SMBCモビットの増額申請方法について徹底解説!

公開日:

両手を広げる女性

どうしてもお金を借りなくてはいけないとき、利用限度額を増額したくありませんか?

しかし、利用限度額を増額することは、最初の申込みよりも審査が厳しいのです。

なぜなら、最初に借入者の収入などを考慮して設定した限度額を、増加することは返済できなくなってしまう可能性があるからです。

この記事では、モビットの利用限度額を上げるにはどうすれば良いのかについて紹介します。

モビットの金利は高いのか?競合他社との比較して明らかにします!

モビットの限度額は800万円

モビットの利用限度額の最高は800万円です。いくら増額し続けても、800万円以上は借り入れられません。

他の消費者金融と限度額の最高額を比べると、以下の通りになります。

借入利率 限度額
モビット 3.0~18.0% 1~800万円
アイフル 4.5~18.0% 1~500万円
アコム 3.0~18.0% 1~800万円
プロミス 4.5~17.8% 1~500万円

モビットは他の大手消費者金融と比較しても、限度額は高く設定されています。

だからといって、限度額の増加が簡単になるわけではありません。

限度額の増加はモビットに限らず難しい

モビットは大手銀行の傘下消費者金融です。銀行の傘下であるモビットは、他の消費者金融と比べると審査が厳しいと言われますが、他と変わりません。

どこの消費者金融でも増加の審査は厳しく、簡単にはいきません。

なぜ限度額の増加は、新規申込みよりも厳しいのかというと、新規申込時に本人の収入や状況を慎重に審査しているからなんです。

この限度額であれば、返済は可能だろうと設定した金額を引き上げて、お金を貸すことは、本人の返済の負担が大きくなってしまいます。

収入が増えたり、思わぬ収入がないと、限度額の増加はモビットに限らず難しいのです。

年収の3分の1までしか借りられない

総量規制というものが消費者金融には課せられています。

総量規制とは、年収の3分の1以上は貸し出してはいけないという規制です。

なので、限度額を増加しようにも、信用や返済状況云々ではなく、総量規制に引っかかってしまう金額は増加できないのです。

モビットの限度額最高は800万円なので、800万円借り入れたいのであれば、最低でも2400万円の収入が必用なのです。

利用限度額を上げるにはどうすればいいのか

限度額を増加させたいのであれば、収入を増やすことが手っ取り早いです。

収入が増えれば返済能力も上がるので、モビット側からしても信用は強くなります。

ですが、収入を一気に上げることなんてそうそう出来ることでは無いですね。

なので、モビットに信頼してもらうためにも、返済実績には気を使いましょう。

返済実績は、この人にお金を貸しても、ちゃんと返ってくるという証明になるのです。みなさんも、信用のない人からお金をもっと貸してくれなんて言われても断りますよね。

増額申請方法

決められていた限度額を増加するには、モビットに申請をしなくてはいけません。

限度額の引き上げ申請は、電話で行うことが出来ます。

電話番号は0120-24-7217です。

営業時間は9~21時です。この時間であれば、いつでも電話で申請することが出来ます。

オペレーターに限度額の引き上げについてと伝え、審査が行われます。

電話から約3営業日ほど時間はかかるので、今すぐに増額したい方にはおすすめできません。

限度額の増額に必用な書類

モビットに限らず、限度額の増額には、収入証明書の提出が必用です。

先程も説明しましたが、総量規制という規制がモビットなどの消費者金融にはあり、収入の3分の1までしか貸し出すことが出来ません。

なので、収入が増えたから増額してくれと言われても、収入証明書がないと、いくらまで貸し出すことが出来るのかがわからないのです。

もしも、収入証明書を提出出きない場合はモビットで限度額を上げる審査を受けることが出来ないのです。

収入証明書として以下の書類を準備しておきましょう。

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給料明細(直近2ヶ月分)

10万円ごとに増額ができる

モビットで限度額増加の審査を通過した場合、10万円ごとの増加をすることが出来ます。

限度額は800万円で、増加することが出来るんです。

口コミなど、実際にモビットの限度額を増加した方の声を参考にすると、最初の増加では10~20万円など無理のない引き上げが行われています。

急激な限度額の増加は期待しないようにしましょう。

注意して利用限度額の増加はしましょう

限度額を増加するということは、返済する額が増えるリスクが増えるということです。

なので、収入が増えて限度額が増加したからと言って、借り入れる額は考えて借りるようにしましょう。

限度額が増加したからと言って、限度額まで借り入れなくてはいけないということではありません。

どうしてもお金が必用な状況はあると思うので、必用な額だけ借入をして、無理のない返済ができるようにしましょう。