みずほ銀行カードローンは低金利!毎月の利息はどれくらい?

公開日: 最終更新日:

金利について悩む女性

みずほ銀行カードローンの金利は、業界の中でも低いと有名なカードローンです。

金利は年2.0~14.0%で、返済がしやすいカードローンなんです。

また、限度額が800万円なので、高額融資も可能です。

メガバンクのカードローンなので、安心して利用することができますよね。

今回は、他の金融と比較しながら、みずほ銀行カードローンの金利について紹介していきます!

※ムリなくご返済いただける範囲で、計画的にご利用ください。

みずほ銀行カードローンの金利

利用限度額 金利
10万円以上100万円未満 800万円
100万円以上200万円未満 年12.0%
200万円以上300万円未満 年9.0%
300万円以上400万円未満 年7.0%
400万円以上500万円未満 年6.0%
500万円以上600万円未満 年5.0%
600万円以上800万円未満 年4.5%
800万円 年2.0%

みずほ銀行カードローンの金利は、年2.0~14.0%です。

最低2%の金利で借り入れられたら、返済もしやすいですよね。

しかし、実際借り入れが多いのは、100万円以内なので、ほとんどの場合、金利は14%です。

しかし、消費者金融などでは、15%の金利になることが多く、やはりみずほ銀行カードローンの金利は低いと言えます。

住宅ローンの適応で0.5%金利ダウン

みずほ銀行カードローンでは、みずほ銀行で住宅ローンを利用すると、設定された金利から0.5%マイナスになります。

この金利ダウンを適応させるには、カードローンの利用店で住宅ローンを利用する必用があるので注意してください。

金利はいつ決まる?

みずほ銀行カードローンは、変動金利です。

金利は、申込時の金利ではなく、実際に借り入れるときの金利が適応されます。

申し込み時から借入時までに金利の変更があった場合、借入時の金利になることを覚えておいてください。

金利はどう決まる?

みずほ銀行カードローンでは、借入日の金利が継続して適応されるのではありません。

借り入れ残高がある当日の金利が適応されます。

返済シミュレーション

みずほ銀行カードローンの公式ホームページで、返済シミュレーションをすることができます。

その機能を利用して、例を紹介してみます。

金利14.0%で30万円借り入れた場合

最高金利の14.0%で30万円借り入れたとします。

この場合、返済回数は39回で、返済総額は376,793円です。

利息が76,793円分になります。

金利12.0%で30万円借り入れた場合

次は、金利12.0%で30万円借り入れた場合を紹介します。

この場合、返済回数は38回で、返済総額は362,760です。

利息が62,760円分です。

金利が2%違うだけで、利息が14,033円も違うんです。

利息を減らしたい場合は、金利を下げる努力をしましょう。

金利を下げて効率的に返済する方法は、こちらの記事を御覧ください。

みずほ銀行カードローン:上手に返済していく方法

みずほ銀行カードローンの他金融の金利を比較

銀行名 金利 限度額
みずほ銀行 2.0%~14.0% 10万円~800万円
三井住友銀行 4.0%~14.5% 800万円
楽天銀行 1.9%~14.5% 800万円
オリックス銀行 1.7%~17.8% 800万円
三菱UFJ銀行 1.8%~14.6% 500万円
新生銀行レイク 4.5%~18.0% 500万円

ほとんどの場合、最高金利に設定されることが多いので、金融系のカードローンの中でも、みずほ銀行カードローンの14.0%は低い方です。

限度額も高いことから、高額融資も可能です!

みずほ銀行カードローンと消費者金融の金利を比較

金融名 金利
みずほ銀行 2.0%~14.0%
アコム 3.0%~18.0%
アイフル 3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%

消費者金融と比較すると、みずほ銀行カードローンは明らかに金利が低いことがわかります。

1.0%でも金利が違うと、返済総額に大きな差がでるので、金利は安いほうがいいですよね。

できるだけ金利は抑えて、利息は支払わないようにしましょう。

金利が低いから審査が厳しい

紹介してきたように、みずほ銀行カードローンの金利は低いです。

そのため、金利の低さに伴って、審査が厳しく設定されているんです。

ホームページには、専業主婦や学生でも借り入れは可能と書いてありますが、実際は審査に落ちてしまう可能性が高いです。

収入状況や信用情報をもとに厳しくチェックされ、返済能力があるかどうかを判断されます。

容易な気持ちでみずほ銀行カードローンは利用できないのです。

今あるローンはみずほ銀行カードローンに統一しよう

現在、消費者金融などから借り入れを行っている人は、みずほ銀行カードローンを使って、低金利で返済することができます。

審査に通らなくてはいけませんが、消費者金融から金利18.0%で借り入れている場合、みずほ銀行カードローンで金利14.0%で借り入れて返済してしまったほうが、払う利息は少なくなります!

低金利のカードローンを利用して、返済を効率的に行いましょう!