SMBCモビットで即日融資を受ける条件や手順を徹底解説!最短30分審査

公開日: 最終更新日:

ストップウォッチ

今すぐにお金が欲しい!そう思った時にお金を手に入れる手段は意外と見つからないもの。

そんなときに頼りになるのがキャッシング・カードローンです。

カードローンの中には、即日融資に対応しているものもあります。SMBCモビットはどうなんでしょうか?

今回はSMBCモビットの即日融資について丁寧にお伝え!
条件や時間帯などについても徹底解説します。わからないことがあってもこの記事ですべて解決です。

SMBCモビットは即日融資可能!条件は?

【SMBCモビットの基本情報】

金利 年3.0%~18.0%
手数料
  • 1万円以下の取引:1回108円
  • 1万円超の取引:1回216円
限度額 最大800万円
返済方法
  • ATM返済型
  • 口座振替型
保証人・担保 不要
利用対象 満20~69歳の安定収入のある方(アルバイト、パート、自営業も利用可)
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済回数・期間 最長106回(8年10か月)
支払期日設定日 毎月の一定日
約定支払い日 毎月5日、25日、末日から選択

SMBCモビットは即日融資可能な金融機関です。

SMBCモビットで即日融資を受けるためには、以下の条件をクリアしなければなりません。

【スマホで完結】

平日午後2:50までに手続き完了

【自動契約機利用】

曜日問わず21時までにカードの発行を済ませる

以上の条件を満たせば、即日融資を受けることができます。

SMBCモビットは土日も審査を受け付けてる!

SMBCモビットは土日でも審査を受け付けています。

申し込みの方法 受付時間
インターネット 24時間申し込み可能
電話 9時~21時
自動契約機 8時~21時

審査時間は9:00~21:00です。この時間内だったら、インターネットでも電話でも自動契約機でも審査受付をしていますよ。

審査の結果は最短で30分で返ってきます。お急ぎの方にはうれしいスピード感ですね。

即日振込ができるキャッシング業者と審査なしで融資を受ける方法

スマホで完結するSMBCモビットの即日融資の手順

まずはネット完結の即日融資の手順をみていきましょう。

ネットで完結させる方法には実は2つあります。

  1. 「カード申し込み」を選択→SMBCモビットに電話
  2. 「WEB完結申し込み」を選択→「三菱UFJ銀行」「三井住友銀行」の口座に振込手続き

以上の手続きを午後2:50までに終わらせる必要がありますよ。

もし現状で2:50を過ぎている場合は、申し込み機を利用する方法確認しましょう。

自動契約機を利用する即日融資の手順

さて、「カード申し込み」「WEB完結申し込み」2つの手順について見ていきましょう。

「カード発行型」を選択してSMBCモビットに電話する方法

まずは「カード発行型」を選択する場合の手順を見ていきます。

  1. WEBサイト上で「カード発行型」を選択
  2. フォームから必要情報の入力
  3. 審査開始→審査結果の連絡(メールor電話)
  4. 2:50までに電話で好きな口座に振り込み手続き

以上の手順をこなせは、即日で融資を受けることが可能です。

「WEB完結」を選択して指定口座に振り込み手続きをする方法

つぎに、「WEB完結」の方法を見ていきましょう。

  1. WEBサイト上で「WEB完結」を選択
  2. フォームから必要情報の入力
  3. 審査開始→審査結果の連絡(メール)
  4. パソコン・スマホから入会手続き
  5. 「三菱UFJ銀行」または「三井住友銀行」の口座に振り込み手続き

以上の手順を午後2:50までに終わらせれば融資完了です。こっちも簡単ですよね。

利用方法で選ぶ!「カード発行型」と「WEB完結」の違い

「”カード発行型”と”WEB完結”はなにが違うんだろう?よくわからないな」と思った方も多いと思います。

違いを簡単にまとめると以下のとおりです。

カード発行型 WEB完結
ローンカード あり

※郵送か自動契約機で入手

なし
振込指定口座 なし あり

※「三菱東京UFJ」「三井住友」

会社への電話連絡 あり なし
審査結果の連絡法 電話orメール メールのみ
即日融資の申し込み 電話 WEB

ローンカードが欲しいのか、電話連絡は嫌なのか、などなど、自分のこだわるポイントがあると思います。

この表をみてどっちが自分の希望に合っているかを確認してみてくださいね。

自動契約機を利用するモビット即日融資の手順

自動契約機を利用する即日融資の方法を見ていきましょう。

手順としては以下のとおりです。

  1. WEBサイトから「カード発行型」の申し込み
  2. フォームから必要情報を入力
  3. 審査開始→審査結果連絡(メールor電話)
  4. 自動契約機でカードを受け取る
  5. ローンカードを利用しATMでお金を降ろす

この手順を、自動契約機の営業時間、21:00までに終わらせる必要があります。自動契約機までいく手間はかかりますが、時間的な余裕がある点でうれしいですね。

ネットで申し込みを済ませてからがオススメ

自動契約機を利用する方法は、ネットなどの申し込みナシでその場で申し込むことも可能です。

しかし、自動契約機を使う場合でも、ネットで申し込んでから向かうことをおすすめします。

申し込んでから行かない場合は、自動契約機の拘束時間が長くなってしまいます。

また、必要書類を忘れてしまったりしたら、もっと時間がかかってしまいます。なんといっても、審査に落ちてしまった時のタイムロスが大きいです。

ネット申し込んで審査の結果を受け取ってからカードを受け取りに行ったほうが、トータルでの時間のロスを減らすことができます。

審査の甘いキャッシング業者TOP5!即日融資可能!

モビットの即日融資を受けたい方は必要書類を早めに揃えておこう!

モビットからお金を借りようとしても、ただ申し込むだけでは融資はおりません。

申込者はフォームへの情報記入の他に、以下3種類の必要書類を提出するようになります。

書類の種類 利用できる書類
本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
収入証明書類
  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細(直近2ヶ月分)
勤務先確認書類
  • 健康保険証(社会保険証か組合保険証)
  • 給与明細書(直近1ヵ月分でOK)

それぞれ、リストに記載されているもののうちどれか1つがあればOKですが、収入証明書類などは取得までに時間がかかることも多いので注意しましょう。

SMBCモビットの自動契約機は営業時間に注意!

SMBCモビットの自動契約機は営業時間に限りがあるので、利用の際は注意しましょう。

ちなみに、自動契約機の営業時間は、8時から21時までとなります。

日曜・祝日も基本的に上記の時間帯で営業していますが、一部店舗では異なるので注意が必要です。

 

SMBCモビットはどの方法で申し込むのが一番融資が早いの?担当者に直接きいてみた

SMBCモビットは、ネットから申し込む方法と自動契約機から申し込む方法の2通りがあります。

即日融資を受けたい方はどちらの方法が早く融資を受けられるのか、悩むところでしょう。

そこで今回は、実際にSMBCモビットの担当者にどちらの方法が早く融資を受けられるか聞いてみました!

SMBCモビットで調べるとネット申し込みとカード申し込みの2つの方法が出てくるのですが、どっちが融資スピードは早いんですか?

ネット完結型のほうが一般的には早いですね。ただ審査時間は人によって異なるので、何とも言えませんが…。

では、どちらの方法を利用しても融資スピードに大差はないということですか?

そうですね!

 

カードローンは審査・融資の詳しい内情を公開していないので担当者もなかなか言いにくそうでしたが、一応ネットから申し込んだほうが融資スピードは早いようです。

ただ、どちらもそこまでスピードに差はないようなので、自分がいいと思うほうを選ぶのが良いでしょう。

SMBCモビットの会員サービス「Myモビ」に合わせて申し込もう!

SMBCモビットは、会員専用のサービス「Myモビ」を提供しています。

ユーザーIDかカード番号を入力すればログインができ、以下の取引をネットからおこなえます。

  • 増額審査の申し込み
  • 返済予定日の登録
  • 振込キャッシング
  • 取引履歴の照会

お金の借入は申込や融資まで時間がかかるのがネックですし、自動契約機に足を運ぶ姿を家族や近所の人にみられるリスクもあります。

Myモビを使えばこうしたリスクを回避できますし、電子領収書になるのでお金の管理が一気に楽になります。

スマホ版アプリも提供されているので、モビットの申し込みと同時にダウンロードしておきましょう!

SMBCモビットから即日融資を受けたい!審査を早く終わらせるコツ・注意点

カードローンの融資は、審査が完了し、結果が通知されたら可能となります。

つまり、審査を早く終わらせることができれば、即日で融資を受けやすくなるということです。

もちろん、審査をするのは業者なので、かれらの都合によって審査時間は当然、前後します。

ただ、「明らかに審査通過」という内容で申し込みをすれば、向こうが「この人は通過させるか、させないか、、、」と考える手間がなくなるので、融資のスピードを早めることができます。

そのため、SMBCモビットの審査基準をしっかりおさえ、対策をしておくことが、結果的に即日融資につながるのです。

ここからは、具体的にどんな方法がおすすめなのか紹介していきます。

希望の限度額を低めに申し込む


モビットに限らず、カードローン審査で最重視されるのは返済能力です。

返済能力とはつまり、貸したお金を利息込みで完済できるかどうかの能力ということです。

貸金業は融資額を利息込みで返済してもらわないと経営が成り立たないので当然ではありますが、収入が低いにも関わらず高額の融資を希望する方はかなりいます。

収入と借入額のバランスは審査で一番じっくり見られるので、低収入者が高額借入を希望すると例え審査に通ったとしても融資スピードは遅くなります。

また、借入額が収入に見合わない場合、モビットは借入額を適正値に落として融資をしますが、おそらくこの作業も無駄な時間がかかっています。

1社からの借入限度額の目安は年収の3分の1なので、4分の1以下くらいに抑えておけば、審査のスピードは早まるでしょう。

50万円以下の借入でも収入証明書を合わせて提出

SMBCモビットを含む消費者金融は、原則50万円以上の融資を求める方に収入証明書の提出を義務付けています。

高額融資希望者の収入をしっかりチェックしないと、過剰貸し付けや借り逃げのリスクが高くなるからです。

ただ、実際は50万円以下の借入を希望する場合も、モビットは信用情報機関を使って年収額をしっかり調べています。

この収入チェックにかかる時間を短縮させたいなら、モビットから要求されなくても、収入証明書を提出しましょう。

10秒簡易審査の前にお借入れ診断をする

SMBCモビットは10秒で簡易審査をしてくれます。

”簡易審査”という名前に騙されて気軽に使う人がいますが、こちらはシミュレーションではなく審査の一環なので、申し込み情報にミスなどがあれば本審査だけでなく信用情報に悪影響を与えます。

他社でいうところのシミュレーションは、SMBCモビットは「お借入れ診断」という名前で提供しているので、簡易審査の前にこちらをまず使いましょう。

SMBCモビットは即日申し込み可能!条件を見て申し込もう

SMBCモビットは即日融資が可能でした。

申し込み方法が多数あってややこしかったかもしれませんが、理解してから申し込むと今後の利用が楽になりますよ。

早くお金が必要ならば、SMBCモビットの即日融資に申し込んでみてはいかがでしょうか。

即日融資に対応している消費者金融一覧!即日融資を受ける条件まとめ