宮崎銀行カードローンのメリット・デメリットと審査の流れ【口コミ・評判】

公開日:

今回は、宮崎県宮崎市に本店を置く地方銀行である「宮崎銀行」が提供するカードローン商品についてまとめていきます。

宮崎銀行のカードローン利用を検討してるという方は、ぜひ当記事を参考にしてみてください。

また、「宮崎銀行は即日融資が可能なのか」についても説明していきます。

審査の甘い銀行カードローンはある?審査基準・難易度・通るコツを分析

宮崎銀行カードローンのスペック

宮崎銀行はカードローン商品として、「パートナーカード『おまかせくん』」と「パートナーカード『SaKuLa(サクラ)』」の2種類を用意しています。

今回は、比較的誰でも申込みが可能な「パートナーカード『おまかせくん』」について説明していきます。

以降、「パートナーカード『おまかせくん』」のことを総じて「宮崎銀行カードローン」と表現していきます。

宮崎銀行カードローンのスペック表

まずは宮崎銀行カードローンのスペックについて見ていきます。

商品名 みやぎんパートナーカード「おまかせくん」
利用可能金額  10万円以上500万円以内(10万円単位)
※Web完結での契約の場合
10万円以上200万円以内
借入利率(年利率) 年率6.0%~14.5%
契約期間 3年間(自動更新)
使用用途 自由(事業性資金は除く)
借入方法 専用ローンカードを使ってATMから借入
返済方法
  • 毎月10日に、宮崎銀行普通預金口座から自動引き落とし
  • 毎月10までにATMから返済
保証会社 アコム株式会社
口座開設 不要
担保・保証人の有無 不要

宮崎銀行カードローンでは、普通預金口座を持っていなくても利用可能です。

借入の際は、専用ローンカードを使用して、宮崎銀行ATMやコンビニATMから借入が可能です。

返済の場合も、ATMを利用して返済することができます。

利用限度額は「500万円」ですが、出来るだけ早く審査を終わらせるために「Web完結」での契約を希望する場合には、利用限度額が「200万円」までになります。

宮崎銀行カードローンの申込み条件

ここで、宮崎銀行カードローンの申込条件を見てみましょう。
以下の申込条件を満たしていないと、そもそもカードローンの申込みができません。

  • 申込時の年齢が満20歳以上、満75歳未満の方
  • 安定継続した収入がある方
  • 保証会社の保証が得られる方
申込時の年齢が満20歳以上、満75歳未満の方

宮崎銀行カードローンの申込時の年齢が「満20歳以上満75歳未満」である必要があります。

この年齢の条件に当てはまらない場合、申込み自体できません。

安定継続した収入がある方

安定継続した収入がある方であれば、「パート・アルバイトの方」や「専業主婦の方」「年金受給者の方」でも利用可能となっています。

ただし、専業主婦の方の場合、配偶者に安定した収入がある場合に限ります。

保証会社の保証が得られる方

宮崎銀行カードローンの保証会社は、「アコム株式会社」が担当しています。

保証会社はカードローン申込者の審査も行うことになっています。

そのため、過去に「アコム株式会社」を利用していて、返済の延滞・滞納のような「金融事故」を起こした経験がある場合には、審査で落とされてしまう可能性が高くなります。

宮崎銀行カードローンは即日融資できる?

当記事のテーマでもある「宮崎銀行カードローンの即日融資」について説明していきます。

宮崎銀行カードローンの利用を検討している方の中には、申込みしてからすぐに借入が可能な「即日融資」を利用できるのか気になっている方もいるのではないでしょうか。

結論を述べると、宮崎銀行カードローンで「即日融資」を利用することはできません。

銀行カードローンでは「即日融資」が不可能

宮崎銀行に限った話ではなく、すべての銀行カードローンでは、「即日融資」が実質禁止されています。

近年、お金を借りすぎている「多重債務者」が増加していることが問題になっています。

金融庁はこの問題を解決するため、全国の銀行に「規制」を課すことにしました。

この規制により、2018年1月から「融資審査が厳格化」されることになり、「即日審査・即日融資」が実質不可能となりました。

また、借入希望額が一定額以上の場合は、「収入証明書」の提出が必要になります。

宮崎銀行カードローンで出来るだけ早く融資を受けるには?

宮崎銀行カードローンでは、急いでお金を借り入れたい方のためのサービスを提供しています。

急いで融資を受けたい方は、契約手続きの段階で申請することによって、ローンカードが到着する前に「指定口座(宮崎銀行以外の口座でも可)」に希望額を振り込んでもらうことができます。

そのため、「即日融資」は不可能ですが、他の銀行カードローンよりも早く融資を受けることが可能です。

即日融資を希望なら「消費者金融」

「どうしても即日融資が必要」という場合には、「消費者金融」カードローンを利用しましょう。

消費者金融では、「最短審査時間30分」で「即日融資が可能」となっています。
また、「金利ゼロキャンペーン」サービスなど、初めての利用の方でも安心のサービスが充実しています。

宮崎銀行カードローンのメリット・デメリット

ここからは、宮崎銀行カードローンのメリット・デメリットについて解説していきます。

宮崎銀行カードローンと他の地方銀行カードローンを比較したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

宮崎銀行カードローンのメリット

宮崎銀行カードローンのメリットとしては、以下の3点が挙げられます。

  • 最低返済額は「2,000円」から
  • ローンカード到着前に融資を受けることができる
  • パート・アルバイトや専業主婦の方でも利用可能
最低返済額は「2,000円」から

宮崎銀行カードローンでは、10万円以下の借入の場合、最低返済額は「2,000円」と設定されています。

月々2,000円からの返済であれば、手軽に・計画的に返済していくことが可能です。

ローンカード到着前に融資を受けることができる

先述している通り、宮崎銀行カードローンでは、申請することで、ローンカードが到着する前に融資を受けることが可能です。

即日融資は不可能ですが、他の銀行カードローンよりも早めに借入が可能となっているため、出来るだけ早くお金を用意している方に向いています。

パート・アルバイトや専業主婦の方でも利用可能

安定継続した収入があれば、「パート・アルバイト」や「専業主婦」の方でも利用することができます。

カードローン会社によっては、パート・アルバイトや専業主婦の方の申込み自体を禁止しているところもあるので、「属性・年収などに自信がない方でも申込み可能」という点は魅力的です。

宮崎銀行カードローンのデメリット

次に、宮崎銀行カードローンのデメリットについても紹介していきます。
デメリットとしては、以下のポイントが挙げられます。

  •  利用限度額は「500万円」と少なめ
  •  ローンカードが発行される
利用限度額は「500万円」と少なめ

宮崎銀行カードローンの利用限度額は「500万円」と設定されています。
この額は、他の銀行カードローンと比べると、決して大きな額ではありません。

銀行カードローン各社の利用限度額
みずほ銀行カードローン  800万円
スルガ銀行カードローン 800万円
横浜銀行カードローン 1,000万円
千葉銀行カードローン 800万円

さらに、「Web完結契約」を希望する場合には、利用限度額が「200万円」まで下がってしまいます。

大きな額の融資を受けたい方には向いていないと言えます。

ローンカードが発行される

宮崎銀行カードローンでは、専用ローンカードが発行されます。

ローンカードが自宅に郵送される際に、家族にカードローンの利用がバレてしまう可能性があります。
家族にカードローン利用を知られたくない方は、注意を払わなければいけません。

宮崎銀行カードローンの審査の流れ

宮崎銀行カードローンの利用を検討している方のために、申込みから利用開始までの流れを解説していきます。

宮崎銀行の口座をお持ちの場合

宮崎銀行の普通預金口座をすでにお持ちの場合には、以下のように手続きを進めます。

  1. 申込み
  2. 審査結果の連絡・在籍確認・申込内容の確認
  3. 専用ローンカードの郵送
①申込み

パソコンやスマートフォンを使って、Webから申込みフォームの入力をしていきましょう。

申込みフォームでは、「口座情報」や「連絡先」「現在の借入状況」「現在の資産状況」「勤務先情報」などの入力を行っていきます。

②審査結果の連絡・在籍確認・申込内容の確認

その後、宮崎銀行とアコム株式会社による仮審査が行われます。
また、このタイミングで「在籍確認」も実施されます。

審査と在籍確認が完了後、電話によって審査結果の通知が届きます。
その電話で「申込内容の確認」などが行われます。

また、もし「出来るだけ早くお金を用意したい」場合には、この段階で「融資額の口座振り込み」を申し込みましょう。

ローンカードの到着を待たずして、指定した口座にお金が振込融資されます。

すでに口座をお持ちの場合、印鑑不要で、契約書の作成も必要ありません。

③専用ローンカードの郵送

その後、専用のローンカードが郵送されてくるので、ATMから借入を開始することができます。

この方法で借り入れできる金額は「200万円」までとなります。

200万円以上の借入を希望する方は、次の「口座をお持ちでない場合」の流れで手続する必要があります。

また、希望借入額が50万円を超える場合には、収入証明書の提出が必須です。

宮崎銀行の口座をお持ちではない場合

宮崎銀行の口座を持っていな場合は、以下のような流れで申込み手続きを進めます。

  1. 申込み
  2. 審査と連絡
  3. 本人確認
  4. 契約とカード受取
①申込み

まずは、パソコン・スマートフォンを使って、申込みフォームに必要事項を入力していきます。

②審査と連絡

その後、宮崎銀行とアコム株式会社による審査が開始され、審査完了後「メール」によって審査結果が通知されます。

③本人確認

「口座をお持ちでない場合」または「200万円を超える借入を希望する」場合、次に行うのが「本人確認書類」の提出です。

本人確認書類はWeb上からアップロードするかたちで提出をします。

また、契約限度額が50万円を超える場合には、収入証明書の提出も必要になります。

④契約とカード受取

その後、Web上で契約内容に同意することで、契約が完了となります。
契約完了後、ローンカードが自宅に送付されます。

宮崎銀行カードローンの金利

ここでは、宮崎銀行カードローンの金利について見ていきましょう。

金利はカードローンを選ぶ際の判断基準となるので、しっかり確認していきましょう。

宮崎銀行カードローンの金利表

利用限度額 金利
10万円~100万円 年率14.5%
110万円~200万円 年率12.0%
210万円~300万円 年率10.0%
310万円~400万円 年率8.5%
410万円~500万円 年率6.0%

宮崎銀行カードローンの金利は、利用限度額によって変わります。

他の地方銀行カードローン金利と比較!

ここで、宮崎銀行カードローンの金利と他の地方銀行カードローンの金利を比較してみましょう。

地方銀行カードローンの金利比較
宮崎銀行カードローン 年率6.00%~14.50%
スルガ銀行カードローン 年率3.90%~14.90%
りそな銀行カードローン 年率3.50%~12.475%
千葉銀行カードローン 年率1.70%~14.80%
横浜銀行カードローン 年率1.90%~14.60%

宮崎銀行カードローンの場合、400~500万円といった高額な融資を受ける場合には、金利が他の地方銀行カードローンより高くなってしまいます。

宮崎銀行カードローンの返済方法

宮崎銀行カードローンの返済方法について説明していきます。

宮崎銀行カードローンの返済では、「口座からの自動引き落とし」と「ATMからの返済」という2種類の方法があります。

「口座からの自動引き落とし」の場合、毎月10日に普通預金口座から自動的に引き落されるかたちで返済が行われます。

「ATMからの返済」では、「毎月10日までに(10日からさかのぼって14日間の間までに)」、宮崎銀行ATMまたはコンビニATMから返済する流れになります。

また、約定返済日(毎月10日)以外にも、銀行窓口・宮崎銀行ATM・インターネットバンキングで「随時返済」することも可能です。

宮崎銀行カードローンの返済金額

宮崎銀行カードローンの返済金額は、利用残高に応じて変わります。

ご利用残高 返済額
2千円未満 ご利用残高
2千円以上10万円以下 2,000円
10万円超20万円以下  4,000円
20万円超30万円以下  6,000円
30万円超40万円以下 8,000円
40万円超50万円以下 10,000円
以降、ご利用残高が10万円増すごとに2,000円を追加
返済に利用できるATM一覧

宮崎銀行カードローンの返済に利用できるATMは以下のものがあります。

  •  宮崎銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • イーネット
  • ローソンATM

宮崎銀行カードローンの口コミ・評判

宮崎銀行カードローンの口コミ・評判について調べてみると、年収が「200万円~400万円」程度の利用者が多くいる印象です。

利用限度額が10万円程度であれば、比較的審査も厳しくなく、利用することができるようです。

また、少額の利用であれば、返済額が月々「2,000円」からになっている点も魅力に感じている利用者が多いです。

宮崎銀行のカードローン審査に落ちた方におすすめの消費者金融

宮崎銀行カードローンの審査に落ちてしまっても、消費者金融であれば、利用できる可能性があります。

なぜなら、消費者金融は銀行カードローンと比べて「審査通過率」が高くなっているからです。
消費者金融によっては、「申込者の2人に1人」が審査に通過します。

また、消費者金融カードローンは「即日融資」が可能となっています。
急いでお金を用意したい方にも向いているのが「消費者金融カードローン」です。

SMBCモビット

審査時間 10秒簡易審査
即日融資対応時間 9:00~22:00(※一部店舗によって異なります)
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
土日 即日対応
自動契約機 あり
WEB完結 対応

SMBCモビットは、電話連絡や郵送物なしで「Web完結契約」することができる消費者金融です。

さらに、審査時間は最短30分で、「即日融資」が可能となっているため、急いで融資を受けたい方にもおすすめできます。

SMBCモビットの金利は「3.00%~18,00%」で、利用限度額は「800万円」です。

SMBCモビットのカードローン【審査・金利・返済・口コミ】

アイフル

アイフル

金利 年3.0%~18.0%
限度額 最大800万円
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳を超える方
  • 定期的な収入と返済能力が認められる方
  • アイフルの審査基準を満たしている方
即日融資  可能
審査時間  最短30分
無利息期間  最大30日間
おまとめローン  なし

ローン」は、来店不要・申込みから利用開始まで3ステップで契約が完了します。

即日融資も可能で、50万円以下のご利用なら、収入証明書の提出は原則不要となっています。

金利は「3.00%~18.00%」、借入限度額は「800万円」です。

アイフルの審査基準は?口コミ・評判と審査に落ちた時の対処法を解説

まとめ

今回は、宮崎銀行カードローンが提供する「みやぎんパートナーカード『おまかせくん』」について、スペックやメリット・デメリット、利用開始までの流れなどを解説してきました。

また、宮崎銀行カードローンは、「即日融資」が実質不可能となっていることも説明しました。

もし、どうしても「即日融資」を受けたい場合は、即日融資が可能な「消費者金融カードローン」の利用を検討してみてください。

即日融資に対応している消費者金融一覧!即日融資を受ける条件・口コミまとめ