三菱UFJ銀行バンクイックは即日融資が不可に!最短融資の方法は?

公開日: 最終更新日:

バンクイック
※この記事は2018年2月に修正済みです。

2018年から銀行カードローンの審査が強化された影響で審査に必要な時間が延び、申し込んだその日の融資が不可能になりました。

初心者におすすめの銀行カードローンとして良く紹介される三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」も、例にもれず即日融資ができなくなってしまいました。

口座開設不要で利便性もバツグンな人気のバンクイック。即日融資不可になったとはいえ、なるべく短期に融資を受けたいですよね。

そこで今回は、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の融資をなるべく短期におこなうポイントを紹介していきます。

なぜバンクイックは即日融資ができなくなったの?

バンクイックを含む銀行カードローンが即日融資できなくなった理由は、前述の通り審査が複雑化したことですが、その背景としては反社会勢力のローン借り入れを防ぐ意図があります。

今まで、銀行カードローン審査は保証会社に委託しておこなっていたので、銀行は審査通過者のステータスを知らないまま融資をおこなっていました。

それではいけないということで、審査の際に警察のデータベースと照合して黒い組織のあぶり出しをするようになっていると言われています。

銀行はカードローン審査の内容を開示してはいないので、どこまで本当かはわかりませんが、実際に確認をしてみても、やはり即日融資はすでにおこなわれていないようです。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」にサービス等の変更は特になし

審査の方法に変更があった三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」ですが、2018年以降にサービスの変更は特にありませんでした。

【三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の基本情報】

利用条件
  • 契約時の年齢が満20歳以上65歳未満
  • 安定継続した収入がある
  • アコムの保証を受けられる
使い道 事業用資金を除いて自由な用途で利用可
借入上限額 10万円以上500万円以内(10万円単位)
金利 年1.8%~14.6%
借入方法 ATMでの借入
振込サービス
返済方法 ATM返済
自動支払返済
振込返済
担保 不要
保証人・保証料 不要
利用手数料 無料

バンクイックは上限金利が14.6%と低いのが何よりの魅力です。

よく「銀行カードローンは消費者金融よりも金利が低い」と言われますが、実際のところは銀行カードローンもプロミスやアコムと同じ上限金利年18.0%前後となることが多いです。

その点、バンクイックは本当にお得な銀行カードローンと言えますね!

※審査内容については、こちらの記事をご覧ください!
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査基準・審査の流れ

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」のメリット

バンクイックは、他の銀行カードローンとくらべて、以下のようなメリットがあります。

  • 他の銀行カードローンと比べても低金利
  • 申し込み手段が豊富で便利
  • 提携コンビニATMで手数料が0円

ここからは、バンクイックのメリットについて詳しく説明していきます!

①バンクイックは他の銀行カードローンと比べても低金利

バンクイックは上限金利が年14.6%で、これは他の銀行カードローンと比べてもお得なほうです。

金利は設定した利用限度額によって異なります。

【バンクイックの金利-限度額の関係】

利用限度額 400万円超500万円以下 300万円超400万円以下 200万円超300万円以下 100万円超200万円以下 10万円超100万円以下
借入利率 年1.8%~6.1% 年6.1%~7.6% 年7.6%~10.6% 年10.6%~13.6% 年13.6%~14.6%

ただし、バンクイックは変動金利を採用しているので、今後変化する可能性もあります。※上の金利は2017年3月時点のもの

新規で借入をする際は十分にご注意ください。

②申し込み手段が豊富で便利

バンクイックの申し込み方法
バンクイックは、以下の4通りでの申し込みが可能です。

  1. 来店手続き
  2. WEB手続き
  3. テレビ窓口での手続き
  4. 電話による手続き

日中が忙しく、なかなか時間のとれない方は24時間対応のネット手続きがおすすめですし、担当者と相談しながら進めたいのであればテレビ電話や電話申し込みがおすすめです。

状況に合わせて申し込み方法を変えることができるのは嬉しいですね!

③提携コンビニATMで手数料が0円

バンクイックは、提携のコンビニATM利用手数料が0円です。自社のATM以外は時間帯で手数料がかかってしまうところも多いので嬉しいですね。

一回の借入、返済でかかる手数料は少額ですが、何度も利用すると意外に出費がかさんでしまうので注意しましょう。

ちなみに、バンクイックが利用できる提携店舗は以下の通りです。

種類 利用可能な店舗
セブン銀行 セブンイレブン、イトーヨーカドー、デニーズ
ローソンATM ローソン【ATMマークのある店舗に限る】
E-net ファミリーマート、SAVE ON、ポプラなど

バンクイックの融資を最短で受ける方法

今日中に融資を受けやすくなる条件としては、以下が挙げられます。

  • 三菱UFJ銀行のテレビ窓口に行けること
  • 三菱UFJ銀行の口座を持っていること

基本的にはこれらの条件になります。

他にも、審査の時間帯や、必要書類が準備できるかどうかも条件になってきますよ。

テレビ窓口のおかげで他銀行に類を見ないスピード融資が可能

三菱UFJ銀行にはテレビ窓口というものが存在します。基本的には通常の銀行業務で使われます。それだけでなく、消費者金融における自動契約機の役割も担っているのです。

ローンカードの発行をテレビ窓口で受けることができます。審査が終わったらすぐにローンカードを手に入れられるというわけです。

そのため、他の銀行系カードローンよりも短期間での融資が受けやすいのです。

テレビ窓口の受付時間を知っておこう

テレビ窓口の受付時間は以下のようになっています。

曜日 受付時間
平日 9~20時
土曜・祝日 10~18時
日曜 10~17時

平日でも20時まで対応、土日祝でも対応してくれるんです。この時間帯だったらローンカードを受け取れるというわけですね。

普段働いていて、銀行の窓口に行く時間がないという方には非常にうれしい受付時間です。

テレビ窓口が空いている時間帯を狙ってスムーズに契約をしよう!

テレビ窓口は通常の銀行業務も行っています。そのため、基本的に結構混雑していると思っておいたほうがいいでしょう。

時間帯によってはカードの受取までに時間がかかってしまうこともよくあります。

また、いくら開いている時間が長いとは言え、ギリギリに行ってしまうとタイムリミットがきてしまうこともあるので注意しましょう。

空いている時間帯は朝早くか夕方!

基本的にどの曜日でも、11~14時までが混雑のピークとなります。

平日の場合は、16~18時までは比較的に空いています。この時間帯だと、働いている人にはちょっと難しいかもしれませんね。19~20時は混んでいるので、できるだけ避けたほうがいいですよ。

銀行が開いていないからか、意外と土日祝の方が空いています。おすすめの時間帯は土日祝の早い時間。10時台に行けるのがベストです。

土日の夕方も比較的空いているので、16時くらいに行ってみるのもいいでしょう。

運転免許証が必要なので注意!

テレビ窓口でローンカードを受け取る場合は、運転免許証が必要になります。

他の本人確認書類では、ローンカードの受取はできません。免許証を持っていない方は、後日郵送でのカード受け取りになってしまいます。

運転免許証を持っていくのも忘れないように注意しましょうね。

テレビ窓口がなかったら振り込み融資も可能

テレビ窓口は大きい支店にしか置いていないので、行ける範囲にない場合も多くあります。また、運転免許証を持っていない方もいらっしゃるでしょう。

そんな時は三菱UFJ銀行の口座を持っていれば、時間帯によってはかなり短期間で融資を受けられますよ。

ちなみに、三菱UFJ銀行の口座を持っていると申し込みもキャッシュカードの情報を入力するだけでOKです。簡単に申し込みも出来るのはうれしいですね。

口座振込の場合は14時までに申し込みする必要あり

振り込み融資の場合は、申し込みの時間に制限があるので注意しましょう。

14時までに振り込みの申し込みをしなければなりません。必然的に14時までに審査を終わらせる必要が出てきます。

いくらバンクイックの審査が最短30分で終わるとは言え、しっかりと余裕を持った申し込みが大前提となりますよ。

バンクイックはスピーディな借入が可能!

今すぐお金が必要!とという時は三菱UFJ銀行カードローン、バンクイックでお金を借りることを選択肢に入れてみましょう。

最短30審査で、夕方でも審査回答連絡が受けられる。テレビ窓口が使えるから、すぐに融資が受けやすい。

また、銀行系のカードローンなので安心感があり、在籍確認の電話でも怪しまれずに済む。

いいことづくめのバンクイック、ネットで申し込んでおくとテレビ窓口の拘束時間も減ります。短い時間で済ませたいなら、ネットで申し込んでから行くようにしましょうね。

→バンクイックの詳細情報はこちら

即日融資がしたいなら消費者金融がおすすめ

バンクイックは銀行カードローンの中では非常に審査がはやいですが、それでも前述の通り即日融資はできません。

ただ、2018年の審査厳格化の影響を受けるのは今のところ銀行カードローンのみであり、アコムやプロミスなどの消費者金融はいまだ即日融資が可能です。

本当に融資を急いでいる方なら、やはり消費者金融を利用するのがおすすめです。

プロミス

プロミス

金利 4.5%~17.8%
審査時間 最短30分
限度額 500万円
土日 即日OK
自動契約機 全国対応

プロミスはネット・自動契約機・店頭窓口から即日融資が可能!

最近ではアプリローンと呼ばれる新サービスも開始しており、スマホ一台でそのままATMから借り入れできるようになっています。

アイフル

金利 3.0%~18.0%
審査時間 最短30分
限度額 800万円
土日 即日OK
自動契約機 全国対応

アイフルは申し込みから最短1時間で借り入れ可能、サポートが手厚いので初めてキャッシングを利用する方にもおすすめです。

その他、即日融資でお金を借りる方法は、こちらの記事で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

即日融資で借りる方法まとめ!当日融資可能なカードローン・借り入れ方法