SMBCモビットのCMに出て来る女優は誰?

公開日:

モビット

その性質上、テレビ番組で紹介されることはほぼない消費者金融ですが、一握りの大手はテレビCMを放映しているので、一般認知度も高いです。

大手消費者金融がテレビCMを放映するのは、利用者の増加を狙ったものであるのはもちろん、昔の無理な支払い催促でついた悪いイメージを払拭するためでもあります。

今回は、大手の中でも気になる内容である、SMBCモビットのCMについて徹底解説していきます!

現在放送されているSMBCモビットのCMは?

SMBCモビットのCMは変更され、現在放送されている内容はデリバリー編というタイトルが付けられています。

このCMは、男性がピザの注文を行うと、デリバリーを行う女性がバイクでパリ市内を運転する形で配達し、瞬時にピザが届くという内容です。最後にはピザが熱いまま配達されたことで、食べられないところも紹介されています。

このCMの意図としては、素早くお金を借りられるという意思を持たせたい狙いがあります。消費者金融系のSMBCモビットとしては、お金を借りるまでに時間がかからないことも踏まえてこのCMに変更しました。

また、モビットからSMBCモビットに名称が変更したことをテロップで紹介したり、使っているバイクをSMBCのイメージカラーにするなど、随所にSMBCモビットという名称を知ってもらうための方針も取り入れています。

CMは15秒と30秒が用意されていますが、テレビで放送されているタイプは15秒が圧倒的に多く、30秒タイプを見ることはほとんどありません。

それくらい長いCMというのは見かけなくなっています。CMについてはYouTubeにあるSMBCモビットのチャンネル内でも閲覧できます。

SMBCモビットのCMはいつから放送されている?内容の違いは?

現在放送されているCMは、SMBCモビットに名称が変更されてから作られたもので、それ以前からモビットのCMは放送されています。

モビットとして誕生した2002年後から、CMについては放送を続けています。当時から竹中直人を起用しており、10年以上はテレビCMに出続けています

女性については、三菱東京UFJ銀行と提携していた際は、桃井かおりが出演していた時期もありました。三井住友銀行色が強くなった2013年後から夏菜に女優が変わり、それ以降はCMの内容を変更しながらも、出演者は変わっていません。

SMBCモビットは近年CMのイメージをガラッと変更

SMBCモビットのCMの内容は年々明るい印象を保たせるように変わっています。

三菱東京UFJ銀行と提携していた際は、若干ですが暗い印象が強くあったことに加えて、赤のイメージカラーというのはほとんど登場する機会もありませんでした。

むしろ、モビットのCMなのかなと思えるくらいの内容でしたが、SMBCモビットに変わってからは、イメージカラーのダークグリーンを随所に見られ、イメージカラーを押し出すような内容に変わっています。

2013年ごろから、放送される内容が大きく変わりました。放送されていた内容は、モビットのCMとは思えないほどで、パティシエがケーキを作っているシーンが放送されたり、アクションシーンやイリュージョンシーンが方法されるなどの内容に変わりました。

これは女優が夏菜に変わったことも影響していますが、モビットが三井住友銀行に事実上譲渡されたことで、イメージを一新したい狙いもありました。

俳優が出演しないSMBCモビットのCMも存在

SMBCモビットでは、女優が出演していない、企業のメッセージを伝えるCMも扱っています。

こちらはテレビで扱われることが少なく、あまり見かけることもありません。CMの内容は、メッセージの入ったボトルが流れていくシーンや、つながりを持たせるようなシーンを取り入れるなど、どのような場面でも放送できそうなイメージビデオを活用しています。

こちらの内容もSMBCモビットに変更されてから変わっています。

女優の夏菜が5年以上CMに出演!

現在SMBCモビットのCMに出演している夏菜は、GANTZでアクションシーンなどを行っていた女優として知られます。女優になってからしばらくは水着グラビアなども担当していましたが、現在は女優だけで活動しています。

モビットと契約したのは2013年ごろで、現在でも5年以上にわたってCMに出演し続けています。

バラエティー番組でも時々見かけることはあるものの、最近はドラマや映画などの出演が多く、テレビ番組で見かける機会は徐々に減っています。

それでも、若手の女優では実力が高く、多くのヒット作に恵まれている女優の1人です。これからも多くの映画やドラマで見かけることは間違いないでしょう。

若い女性を起用している背景には、若い世代にもSMBCモビットを知ってもらいたいと考えているためです。SMBCモビットという名称だけでなく、モビットは若い世代でも利用できるという部分を知ってもらい、お金を借りられる会社であるイメージを作り出しています。

夏菜がCMに出演して以降は、SMBCモビットという名称は最後に表示される程度に変わり、金利などがテロップで登場しながら、モビットとはあまり関係ないような映像が流れるようになりました。

こうした変わり種の映像を流しながら、SMBCモビットという会社を知ってもらうための取り組みが今でも続いています。

夏菜の前は桃井かおりが長年出演!

SMBCモビットに名称が変わる前よりもさらに前のCMですが、桃井かおりと竹中直人が共演していたCMが放送されていました。桃井かおりと竹中直人は年代的にもかなり近く、どちらかといえば大人の印象を与えているCMが主体となっていました。

例えば、2005年に放送されていた内容は、寿司屋で2人で話をしている内容で、テロップでモビットのサービスを紹介する内容でした。なお、このころの金利は15%から18%であり、2005年にしてはかなり金利が低い会社でもありました。

桃井かおりは、女優として知られている傾向もありますが、ディナーショーなどを開催しており、意外にも身近に触れられる女優さんの1人です。

また、CMへの出演も多くなっており、最近では恒例の方に働きかけるようなCMへの出演もありました。女優としての実力だけでなく、バラエティー番組などでも面白い発言をする女優さんとして知られています。

モビットのCMに出演していたことは、若い人は知らないかもしれません。

しかし、現在40代くらいの人であれば、モビットに出演していた女優といえば桃井かおりを挙げられる方も多いです。2010年ごろまで出演を続けており、古い時代のモビットを知る方にはインパクトが強かったかもしれません。

モビットのCMは今後どのように変わるのか

CMの内容は、今後もSMBCモビットという名称を知ってもらうための方法に変わっていくでしょう。

未だにモビットがSMBCモビットに変わっていることを知らない方も多くいます。そうした方に、モビットが三井住友銀行の傘下に入っていること、そしてSMBCモビットという名称に変わったことを知ってもらい、サービスの質などを知ってもらいたいと考えています。

出演者は当面竹中直人と夏菜を維持し、SMBCモビットのイメージを知ってもらうための取り組みを続けていくでしょう。

SMBCモビットのCMは大きな知名度アップにつながっていく

出演している女優が変わったり、CMの内容が徐々に変化している部分もありましたが、元々モビットというは堅苦しいCMを放送しているわけではありません。むしろ明るいイメージだったり、大人の人向けに作られているCMが多くなっています。

これからは、若い世代にもSMBCモビットという会社を知ってもらうためのフックがある内容のCMに変わっていくでしょう。