みずほ銀行カードローンの審査に落ちる理由は?審査基準と口コミ・通過のコツを紹介!

公開日: 最終更新日:

落ち込む男性

みずほ銀行カードローンは、銀行系カードローンであるので、消費者金融よりも審査は厳しくなっています

そのため審査に落ちてしまったという人も少なくないです。

また、審査を通過しても、希望の限度額通りいかなかったりすることもあるんです。

そこで今回は、みずほ銀行カードローンに落ちる理由と、今後の審査に通過するためのコツについて紹介します!

みずほ銀行カードローンの審査に落ちてしまった人、これから審査を受ける人は参考にしてください。

みずほ銀行カードローンを土日・祝日に利用する方法ってあるの?

※ムリなくご返済いただける範囲で、計画的にご利用ください。

みずほ銀行カードローンの商品情報

金利 2.0~14.0%
審査時間 翌営業日以降
申込方法 ネット・店頭・郵送・電話
遅延損害金 19.9%
返済方式 残高スライド方式
限度額 10万円~800万円

※ムリなくご返済いただける範囲で、計画的にご利用ください。

みずほ銀行カードローンは、上限金利が年率14.0%と、他行のローンよりも比較的お得になっています。

最大限度額も800万円と高いので、高額の借り入れをお得におこないたい方におすすめですよ!

みずほ銀行を給与の振込み先に設定している会社も多く、かなりの方がみずほ銀行口座を持っていますが、この場合みずほ銀行カードローンの申し込み、利用がスムーズです。

みずほ銀行カードローンの審査申込み条件

みずほ銀行カードローンは、20歳~66歳未満で、収入が安定していれば誰でも申込むことができます。

また、みずほ銀行の口座を持っておく必用はありません。その場合は、口座開設取引が必要になります。

これは、今はみずほ銀行の口座を持っていないけれど、カードローン申し込みと同時か直後に開設をすると約束をする取引です。

口座とカードローンの同時申し込みページは公式サイトでも準備してあるので、それに則って申し込むのが最もスムーズですよ。

みずほ銀行カードローンの審査基準はそもそも厳しい

みずほ銀行カードローンの審査基準については、公表されていないので確実にはわかりません。

しかし、安定した収入があれば、アルバイトや契約社員であっても審査を通過することができます。

消費者金融ほどの甘さはありませんが、審査が厳しいというわけではなさそうです。

しかし、収入が低い人が審査を通過したとしても、高額な融資は受けることができません。

学生などは、限度額30万円程度で収まることが多いようです。

低金利の銀行カードローンは一般的に審査は厳しい

【銀行カードローンの上限金利比較】

イオン銀行カードローンBIG 13.8%
みずほ銀行カードローン 14.0%
三井住友銀行カードローン 14.5%
楽天銀行スーパーローン 14.5%
三菱UFJ銀行バンクイック 14.6%

銀行カードローンは消費者金融よりも一般的に低金利ですが、その中でもみずほ銀行カードローンは低めに設定されています。この金利が低ければ低いほど、審査基準は厳しいと言われています。

金利と利息(金融機関の取り分)は比例するので、低金利のカードローンほどしっかり完済してもらわないとお金が回収できません。

そのため、低金利のカードローンは過去にしっかり金融サービスを利用してきたか、つまり信用情報がクリーンかという点と、余裕を持って完済できる収入、安定性(勤続年数の長さ)があるかの2点を審査で厳しく見ます。

実際に全ての低金利カードローンがそうかはわかりませんが、みずほ銀行カードローンも審査が厳しめだと考えられます。

みずほの審査に落ちた方は、どこが問題だったのかと頭を悩ませていることと思いますが、そもそもみずほ銀行はカードローンの中でも審査通過率が低いものだと申し込み前に知っておきましょう。

みずほ銀行カードローンの審査に落ちる理由

みずほ銀行が定める審査申し込み条件を満たしていない

当たり前ですが、みずほ銀行が公開している申し込み条件をクリアしていない場合は、審査される前にはじかれてしまいます。

みずほ銀行カードローンの公式サイトに記載されている申し込み条件は、以下の通りです。

  • 契約時の年齢が満20際以上満66歳未満
  • 安定かつ継続した収入が見込める
  • 保証会社の保証を受けられる
  • 外国籍で永住許可を受けている
  • みずほ銀行の普通預金口座を審査完了後までに開設できる

意外と盲点になりがちなので、事前にしっかりとチェックしておきましょう。

返済能力がないと判断された

キャッシングの審査に落ちてしまった人は、自分の返済能力を見直しましょう

雇用形態がアルバイトや契約社員であると、いつ収入がなくなるかわかりません。

また、正社員であっても、給料から返済プランが立たないほどの金額をキャッシングをしようとしても、返済能力がないと判断されてしまいます。

勤務先が小規模・職業が不安定

正社員でも勤務先の規模が小さい方は、大企業に務める方よりも審査に通りにくいです。

小さなベンチャー企業は賞与の仕組みや金額が毎年変わったり、人員が足りないからと給与形態の違う他事業部に異動になったりと、収入が不安定なケースがあります。

また、収入がそこそこあっても、以下の職業についている場合は審査に通りにくいです。

  • 自営業
  • 個人事業主
  • フリーランス
  • 芸能人・芸術家
  • 農林水産業者
  • 水商売従事者

勤続年数が短すぎる

勤務先の規模が十分大きくても勤続年数が短いと、キャッシングの審査で不利になってしまうことがあります。

アルバイトや派遣でも融資を受けることが可能なみずほ銀行カードローンですが、半年未満であったりすると、いつ退職するかわからないと判断され、審査では不利になってしまうのです。

特に新卒の方などは、3年以内に退職する人が3人に1人の割合で離職しているというデータが出ています。

離職率が高く、年収も低くなり審査では不利になってしまうんです。

しかし、勤続年数が短かったとしても、必ず審査に落ちるわけではないです。他の要因との兼ね合いで審査に通りづらくなると覚えておきましょう。

他社からの借入が多い

みずほ銀行カードローン以外からの借り入れが多いと、審査を通過しづらくなってしまうんです。

申込み時点で年収の1/3を超える借り入れがあると、審査には通ることは難しいのです。

他社からの借り入れを隠して申し込もうとしても、金融機関間で共有されている信用情報によって情報は漏れてしまいます。

もし複数の金融機関から借り入れを行っている場合、おまとめローンなどを利用して、全ての借入額を1つにまとめてしまいましょう。

信用情報に傷がついている

過去のキャッシング情報や、カードの利用履歴、支払いの延滞などが信用情報として金融機関には保管されています。

過去にトラブルを起こしていたり、信用情報に傷が残るようなことをしてしまっている場合は、みずほ銀行カードローンの審査で落ちてしまうんです。

過去にローンの延滞・滞納をしたことがある

過去にみずほ銀行カードローンに限らず、延滞・滞納をしたことがある方は、審査の際に不利になってしまいます。

1~2回、返済日を忘れてうっかり延滞してしまった場合などは、あまり審査に大きな影響を及ぼすことはありませんが、意図的に何度も延滞を繰り返している人は信用力を落としてしまいます。

また、現在ローンの延滞や滞納をしている人は、ほぼ確実に審査に通りません。このような情報は全て金融機関は把握しています。

さらに、2カ月以上の延滞をすると、強制的に契約解除となってしまい、数年間はブラックリストに名前が載ってしまい審査に通らなくなるので注意してください。

申込情報に不備があった

申込時に記入した住所や勤務先から変更があったのに、それを伝えない場合、審査には通ることができません。

それらの情報は在籍確認によって確認され、申込情報に不備があったと判断されます。

そのようなことがないように、申込時から変更があった場合は、伝えるようにしましょう。

みずほ銀行カードローンの審査に通るためには

ここから、みずほ銀行カードローンの審査に通るためにはどうしたらいいのかを紹介します。

これから融資を申し込もうと考えている人は参考にしてください。

必要情報・書類をミス無く提出する

ネットからカードローン審査に申し込む場合は、個人情報や連絡先、希望の融資額などを手書きで記入するようになります。

この際にケアレスミスをしてしまうと、審査に通る可能性はガクッと下がります。

ただ、こうしたミスの可能性は誰にでもあります。例えば、勤務先の情報などは皆なんとなく把握はしていても、最新の情報をしっかり言える人は少ないのではないでしょうか。

情報を記入する際は、自分の記憶を基に記入するのではなく、必ず公式の書類やサイトの情報と照らし合わせることをおすすめします。

勤続年数を長くする

勤続年数が短すぎると審査に不利になってしまいます。

なので、融資の申込みを1年間遅らせて、信用実績をつくることで審査に通過しやすくなるのです。

入社して間もない時期ではなく、ある程度勤続年数を積んでから申し込むようにしましょう。

信用情報をきれいにしておく

クレジットカードの支払いや、その他ローンの支払などは、返済期間中に遅延なく返済するようにしましょう。

小さな積み重ねかもしれませんが、確実に自分の信用情報が上がり、みずほ銀行カードローンの審査でも通りやすくなるはずです!

ただ、例えばカードローンやクレジットカードの支払いを長期間滞納した場合、その情報は5年間保管されてしまいます。

故意でなくても、万が一滞納をしてしまった場合は、なるべくカードローン申し込みまでの期間を空けるようにしましょう。

限度額を必要最低限に設定する

申込時に設定する限度額を、必要最低限に設定することで審査を通過しやすくなります。

高額な限度額を設定してしまうと、当然審査も厳しくなってしまいます。

逆に、限度額が低いと、貸し付ける銀行側もリスクが低くなり、審査を通過しやすくなるんです。

あらかじめ本当に必用な額を把握して、その分のお金だけを借り入れるようにしましょう。

利用限度額は毎年更新される

みずほ銀行カードローンでは、年に一度契約が見直されます。

毎月継続的に返済が行われていたり、延滞をせずに返済していると、限度額が引き上げられるなどの見返りがあります。

逆に、長期間返済が遅れていたり、催促に応じなかったりすると、契約が解約され、みずほ銀行の口座を凍結されてしまう可能性があるんです。

融資を受けたら、計画的に返済するようにしましょう。

在籍確認の電話は確実に対応する

みずほ銀行カードローンを申し込んだ後に、在籍確認が行われます。この在籍確認も審査の基準の1つなんです。

申込時に提出された職場に、本人が本当に勤務しているのか、勤務状況などをこの在籍確認で審査されます。

この在籍確認に応じなかった場合は、審査に通過することができないので注意しましょう。

みずほ銀行カードローン審査に申し込んだ人の口コミまとめ

【利用者情報①】

職業 サラリーマン
性別
月収 25万円ほど
年齢 28歳
急な出費がかさみ、今月のお金がピンチに…。以前から気になっていたみずほ銀行カードローンに勢いで申し込んでしまいました。申し込みから3日程度で融資可能の知らせが届き、無事に給料日までしのげました。年収が低いのが少し心配でしたが、意外に通るもんなんですね。

【利用者情報②】

職業 学生
性別
月収 15万円ほど
年齢 23歳
みずほ銀行カードローンの審査に落ちました。「学生でも安定収入があれば申し込み可能!」という謳い文句に誘われて申し込みましたが、現実はそこまで甘くないようです。まあ、すでに数件サラ金からの借り入れがあるので、その影響も大きいとは思いますが…

【利用者情報③】

職業 パート主婦
性別
月収 10~20万円ほど
年齢 33歳
カードローンなんて私には無縁!なんてずっと思っていましたが、やむを得ぬ事情で利用する羽目に。消費者金融のほうが審査に通りやすいとは聞いていたのですが、何かブラックなイメージがあったので、ダメ元でみずほ銀行カードローンに申し込みました。結果は審査通過!パートだけが収入だったので、通りやすいと言えるのではないでしょうか。ちなみに、銀行ということでしっかりしているのか、ダンナには一切ばれないよう配慮してくれました!

みずほ銀行カードローンの審査に落ちてしまったときの対処法

もしみずほ銀行カードローンの審査に落ちてしまっても、すぐに他の金融機関に融資の申込みは行わないでください。

申し込んだ情報も金融機関は把握しているため、自分の印象が悪くなってしまいます。

みずほ銀行カードローンの審査に落ちてしまった方には、以下の2つのポイントを実践することをおすすめします。

  • 次のカードローン申し込みを半年以上先にする
  • 大手~中小消費者金融に申し込む

みずほ銀行のカードローン審査に落ちたら再申し込みは最低6ヶ月先にしよう

カードローン審査では、すでに他社の借入があるかだけでなく、同時に複数のキャッシング業者に申し込んでいるか、前回の審査落ちから一定の期間をおいて再申し込みをしているかも見られています。

なぜこの2点を見るのかというと、「しっかりと自分にあったカードローンを選んでいるか」「どこでも融資を受けられれば良いと思って片っ端から申し込んでいないか」をチェックするためです。

どこでも良いから融資を受けたいという方は銀行側からすれば信頼できないですし、審査に通しても今後、長期的に利用してくれそうにありません。

一度審査に落ちたら最低でも6ヶ月は期間を空ける、同時に複数社に申し込まないようにしましょう。

消費者金融はみずほ銀行よりも審査通過率が高い!

みずほ銀行カードローンは低金利の銀行ローンなので、審査基準は他のカードローンと比較してもかなり難しいです。

一方、消費者金融は銀行カードローンに落ちてしまった人をメインターゲットの1つにしているので、銀行よりも審査通過率は高いです。

ただ、以下の表を見てもらうとわかるように、消費者金融の中でも大手は審査が厳しく、通過率は軒並み5割を切っています。
各カードローンの審査通過率

それでも、みずほ銀行カードローンより審査通過率は高いですが、不安な方はこちらで紹介されているような中小の消費者金融に申し込むようにしましょう。

ページリンク 金利(年率) 融資限度額 審査時間
フクホー 7.3~18.0% 200万円 最短即日
キャレント 7.80%~18.0% 500万円 最短即日
AZ株式会社 7.0%~20.0% 1000万円 最短即日
フタバ 14.959%~17.950% 50万円 最短即日

2018年からみずほ銀行カードローンの審査が更に厳しくなる!慎重に申し込もう

2018年1月から、銀行カードローンは大きな審査内容の変更をおこないました。

具体的には、いままで保証会社に丸投げすることが多かった銀行カードローンの審査ですが、今後は警察のデータベースと申込者情報を照合し、より詳しく申込者について調べるようになりました。

その結果、2018年からは審査の長期化に伴い即日融資が不可になり、審査基準も厳しくなりました。

一方、消費者金融はこうした変更はなく、2018年以降も即日融資が可能で、審査基準も変わりありません。

今後、みずほ銀行カードローンに申し込む予定の方は、今まで以上に対策が求められることを知っておきましょう。また、審査通過の自信がない方は申し込み先を消費者金融に変更するなど、柔軟な対応をしていきましょう。