ノーローンの無利息期間は1週間ごとに何度でも!利用条件や活用法をご紹介

公開日: 最終更新日:

ノーローンの無利息期間を解説

ノーローンの無利息期間は特殊で、1週間ごとに何度でも活用させることができます。短期に完済すれば、利息を支払う必要もありません。今回はノーローンの無利息期間について、利用方法やメリット・デメリットなどご紹介していきます。

ノーローンの基本情報が気になる方はこちらの記事を参照してください。

ノーローン審査の流れと金利・返済・口コミの詳細情報

ノーローンの無利息期間とは?

ノーローンの金利は4.9%から最大で18%と消費者金融の中でも比較的高めの利率設定となっています。
しかしこれは高スペックが故の高金利とも言えます。
まずノーローンはスピード審査を行っており、最短20分で審査を終え、スムーズに手続きが進めば1時間程度で借り入れを行えます。
消費者金融の中でも申し込みから借り入れまでを可能とする借入先は数える程度しか存在しません。
また、新生銀行レイクのATMを利用することができますし、それ以外にも提携ATMが多数存在する為借り入れや返済に置いて困る事はまずありません。
このような高い利便性をかね揃えているが故に、高金利に設定している…と捉えることができます。
しかし、「なるべくならば低金利でお金を借り、最小限の利息に抑えたい」
と言うのが利用者の心理でもあります。
いくらスピード審査を行い、即日融資が可能だからと言っても結局高い利息を支払わなければいけないのは御免だ…。
そう思って身を遠ざける方も多いでしょう。
しかし、ご安心ください。
ノーローンでは期間限定ではありますが「無利息サービス」を行っています。
1週間という短い期間ではありますがノーローンは無利息で借り入れを行うことができるのです。
以下ではノーローンの無利息サービスについてのメリットやデメリットについて触れていきたいと思います。

利息をフルでカットできる!

初回申し込みの場合、通常でしたら18%の金利が設定されるノーローンですが、この無利息サービスを利用すればその利息分が全てカットできます。
金利18%に設定された場合、初回の限度額が10万円だったとしても借り入れしてから7日後にはすでに利息が345円発生していることになります。
勿論金額としてはそれほど大きくはありませんが、塵も積もれば山となる山となります。
細々した借入を繰り返しているといつの間にか利息を計算したら1万円以上になっていた…と言うケースは非常によくあります。
カードローンを頻繁に利用する方でしたら実感していると思いますが、短期間の借り入れでも利息が発生するということは利用者にとっては確かな痛手となります。
バラのトゲが刺さったような軽い痛みかもしれませんが、繰り返すことによって傷は確実に増え、年間で通算するとびっくりするような金額に膨れ上がっていることもあります。
この無利息サービスを利用すれば、この利息をゼロ円に出来るのですから、頻繁に利用する方でしたら特に利用すべきサービスでしょう。

短期間の無利息サービスだけど何度も利用できる!

ノーローンの無利息サービスの最大のメリットは、この無利息期間を繰り返し利用できるところにあります。
ノーローンの無利息サービスは七日間に限定されています。
この七日間で全ての借入金を完済できれば、完済した月の翌月にはまた無利息サービスを利用することができます。
このシステムをうまく利用すれば
1月24日に借入

1月31日に完済

2月1日に借入可能!
となります。
従って月をうまく跨ぐように完済すれば約2週間立て続けで無利息サービスを利用することが可能となるわけです。
借入金額が高額になればなるほど利息は高くなりますので、この無利息サービスの存在価値も高くなるはずですよ。

デメリット:無利息期間が短い

しかしいくら繰り返し無利息サービスを利用できるからとは言え、7日間と言う時間はあまりにも短すぎる…そう感じる方もいらっしゃるかもしれません。
確かにそうです。
外の消費者金融が行っている無利息サービスは期間を30日間に設定しています。
それと比較してしまうとノーローンの7日間という期間設定は確かに短いかもしれません。
しかし、他の消費者金融の無利息サービスは初回申込の方限定、利用回数は1回のみとなっています。
どう捉えるかで得られるメリット、お得感は変わってきますが、ノーローンの無利息サービスを有効利用するにはシチュエーション・タイミングが限定されてきそうです。
例えば「給料日前の週末にお金がない…飲み会に行けない…」などと言うサラリーマンの方にはジャストフィットしたカードローンとなりますよね。
このように決まって月末に金欠になる方でしたらノーローン利用すれば余分な利息を支払うことなく毎月お得に借り入れを行うことができます。

借入限度額が少ない

ノーローンの無利息サービスを利用する場合の借入限度額は30万円までとなります。
借入を行うにあたり、比較的まとまったお金を用意しなければいけないタイミングもあるはずです。
そんな時には借入先としてはあまりお勧め出来ません。
また、ノーローンの初回設定される借入限度額はどんなに収入が多くても10万円から20万円程度となります。
従って無利息サービスで30万円をしたいと思っても出来ない方が殆ど、という状況です。

まとめ

このようにノーローンの無利息サービスは非常にお得な内容となっています。
通常でしたら高めの利息を支払わなければいけないところ、1週間以内に完済すれば利息が無料となるわけですから、これを利用しない手はありません。
確かに、数万円程度の少額借り入れの場合にはあまりメリットを感じないかもしれませんが、10万円近くになってくると利息もそれなりに支払わなければいけません。
申し込む前は、「数百円の利息なんてどうってことないだろう…」と思うかもしれませんが、いざサービスを利用してみると余計な数百円の利息も疎ましく思えてくるものです。
その利息を全てカットできる無利息サービスは実に素晴らしいシステムと言えます。
また、ノーローンの無利息サービスの最大のメリットは繰り返し利用できること
借り入れしたお金を完済した月の翌月からまた1週間の無利息期間を与えられることになります。
無利息サービスを行っている銀行や貸金業者はいくつか存在しますが、繰り返し無利息サービスを利用できるのはノーローンだけ。
計画的に利用すれば毎月7日間は無利息で借り入れを行えるのですから、このシステムを利用して給料日前の金欠をお得に乗り越える…そんなことも可能となります。
給料日前にお金に困っているサラリーマンの方などには非常にお勧めのサービス内容ですよ。