三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の返済に遅れたときの対処法

公開日:

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、返済の遅延が発生した段階で厳しい対応を取っています。遅延してしまうと、返済額がさらに増加する問題もありますので、絶対に返済の遅延が起こらないようにしましょう。

どうしても遅延が起きてしまった場合の対処法や、返済日が遅れてしまった後の対応はどうすればいいのか、いい対応の方法を紹介します。

バンクイックの返済に遅延した場合のデメリット

バンクイックの返済が延滞した場合には、次のデメリットを受けることとなります。

  1. 返済額が増加する
  2. 催促の電話が何度もかかる
  3. 他のカードローンの審査に影響
  4. 最悪の場合はバンクイックの利用停止

1.返済額が増加する

バンクイックでは、延滞している翌日から、遅延損害金を得るための金利に変更します。

バンクイックの金利は比較的低く設定されていますが、延滞が発生している段階で金利は一気に上昇し、延滞した1日目から高額な利息が積み上げられてしまいます。

これにより、通常の返済額よりもはるかに返済が増えてしまいます。延滞しているだけで、かなり多くの利息を支払うことになるのはとても厳しいデメリットでしょう。

2.催促の電話が何度もかかる

とにかく返済をしてもらいたいと考える三菱UFJ銀行は、バンクイックの延滞が発生している段階で連絡を入れます。

返済日を過ぎていることを告げて、速やかに返済を行ってくださいと催促を行うのです。

この電話は、返済が行われるまで延々と続くことになり、中には1日複数回の連絡を入れることもあります。

同時に行われる行為が、郵送によって催促状を送ってくることです。返済ができていないことを文章でも通知して、すぐに返済を行うようにしているのです。

返済に遅れてしまった段階で、郵便物が勝手に送られてくる問題に悩まされるので、家族にカードローンを利用していたことがわかってしまうなどの苦労もあります。

これらの郵便などを送っても何も返済されていないと判断された場合、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」では、裁判所へ行って返済を確実に行わせるための裁判を行います。

この裁判によって、返済をしていないことを法によって裁かれることになり、確実に返済させるように要求させてきます。

裁判になれば間違いなく勝てるチャンスはありません。裁判の前に返済を行って、電話連絡や郵送による催促を避けることが大事です。

3.他のカードローンの審査に影響

延滞している情報は、信用情報機関に掲載されています。

延滞しているユーザーと判断されている場合には、他の会社はカードローンを発行するリスクが高いと判断し、審査に落とされてしまいます。

どれだけ収入をしっかり確保していたとしても、カードローンの延滞を1度でも行っている場合は、審査に落とされてしまいます。

信用情報機関には、数年間延滞している情報が掲載されます。

延滞されている情報が消えるまでは、審査に大きな影響が及んでしまいます。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」以外のカードローンを発行したいと思っても、審査を通過できずに新しいカードローンを得られない状況が続いてしまうのです。

4.最悪の場合はバンクイックの利用停止

返済を行っていないと判断され、催促を行っても何も返済されていない状況であれば、三菱UFJ銀行は最後の手段を取ります。それはバンクイックの利用停止です。

これ以上借入ができないように、バンクイックを使えないようにします。さらに保証会社を通じて一括での返済を行うように通告し、借りているユーザーに対して残されている借金を全額返すように要求してきます。

バンクイックの利用停止となれば、お金を借りるられないだけでなく、事実上カードローンを保有している権利すら失っているようなものです。

後日全額の返済を要求するように連絡が入ることも多々ありますので、この状況に陥らないようにしっかり返済を行うことは大事なのです。

バンクイックで返済に遅れてしまいそうな状況になったときの対処法

どうしてもバンクイックの返済が遅れそうになってしまったら、次の方法を利用して返済の遅延が起きることを説明しておきましょう。

また、速やかに返済ができるようにお金の調達なども行ってください。

1.三菱UFJ銀行に対して連絡を入れる

これは絶対に行っておきたい方法です。三菱UFJ銀行に対して、返済ができないことを告げて、いつまでに返済ができるのかを伝えておきます。

これによって、三菱UFJ銀行側は、返済日が遅れることを把握できること、次の返済される日程を理解できるので催促をしなくてもいいと判断します。

催促を受けないことで、誰かに知られる恐れがなくなります。

特に会社に対して連絡を入れるケースがあるため、会社に対して借金をしていることを気づかれないのはいいところでしょう。

また、郵送などの郵便物を処理する必要もありませんから、先に連絡を入れることで借りていることを隠すための手間もなくなります。

ただ、返済が遅延している状況に変わりはありません。当然ですが遅延損害金の対象となり、金利の数字は返済が遅れたタイミングから変わってしまいます。

更に、提示した日程があまりにも遅いと判断されると、銀行側からもう少し早く返済するように要求されるケースもあり、電話の対応次第では催促を受ける恐れもあります。

2.国民生活センターなどに連絡する

カードローンに対しては、様々な問題が指摘されています。実は国民生活センターでも、カードローンなどの問題を扱っています。

ここに電話を入れることによって、返済ができない時にどのような対応を取ればいいのか、相談が行えるのです。

国民生活センターでは、様々な問題を扱っています。カードローンの返済についても対応していますので、もし返済ができなくて困っているなどの苦労があれば、早々に返済について相談したほうがいいでしょう。

明確なアドバイスを受けられるほか、三菱UFJ銀行側に対してどのように連絡をすれば、安心して返済遅延後の対応ができるのかも説明してくれます。

カードローンに関する相談場所と無縁のように思われますが、国民生活センターや消費生活センターは、カードローンにもしっかりと相談に応じています。

返済に遅れそうだと思ったら、1度相談を行ってみるといいでしょう。

3.弁護士に相談する

かなり債務が溜まっている方が行う方法です。これ以上返済ができないと判断された場合には、弁護士に相談して債務整理などの対応を依頼します。

現在利用しているバンクイックの借入額と、返済ができない理由などを告げれば、債務整理を考えてくれます。

利息の発生を止めて返済を行う任意整理はもちろんのこと、他のカードローンなどと一緒に利用していることで、多重債務を返済できないと考えれば自己破産の選択肢も考えてくれます。

この方法は、もう返済ができないと判断される状況や、多重債務等で返済を完了させられない可能性が高い場合に使います。

まだ返済が自分でできると思われるならば、弁護士や司法書士への相談は避けたほうがいいでしょう。

なお、債務整理を行った場合には、カードローンの利用が停止されます。また、カードローンの審査は当面受けられず、申込みをした段階で落とされてしまいます。

信用情報機関にも、債務整理に関する情報は全て記入されますので、当面の間はカードローンを利用しないことを踏まえて相談を行ってください。

既にバンクイックの返済日を過ぎている場合の対処法

既に返済日が経過して、催促の電話なども次々と受けている状況であれば、返済日が過ぎた後の対応を考えましょう。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」では、返済に遅れた場合でも色々な対処法があります。

1.返済のできる日程を伝える

電話による催促が行われているならば、対応しているオペレーターにいつまでに返済ができるかを告げてください。

この日程がそんなに遠くないと判断されれば、「この日までに必ず返済を行ってください」と告げて、これ以上の催促は行いません。

ただし、絶対に予定している日程までに返済を行わなければなりません。返済が行われていないと、利用停止などの措置に踏み切り、一括での返済を要求される恐れもあります。

2.弁護士に相談して債務整理を依頼

これ以上返済ができないと思われれば、弁護士に相談をして債務整理を行います。

延滞しそうな場合と違って、今度は確実に債務整理を受けるための相談を行うので、延滞する場合とは違ったイメージで相談に入ると考えてください。

弁護士は、延滞している状況や、残されている債務の金額、更には収入などを考慮して債務整理の計画を考えます。

最終的に債務整理を行うことになれば、三菱UFJ銀行に対して返済ができないこと、債務整理を行うことを通告します。これで返済の義務は当面消滅することとなり、三菱UFJ銀行も催促の連絡を入れられません。

なお、弁護士と一緒に債務整理を行う場合、債務整理が認められた段階で計画に沿った返済を行います。

自己破産の場合は、あらゆる財産の処分を行う必要があり、認められるまでに相当な時間がかかります。

3.早々に返済する

返済できるのに遅延していたのであれば、速やかに返済を行ってください。

1日でも早く返済を行っていれば、遅延損害金の数字は小さくなります。また、催促の電話などのすぐに止まりますので、返済ができる状況であれば早めにお金を返したほうがいいでしょう。

なお、他のカードローンなどを利用して遅延している状況を回避するという方法もあります。この方法は多重債務を作る原因となりますので、できる限り避けるようにしましょう。

バンクイックの延滞は絶対に避けたい!万が一返済が遅れたら早急に対応を

返済の延滞が起きてしまうと、バンクイックの利用ができなくなるだけでなく、遅れてしまった分だけ利息が増えてしまいます。

そして、返済しないで放置していると、最終的にはバンクイックの利用停止などの措置により、一括での返済や裁判などの措置が待っています。

延滞というのは絶対に避ける必要があります。また、延滞した場合でも、カードローンの返済を行うための最大限の努力が必要です。

色々な努力を行っていることにより、バンクイックの利用停止を避けられたり、催促が止まる可能性もあります。

延滞しそうな場合、延滞してしまった場合の対処法を踏まえて、速やかに返済する意思を三菱UFJ銀行に提示することも大事なのです。