SMBCモビットのWEB完結申し込みを利用する条件と流れ・提出書類

公開日: 最終更新日:

SMBCモビットでは、WEB完結という方法を使い、電話連絡などの対応を行わないまま審査を完了させています。

WEB完結を使えば、それだけ申込をする側にとっては楽ですし、電話連絡などの負担も大幅に軽減されます。

ただ、WEB完結を利用するには条件があり、更にデメリットも存在している点に気を付けましょう。今回はWEB完結についての情報を紹介します。

WEB完結を使うための条件とは

SMBCモビットでWEB完結を使うためには、申込みのできる条件を整えなければなりません。条件が整っていない場合は、WEB完結を使えないので注意してください。

3つの銀行のいずれかの口座を保有している

1つめの条件のは特定の銀行口座を保有していることです。SMBCモビットは、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の3つの口座を持っている人に限りWEB完結を提供しています。

3つの銀行口座以外の口座しか保有していない方は、WEB完結を利用できません。その場合は先に銀行口座の開設から行ったほうがいいでしょう。

収入証明書を準備・提出できる

次に必要なのが収入証明書です。

WEB完結では利用限度額に関係なく、収入証明書の提出を求められます。収入証明書を出さなかった場合は審査に落とされてしまいます。

WEB完結では、収入証明書として給与明細や源泉徴収などを提出して、収入の状況をSMBCモビットが把握しなければならないのです。そのため一般的な審査に比べて、収入証明書を出すという部分で負担が起きてしまいます。

この2つの条件をクリアしたうえで、SMBCモビットの公式ホームページから申込みを行います。

ホームページに入ると、WEB完結に関わるページが用意されています。ここでWEB完結を利用するためのチェックを入れて申込みを行えば、SMBCモビットの申込みがWEB完結扱いとなります。

WEB完結をするには収入証明書以外にも提出書類が必要

先ほどWEB完結の条件として、収入証明書の提出を紹介しました。しかし他にも必要な書類はいくつかあります。

一般的なキャッシングで必要な書類なども一緒に提出しなければならないので、忘れないように気を付けてください。

1.身分証明書

個人情報の確認のために必要な書類です。

この書類を提出しなければ身分の確認が取れませんので、審査を進められません。

キャッシングを受けるためには絶対に必要な書類で、WEB完結でなくとも提出が必要です。

こちらは運転免許証かパスポートのどちらかを提出します。このどちらかを提出しなければ身分証明書としては扱われません。

保有していない場合は発行する、もしくは別の書類で対応できないかSMBCモビットに連絡を入れてください。

2.健康保険証

仕事先を確認するための書類として、健康保険証の提出を求められます。

会社から発行されている健康保険証を提出すると、会社で仕事をしていると判断され、在籍確認を完了できます。

健康保険証以外では、給与明細を提出しても構いません。この場合は最新の給与明細を提出してください。

かなり古い明細を提出した場合には、新しいものを提出するように求められます。給与明細は、

収入証明書として給与明細を出さなかった場合は、提出の義務が生じる場合もありますので注意してください。

3.収入証明書

収入証明書として使えるものは多数あります。

源泉徴収票に税額通知書、所得証明書と確定申告書が該当しています。

この4つのうちどれかを提出しておけば、収入証明書として扱われ、稼ぎの部分を確認してもらえます。

どうしても準備できなかった場合は、収入証明書として給与明細の2ヶ月分を提出してください。新しい給与明細2ヶ月分を提出しても、一応収入証明書としてSMBCモビットは扱います。

どうしても必要な書類を持ち合わせていないのであれば、最後の手段として給与明細を2ヶ月分出しておくといいでしょう。

なお、給与明細を提出した場合、1年以内の賞与明細も提出を求められます。1年以内に賞与を受けている方は、併せて提出を行ってください。

WEB完結申し込みの流れを徹底解説!

実際にSMBCモビットへWEB完結を申込む場合は、以下の順序で行います。

  1. ホームページで申込みを行う
  2. 必要な書類を送付する
  3. 審査を受ける
  4. 審査結果の通知と会員登録を行う
  5. お金を借りる

1.ホームページで申込みを行う

まずはSMBCモビットのホームページで申し込みを行います。このホームページで申込む流れというのは、基本的に一般的な方法と変わりません。

他のキャッシング同様、ネットからの申し込みを行えばWEB完結を受けられます。

注意点が1つだけあります。

WEB完結を希望される方は、必ずWEB完結に関わるチェックを入れてください。

このチェックが抜けていた場合はWEB完結とみなされず、電話連絡を受けてしまいます。必ず申し込み画面のすべてを確認して、WEB完結のチェックを入れてから必要な情報を入力してください。

身分に関わる項目、収入や会社の情報については普通のキャッシングと同じように入力します。特別変わった情報を入力しなくても構いません。

2.必要な書類を送付する

仮審査の結果が報告され、審査を通過できている場合には必要な書類を送付するように言われます。

ここでは身分証明書と収入証明書、そして健康保険証か給与明細による在籍確認の書類を送付します。

送付の方法は画像のアップロードで行います。

スマホアプリを利用してSMBCモビットは画像を送付できますので、スマホを保有している方はアプリをダウンロードして画像を撮影し、それからSMBCモビットへ送付してください。

スマホを保有していない方は、パソコン上でもアップロードのできる場所が用意されています。

スマホのない方はパソコンのアップロード方法がメール等で連絡されていますので、そちらの方法を使ってください。

3.審査を受ける

通常通りに審査を受けます。

書類の内容等をすべて確認し、問題がなければ審査結果が通知されます。

仮審査に通過しても、書類の内容等を踏まえて審査に落とされる可能性は非常に高いので、書類の内容と申込内容に誤りがないように気を付けてください。

4.審査結果の通知と会員登録を行う

審査結果の連絡が入ります。

無事に審査を通過している方は、仮審査で通知された内容と大体同じ利用限度額が提示されています。

審査を通過しているものの、仮審査で伝えられた内容と異なる利用限度額だった場合、基本的には収入面に問題があると考えてください。

審査の結果はメールで届きます。WEB完結以外では電話連絡によって通知しますが、WEB完結の場合は電話を利用していませんので、全てメールで連絡が届きます。

審査結果についてもメールで確認してください。

5.お金を借りる

お金を借りるための方法は、通常のキャッシングと同じです。

ただ、WEB完結を利用している方は、自動契約機へ行ってカードを発行するという連絡をSMBCモビットへ伝えられないため、カードは郵送される傾向があります。

即日融資を希望される場合は、マイモビへの登録を行い、マイモビから振込の手続きを行ってください。

WEB完結を使っている方は、15時以降でもSMBCモビットの振込が行える口座を貸付口座に指定していますので、振込のできる時間帯であれば問題なくお金を借りられます。

WEB完結を利用するメリットとデメリット

WEB完結は確かに便利なものです。多くの方にメリットを感じられるポイントがあるでしょう。ただ、デメリットと感じる点もありますので、デメリットについても理解しておきましょう。

WEB完結のメリット

1.電話連絡を受けない

一番のメリットは、電話連絡なしで融資を受けられることです。

WEB完結を使う場合は、電話連絡を行わず書類による確認を行います。電話で色々な確認を取るのではなく、全ての情報を提供してもらう書類から判断しているのです。

SMBCモビットの電話連絡が悪いというわけではありません。

しかし、電話連絡というのは時間がかかりますし、外出先で電話に出られない状況であればとても大変です。

そうした電話連絡のトラブルが起こらない点では、WEB完結はとても使いやすい方法です。

2.指定した銀行口座を持っていれば誰でもできる

条件として、必要な書類を揃えていれば、後は指定された銀行口座を保有しているだけでWEB完結を受けられます。

SMBCモビットは、三井住友銀行だけでなく、三菱UFJ銀行とゆうちょ銀行もWEB完結に対応しています。

3つの銀行口座が対象に入っている点では、多くの方がWEB完結を受けられるチャンスを得ています。

特にゆうちょ銀行は、近年WEB完結の対象となった銀行口座です。昔は対象になっていなかったので、WEB完結の対象となった人は少なかったのです。

今ではゆうちょ銀行を保有しているだけで、WEB完結を受けられるようになったため、これまでよりもWEB完結の難易度は下がったのです。

3.外出先でも審査を受けられる

外出先でも審査を受けられるメリットを持っています。

電話連絡等がありませんので、ただ外出先で待っているだけで審査完了の連絡が届きます。

審査完了まで自宅に居る必要はなく、外に出て買い物をしても構いません。

日常生活に支障が出ない点はWEB完結のメリットです。

WEB完結のデメリット

一方でデメリットに関わる項目もありますので、しっかりと注意しておきましょう。

1.指定した銀行口座がなければ使えない

指定されている銀行口座以外では、WEB完結を利用できません。

WEB完結を使うのであれば、指定されている3つの銀行口座のどれかを保有していなければなりません。

地方銀行等の口座を利用している方は、WEB完結のために新しい銀行口座を保有しなければならないため、非常に手間がかかってしまいます。

2.必要な書類が多い

一般的なキャッシングの申し込みでは、審査のために身分証明書だけを送付する方法もあります。

収入証明書を提出する場合でも、利用限度額が高くなったと連絡を受けてから提出を行います。

しかしWEB完結の場合は、利用限度額に関係なく収入証明書を提出しなければなりません。さらに健康保険証など、在籍確認に必要な書類も提出しなければなりません。

あまりにも必要な書類が多すぎるために、書類が不足して審査が進められないという問題が起こりやすいのです。

3.WEB完結で審査を受けたのに電話連絡が来ることもある

WEB完結の審査中に問題が生じている、もしくはWEB完結の審査では対応できないと判断された人は、審査に落とされてしまいます。

また、WEB完結を希望しているのにSMBCモビットから電話連絡が入るなど、本来のWEB完結とは異なる審査を受ける場合もあります。

審査の内容や方法が変更される可能性もある点が、WEB完結のデメリットです。

SMBCモビットはWEB完結で手軽に審査を受けられる!

SMBCモビットは、かなり前からWEB完結という方法を採用しています。

WEB完結を利用すると、電話連絡が一切入らなくなり、全ての審査手続きはインターネットを通じて行います。電話の連絡に出なくてもいいというだけでも、安心できる人は多いでしょう。

SMBCモビットのWEB完結では、必要な書類がかなり多い点に気を付けてください。

必要な書類が従来の審査よりもかなり多い点をしっかり踏まえて、必要な書類をすべて揃えてから審査を受けてください。