SMBCモビットがスマホATM取引を導入!ノンバンク史上初の試み

公開日: 最終更新日:

カードを切る

SMBCモビットが2018年5月15日からスマホATM取引を導入しました。SMBCモビットのカードがなくても、自分のスマートフォンから入出金が出来るようになったのです。

スマホATM取引の導入は、SMBCモビットがノンバンク史上初の試みでなんです。

24時間いつでも簡単に入出金が出来るようになったなんて便利ですよね。

とはいうものの、スマホATM取引の利用の仕方や、セキュリティについてまだ不安が残りますよね。

この記事では、SMBCモビットのスマホATM取引についてどこよりも詳しく説明します!

SMBCモビットの審査の流れとメリット・デメリット

スマホATM取引ってなに?

スマホATM取引とは、2017年からセブン銀行が導入したサービスです。

ATMと専用アプリの入ったスマホのみで、お金を入出金出来るんです。

キャッシュカードが不要で、お金を入出金できるなんてすごくないですか?

現在スマホATM取引を利用できる銀行・ノンバンクはSMBCモビットとじぶん銀行です。では、実際に利用の流れを説明していきます。

スマホATM取引の利用方法

スマホATM取引の利用方法を紹介します。

各公式アプリからスマホATM取引を選択するとカメラが起動します。

ATMの取引開始ボタンを押すと、ATMに表示されたQRコードをスマホで読み取ります。

次にATMに表示されている企業番号と暗証番号をスマートフォンに入力すると現金を受け取ることが出来るんです。

スマホATM取引で返済することも簡単にすることが出来ます。

SMBCモビットのスマホATM取引を利用するには?

SMBCモビットのスマホATM取引を利用するには、SMBCモビット会員にならなくてはいけません。また、Web完結申込みでSMBCモビット会員になるためには、三井住友銀行か三菱UFJ銀行の普通預金口座を開設する必用があります。

郵送や電話、ローン申込機からの申込みも可能なため、いずれかの口座を持っていない方は他の方法で申込みを行ってください。

会員になるために審査が行われるのですが、営業時間内であれば最短30分で審査結果が出ます。

会員になったら、SMBCモビットの公式アプリをダウンロードして、全国どこのセブン銀行でもスマホATM取引を利用できるようになるんです。

セブン銀行ATMで利用が出来る

スマホATM取引が利用できるATMはセブン銀行ATMのみです。全国に23363台も設置されており、コンビニATMの中でもダントツの設置台数を誇っています。

セブン銀行ATMはコンビニだけでなく、駅の中や、大手ショッピングモールなどにも設置されているので、身近なATMといえるでしょう。

24時間利用が出来る

スマホATM取引は365日24時間利用することが出来るんです。

カードローンなどでは、営業時間があったり、本当にお金が必用なときに引き出すことが出来ないこともありました。

コンビニはほとんど24時間営業している店が多いため、いつでもSMBCモビットのスマホATM取引を利用することが出来るんです。

ただ、深夜や休日など、時間帯によってはATMを利用する手数料が発生してしまうので注意しましょう。

金利などは変わるの?

スマホATM取引を利用したからといって金利が高くなったりはしません。3.0~18.0%という実質年率は変わらないのです。

スマホATM取引で借り入れる額はそこまで高額では無いと思うので、実質年率は最高の18.0%だと考えてください。

セキュリティは大丈夫なの?

新しいサービスが展開すると1番気になるのはセキュリティに関してでは無いでしょうか。

カードを使ったローンでも、暗証番号を盗まれたり、カード自体を紛失するなど、セキュリティが不安定なのに、ネットを使ったローンなんて不安になりますよね。

実は、スマホATM取引の方がセキュリティ的に頑丈なんです。

借り入れるときに発行されるQRコードは、毎回違うものが表示されています。ワンタイム発行が行われているんもです。

なので、他人に悪用されることもありません。

カードローンの場合、スキミング被害にあう可能性がありますが、スマホATM取引であればカードを利用しないため、そのような被害にあうことはないのです。

SMBCモビットのスマホATMを使えばWEB完結申し込みでも即日融資ができる

SMBCモビットには様々な申し込み方法がありますが、その中のWEB完結申し込みは、在籍確認の電話が来ないという大きなメリットがあります。

ただ、WEB完結申し込みだとモビットカードが郵送で届くので、どうしても即日融資ができませんでした。

しかし、アプリローンがリリースされてからはモビットカードが届く前にカードレスで借入できるので、最短即日融資が可能となりました。

つまり、WEB完結申し込みとスマホATMを組み合わせれば在籍確認の電話をカットできる上に即日融資も受けることができるのでかなり便利ということですね。

スマホATMを使い過ぎると手数料がかさむので注意!

SMBCモビットのスマホATMが使えるのは、現在セブン銀行のみです。

モビットの自社ATMではないので、利用するたびに108~216円の手数料がかかってしまいます。

一回使うごとの手数料は少額ですが、返済期間が長くなると積み重ねで大きなコストとなってしまいます。

最初のローンカードが郵送されるまでの間や、外出先でカードを忘れてしまった時など、あくまでつなぎの目的でスマホATMを利用するのがおすすめです。

SMBCモビットのスマホATM取引を有効活用しよう

手ぶらで出かけたとしても、スマートフォンだけ持っていれば、いつでもスマホATM取引でお金を引き出すことが出来ます。

また、カードが必要ないし、申込みも郵送物なしで完結出来るためため、誰かに借入についてバレることがありません。

利用時間も24時間365日年中無休なので、いつでも利用することができるんです。

セキュリティも固く、従来のカードを使ったローンよりも安心して利用することが出来ます。

いかがでしょうか。SMBCモビットのスマホATM取引を利用することで画期的にローンについて便利になりますよね。

審査も最短30分でできるので、お金が無いときは、SMBCモビットのスマホATM取引を利用しましょう。

ただ、一つだけ気おつけなくてはいけないことは、簡単に借入が出来てしまうので、お金の借りすぎには気おつけましょう。

自分の経済力を考えて、返済できる額の借入をするように!