バンクイック借り方.com はじめての方におすすめの借入方法を解説

公開日: 最終更新日:

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の基本情報
利用条件
  • 契約時の年齢が満20歳以上65歳未満
  • 安定継続した収入がある
  • アコムの保証を受けられる
使い道 事業用資金を除いて自由な用途で利用可
借入上限額 10万円以上500万円以内(10万円単位)
金利 年1.8%~14.6%
借入方法 ATMでの借入
振込サービス
返済方法 ATM返済
自動支払返済
振込返済
担保 不要
保証人・保証料 不要
利用手数料 無料

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、上限金利14.6%と非常に低金利でお得なローンです。

また、銀行内にある「テレビ窓口」を使えばその場でカードを発行することができるので、銀行カードローンの中ではかなりスピーディにカードを取得できます。

そんなお得で便利なバンクイックですが、申込時に絶対してはいけないことが5つあります。これを破ってしまうと審査に落ちるのはもちろん、最悪の場合は二度とカードローンを借りれなくなる可能性もあります。

これからバンクイックに申し込む方は、5つの注意点を必ずチェックしましょう!

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は即日融資できる?最短融資の方法を徹底解説

バンクイック借り方.com バンクイックの借入方法は2通り

バンクイックに申込み、審査に通過したら以下の2通りの方法でお金を借りることができます。

  • ATMを使っての借入
  • 登録口座への振込

つまり、バンクイックからお金を借りる際はATMから直接現金を引き出す方法と、登録口座にお金を振り込む方法の2通りがあるということです。

手軽にお金を借りたい時はATMを使っての借入、大金を借りる場合は口座振込を選ぶのがおすすめです。

バンクイックの借り方はATM借入がおすすめ!土日も手軽に借りられます

当サイトでは、お金を借りる際はATMからの借入をおすすめしています。

口座振込のデメリットとしては、まず振込の反映に時間がかかってしまいます。かかる時間が銀行の内部事情も関係してくれるので、正直どれくらいかかるか分かりません。

また、土日はどの銀行も休業日なので、振込手続きをしても反映が翌営業日まで持ち越されてしまいます。

その点、ATM借入は最寄りのコンビニから簡単に手続きができるのでおすすめです。

ちなみに、バンクイックが借入できるATMは以下の4種類です。

  • 三菱UFJ銀行ATM
  • ローソンATM
  • セブンイレブンATM
  • E-net(ファミリーマートなど)ATM

ちなみに、バンクイックはATM手数料無料でお金を借りることができます。

更に、バンクイックはATMから1000円単位で借入できます。必要以上に借りすぎることがなく、どんなシチュエーションにも柔軟に対応できるのが嬉しいですね!

会員ページを使いこなせるのであれば銀行振込も便利でおすすめ!

ATM借入がおすすめとは言いましたが、借りる際にいちいちATMを操作するのは面倒ですし、周囲に借入がバレるリスクも高まりますよね?

その点、銀行振込はスマホから簡単に振込操作できるので便利です。
バンクイックに申し込むと、専用の会員ページにログインできるようになります。会員ページには様々なメニューがあり、手軽にさまざまな手続きができます。銀行振込もその中にお一つです。

空いた時間を利用してスマホでサクッと手続きできるのは魅力的ですよね!

ただ、銀行振込は1万円単位からしか出来ないというデメリットがあります。また、会員ページにトラブルがあった場合は電話で振込を依頼できますが、電話は以下の時間帯しかつながらないので注意しましょう。

  • 平日:9時~21時
  • 土日祝日:9時~17時

バンクイック借り方.com 借りる時に絶対してはいけない5つのこと

①嘘の情報を使ってバンクイックに申込む

嘘の情報でバンクイックに申込むと、バレたらそのまま審査に落とされます。

「バンクイックで嘘をついてもバレなかった」と言う声もありますが、それは審査結果にかかわらないほどの年収の水増しをしただけです。

例えば、明らかに審査に落ちる年収の人が申込時にプラス100万円で記入をすれば、その際はバンクイックに収入をしっかりチェックされます。

どうするかというと、審査中に電話がかかってきて給与明細数か月分を提出するように言ってきます。これで100%嘘がバレてしまいますね。

一度嘘をついて審査に落とされれば、恐らくバンクイックからは二度と借りれませんし、他社ローンも借りれなくなっている可能性があります。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査基準と流れ・ポイント

②保険で他のカードローンも一緒に申し込む

本命はバンクイックだけど落ちたら困るので、他のカードローンも2社くらい同時に受ける人がいます。

これは審査落ちの確率を上げるだけなのでやめておきましょう。

同時に申し込んでいるということは、複数社に通ったらそのまま複数借入をする可能性がある、と保証会社は見なします。

複数借入は滞納の可能性が高いので、金融業者は推奨していないのです。

カードローンに申し込む場合は1社ずつ間隔をあけて申込みましょう。

③アコムでトラブルがあったのにバンクイックに申し込む

以前アコムを利用している時にトラブルがあった方は、バンクイックへの申し込みはやめておきましょう。

バンクイックの保証会社はアコムなので、バンクイックの審査は実質アコムがおこないます。

過去に延滞などをした相手を審査に通すわけがないですよね?

もし再びカードローンを借りたいなら、アコム以外が保証会社になっているカードローンに申し込むようにしましょう。

④希望限度額を100万円以上にしない

新規借入で急に100万円以上を希望しても、バンクイックはなかなか満額貸してくれません。

申込み上は年収が高くても嘘をついているかも知れませんし、あなたのことをバンクイックは知らないので、支払いを延滞しないかな…と疑っているのです。

満額融資を受けるケースももちろんありますが、下手に希望額を上げると審査落ちの可能性が高くなるので、最初は少し低めに設定し、あとで増額審査を受けるのがおすすめです。

⑤軽い気持ちで申し込まない

軽い気持ちでカードローンに申し込むのは、絶対にやめましょう。

カードローンは見かけ上はお得なローン商品ですが、そのお得さに甘えて借り過ぎ、自己破産する人は非常に多いです。

また、審査対策をロクにせず申込んで落ちたら、次に申込むときの通過率が下がります。

バンクイックに申込む際は軽い気持ちで申し込まないこと、必ず審査に通るようにベストを尽くすことをおすすめします!