新生銀行レディースレイクは即日融資できない!申し込み条件と審査の流れ

公開日: 最終更新日:

残念ながら2018年1月から、新生銀行のレディースレイクからは即日融資を受けることができなくなりました。

レイクだけでなく、原則的に銀行が運営するカードローンからは即日融資を受けることはできません。

そこで今回はレディースレイクでどうして即日融資を受けられなくなったのか、また最短で借り入れるにはどうすればいいのか解説していきます。

レディースレイクはなぜ即日融資できなくなった?

レディースレイクが即日融資できなくなったのは、銀行カードローンの自主規制の強化が原因です。

近年では銀行カードローンの過剰貸し付けが原因で、多重債務者や自己破産申請の数が増えており、社会問題となりつつあります。

2017年には金融庁から指導もあり、各銀行では貸付を制限する自主規制が強まったのです。

その結果、2018年の1月から銀行カードローンの審査には新たな情報機関が加わり、審査には1週間程度時間がかかると言われています。

レディースレイクも新生銀行が運営するカードローンなので、2018年の1月からは即日融資を受けることができなくなりました。

銀行カードローンの即日融資停止については、こちらの記事で詳しくまとめているのでぜひ参考にしてください。

銀行カードローンは即日融資停止へ!今後は審査に1週間程度かかる見通し

レディースレイクの申し込み条件をチェックしよう!

レディースレイクは、申し込み時の年齢が満20歳から70歳未満の方が申し込むことができます。

自主規制によって審査基準は厳しくなることが予想されますが、申し込み条件は以前と変わらないようです。

しかし自身に安定した収入がなければ、申し込むことはできないのでご注意ください。

なお、パートやアルバイトでも毎月給与を貰っていれば、申し込みOKです。

申し込む前に準備するもの

事前に準備するものとしては、「本人確認書類」と「収入証明書」があります。

本人確認書類

本人確認書類としてつかえる書類は以下のとおりです。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 特別永住者証明書/在留カード

免許があればば準備万端です。もし持っていなかったら、「健康保険証」「パスポート」「特別永住者証明書/在留カード」のいずれかを準備しておきましょう。

住所が違う場合は別途書類が必要

また、本人確認書類の住所が申し込み住所と異なる場合、以下の書類の準備も必要です。

  • 携帯電話以外の公共料金の領収書
  • 社会保険の領収書
  • 国税、地方税の領収書
  • 納税証明書

住所が違う場合は、あらかじめ準備をしておきましょう。

収入証明書

また、契約額次第では収入証明書が必要になる場合もあります。

収入証明書として使える書類は以下のとおりです。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 給与明細書

しっかりと準備をして、スムーズに借入が出来るようにしておきましょう!

レディースレイク審査の流れ

レディースレイクで融資を受ける流れは、以下の通りです。

  1. 申し込みフォームに必要事項の記入
  2. 審査結果が画面に出てくる
  3. 契約方法を選択
  4. 本人確認書類の提出
  5. 借入

以上の流れをこなせばいいです。意外と簡単にお金を借りられちゃいますよね。

申し込みフォームに必要事項の記入

レディースレイクのトップページ

まずは申し込みフォームに必要事項を記入していきましょう。

レディースレイクの公式サイト・トップページにアクセスすると、右下にピンクの「お申込みはこちら」というボタンがあるので、これをクリックします。

まずはじめに、借入希望額とメールアドレスの記入と同意のチェックをおこないます。

レディースレイクの申し込みフォーム2

同意をチェックしたら、次に申込者本人情報を記入していきます。

項目の流れは以下の通りです。

  1. お客さま情報入力(氏名、生年月日、性別、既婚/独身)
  2. ご自宅情報の入力(所在地、電話番号、種類、入居年月、家賃・ローン、家族人数など)
  3. お勤め先情報(社名、業種・職種名、規模、勤続年数、給料日、年収など)
  4. 借入状況(他社借り入れ件数・金額)
  5. 運転免許証の有無

このフォーム記入は24時間いつでも可能です。「営業時間外かな?」と思っても、早めに申し込みをするようにしましょう。

早めに申込んだほうが早く結果が得られます。

審査結果が画面に出てくる

申し込みをしたら、仮審査の結果が画面に表れます。。

すぐに結果がでるので、審査に通らなかった時にすぐに次にいけるのもうれしいところです。

これは一応仮審査となっています。しかし、仮審査が重要だということを覚えておきましょう。

フォームに嘘を書いたりしない限りは、本審査で落ちることはほぼありません。

契約方法を選択

審査に通っていたら、次に契約方法を選択していきます。

契約方法には、以下の2つがあります。

  • インターネットで契約
  • 無人契約機で契約

「インターネットで契約」を選択すると、ネット上で契約手続きを済ませることができ、振込融資を受けることができます。

「無人契約機で契約」を選択すると、近くの自動契約機で契約手続きを済ませ、その場でローンカードを発行できるのが大きなメリットです。

必要書類の提出

契約ができたら、本人確認書類を提出していきましょう。

ネットで申し込む場合は、専用のアプリかメールでの提出が可能となります。

自動契約機で提出するなら、セットできる空間があるのでそこにセットすればOKです。

ここで契約書に署名もしてきます。

口座に振込orローンカードの発行!

ここまでやれば、口座にお金が振り込まれます。自動契約機の場合はローンカードが出てきます。

どちらにせよ、あとはATMに言ってお金を引き出せばお金が手にはいります!

レディースレイクの借入のポイント

レディースレイクの運営を行っているのは、「新生銀行」という銀行です。

「銀行だったら専業主婦でも借入可能!?」とワクワクするかもしれませんが、専業主婦の借入はできないので、そこは注意しておきましょう。

レディースレイクの公式ページには、借入できる人として「主婦」は書いてあります。しかし、その前に「安定した収入のある」という記述があります。

パートなどでも安定した収入には見なされますが、専業主婦の場合は借り入れできないので覚えておきましょう。

レディースレイクは女性に優しいカードローン!

レディースレイクは、WEBだけで申し込めたり、初めての利用で金額5万円以内なら180日間金利ゼロだったりと、女性に優しいサービスがたくさんです。

初めてのカードローン利用には非常におすすめできますよ。

レディースレイクの場合、コールセンターでも確実に女性が対応してくれます。初めて借りるなら、同姓に対応してもらえるだけで安心ですよね。

今すぐお金が必要というそこのあなた!ぜひ利用してみてくださいね。

詳細情報はこちら→新生銀行カードローンレイク