レイクALSAの自動契約機を使って即日融資!営業時間や手続きの流れは?

公開日:

レイクALSA

2018年4月1日に新生ファイナンシャル株式会社が立ち上げたサービスが、レイクALSAです。

店舗や無人契約機は新生銀行のもが利用できて、プライバシーが確保されたブースで快適に利用することができます。

最短即日融資が可能であり、営業時間は深夜までになっていて、365日利用することができます。

そんな便利なレイクALSAの自動契約機を利用する具体的なメリット、詳細な営業時間、手続きの流れなどを徹底解説します。

自動契約機で申し込むメリット・デメリット

レイクALSAの自動契約機の基本情報

正式名称はレイクALSA(旧式名称 新生ファイナンシャルカードローン)です。

無人契約コーナーの外観は、白くカタカナでレイクと書かれた鮮やかな緑の看板があり、人目を気にしないで済むように配慮していて、目隠しを兼ねた看板もあります。また、すりガラスのドアが付き外からは中の様子が見えにくくなっています。室内は、椅子とディスプレイ、オペレーターとつながる電話がある無人ブースです。

利用者の条件は満20歳~70歳以下、永住許可を持つ外国人です。また、安定収入があれば、アルバイト・パートでも利用できます。

利用限度額は最大500万円(1万円単位)で、借入利率は年4.5%~18.0%です。

レイクALSAの自動契約機は全国に何台ある?

レイクALSAには有人窓口がありません。

レイクALSAに申し込みをする際には、自動契約機コーナー、WEB、電話の3通りがあります。

この自動契約機は、主要都市を中心として、全国で900台以上も設置されています。レイクALSAの自動契約機は、東京や名古屋、大阪などの大都市だけでなく、北は北海道から南は沖縄まで全国各地にあり、自分の利用しやすい自動契約機を簡単に見つけられます。

台数は東京都内だけでも60台以上、名古屋に16台、大阪市は28台です。

レイクALSAの自動契約機はどんな場所に良くある?

昔は、消費者金融が入居しているビルに入っていて担当者が審査の申し込みなどにも対応していましたが、いまでは有人店舗は1店舗もなくなりました。

レイクALSAの自動契約機はすべてが無人店舗の契約機です。レイクALSAの自動契約機は、駅前にある雑居ビルによくある傾向です。

特に都市部では、主要な駅の徒歩圏内には必ずと言ってもいいほど自動契約機があります。地方でも、駅近くや主要な道路沿いに設置されることが多く利便性が高いです。

レイクALSAの自動契約機の営業時間

レイクALSAの自動契約機では、契約手続きを行ってカードを発行することができます。

誰にも見られず、人目のつかないところで利用できるので、女性からも支持されています。

また、自動契約機では借り入れもできます。

自動契約機のATMで借入や返済を行なえば、手数料が無料になります。千円単位以下の金額の取り扱いも可能です。

レイクALSAの自動契約機の営業時間
平日・土曜日 8:00〜24:00
日曜日・祝日 8:00〜22:00
第3日曜日 8:00〜20:00

一部営業時間が違うこともあるので要注意!

レイクALSAは、提携先の新生銀行ATMでも利用できます。

その他の提携ATMでも利用可能ですが、提携ATMは各社それぞれ利用可能時間が異なります。事前にしっかりチェックしておきましょう。

レイクALSAの自動契約機で出来る手続き

  • 新規申し込みから契約完了まで、すべてを完結することができる
  • 自動契約機に備え付けてある電話で、オペレーターと会話することができる
  • 新規申し込みを完了させてからカードローンを申し込み、即日融資ができる

新規申し込みから契約完了まで、すべてを完結することができる

レイクALSAの自動契約機は、スタッフなどが誰もいない無人店舗です。

無人契約機の機械を操作するだけで、手続きすることができます。手続き内容としては、新規申し込みから審査、契約完了にカード発行までの一連の流れをすべて行うことができます。

一般的な銀行のATM操作のように、指示通りに行えば簡単に手続きできます。

自動契約機に備え付けてある電話で、オペレーターと会話することができる

レイクALSAの自動契約機は無人店舗ですが、電話とカメラが設置されています。

カメラは遠隔地にいる担当とやり取りをするためでもあり、セキュリティのためでもあります。

審査の際には外見もチェックされるので、きちんとした格好と態度が好ましいです。また、備え付けの電話を使って、オペレーターと会話をすることができます。

操作をしていてよく分からない点があっても、オペレーターに相談すれば解決するので安心です。

新規申し込みを完了させてからカードローンを申し込み、即日融資ができる

自動契約機で新規申し込みから契約完了まで一連の流れを行うことができます。

そのため、契約完了後にそのままカードローンを申し込むことができます。カードローンの申し込みもスピーディーに行っていますので、時間帯によっては即日融資を受けることさえ可能になります。

レイクALSAの自動契約機を使って契約するメリット

  • 選べる2つの無利息期間サービス
  • 自動契約機を使えばATM利用手数料が無料
  • 女性専用窓口のレディースALSAが利用できる

選べる2つの無利息期間サービス

新生銀行カードローンのレイクには、とてもお得な2つの無利息サービスがあります。

1つ目が、借り入れ全額30日間無利息サービスです。銀行にはない無利息サービスで、初めての方でも使いやすいサービスになっています。

2つ目が、借り入れ5万円まで180日間無利息サービスです。

これは他の消費者金融でもないオリジナルなサービスで、最大半年まで無利息というのは実に大きいメリットと言えます。

自動契約機を使えばATM利用手数料が無料

レイクALSAの自動契約機を使うことによって、ATM手数料が無料になります。

コンビニなどの提携ATMでも、無料になります。こちらのサービスは、銀行では聞くことのあるサービスですが、消費者金融ではあまりないサービスです。

手数料も積み重なると大きな金額になりますので、少しでも負担を減らせる手数料無料サービスは、レイクALSAならではの実用的なメリットです。

女性専用窓口のレディースALSAが利用できる

女性の方であれば、女性専用窓口のレディースALSAが利用できます。

女性の方で、男性よりも女性の同姓とやり取りしたいと考える方もいます。話しやすい女性スタッフの方を希望する場合は、レディースALSAがオススメです。

レイクALSAの自動契約機に持参する必要書類

レイクALSAの自動契約機に持参する必要書類は、2つあります。本人確認書類と、収入証明書類です。

本人確認書類は、基本的には運転免許証がベストです。運転免許証の交付を受けていない方の場合は、パスポート、各種健康保険証、マイナンバーカードで代替できます。

外国人の方は、在留カードか特別永住者証明書が必要になります。

レイクALSAの利用限度額の総額が50万円を超える場合、提出した書類が3年を超えた場合などは、収入証明書類が必要になります。

レイクALSAの自動契約機を利用する流れ

  1. 自動契約機で「はじめてのお申込み」ボタンを押す
  2. 本人確認書類をスキャナに読み込み提出
  3. その場で審査が行われる
  4. 契約内容確認書が発行される
  5. その場でカードが発行される

自動契約機で「はじめてのお申込み」ボタンを押す

レイクALSAの自動契約機を利用する場合は、レイクALSAへはじめてのお申込みというボタンをタッチしてスタートします。

ボタンをタッチすると、インターネットで申し込みをしたかどうかの質問がありますので、WEB申し込みをした場合は、はいをタッチして、WEB申し込みをしていない場合は、いいえをタッチして手続きしていきます。

本人確認書類をスキャナに読み込み提出

最初の申し込みが終われば、本人確認書類の提出になります。

運転免許証のある方は運転免許証を、発行していない方は健康保険証やパスポートなどを提出します。

氏名・住所・生年月日の確認になりますので、実際の住所と相違がないか確認してから提出してください。

この際に、50万円以上の借り入れを申し込みたい場合や、他社と併せて100万円を超える借り入れをする場合などは、収入証明書類が必要になってきます。

源泉徴収票や確定申告書の最新のものを用意してください。古いものは収入証明書類として認められません。

本人確認書類、収入証明書類はどちらも、スキャンで読み込ませて提出することができます。

その場で審査が行われる

申し込みの手続きが終わり、書類の提出も終わると、審査に移ります。

審査結果をその場で待つことになります。審査にあたって在籍確認も行われますので、事前に理解しておいてください。

在籍確認は場合によっては行われないこともありますので、審査の状況によって変わります。

しばらくブースで待っていると、画面上に審査結果が表示されます。審査に合格した場合は、そのまま契約手続きに移ることができます。

契約内容確認書が発行される

審査に通過すると、自動契約機の書類発行口から、契約内容確認書が受け取れます。

契約内容をしっかりと確認して、内容に間違いがあればすぐに指摘し、間違いがなければ署名してください。

署名が終わったら、契約内容確認書を再度スキャナで読み取って提出します。

一連の作業が終われば、契約手続きが完了します。

契約が完了するまでに、早い人で30分以内に終わらせることができます。個人差があるので、大体30分程度と考えていればいいでしょう。

その場でカードが発行される

契約がすべて完了すると、その場で正式なローンカードが発行されます。

レイク自動契約機にはレイクATMが併設されていることが多いので、そのまま即日融資を受けることができます。

契約機ですべての手続きができますが、事前にWEB上から可能な範囲で手続きをしておくと、よりスピーディーな手続きが可能になります。

インターネットでは事前申し込みができるので、審査に手間取ってしまった際に、ブースで長時間待たされてしまうといったリスクがなくなります。

レイクALSAで多い審査の追加質問

レイクALSAの審査で質問されるポイントはいくつかあります。

  • 申し込み書類に記載されている内容にミスがある場合の確認
  • 勤務先の詳しい内容(給与形態・社員数など)
  • 借入金の詳しい利用目的
  • 借入金額が大きい時は追加の収入証明書類提出の要請
  • 何かあったときに連絡しても良いかの確認

虚偽申請などは一発で弾かれます。

特に、勤務先に関する嘘は、在籍確認をするればすぐに分かります。虚偽でなく小さなミスであれば、その場で情報の修正ができます。

レイクALSAの自動契約機にATMは設置されている?

すべての場所ではありませんが、一般的にレイクALSAの自動契約機には、ATMが設置されています。

利用者が申し込みをした際に、そのまま借り入れができるようになっています。ATMにも利用時間がありますので、気をつけてください。

ローンカードを受け取れば提携ATMでも利用可能!

レイクALSAのローンカードを受け取れば、提携ATMでも利用することができます。

セブン銀行は、深夜でも手数料無料で利用することができます。ファミリーマートやポプラ、サークルKサンクスなどの、イーネットATMでも利用することができます。

ローソンATMでも利用可能です。

その他には、三菱UFJ銀行や三井住友銀行などの都市銀行のATMから、福岡銀行に広島銀行などの地方銀行のATMまで、幅広い提携ATMがあります。

レイクALSAの自動契約機を使えば即日融資できる?

レイクALSAは、平日14時までに申し込みと必要書類の提出が完了すれば、その日のうちに借り入れすることができます。

申し込みは24時間365日受け付けています。

急いでいる方ほど、自動契約機であればオペレーターに質問ができるので、戸惑うこともなくスピーディーな手続きが可能になります。

インターネットではその場でカードを発行することができませんが、レイクALSAの自動契約機であればその場でカードが受け取れます。

何時までに手続きをすれば確実に最短融資を受けられる?

レイクALSAは、平日14時までの申し込みと必要書類の提出が完了すれば、最短融資が受けられます。

14時までに本人確認書類が提出できれば、振込みでの即日融資も可能です。

また、レイクALSA公式アプリの「e-アルサ」があれば、20時までに本人確認書類を提出すればセブン銀行ATMで即日融資が受けられます。

レイクALSAの自動契約機の営業時間は、先にご説明したように曜日によって変わりますので、利用の際は事前に確認してください。