SMBCモビットから電話連絡なしでお金を借りる方法!WEB完結申込なら在籍確認が来ない!

公開日: 最終更新日:

電話する女性

どうしてもお金が必要だから消費者金融にお金を借りたい!けど、在籍確認の電話などで誰かにバレるのは嫌ですよね。

また、直属の上司に在籍確認の電話なんてされたら、最悪ですよね。

しかし、実はSMBCモビットのWEB完結申込なら、電話連絡なしで融資を受けることができるんです。

この記事では、在籍確認の意義と、SMBCモビットでの実際の対応、またこれらの確認をなくす方法について紹介します。これからSMBCモビットでお金を借りようと考えている方は、ぜひ読んで下さい!

在籍確認はなんのためにあるのか

在籍確認とは、SMBCモビットから借入を申し込む際に、入力した勤務先に本当に努めているのかを確認するためにあります。

直接勤務先に連絡することで、その人の勤務状況を確実に知ることが出来るのです。

SMBCモビットだけでなく、大抵の消費者金融で在籍確認は実施されています。

しかし、その電話でこちらが1番心配なことは、勤務先の同僚や上司に、お金を借りることがバレてしまうのでは無いかということですよね。

ですが、消費者金融もあからさまにバレないように配慮はしてくれます。勤務先への電話では、消費者金融の会社名は名乗りません。「佐藤ですが、〇〇さんはそちらの会社で働いていますか?」というように個人名で電話を掛けてくるのです。

電話の時間は融通が利く

在籍確認の電話は、こちらの都合に合わせて電話をしてもらうことが出来ます。

例えば、明日のこの時間に出張の予定があるため、電話をかけないでほしいとの希望に応えてくれるのです。

自分がいない間に電話を掛けられのは不安になってしまいますよね。

また、自分が在籍確認の電話に出れなくても、その会社に在籍していることが確認できれば電話は終わらせることが出来ます。

例えば、「〇〇はいま席を外しています。」との対応を受けた消費者金融は、〇〇さんはこの会社に在籍しているのだな、と判断することが出来るのです。

もし在籍確認の電話が勤務先にかかってきたとしても、そこまで心配する必要は無いでしょう。

SMBCモビットのWEB完結申込なら電話連絡なしで審査可能

そこまで心配する必要が無いにしても、勤務先に電話がいくことが嫌な方は必見です。なんと、SMBCモビットでは、この電話を省くことが出来るんです。

では、その方法を紹介します。

SMBCモビットの「WEB完結申込」で勤務先への電話を省くことが出来る!

SMBCモビットには、Web完結申込という申込方法があります。なんと、この申込方法を利用すると、申し込みから借入契約までWebで完結することが出来るんです。

つまり、家に届く郵送物や勤務先への電話がを省くことが出来ます。

家への郵送物や勤務先への電話が一切発生しないと言うことは、家族にも職場にもバレることなくお金を借りることが出来るんです。では、Web申込みについてもう少し詳しく紹介します。

SMBCモビットのWEB完結申し込みを受ける条件

SMBCモビットのWEB完結申し込みは、どんな方でも受けられるわけではなく、以下の条件を満たしている必要があります。

  1. 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいづれかの普通預金口座を持っている
  2. 身分を証明できる書類(運転免許証、パスポートなど)を持っている
  3. 現在の収入を証明できる書類(源泉徴収票、所得証明書など)を持っている
  4. 現在の勤務先を証明できる書類(会社が発行した保険証か直近1ヵ月分の給与明細)を持っている

特に最後の勤務先証明書類は重要で、これがあることで電話連絡をカットすることができます。

Web申込に必要な在籍確認書類

SMBCモビットのWeb申込みでは、以下の書類が必要になります。

  • 社名入り健康保険証
  • 直近の給料明細
  • 源泉徴収票

これらの書類のどれか1つ提出する必要があるのです。その人が本当に勤務先に所属しているかを確かめるために、これらの提出は必須なのです。

在籍確認書類以外に提出するもの

在籍確認書類以外にSMBCモビットに提出するものは、身分所証明書と収入証明書です。

身分証明書は、免許証・パスポート・保険証などです。できれば顔が確認出来るものの方が望ましいです。

収入証明書は、給与明細書(最近3ヶ月分)・源泉徴収票・住民税決定通知書が必要です。借入者の返済能力を見極めるためにも、これらの書類が必要になってきます。

申込みを効率的に終わらせるためにも、以上の書類を前もって準備しておきましょう。

Web申込みの流れ

SMBCモビットのWeb申し込みを利用するには、三井住友銀行か三菱UFJ銀行の口座を持っておく必要があります。

SMBCモビットの公式ホームページでWeb完結申込みを行い、借入額など必要情報を入力するとEメール似て仮審査の結果が通知されます。

次に、必要書類をSMBCモビットのアプリを利用して提出し、本審査の結果が通知されるんです。

審査に通ると、入会手続きをすることができ、入会が完了するとWeb上でキャッシングが可能になるんです。

こちらからWeb申込みを行うことが出来ます

SMBCモビットの在籍確認はどんな感じ?

最後に、SMBCモビットでキャッシングする場合に行われる実際の在籍確認を紹介します。

電話ではSMBCモビットという名前は出さず、個人名での電話がかかってきます。

本人が出ても出なくても、その会社に在籍していることが確認できれば、その時点で電話は終わります。

本人が電話に出た場合、「申し遅れましたが、私SMBCモビットの〇〇です。」と名乗られますが、本人以外はそのような対応はされないので安心してください。

他の社員にSMBCモビットでのキャッシングのことを知られたくない方は、やはりWeb申込みを利用することをオススメします。

在籍確認の電話はかかってくる時間を指定できる

SMBCモビットは審査時に、在籍確認の時間帯を指定することができます。

自分が都合の良い時間帯にしておけば、スピーディに在籍確認の電話を受けることができ、その分だけスムーズに審査が終わります。

また、職場に在籍確認の電話が来る前に、SMBCモビットから個人用の指定連絡先へ「今から電話をします」と連絡してもらえます。

都合が悪ければ、時間帯をずらすこともできますよ!

WEB完結申し込み→スマホATM取引なら即日融資を受けられる!

WEB完結申し込みのデメリットとして、ローンカードを即日で受け取れないということがあります。

WEB完結申し込みで契約を交わせば、通常は郵送でローンカードが届きます。ただ届くまで数日かかってしまうので、今まではWEB申し込みから即日融資を受けることはできませんでした。

しかし近年、プロミスは「アプリローン」という会員専用アプリをリリースしました。アプリローンの機能の一つである「スマホATM」を使えば、カードがなくてもQRコードを読み込むことで借入が可能となりました。

このサービスは契約が完了した段階から利用可能なので、WEB完結申し込み後にスマホATMを使えば、ローンカードがなくても即日融資を受けることができるようになったというわけです!

カードレス借入はセブン銀行ATMのみで可能なので要注意

ただ注意点として、プロミスのカードレス取引はセブン銀行ATMしか対応していません。

お近くにセブンイレブンがない方にとっては少々不便なので注意しましょう。

また、自社ではないコンビニATMを利用することになるので、108~216円の手数料が1回の手続きごとにかかってしまいます。
1回の支払いは少額ですが、何度もカードレス取引をすると手数料がかさみ、大きな出費となります。

カードレス取引はあくまでローンカードが届くまでのつなぎとして利用するのがおすすめです。