みずほ銀行はキャッシュカードで借り入れ可能!即日融資はできる?

公開日:


みずほ銀行には専用のカードローンが用意されていますが、すでにみずほ銀行の口座を利用している場合は、銀行のキャッシュカードを使ってキャッシングをすることもできます。

2018年以降は臨時休止期間が多く口座からお金を引き出せないケースも多いので、いざというときにキャッシング機能は役立ちます。

ここからは、みずほ銀行のキャッシュカードを使って借入をおこなう方法を解説していきます!

お金を借りれるみずほ銀行のキャッシュカードは2種類

融資を受けることのできるみずほ銀行のキャッシュカードは、以下の2種類となります。

  • カードローン一体型
  • クレジットカード一体型

それぞれのカードについて、ここから詳しく紹介していきます!

カードローン一体型はカードローン契約時に選択して取得

キャッシュカードとカードローンの一体型カードを使って、お金の借り入れをおこなう方法がまず第一に挙げられます。

これでお金を借りる場合は、カードローンとして借り入れをおこなうので、金利などもカードローンのものが適用されます。

金利 2.0~14.0%
審査時間 最短翌営業日
申込方法 ネット・店頭・郵送・電話
遅延損害金 19.9%
返済方式 残高スライド方式
限度額 10万円~800万円

このカードはカードローン審査に申し込み、契約する段階で「キャッシュカード兼用型」を選択することで取得ができます。

そのため、急にお金が欲しい方は申込時間がかかってしまうので不向きです。

クレジットカード一体型のキャッシングサービスを使う

みずほ銀行キャッシュカードの中には、セゾンカード一体型のものがあります。

セゾンカードの金利が適用され、ショッピングなどに使えるので便利です。

金利 年12.0~18.0%
返済回数 1~110回
返済期間 1~110ヶ月
返済方法 一括返済方式、定額リボ方式
遅延損害金 年17.52~20.00%
担保・保証人 不要

セゾンカードにはショッピング枠の他にもキャッシング枠が設けられており、こちらを使ってお金を借りることもできます。

カードをみずほ銀行のATMに挿入すると「キャッシング」というボタンが現れるので、こちらをクリックして操作をおこなってください。

2種類のカードを持っていれば即日融資可能!

上で紹介した2種類のカードを持っていれば、ATMを利用して即日融資を受けることができます。

このカードを持っている時点で既に審査に通っているので、当然といえば当然ですね。

ただ後述しますが、口座開設やカードローン審査申し込みからはじめる場合は、即日融資はできません。

キャッシング利用できるみずほ提携ATMは限られているので注意

みずほ銀行にキャッシング機能がついていても、全ての提携ATMでキャッシング利用できるわけではありません。

みずほのカードでキャッシングができるATMは、こちらの4種類です。

  • みずほ銀行ATM
  • イーネットATM
  • ローソンATM
  • セブン銀行ATM

ちなみに、その他の作業もATMによって利用できるものとできないものがあります。こちらに一覧でまとめておくので、ぜひ参考にしてください。

ATM 借り入れ 返済 残高照会 振込 振替
みずほ銀行
イーネット ×
ローソン ×
セブン銀行 × × ×
提携金融機関 × × × × ×
ゆうちょ銀行 × × × × ×

専用カードローンだと利用できるATMの幅が広がる

みずほ銀行カードローンと契約をして、かつカードをキャッシュカード機能のない専用型にすると、利用できるATMの幅は広がります。

専用カードローンで借入ができるATMは、こちらの6種類です。

  • みずほ銀行ATM
  • イーネットATM
  • ローソンATM
  • セブン銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • その他提携金融機関

ただ、その他のキャッシング手続きとなると、上記のATMで全ての作業ができるわけではありません。できること・できないことはこちらにまとめてあるので参考にしてください!

ATM 借り入れ 返済 残高照会 振込 振替
みずほ銀行
イーネット ×
ローソン ×
セブン銀行 × ×
提携金融機関 × ×
ゆうちょ銀行 × ×

ATMの営業時間は限られているので要注意

利用できるATMとおこなえる手続きは紹介した通りですが、ATMはそれぞれ営業時間が異なるので、注意してください。

ちなみに、みずほ銀行ATMとコンビニ系ATMの営業時間は以下の通りです。

ATM 月曜 火曜~金曜 土曜 日曜
みずほ銀行ATM 7:00~24:00 終日 0:00~22:00 8:00~21:00
コンビニATM 終日 終日 0:00~22:00 8:00~24:00
金融機関ATM ※各行の営業時間を参照

その他の提携金融機関は、各店舗によっても営業時間が異なる場合があります。事前に最寄り店舗の営業時間を確認しておきましょう。

カードローン申し込みからはじめると最短10日前後はかかるので注意

上で紹介した最短即日融資が可能のケースは、あくまで2種類のカードを既に持っている場合です。

これらのカードを持っていない場合は、カードローンの申込からはじめていく必要があります。

カードローンの申込から借入までは最短でも10日、遅くて2週間ほどかかるため、今すぐお金を借りたい方には向いていません。

更にこちらの時間は手続きがスムーズに終わった場合の話であり、書類郵送に時間がかかったりすれば2週間以上かかってしまいます。

加えて、みずほ銀行内で別途、イレギュラーの作業があったり、審査が混みあったりしていると、申込者に落ち度がなくても審査が遅れるケースがあります。

期間を短縮したいなら専用カードローンを選択する

上で挙げたような一体型のカードは、最短で借入をしたい方には向いていません。

例えばクレカ一体型のキャッシュカードに申し込んだ場合、キャッシュカードの審査とクレジットカードの審査、更にキャッシング枠の限度額審査が行われます。

1枚のカードに複数機能がついているのは便利ですが、その分審査が複雑になってしまうのです。

前述の通り、みずほ銀行は最短でも10日かかりますが、それでも審査期間を短縮させたい方は専用のカードローンを選択することをおすすめします。

機能をシンプルにすることで、審査もシンプルにすることができますよ。

口座開設からはじめると借り入れまで最短半月以上かかる

もしあなたが口座を持っていないという場合は、開設手続きからはじめる必要があります。

口座開設を店頭で申し込んでから開設作業が完了してキャッシュカードが郵送されるまで、最短でも1週間はかかってしまいます。

その後カードローン審査に申し込めばトータルで最短17日かかるので、半月以上も期間を要することになりますね。

口座を持っていない方にはみずほ銀行カードローンは向いていない

口座開設からカードローン審査の申し込みをはじめると、時間がかかるだけでなく審査にも通りにくくなります。

長年口座を利用していると、みずほ銀行に基本情報や利用履歴が共有されているので、丁寧に利用していれば審査にプラスの影響があります。

しかし、口座を開設したばかりだとみずほ銀行が知っている情報が少ないので、審査には通りにくいです。

長年利用していても過去にトラブルがあれば審査に通りにくくなりますが、カードローンは過去にトラブルがあった場合も、申し込み者の情報が少ない=信用ができない場合も、同じように厳しい審査をおこなう傾向があります。

新規借入を口座開設から始めるというのは、時間がかかることもありおすすめはしません。

みずほ銀行カードローンは即日融資不可!お金を今すぐ借りるにはどうしたらいい?

みずほ銀行は、冒頭で挙げた2種類のカードを持っていない場合、即日融資を受けることができません。

では、今すぐお金を借りたいという方はどうすれば良いのでしょうか?ここからは、おすすめの方法を紹介していきます!

質屋でお金を借りる

カードローンは申込者の属性と信用情報を審査した上でお金を融資します。

担保がなく、利用使途が自由というのは嬉しいですが、申込者がフリーターだったり、年収が低かったりすると街金以外は審査に通る見込はほぼありません。

そこでおすすめなのが、質屋です。

質屋は、高額の所持品を査定してもらい預ける(担保にする)ことで、査定額に応じた金額を即日融資してもらえます。

属性・信用情報の審査がないので、カードローン審査に落ちた方も借りやすいですよ。

ただ、質屋は金利が20%以上と高いケースが多いので、返済時は十分注意しましょう。

お金がないなら質屋を使え!即日現金を受け取る方法

不動産担保ローンを借りる

不動産担保ローンは金融機関が提供するローンの一種で、不動産(持ち家)を担保にすることでお金を借りることができます。

高額資産が担保になるので、質屋に比べて高額を借入しやすいです。

また、金利がかなり低いものもあるので、お得に利用できますよ。

ただ、不動産を担保にしているので、返済の延滞が続くと家を強制的に競売に出されるリスクもあります。十分注意しましょう。

フリーローンの審査は甘い?厳しい?カードローンとの比較と審査に落ちた人の特徴

消費者金融カードローンを借りる

2018年以降は銀行カードローンが一律で即日融資不可になりましたが、消費者金融カードローンは現在も相変わらず即日融資に対応しています。

プロミスやアイフルといった大手消費者金融は全国に自動契約機を設置しており、備え付けのカード発券機からその場でローンカード受け取りが可能です。

金利は平均18%と少し高めですが、最大30日間の無利息期間サービスが利用できるの9で、少額なら実質金利0でお金を借りることもできます!

即日融資に対応している消費者金融一覧!即日融資を受ける条件・口コミまとめ

即日融資可能!おすすめ消費者金融ランキング

1位 プロミス

プロミス

金利 4.5%~17.8%
審査時間 最短30分
申し込み条件
  •  申し込み時の年齢が20歳~69歳の方
  • 本人に安定した収入がある方
必要書類
  •  運転免許証など
  • 収入証明書
無利息期間  初回借入の翌日から30日間

プロミスは上限金利が17.8%と消費者金融の中では最低レベルの低金利です。全国に自動契約機が設置されているので、WEBで申し込みを完了させた後に自動契約機で契約を済ませれば、その場でカードを受け取ることができます。

プロミスの自動契約機を使って即日融資!営業時間や手続きの流れは?

また、プロミスは最大30日間の無利息期間サービスを利用しています。初回利用から30日間は金利0になるので、短期間で借り入れをする場合はみずほ銀行カードローンよりお得ですよ!

2位 レイクALSA

レイクALSA

申し込み方法
  • WEB
  • 電話
  • 自動契約機
利用者の条件
  • 満20歳~70歳以下(更新は70歳まで)
  • 永住許可を持つ外国人
資金の使途 原則自由
ご利用限度額 最大500万円(1万円単位)
借入利率 年4.5%~18.0%
借入方法
  • ATM振込
  • 電話申し込み
  • WEB申し込み
返済方法
  • レイクか提携ATMに振込
  • 指定口座から振替
  • 口座へ振込送金
  • コンビニ収納(延滞時に限る)
返済額 直近の借り入れ残高を基準に設定
返済期日
  1. 申し込み者の指定日
  2. レイクが指定の日(振替のみ)

CM等でも有名な新生銀行カードローン「レイク」ですが、2018年4月まででサービスを終了してしまいました。

レイクは即日融資が不可能に!最短の借入方法と審査の流れ・メリット

現在はレイクALSAとしてレイクのサービス内容を受け継ぎながらも、自動契約機を使っての最短即日融資が可能になりました。

レイクALSAの自動契約機を使って即日融資!営業時間や手続きの流れは?

無利息期間サービスが2種類から選べ、180日間の無利息期間サービスは他の消費者金融にはない特色です。柔軟に借り方を変えたいという方に、レイクALSAは向いていますよ。

3位 ノーローン

ノーローン

実質年率 4.9%~18.0%
審査時間 最短20分
限度額 300万円
申し込み方法
  • ネット申し込み
  • 電話
  • 郵送
  • 来店
無人契約機
手数料 108円~216円
提携ATM
  • コンビニ
  • 銀行
女性向けローン

借入の度に何度も利用できる無利息期間サービスが、ノーローン最大の特徴です。

何度借りても7日間は金利0なので、少ない金額を何度も借りたいという方におすすめしたいカードローンです。

みずほ銀行を含む銀行カードローンや大手消費者金融は最初にお金をまとめて借りてコツコツ返していく仕組みですが、実際にお金に困っている時は適宜必要な金額を借りたいですよね?

ノーローンは、こうした利用者のニーズに合わせたローンと言えるでしょう。