バンクイック 手厚さナビ!他社にない5つのサービスとは?

公開日: 最終更新日:

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

バンクイックは三菱UFJ銀行が提供している銀行カードローンです。

カードローンと言えばアイフルやアコムといった大手消費者金融が頭に浮かびますが、サービスの手厚さを見ると圧倒的にバンクイックの方がお得です。

バンクイックは、特にこんな方におすすめです。

  • 家族や友人・同僚に借り入れをバレたくない!
  • 担当者は優しい人が良い!
  • 返済額はできるだけ安い方がいい!
  • 手数料がかからないところから借りたい!
  • 初めてなので契約方法や使い方を丁寧に教えてほしい!

ここからは、バンクイックがなぜ業界内でもダントツでサービスが手厚いと言われているか、その理由を解説していきます。

バンクイックの基本情報

利用条件
  • 契約時の年齢が満20歳以上65歳未満
  • 安定継続した収入がある
  • アコムの保証を受けられる
使い道 事業用資金を除いて自由な用途で利用可
借入上限額 10万円以上500万円以内(10万円単位)
金利 年1.8%~14.6%
借入方法 ATMでの借入
振込サービス
返済方法 ATM返済
自動支払返済
振込返済
担保 不要
保証人・保証料 不要
利用手数料 無料

バンクイックのメリットは、何といっても金利の低さです。

上限金利が15.0%前後になることの多い銀行カードローンの中でも、金利14.6%というのは最低クラスです。

更に、返済方法を3種類から選べたり、最大500万円のお金を自由な用途で借りれたりするので、生活費に困っている方から高額の出費が近い方まで、幅広い方におすすめできます!

また、無人店舗「テレビ窓口」を利用すれば、スピーディな融資が可能です。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は即日融資できる?最短融資の方法を徹底解説

提供しているのがメガバンクの三菱UFJ銀行なので、安心して借りられるというのも魅力でしょう。

バンクイック 手厚さを他社にない5つのサービスから徹底解説!

ここからは、バンクイックのサービスの手厚さについて解説していきます。

審査~契約から返済まで、フェーズに合わせた手厚いサービスが用意されているので、最初から最後まで安心して利用することができますよ!

①バンクイックは利用者のプライバシーを徹底保護!家族・職場にバレる心配なし!

バンクイックは利用者のプライバシーを徹底的に保護してくれます。

審査の連絡が家の電話や郵送書類でかかってくることは一切なく、お持ちのスマホに電話かメールで必ず連絡してくれます。

また、「借り入れの度に明細が自宅に届く」という噂もありますが、バンクイックはネット上の会員ページで利用履歴を全て管理しているので、書類が届くことはありません。

会員ページから増額申請などの各種手続きもできるので、電話をバンクイックにかけている姿を見られる心配も一切ありません。

唯一不安なのが審査時の在籍確認ですが、職場に電話がかかってくる時は「三菱UFJ銀行です」と、要件を言わず行名だけを告げるようになっています。

万が一同僚が電話に出たとしても、「口座に関する内容かな?」と思うでしょうし、まさかカードローンの在籍確認と気づく人はいないでしょう。

プロミスやアコムも在籍確認では社名を隠しますが、子会社・関連会社を名乗ったりするので調べればすぐにバレてしまいます。

三菱UFJ銀行は多くの方が利用してますし、カードローンのイメージがないので、周囲にバレる可能性は限りなく0に近いです。

②バンクイックは担当者が丁寧で優しいと評判!

カードローンの中でも消費者金融は2000年代半ばに規制されるまで、ドラマに描かれるような過激な取り立てや利用者への脅しは珍しいことではありませんでした。

現在は厳しく規制されてはいますが、特に中小のサラ金にはこの風土が残っており、担当者の対応が冷たかったり、質問に答えてくれなかったりします。

対してバンクイックは、三菱UFJ銀行の総合職として入社し、メガバンク流の研修を徹底的に受けた方が配属されるので、担当者の質が低いことはまずありません。

また、メガバンクは信用が第一なので、もしカードローン業務で利用者を脅したなんてことが広まれば、銀行全体が大打撃を受けます。

電話や来店で対応してくれる担当者は、サラ金業者というよりは銀行員です。他社に比べてしっかりしているので、素朴な疑問も臆せずどんどん聞いてみましょう!

③とにかく返済額が低い!

「手厚さならバンクイック」と言われる最大の理由が、とにかく返済額が低いことです。

アルバイトや派遣社員でも十分に返せる金額なので、来月もちゃんと払えるかな…と不安に思わず安心して利用できます。

例えば、バンクイックと消費者金融の人気No1「プロミス」の返済額を比較してみましょう。

バンクイック プロミス
借入残高 返済額 返済額
10万円 2,000円 4,000円
20万円 4,000円 8,000円
30万円 6,000円 11,000円
40万円  8,000円 11,000円
50万円 10,000円 13,000円
100万円 20,000円 20,000円

プロミスは消費者金融の中でもトップクラスに低金利なのですが、それでもバンクイックと比較すると返済額が2倍近く高いのがわかります。

返済額が低いということは、その分だけ三菱UFJ銀行の利益は低いということになります。それでもこれだけ低く返済額を設定しているというのが、まさに「手厚さのバンクイック」と呼ばれる所以でしょう。

④バンクイックはATM利用料が無料!

バンクイックは、以下4つのATM利用料が無料になります。

  • ファミマE-net
  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • 三菱UFJ銀行ATM

コンビニ大手全てのATMで利用料が無料というのは、長い返済期間を考えるとトータルでかなりお得です。

カードローンの中ではコンビニATMから借り入れる度に108~216円の手数料がかかるところもあります。
もともとお金に困ってカードローンを借りたのですから、無駄な負担はできるだけ避けましょう。

⑤テレビ窓口で契約方法や使い方を丁寧にガイドしてもらえる

三菱UFJ銀行の店舗内には、バンクイックの無人店舗、通称「テレビ窓口」が設置されています。

外からは内部が見えない作りになっており、内側からカギを閉められるので安心です。

ブース内では、審査の申込み手続きと契約手続きができます。また、備え付けのスキャナーを使って書類を提出することもできます。

テレビ窓口にはモニターが付いており、手続きの方法をゆっくり、丁寧にガイドしてくれます。

ガイドに従ってパネル操作をするので、初めて利用する人も間違える心配はありません。

既に契約済みの人はブース内のカード発券機からローンカードをその場で受け取ることができます。自宅に郵送される心配がないので、周囲にバレず安心ですね!

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の自動契約機(テレビ窓口)を使って即日融資!営業時間や手続きの流れは?

バンクイックは審査から返済まで一貫した手厚さが魅力!

バンクイックのサービスが手厚いのは審査だけ・返済だけではなく、審査申込みから利用まで一貫しているというのがお分かりいただけたでしょうか。

カードローンは本来、利用者が返済できなかったら延滞金を払わせて強制解約させるのが普通です。

利用者とは一定の距離を保つのが一般的ですが、その中でもバンクイックは利用者に寄り添った、信頼できるカードローンと言えるでしょう。

利用が少し不安な、カードローン初心者はサービスの手厚さがピカイチのバンクイックをぜひ考えてみましょう!