SMBCモビットのお問い合わせ先まとめ!コールセンター以外の窓口はどこ?

公開日:

SMBCモビットでは、コールセンターであらゆる問い合わせに対応しています。

コールセンターでは、自動音声と担当者による連絡を通じて、問い合わせのないようにスムーズに対処しています。

こうして何か手続きを行いたいと考えている方が、すぐに対応してもらえる状況を生み出しているのです。

ただ、SMBCモビットにはコールセンター以外の場所でも連絡を取り合えます。コールセンターへ連絡を入れない場合は、他の連絡先でSMBCモビットに要望を伝えるといいでしょう。

SMBCモビットのコールセンターの受付可能時間

SMBCモビットでは、コールセンターで連絡を取れる時間帯が制限されています。

この時間を過ぎてしまった場合は、コールセンターで連絡を取れません。

オペレーターの対応は一定の時間帯に制限されていますので、オペレーターのいる時間帯でSMBCモビットへの問い合わせを行ってください。

コールセンターが使える時間帯は、9時から21時の間です。

この時間帯にはオペレーターが常駐していますので、オペレーターに対して連絡を入れたい場合には9時から21時の間で利用してください。

それ以外の時間帯ではオペレーターはいません。深夜や早朝ではオペレーターによる連絡はありませんので、常駐している時間帯に連絡を入れるか、他の方法で連絡を取るようにしてください。

SMBCモビットのコールセンターは2種類あるので注意

また、コールセンターも2つに分けられています。

SMBCモビットの申し込みに対応する電話番号と、それ以外の要望に対応する電話番号に分かれています。

要望している内容を基に、指定された電話番号へ連絡を入れなければなりません。間違った電話番号に連絡を入れると、他の番号で手続きを行ってほしいと担当者に言われてしまいます。

SMBCモビットのコールセンターで受けられるサポートを全て紹介!

SMBCモビットのコールセンターでは、以下のサポートを受けられます。気になる点があれば実際にオペレーターに相談してください。

SMBCモビットへの申込

専用の電話番号を使えば、SMBCモビットへ申し込みが可能です。

オペレーターが申込内容を1つ1つ確認しながら連絡を取り、最終的に審査まで受け付けてくれます。審査が完了した後は、連絡を入れた電話番号に結果が届く仕組みとなります。

オペレーターへ伝える方法で申し込みを行うのは、かなり昔の方法です。

今ではインターネットからの申込が主体となっていますので、あまり電話で申し込みを行う人はいません。

しかし、パソコンを保有していない人で、ローン契約機が近くにない場合は、電話で申し込みを行っているのです。

申込の場合は、コールセンターでも専用の電話番号へ連絡を入れなければなりません。各種サービスの手続きなどで使う電話番号に連絡を入れても対応してもらえない点に気を付けてください。

SMBCモビットの利用方法を相談

SMBCモビットとの契約を行っても、どのような利用方法で借りればいいのかわからない場合、オペレーターに問い合わせが行えます。

問い合わせの内容を聞いたオペレーターは、借入の方法や借り方についてのアドバイスを送っています。

お金を借りる場合に不安を抱えている方や、近くにあるATMが対応しているのかわからないと感じている時は、オペレーターに相談してみましょう。

オペレーターの方が対応しているATMを教えてくれたり、理想的な借入の方法についてしっかり説明しています。

SMBCモビットの各種サービスの手続き

マイモビで行える手続きが電話でも可能です。

SMBCモビットでは、電話による色々な手続きにも対応しています。ただ、マイモビで行えるサービスの中に、一部コールセンターへの連絡では対応していないサービスもありますので、できるサービスを理解してから電話を入れてください。

コールセンターで行えるサービスは、住所などの登録情報の変更、カードの紛失や盗難についての連絡、返済予定日の変更などです。

登録情報の変更は、オペレーターに伝えておけば後々変更されていますので、住所地の変更があるなら電話で連絡を入れると簡単に変更されているでしょう。

緊急時の連絡はMyモビよりコールセンターを使うのがおすすめ

カードの紛失や盗難は、マイモビからも連絡を入れられますが、余程重要な問題が起きた場合には速やかにコールセンターへ連絡を入れてください。

SMBCモビットの会員サービス「Myモビ」で出来る手続き・受けられるサービスを紹介!

SMBCモビットは、連絡を聞いた段階ですぐにカードの利用が停止されるように調整します。また、警察への連絡をお願いするようにコールセンターで伝えられますので、カードの紛失や盗難についてすぐに対応できる態勢が整えられます。

返済予定日の変更は、マイモビ同様に返済に遅れてしまう場合、この日までに返済しますという内容を伝えます。

もちろん遅延損害金の対象となりますので、本来の返済予定日までに返済ができなければ利息が増えるものと思ってください。

ただ、先に連絡を入れれば、SMBCモビットから最速の連絡が入らないので、当面は返済の電話で苦労しないのです。

これらの手続きが電話でも行えます。パソコン等で手続きができない方は、コールセンターへの連絡を行ってください。

借入の連絡

電話でも借入が行えます。電話での借入では、振込先の銀行口座を伝えなければなりません。電話を入れればどのATMでも借りられるというわけではありませんので、振込先を伝えてお金を入れてもらう方法だと思ってください。

借入の連絡ですが、SMBCモビットがいつでも振り込み対応を行っている銀行であれば、コールセンターの営業時間内ならいつでも対応してもらえます。

三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行であれば対応している時間が長く、コールセンターの営業時間内でいつでもお金を借りられます。

一方でWEB完結で指定されていない銀行であれば、コールセンターへ連絡を入れても14時ごろまでしか借入の対応ができません。

それ以降の時間帯は全て翌営業日に口座に振り込まれます。早く借りたいと思っている方は、14時までにコールセンターへ連絡し、借入の手続きを行ってください。

残高の照会

借り入れ残高の確認も電話問い合わせでおこなえます。

パソコンなら画面上に表示されますが、コールセンターの場合は直接残高を伝えられます。

現時点で借りている金額を確かめたい方は、コールセンターの営業時間内に連絡を入れれば、いつでも残高を伝えてくれます。

SMBCモビットで困ったら店舗に行って相談できる?

SMBCモビットの利用で悩んだら、コールセンターではなく店舗に行って問い合わせなどに対応してもらう方法も検討したいものです。

しかし、SMBCモビットというのは、無人で営業をしている店舗ばかりで、人が在籍している店舗というのは存在しません。

従って、店舗に行って問い合わせを行う場合でも、電話を利用して問い合わせを行います。

店舗には自動契約機とATMが備え付けられていますが、同時に電話も用意されています。この電話に連絡すると、オペレーターが対応してくれる仕組みです。

店舗でもオペレーターに連絡を入れれば、様々な問い合わせに対応してもらえます。ただ、自動契約機から連絡を入れている場合、コールセンターで行える手続きの一部は使えませんので気を付けてください。

SMBCモビットの店舗では、人が色々な手続きを行っているのではありません。利用したい人が自動契約機を通じて、様々な手続きを行っているのです。

この手続きに困ったらコールセンターや備え付けの電話で連絡を取りながら、最終的に手続きを完了させる方法を取るのです。

有人店舗はSMBCモビットにはないので注意しましょう。

SMBCモビットの自動契約機を使って即日融資!営業時間や手続きの流れは?

コールセンター以外で問い合わせを行う方法

コールセンター以外にも問い合わせに対応している方法があります。その方法をしっかりと確認して、コールセンター以外の選択肢も頭に入れておきましょう。

マイモビ

SMBCモビットでは、会員用のページとしてマイモビを準備しています。

このマイモビでは、様々な手続きがインターネット上で行えます。同時に問い合わせを行いたい内容についても連絡を聞いており、問い合わせについての連絡がマイモビから行えます。

マイモビ自体は24時間利用できますので、いつでもログインを行って各種手続きが可能です。

ただ、深夜や早朝など、担当者が不在の場合は対応が遅れるサービスもあります。

問い合わせについても、担当者が不在の場合は連絡が遅れますので、先に情報を伝えて後から対応してもらうと考えてください。

マイモビはSMBCモビットと契約を行っているならば、間違いなく利用したほうがいいサービスです。このサービスを使っていれば、ほぼ間違いなく問い合わせの手間は軽減されるでしょう。

SMBCモビット会員サービスのログイン方法とログインできないときの解決策

スマホのモバイルページを使って問い合わせ

スマホでもモバイル用のページにアクセスすると、様々な問い合わせが可能です。

会員になっている場合はマイモビへのログインで対応できますが、会員ではなくそれ以前に問い合わせを行いたい方は、スマホのモバイルページにアクセスしてください。

モバイルページでは、会員じゃない方もカードの申し込みやATM検索などの手続きが可能です。また会員になればマイモビと同じ機能が使えますので、スマホからの問い合わせも簡単にできるのです。

こちらも24時間利用できる方法ですので、スマホを保有している方は専用のページにアクセスして対応してください。

自動契約機での問い合わせ

自動契約機では、問い合わせへの対応ができるよう、備え付けの電話や自動契約機の手続きで色々なサービスが使えます。

コールセンターへ連絡を入れなくても、自動契約機の担当者と連絡を取り合えば、ある程度の手続きは可能です。

自動契約機は、店舗によって稼働している時間帯が異なります。稼働している時間が長い店舗もあれば、21時くらいで閉鎖するような店舗もあります。

店舗の稼働時間が問い合わせのできる時間帯だと思ってください。なお、24時間営業を行っている自動契約機は現時点で存在しません。

自動契約機に備え付けられているATMを使って借入ができるため、基本的に自動契約機からの問い合わせでは借入の手続きは行えません。

他に不安を抱えている場合や、登録情報の変更などを行いたい場合は連絡を入れるといいでしょう。

SMBCモビットの利用に困ったら遠慮せずお問い合わせをしよう!

コールセンターへの連絡を入れれば、ほぼ間違いなく様々な問い合わせに対応してもらい、自分が不安に思っている内容を解決してくれるでしょう。

ただ、コールセンターは担当者が不在のケースもあれば、常駐しているオペレーターが不在の時間帯もあります。オペレーターに対応してもらいたいのであれば、常駐している時間帯をしっかり把握してください。

コールセンター以外の方法でも連絡は取り合えます。マイモビなどを使いながら、SMBCモビットに気になる点があれば相談しておきましょう。

深夜でも早朝でも、マイモビなどで連絡を入れれば翌日には対応してもらえますよ!