長野銀行カードローンのメリット・デメリットと審査の流れ【口コミ・評判】

公開日:

当記事では、長野銀行が提供するカードローン「リベロ」で「即日融資」が可能となっているのかについて解説していきます。

また、長野銀行カードローン「リベロ」のスペックやメリット・デメリット、申込から利用開始までの流れなどについてもまとめています。

長野銀行カードローンの利用を検討していた方は、ぜひ当記事を参考にしてみてください。

審査の甘い銀行カードローンはある?審査基準・難易度・通るコツを分析

長野銀行カードローンのスペック

長野銀行は、長野県松本市に本店を置く「第二地方銀行」になります。

この長野銀行では、3種類のカードローン商品を提供しています。

3種類のカードローンはそれぞれ以下のような特徴があります。

  • カードローン「リベロ」…一般的なカードローン
  •  ながぎんプレミアムカードローン…住宅ローンを利用中の方専用のカードローン
  •  カードローン「ユニティ」…融資金額が「50万円」に限定されているカードローン

今回は、カードローン「リベロ」についてまとめていきます。

また、これ以降、当記事で使われる「長野銀行カードローン」という言葉は、「カードローン『リベロ』」のことを指しています。

長野銀行カードローンのスペック表

まずは、長野銀行カードローンのスペックをまとめてきます。

長野銀行カードローン「リベロ」
申し込み可能金額 10万円~500万円以内(10万円単位)
借入利率(年利率) 年率5.5%~14.5%
契約期間 1年間(原則として自動更新)
使用用途 自由(事業性資金は除く)
借入方法 専用ローンカードを使用して、指定のATMを利用して借り入れる
返済方法 35日ごとに長野銀行、セブン銀行またはゆうちょ銀行のATMを利用して返済を行う
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス(株)
口座開設 不要
担保・保証人の有無 不要

長野銀行カードローンのスペックは上記表の通りです。

長野銀行カードローンの保証会社は「SMBCコンシューマーファイナンス(株)」が担当しています。

カードローン利用のために、新しく長野銀行の口座を開設する必要は無く、専用ローンカードを利用して、提携ATMから借入・返済を行います。

長野銀行カードローンの申込み条件

長野銀行カードローンの申込み条件について説明します。

長野銀行カードローンを利用したい場合、以下の条件を満たしている必要があります。

  • 申込時の年齢が「満20歳以上満65歳以下」の方
  •  長野県内にお住いの方
  •  安定した収入のある方(アルバイト、専業主婦のかたを含む)
  • SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる方
申込時の年齢が「満20歳以上満65歳以下」の方

長野銀行カードローンに申込をする際、「満20歳以上満65歳以下」の方でなければいけません。

この年齢の範囲に入っていない場合、そもそもカードローンを申し込むことできないので注意です。

長野県内にお住いの方

この条件は注意が必要です。

長野銀行カードローンは、「長野県内に住んでいる方」以外の申込はできません。

長野県以外にお住いの方は、そもそも申込ができないので、少々厳しい条件と言えます。

安定した収入のある方(アルバイト、専業主婦のかたを含む)

長野銀行カードローンの申込条件の一つに、「安定した収入のある方」というものがあります。

「安定した収入のある方」であれば、専業主婦やアルバイトの方でも申込することができます。

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる方

長野銀行カードローンの保証会社は「SMBCコンシューマーファイナンス」が担当しています。

よって、長野銀行とSMBCコンシューマーファイナンスによってカードローンの審査が行われます。

そのため、過去に「SMBCコンシューマーファイナンスが保証会社となっている」別のカードローンを利用して、「返済の延滞・滞納」のような「金融事故」をおこした経験のある方は、審査に落とされてしまう可能性が高いです。

長野銀行カードローンは即日融資できる?

ここからは、当記事のメインテーマでもある「長野銀行カードローンは即日融資が可能か」について解説していきます。

結論から述べると、長野銀行カードローンでは即日融資が「不可能」となっています。

長野銀行カードローンでは、申込から利用開始までおよそ1週間程度かかってしまいます。

そのため、「できるだけ急いでお金を用意したい」という方にはあまり向いていないと言えます。

銀行カードローンでは「即日融資」が不可能

長野銀行に限った話ではなく、すべての銀行カードローンでは即日融資が実質禁止されています。

近年、返済能力のない人でもお金を借りやすくなったことから、「多重債務者」が増加していることが問題となっていました。

この問題を改善するために、金融庁は各銀行に対して「融資の規制」を強化することを呼びかけました。

この規制により、2018年1月から、銀行カードローンは「即日審査・即日融資」が不可能となりました。

また、借入金額が一定額を超える場合には、収入証明書の提出が必要になるなどの規制も加わりました。

即日融資を希望するなら消費者金融

各銀行カードローンでは、即日融資が実質禁止されているため、利用開始までおよそ1週間程度かかってしまいます。

「どうしても早急にお金を借りないといけない」という方は、即日融資が可能な「消費者金融」を利用してみましょう。

消費者金融では、最短審査時間30分で即日融資可能なところもあり、急いでお金を用意したい人には非常に役立ちます。

長野銀行カードローンのメリット・デメリット

ここからは、長野銀行カードローンの利用を検討している方のために、長野銀行カードローンのメリット・デメリットをまとめていきます。

長野銀行カードローンのメリット

長野銀行カードローンのメリットとしては、以下のようなポイントが挙げられます。

  •  来店不要で申込が可能
  • パート・アルバイト、専業主婦の方でも申込可能
  • 最低返済金額が3,000円
来店不要で申込が可能

長野銀行カードローンの申込は、来店する必要がありません。

WEB・電話・FAX・郵送によって申込手続きすることができるので、わざわざ店舗に足を運ばなくても良いので、手間が省けます。

パート・アルバイト、専業主婦の方でも申込可能

申込条件のところでも説明しましたが、長野銀行カードローンは、「安定した収入のある方」であれば、パート・アルバイトや専業主婦の方でも申込が可能です。

カードローン会社によっては、専業主婦やアルバイトの方の申込を拒否しているところもありますが、長野銀行カードローンでは安心して申込みすることができます。

最低返済金額が3,000円

長野銀行カードローンの「最低返済金額」は、その月の借入残高が「10万円以下」であれば、「月々3,000円」に設定されています。

そのため、借入額があまり多くない人は、毎月無理のない範囲で返済することが可能です。

長野銀行カードローンのデメリット

次に、長野銀行カードローンのデメリットをご紹介します。
利用するかどうか悩んでいる方は、このデメリットも判断材料としてみてください。

  • 長野県内に在住の方以外「申込ができない」
  • 借入限度額が「500万円」
  • 「ローンカード」が必ず発行される
長野県内に在住の方以外「申込ができない」

長野銀行カードローンは、そもそも「長野県内に住んでいる方」以外、申し込むことができません。

長野銀行カードローンに魅力を感じていても、長野県外に住んでいるために申込みすることができないというケースも考えられます。

借入限度額が「500万円」

長野銀行カードローンの借入限度額は「500万円」とされています。

この金額は、他社銀行カードローンと比較してみると、少ない印象です。

銀行カードローン各社の借入限度額
三井住友銀行カードローン  800万円
千葉銀行カードローン 800万円
横浜銀行カードローン 1,000万円
楽天銀行「スーパーローン」  800万円

「出来るだけたくさん借入したい」という方にとっては、500万円という借入限度額は少ない印象です。

「ローンカード」が必ず発行される

長野銀行カードローンでは、専用のローンカードを使用して、ATMから借入・返済を行います。

そのため、必ず「ローンカード」が発行されます。

ローンカードがあることで、カードローンを利用していることが家族や同僚にバレてしまう危険性があるので注意です。

長野銀行カードローンの審査の流れ

ここからは、長野銀行カードローンを申込みしてから利用開始できるまでの流れについて解説していきます。

長野銀行カードローンの利用を検討している方は、こちらを参考にしてみてください。

申込から利用開始までの流れは、以下のように進みます。

  1. 「事前審査お申込み受付」をする
  2. 仮審査の実施
  3. 「事前審査結果のご連絡」を受け取る
  4. 契約
  5. ローンカードの郵送
  6. 利用開始

①「事前審査お申込み受付」をする

まずは、事前審査(仮審査)の申込をします。

申込方法は、WEB・電話・FAX・郵送によって受け付けています。

WEB申込であれば、年中無休・24時間体制で受付を行っており、パソコンや携帯から、必要事項を入力するだけなので手間もかかりません。

WEB申込の場合、公式サイトの「通常お申込み」を選択して、申込フォームを入力していきます。

ちなみに、長野銀行カードローンでは「申込金額が100万円を超える」場合、収入証明書の提出が必要になります。

②仮審査の実施

長野銀行と保証会社による審査が実施されます。

この審査の段階で、申込フォームに入力した勤務先宛に「在籍確認」も行われます。

③「事前審査結果のご連絡」を受け取る

審査が終了後、「電話」によって審査結果の連絡が届きます。

審査に無事通過していれば、「契約書類」が自宅に郵送されるので、本申込・本契約へと進みます。

④契約

郵送されてきた「契約書類」に必要事項を記入して、本人確認書類のコピーと一緒に、長野銀行へ返送します。

もし、少しでも早めに融資を受けたい場合には、本人確認書類を持参のうえで、近くの銀行窓口まで足を運びましょう。

⑤ローンカードの郵送

契約書類の不備が無く、本審査も問題なければ、契約手続きが完了します。

契約成立後、専用のローンカードが自宅宛てに「簡易書留郵便」で郵送されます。

⑥利用開始

ローンカードが届いたら、借入を開始することができます。

提携ATMから借入を行いましょう。

長野銀行カードローンの金利

カードローン・キャッシングを利用する際に気になるのが「金利」です。

返済を少しでも楽にするために、できるだけ低い金利で借り入れをしたいところです。

長野銀行カードローンの金利を確認

長野銀行カードローンの金利は、借入額に応じて変わってきます。
下の表で確認してみましょう。

借入限度額 金利
10万円以上100万円以下 年率14.5%
110万円以上200万円以下 年率13.0%
210万円以上300万円以下 年率10.0%
310万円以上400万円以下 年率7.5%
410万円以上500万円以下 年率5.5%

長野銀行カードローンの最低金利が「5.5%」、最高金利は「14.5%」となっています。

他の地方銀行カードローン金利と比較!

ここで、他の地方銀行カードローンの金利と比較してみましょう。

地方銀行カードローンの金利比較
長野銀行カードローン「リベロ」 年率5.50%~14.50%
千葉銀行カードローン
「ちばぎんカードローン」
年率1.70%~14.80%
東京スター銀行「スターカードローン」 年率1.80%~14.60%
常陽銀行カードローン 年率2.50%~14.80%
横浜銀行カードローン  年率1.90%~14.60%

他の地方銀行カードローンと比較してみると分かると思いますが、長野銀行カードローン「リベロ」の金利は、「最低金利」が非常に高く設定されています。

そのため、400~500万円という金額の借入を希望する方は、長野銀行ではなく、他の地方銀行カードローンを利用したほうが、お得に返済できます。

長野銀行カードローンの返済方法

長野銀行カードローンの返済は、指定されたATMを利用して、振込返済を行います。

口座からの自動引き落としではなく、ローンカードを利用してATMから振込む形で返済を行うため、「返済し忘れ」に注意が必要です。

長野銀行カードローンの返済期日

長野銀行カードローンでは、最初の返済期日が「借入日の翌日から35日目」になります。

その後は、「前回返済日の翌日から35日目」が返済期日となります。

例えば、最初の借入日が「10月1日」の場合、初回返済日は「11月5日」となります。

その後、返済日の翌日から35日目ごとに、返済していく流れになります。

返済金額

長野銀行カードローンの最低返済金額は、以下のように決定します。

借入残高  最低返済額
3,000円以上10万円以下 3,000円
11~30万円  9,000円
31~50万円 15,000円
51~100万円 20,000円
101~150万円 25,000円
151~200万円 30,000円

これ以降は、借入残高が50万円増していくごとに、「5,000円」が追加されていきます。

返済に利用できるATM一覧

長野銀行カードローンの返済に利用できるATMは以下の通りです。

  •  長野銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  •  ゆうちょ銀行ATM

長野銀行カードローンの口コミ・評判

ここで、長野銀行カードローンの口コミや評判を調査してみました。

調べてみると、専業主婦やアルバイト・パートの方、年収が低い方でも審査に通過している印象です。

10万円程度の借入であれば、「月々3000円から返済可能」な点を魅力と感じている方が多いです。

ただ、即日融資が不可で、契約書類やローンカードの郵送などがあるため、申込みから利用開始まで、ある程度の時間がかかってしまう点に不満を感じているユーザーの方もいました。

長野銀行のカードローン審査に落ちた方におすすめの消費者金融

長野銀行カードローンの審査に落ちてしまった方で、どうしてもお金を借りたいというかたにおすすめできるのが「消費者金融」です。

消費者金融カードローンは、銀行カードローンと比較すると「審査通過率」が高いです。
そのため、銀行カードローンで審査に落とされても、消費者金融では審査に通過する可能性があります。

また、消費者金融では「即日融資が可能」となっています。
出来るだけ早く借入を行いたい方にもおすすめできます。

アコム

金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
遅延損害金 年率20.0%
返済方式 定率リボルビング方式
返済期間・返済回数 9年7カ月・1回~100回
担保・保証人 なし

アコムは、即日融資が可能となっている消費者金融で、「審査時間最短30分」をうたっています。

また、初めてアコムを利用する場合、契約日から「30日間」は金利なしとなっています。

アコムの金利は「3.00%~18.00%」で、借入限度額は「800万円」となっています。

アコムのカードローン【審査・金利・返済・口コミ】

アイフル

アイフル

金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
申し込み条件 申し込み時の年齢が満20歳を超える方
定期的な収入と返済能力が認められる方
アイフルの審査基準を満たしている方
即日融資  可能

アイフルの「キャッシングローン」は、最短30分で審査完了となり、即日融資も可能となっています。

アイフルでは、指定時間に自宅にカードを配送してもらえるサービス「配達時間えらべ―る」があるため、家族にバレることなくキャッシングを利用できます。

50万円以下のご利用なら、収入証明書の提出は原則不要となっています。

アイフルの審査基準は?口コミ・評判と審査に落ちた時の対処法を解説

まとめ

今回は、長野銀行カードローンのスペックやメリット・デメリットなどについて解説してきました。

長野銀行カードローンでは、即日融資が実質不可能となっています。

そのため、すぐにお金を用意しなければいけないという方は、即日融資が可能となっている「消費者金融」の利用を検討してみましょう。