンの融資金額は10万円以上1,000万円以内で1万円単位から利用することができるので、高額な借金の一本化以外にも少額な借金にも対応しているおまとめローンといえます。

消費者金融は総量規制の対象になるので、年収の1/3以上を借りることができませんが、銀行カードローンは総量規制の対象外となるので、年収の1/3以上のおまとめも可能です。

したがって紀陽銀行おまとめローンのように限度額の上限が高いほど、まとめられる金額が大きくなるので、メリットがあるといえるでしょう。

ただし銀行カードローンは、利用額が高ければ高いほど審査が厳しくなる傾向があるので、融資額を決める際には慎重に行うことが大切です。

おまとめローンを利用すべき人の条件!おすすめの業者と審査に通るコツ

通常のカードローンと比べて金利が低い

紀陽銀行おまとめローンは、通常のカードローンと比べて金利が低いという特徴もあります。

通常のカードローンである紀陽銀行カードローン+(プラス)の金利は年3.8%~14.9%です。一方、紀陽銀行おまとめローンの金利は年3.8~13.8%なので、上限金利が通常のカードローンより1.1%も安くなっています。

通常のカードローンよりも金利が低いおまとめローンですが、この金利は消費者金融よりも大幅に低くなっています。

もし現在、消費者金融の何社かに借り入れをしている状態であるなら、紀陽銀行おまとめローンを利用するのがいいでしょう。

紀陽銀行おまとめローンによって、借金を1本化することにより、毎月の返済額が大幅に減る可能性もあります。

なぜ毎月の返済額が大幅に減るのかというと、消費者金融の金利より低い上に、借金をまとめることによって適用される金利が低くなるからです。

融資額が多いほど金利が低くなる特性を活かして賢くおまとめローンを利用しましょう。

主要カードローンと紀陽銀行おまとめローンの金利を比較

紀陽銀行おまとめローンと主要カードローンと金利を比較してみます。

カードローン 年率 限度額
紀陽銀行おまとめローン 3.8%~13.8%  1000万円
じぶん銀行「au限定割 借り換えコース」 1.7%~12.5% 800万円
イオン銀行「おまとめローン(イオンアシストプラン) 」  3.8%~13.5% 700万円
東京スター銀行「スターワンバンクローン」  5.8%~14.8% 1000万円
プロミスおまとめローン 6.3~17.8%  300万円
アコム借り換え専用ローン 7.7~18.0%  300万円
アイフル「おまとめMAX」 3.0~17.5%  800万円

このように紀陽銀行以外にもさまざまな銀行や消費者金融でおまとめローンのサービスを提供していますが、金利も低く限度額が高いサービスを提供しているのは、紀陽銀行おまとめローンといえるのではないでしょうか。

紀陽銀行よりも金利の低いおまとめローンがありますが、限度額は紀陽銀行より低いので、借金が大きい場合は紀陽銀行を利用するのがいいでしょう。

リボ払いのおまとめも可能

クレジットカードを利用している方の中には、支払い方法をリボ払いにしている方がいるのではないでしょうか。

リボ払いは毎月一定の金額を返済していくので使いやすいですが、使い方を誤ると借金が膨らんでしまうことがあるので注意が必要です。もし現在何社かのリボ払いを利用していて、借金が増えてしまっている状態であれば、紀陽銀行おまとめローンを検討してみましょう。

紀陽銀行おまとめローンには、リボ払いのおまとめも可能というメリットがあるからです。

ただし、リボ払いでおまとめローンを利用する場合、ショッピング枠で利用したリボ払いはまとめることができないので注意しましょう。

おまとめローンは借りているお金をまとめるためのローンなので、代金支払いを後払いにしているだけのショッピング枠はおまとめローンの対象にはならないからです。

しかしリボ払いのキャッシング枠には利用できるので、キャッシング枠を多く利用している場合は、紀陽銀行おまとめローンが有効です。

リボ払いの仕組みと計算方法・手数料の安いクレカランキング!

紀陽銀行の口座がなくても申し込み可能

紀陽銀行おまとめローンは、紀陽銀行の口座がなくても申し込み可能です。

紀陽銀行の口座を持っていない場合は、契約の来店時に普通預金口座の開設手続きも同時に行うからです。

したがっておまとめローン申し込みの準備と一緒に口座開設の準備もしておくのがいいでしょう。

紀陽銀行では口座開設時に氏名や住所、生年月日の確認以外にも職業や取引を行う目的等についても確認があります。

また銀行届出印として登録できる印鑑の種類は、シャチハタ印以外であれば大丈夫なので用意しておきましょう。

届出印の一般的なサイズは、10mm~20mmなのでそれくらいの大きさを用意します。登録できる名前は、苗字でも名前でもその両方でも大丈夫です。

紀陽銀行では口座開設時に手数料は必要ありませんが、最初に入金用のお金を求められるので、準備しておきましょう。

入金用のお金は1円でも構いません。他にも運転免許証やパスポートなど本人を証明できるような書類が必要です。

紀陽銀行おまとめローンのデメリット

店頭窓口での契約手続きが必要

紀陽銀行おまとめローンは、店頭窓口での契約手続きが必要であるという特徴があります。

最近のカードローンの申し込み方法として主流なのが、ネットを利用して申し込む方法です。

ネットであれば自宅などから24時間いつでも申し込むことができるので、忙しい方でも申し込みしやすいというメリットがあります。

一方紀陽銀行おまとめローンのように、店頭窓口での契約手続きが必要な場合は、銀行の営業時間内に申し込まなければなりません。

したがって平日の9時~15時までに店頭窓口に行かなければならないので、仕事が忙しくてなかなか店頭窓口に行けない人は、どうしても契約手続きが遅くなってしまうのです。

しかし、紀陽銀行の店舗の中には、休日営業を行っている店舗もあるので、平日だと来店することが難しい人は、休日営業を行っている店舗へ行くのがいいでしょう。

泉ヶ丘駅前支店と紀陽マネープラザは、休日も営業しています。

紀陽銀行の営業エリア内でなければ利用できない

紀陽銀行おまとめローンは、紀陽銀行の営業エリア内でなければ利用できないという特徴もあるので注意が必要です。

紀陽銀行おまとめローンの申し込み条件は、申込時かつ契約時の年齢が満20歳以上満65歳未満、安定継続した収入のあることに加えて、住まいまたは勤務先の所在地が紀陽銀行本支店の営業地域内に限られています。

紀陽銀行は東京にも支店がありますが東京支店は除かれているので、おまとめローンを利用できるのは、本支店がある大阪府、和歌山県、奈良県に住居や勤務先がある人に限られます。

このように紀陽銀行おまとめローンは地域限定で利用できるローンですが、借入額が最高1000万円と高額で金利も低いので、該当する地域に住居や勤務先がある場合は、利用してみるのがいいでしょう。

紀陽銀行おまとめローンを利用して、バラバラに借りた複数のローンをまとめることができたら、借金の返済計画が立てやすくなるからです。

紀陽銀行おまとめローン申し込みの流れ

  1. 仮審査申し込み
  2. 申し込み確認の連絡
  3. 仮審査
  4. 契約手続き・ローン実行

仮審査の申し込みは、WEBや電話、FAXや窓口から行うことができます。FAXで申し込む場合は「お申込書」と「個人情報の取り扱いに関する同意条項」をプリントアウトし、必要事項を記入してからFAXするようにしましょう。

仮審査を申し込むと、申し込み確認の連絡があります。

申し込み確認の連絡は、自宅か勤務先に連絡が来る場合があるので、自宅や勤務先に連絡してもらいたくないのであれば、申し込みの際に連絡先を携帯電話に指定しましょう。

仮審査では申込内容に加えて、本人確認書類の提出が必要です。仮審査の結果は電話で連絡が来ます。

仮審査に通過したら店頭窓口で契約手続きを行います。

契約手続きの際には、運転免許証などの本人確認書類の他に、返済される借入金の現在残高が表示された資料である返済予定表や残高証明が必要なので用意しておきましょう。

さらに融資金額が100万円を超える場合は、所得証明資料が必要です。

紀陽銀行おまとめローンを利用した人たちの口コミ・評判

以前から普通預金口座を利用していた紀陽銀行に、おまとめローンのサービスがあるというのを知ったので、利用してみました。私はフリーターだった頃に3社の消費者金融を利用していてその借金がまだたくさん残っていたので、おまとめローンをしたかったのです。定職に就いてまだ日が浅かったので審査に通るか不安だったのですが、なんとか審査に通ることができ借金を一本化することができました。消費者金融に比べて金利が安いので月々の返済額も少なく助かっています。
夫のお給料が大幅に少なくなり、生活費が足りなくなったのでキャッシングを利用していたところ、借金が膨れてしまいとても困っていました。そんな時に紀陽銀行おまとめローンを知りました。紀陽銀行のおまとめローンはパート勤務の私でも申し込むことができたので大変助かりました。
紀陽銀行のおまとめローンに申し込んだのですが、銀行口座を持っていたからなのか、審査がとても早かったことに驚きました。今まで消費者金融のキャッシングしか利用したことがなかったので、紀陽銀行のおまとめローンは、限度額が高い点や金利が低い点も素晴らしいなと思いました。大阪や和歌山、奈良に住んでいるのであれば、紀陽銀行おまとめローンはおすすめです。