SMBCモビットカードの使い方と紛失したときの対処法を徹底解説

公開日:

SMBCモビットで借入を行う場合は、キャッシング用のカードが発行されます。これはSMBCモビットと契約を行っている人すべてに発行され、カードの発行を断る方法はありません。

SMBCモビットという会社は、カードを利用したキャッシングを提供する会社ですので、必要なカードを発行しているのは当然のことです。

もし、このキャッシングカードを失ってしまうなど、SMBCモビットの借入に必要なカードがなくなってしまった場合は、速やかに対応して新しいカードを発行してもらうこととなるでしょう。

SMBCモビットカードとはどのようなもの?

SMBCモビットカードは、従来までモビットカードとして発行されていたキャッシングカードと同じです。

SMBCという名称が使われるようになったため、現在ではSMBCモビットカードという名称に変わっています。

基本的にキャッシングを行うために必要なカードで、ATMに挿入して手続きを行うと、借入ができる仕組みです。

モビットは、日本全国に専用のATMを配置しているほか、提携している会社との間で借入ができるよう、ATMでもキャッシングカードを利用して借りられるようにしています。

このATMに必要なカードがSMBCモビットカードであり、持っていない人はATMでの借入ができなくなってしまいます。

SMBCモビットでは、必要なカードを契約した段階で送付、もしくは発行してもらうようにお願いしています。

自動契約機でカードを発行する、もしくは郵送によってカードを受け取る方法のどちらかを選択して、SMBCモビットカードを受け取ります。

カードを受け取ったユーザーは、ATMでお金を借りられるほか、ATMでの返済も可能になりますので、どのような場所にいてもお金の借入から返済が可能になっているのです。

SMBCモビットは契約更新後もカード1枚あれば引き続き利用可!

キャッシングカードですので、契約が更新されても新しいカードは発行されません。契約が更新された場合は、契約を更新したことだけをユーザーに告げており、キャッシングカードはいつまでも同じカードを利用できるのです。

ただ、SMBCモビットのように、名前が変更されるなどの理由で新しいカードが発行される可能性もありますので、新しいカードの受け取りを行う可能性は一応をあると思ってください。

もしSMBCモビットのカードを失ってしまったら、新しいカードの発行を依頼する、もしくは解約してカードを使えなくするなどの対策を行って、紛失したカードが不正利用されないように手続きを行う必要があります。

紛失したカードは、パスワードを入力しなければ借りられませんが、色々な方法でパスワードを解析されてしまい、不正利用の可能性が高まる場合もあるのです。

失くした場合は速やかな連絡が必要です。

SMBCモビットカードを発行している場所

SMBCモビットのカードを発行するのは、モビットの会社かモビットが用意している自動契約機です。

モビットでは、自社でキャッシングカードを発行しているほか、用意している自動契約機から手続きを行い、カードを自分で発行できるようにしています。

どうしてもすぐに融資を受けたいと考えているなら、SMBCモビットのカードを自動契約機で発行するといいでしょう。特に借入を急ぐ必要がなければ、モビットの会社で発行してもらい、郵送で受け取ればいいでしょう。

SMBCモビットカードの使い方は?

SMBCモビットカードを受け取った場合でも、ただ持っているだけでは意味がありません。このカードはATMに差し込んでこそ意味のあるカードで、持っているだけで借入ができるわけではないのです。

ATMにカードを挿入すると、自動的にSMBCモビットの借入画面が表示されます。この画面を触ると、借入と返済が可能になり、必要とされている手続きが簡単に行えます。

しかも、対応しているATMが非常に多く、コンビニのATMであればどこでも対応しているのです。どのような場所であっても、ATMを使って借入ができるというのはいいところでしょう。

SMBCモビットカードは、保有しているだけで借入ができるというカードではありません。基本的にSMBCモビットカードを使うのであれば、ATMに入れるものと考えてください。

なお、キャッシング以外の機能は持ち合わせていませんので、クレジットカードのように買い物で使えない点には気を付けてください。

16桁の番号がカードに記載されていますが、これはSMBCモビットカードのキャッシングに使う番号であり、クレジットカードと同じように考えないことです。

SMBCモビットカードを入れても反映されない時の対処法

SMBCモビットカードをATMに入れたにもかかわらず、何も反応しなかったりエラーが表示されるなどの問題があります。もしATMに反映されない場合は、以下の対処法を考えてください。

同時に返済などに問題がなかったかもチェックしておきましょう。

利用限度額に達していないのか確認する

利用限度額が上限に達している場合、SMBCモビットのカードを挿入しても手続きができず、エラーが表示されます。

画面には反映されている可能性はありますが、それ以降の手続きができず、借入はできなくなってしまいます。

まずは利用限度額をホームページ等でチェックしてください。利用限度額の上限に達しているようなら借入はできません。

その場合は次の手続きを行ってください。

利用限度額に達しているなら返済を優先する

利用限度額に達していることでカードが使えなくなっている場合、まずは利用限度額の空き枠を作るために返済を行います。

お金を返せばSMBCモビットカードが反映して、再び借入ができる可能性もあるのです。

確認した状況により、利用限度額の枠を減らさなければならないのであれば、借入よりも返済を優先して行ってください。

契約を更新されているか確認する

SMBCモビットカードを入れても何も反応がなく、カードが使えないことを示すエラーが表示されているのであれば、SMBCモビットカードの契約が完了しており、使えなくなった可能性があります。

多くの方が、SMBCモビットとは契約を更新して、キャッシングサービスを続けられるようにしています。

ところが、契約の更新時に職業が変わっている、他の会社で延滞などを起こしているなどの理由から、SMBCモビットとの契約を更新できないと判断された場合、契約の更新を行いません。

この時点でSMBCモビットと借入を行ってない場合は、そもそも一括返済の要求をしません。この影響もあり契約が解除されていることに気づかず、そのままSMBCモビットのカードを入れてエラーが表示される人もいます。

SMBCモビットのホームページに行き、まずは契約が更新されているかチェックしてください。契約が更新されているようなら、マイページへのログインが可能なほか、現在の状況や利用限度額なども把握できるのです。

一方で契約を解除されている場合は、SMBCモビットのマイページへもログインができませんし、問い合わせなどで契約を解除されていることを告げられる場合があります。

これによってSMBCモビットと契約されていないことがわかり、カードは破棄しなければならないと把握できるのです。

モビットカードを再発行する方法

モビットカードは磁気を利用して色々な読み取りお行っている磁気カードです。磁気というのは年々弱くなっていくもので、徐々に反応が鈍くなっているカードもあります。

カードが反応しなかった場合には、新しくカードを発行してもらわなければなりません。

特に現在のSMBCモビットカードではなく、以前まで利用していたモビットのカードを保有している方は、磁気がなくなってしまい、カードが反応しない可能性も高いのです。

そこで新しいカードの発行を依頼して、再びモビットで借入ができるようにします。

新しいカードを発行していれば、磁気が弱くなっているなどの問題はありませんので、通常通り借入が行えます。

SMBCモビットカードを紛失してしまった場合の対処法

どこかでSMBCモビットカードを紛失するなどして、カードが手元にない場合の対処法を説明します。

SMBCモビットへ連絡を入れる

SMBCモビットに、カードを紛失したと連絡を入れます。

すると個人情報などから、保有しているカードの番号を速やかにチェックして、紛失しているカードの利用を停止してくれます。

紛失したカードは、余程のことがない限り不正に利用されるケースはないのですが、何らかの方法を使ってパスワードを解析されると、赤の他人が借入を行ってしまいます。

カードを勝手に利用される問題は絶対に避けたいことですので、まずカードを発行しているSMBCモビットに連絡をして、カードを使えないようにしてもらうのです。

同時に警察にも連絡を入れたほうがいいでしょう。

紛失したキャッシングカードがあると話して、現時点で似たようなカードが警察に届いていないの確認をしてもらうのです。

もしかしたら交番に紛失したカードが届いているかもしれません。カードが届いていないなら、警察にカード紛失の届け出を出しておくと被害を防止できます。

カードが使えなくなれば、紛失したカードを誰かに拾われても、利用できないカードとして表示されるので問題はありません。その上で次の手続きを行いましょう。

SMBCモビットのカードを再発行する

紛失したカードの代わりに、新しいSMBCモビットカードを発行してもらうよう手続きを行います。

どうしてもモビットから借りられる状況を作りたい、まだSMBCモビットとの契約をしたいと思っているなら、新しくカードを発行しておくといいでしょう。

しかし、カードを再発行するには手数料が必要です。

無料でカードの再発行に応じてくれるわけではありませんので、SMBCモビットからカードを発行してもらうならお金の負担は覚悟してください。

また、再発行を郵送で依頼した場合は、受取までに最大で1週間の時間がかかります。カードが発行されるまでは待たなければならないことも覚えておきましょう。

SMBCモビットと契約を解除する

これ以上SMBCモビットと契約を行わないと判断している方は、モビットとの契約を解除しておきましょう。

契約を解除する方法は、マイページへのログインができれば可能ですし、場合によってはコールセンター等でも対応しています。

ただ契約を解除するという方法は、あまりいい方法ではありません。その理由は一括返済を要求されてしまうからです。

契約を解除するというのは、残されている残高をすべて返して契約を切るというものです。現時点で残されている残高があれば、SMBCモビット側に返済をしてから契約を切らなければならないのです。

既に完済しているならいいですが、借入が残されている場合は先に返済を要求される点に気を付けておきましょう。

SMBCモビットのカードは絶対に無くさないように!

これからSMBCモビットと契約を行う場合は、受け取ったキャッシングのカードを紛失しないように気を付けてください。紛失や盗難の被害に遭うと、場合によっては不正にお金を借りられてしまいます。

もし紛失や盗難が起きてしまった、持っているカードが反映されなくて困っているなどの問題があれば、SMBCモビット側に連絡を入れて対処してもらいましょう。

連絡後に新しいカードの発行を受ければ、再び借入ができるようになるのです。