ノーローンの審査時間は最短20分!審査に時間がかかる原因9つ

公開日:

お金が足りなくなってしまった、至急現金を用意しなければならないという時に便利に使えるのがカードローンです。

さまざまなカードローンがありますが、その中でもノーローンは審査時間が短いとされているので、急ぎでお金が必要という人にはいいでしょう。

しかし、どのような場合でも最短で審査が終わるわけではありません。今回は、ノーローンの審査はなぜ早いのか、また審査に時間がかかるケースにはどのようなことがあるのかと言ったことについて解説していきます。

ノーローンの審査基準まとめ!審査に落ちた人の特徴と今後の審査対策

ノーローンの審査時間20分はカードローン最速!

カードローンの審査にかかる時間は利用する業者によって違ってきます。

大手の消費者金融であれば、審査時間は最短30分程度というところが多いでしょう。

30分でも銀行などと比べると審査時間は短いのですが、それよりも早いのがノーローンです。

ノーローンの審査にかかる時間は最短で20分となっており、業界最速レベルとなっています。

たかが10分と思うかもしれませんが、一刻も早くお金を借りたいという人にとっては貴重な10分になるでしょう。

ノーローンは即日融資できる!条件・手順・審査時間をわかりやすく紹介

ノーローンの審査にはとにかく無駄がない!余計な手続き徹底排除

なぜノーローンの審査はこんなに早く進むのでしょうか。ノーローンの審査には、とにかく無駄がないという特徴があります。

ノーローンでは独自の審査システムを導入しており余計な手続きが必要ないので、無駄なくスピーディーな審査をすることが可能になっているのです。

そのため、他社に比べると効率よく審査を進めることができるので、業界最速レベルの審査時間を実現することができます。

本当に20分で審査が終わるの?過去の利用者の口コミ

急にお金が必要になり、カードローンを利用してみることにしました。できるだけ早く借り入れをしたかったので、業界でも審査が早いと言われているノーローンを利用してみたのですが、本当に審査結果が早く通知されたのでよかったです。webからの申し込みをしたのですが、申し込んでから20分ぐらいで、審査結果がきてその日のうちにお金を借りることができたので、とても助かりました。(40代・男性)
ノーローンでは審査が早く終わるという口コミが多かったので、利用してみました。申し込みをしてからすぐにカードを発行してほしかったので、自動契約機で申し込みしたのですが、待ち時間が本当に短くてよかったです。正確な時間は計っていなかったのですが、だいたい30分はかからないぐらいですぐに結果が出て、そのままカードを発行してもらうことができました。カードが発行されたので、すぐにお金を借りることもできましたし、急ぎでお金を借りたいという場合には便利だと思います。(30代・男性)
父が亡くなりなにかと現金が入り用になったのですが、手持ちが心もとなかったためノーローンを利用しました。できるだけ早めに借りられるところがいいなと思って選んだのですが、手続きも簡単でしたし審査時間も早くて満足しています。webから申し込んで振り込みキャッシングをしてもらったのですが、午前10時ぐらいに申し込んでから振り込みまでがとてもスピーディーでした。昼になる前には振り込まれていたので、お金に余裕ができて安心して葬儀を迎えることができてよかったです。(20代・女性)

ノーローンは審査時間が長引くこともあるので要注意!

このように、審査時間が短くて急いでいる時にとても便利なノーローンですが、注意してほしいこともあります。

それは、この審査時間はあくまでも最短であるということです。そのため、誰しもが20分で審査を終えられるわけではないので注意してください。

条件によっては、20分以上時間がかかってしまうケースもありますし、審査が遅れてしまうというケースもあるのです。

どんな条件でも20分で審査完了するというわけではありませんから、あくまでも最短であるということを覚えておきましょう。

ノーローンの審査時間が長引く理由とは?

条件によっては審査が長引いてしまうこともあるノーローンですが、どのような場合に審査が長引いたり遅れたりしてしまうのでしょうか。

審査時間が長くかかる理由としては、さまざまな理由があります。

休業日だったり申し込んだ時間が遅すぎたりといったことや、申し込み情報の不備、在籍確認ができない、信用情報や属性に不安があるなど色々な理由が考えられますので、ケース別に詳しく見ていきましょう。

休業日のため審査が進んでいない

そもそもノーローンが休業日の場合には審査が進みません。

ノーローンでは土日祝日でも営業しているので、普段なら申し込みが休業日にあたるということはあまりないでしょうが、年末年始などは休業日を設定しています。

休業日でもwebからの申し込みは受け付けていることが多いのですが、受付のみで審査はされませんので、審査結果が通知されるのは休業日が明けてからになるでしょう。

申し込んだ時間が遅い

ノーローンでは土日祝日も審査に対応しているのですが、申し込む時間帯によっては審査が翌営業日に持ち越されてしまうことがあるのです。

ノーローンの審査対応時間は21時ぐらいまでとされており、それ以降になると審査をしてもらうことができません。

ですので、遅くとも20時ぐらいまでには申し込みをしていないと、審査が翌日に持ち越されてしまって審査結果が通知されるのが遅くなってしまうでしょう。

申し込み情報に不備がある

申し込み情報に不備があるケースでも審査が長引く可能性があります。

申し込みの内容が間違っている、ミスがあるということだと、信用情報機関から個人情報を取り寄せて情報の照合をする必要が出てきます。

そうなると、余計な手間がかかることになるので、審査がスムーズに進みません。

最短での審査を望むのならば、申し込み情報に間違いがないかしっかりと確認をして、ミスなく申し込みをすることが重要になります。

在籍確認が取れない

カードローンを利用する場合には、原則として在籍確認をする必要があります。

在籍確認とは、申し込み時に申請した会社にきちんと勤めているのかを確認するために、会社に電話をかけて在籍しているか調べることを言います。

この在籍確認が取れないと審査が進みません。たとえば、土日で会社が開いていなくて誰も在籍確認の電話を取ることができないということだと、確認ができないので審査が遅れてしまうでしょう。

ノーローンの在籍確認は絶対あるの?電話では何を聞かれるか

追加質問が必要と判断された

電話による確認が必要だと判断された場合も、審査が長引いてしまう可能性が高いです。

たとえば珍しい職業で確認が必要だったり転職したばかりだったりという場合には、申込内容を確認するために電話で追加質問をされることがあります。

このようなことがあると、電話での確認というひと手間がかかりますし、電話に出ることができなかった場合などもあるでしょうから、その分だけ審査が滞ってしまうのです。

ですので、珍しい仕事をしていたり転職直後の方などは注意が必要になります。

審査基準ギリギリのスペックだ

審査基準が審査時間に関わってくる場合もあります。

ノーローンに限らず、カードローンを利用するには審査基準というものが存在しています。

各社で審査基準は違っていて公開されてはいないのですが、たとえば年収300万円以上、勤続年数が1年以上というような審査基準があった場合、その基準ギリギリというスペックだと審査が慎重に行われるので、審査が遅れてしまうことがあります。

申し込み時のスペックが高ければ高いほど審査はスピーディーに行われるので、審査基準ギリギリの申し込みという場合は時間がかかるかもしれないと思っておきましょう。

ノーローンの審査基準を体験談から読み取る!なぜ落ちた?ブラックでも通る?

他社借入金額・件数が多い

カードローンの審査には、他社借入金額や件数も大きく関係してきます。

やはり、すでに他社から多額のお金を借りている、何件ものカードローンを利用しているということだと、返済能力などに疑問を持たれてしまい審査には不利に働いてしまうのです。

必ずしも審査に落ちてしまうというわけではありませんが、他社借入が多い場合には審査が難航してしまうことは覚悟しておきましょう。

慎重に判断するため、その分審査には時間がかかってしまいます。

勤続年数が短すぎる

カードローンの審査基準として、勤続年数もある程度重要視されます。

もちろん転職直後であっても、安定した収入があり今後もその安定が続いていくということなら問題はないのですが、勤続年数が短すぎると在籍を確認するのに時間がかかってしまいます。

また、安定的で継続した収入という審査基準から見ても、勤続年数が短すぎると不安があり審査が慎重になるので、長引く可能性があるのです。

できれば、1年程度の勤続年数があると審査はスムーズに進むでしょう。

過去に借金やクレカの延滞があった

クレジットカードの延滞をしていたり、過去に借金や債務整理をしていたりすると、審査には不利に働きます。

クレジットカードや借金の延滞で必ずしも審査に落ちるというわけではありませんが、きちんとお金を返していない、支払いが遅れることが多いということだと、信用性に欠けると思われてしまい、スムーズな審査の妨げになるのです。

また、度重なる延滞でブラックリストに入っていると審査に通ることは難しくなるので注意しましょう。

ノーローンの審査は甘い?厳しい?審査通過率(成約率)を他社と比較

審査の申し込み方法は3種類!最も早いのはどれ?

ノーローンの申し込み方法には3種類の方法があります。

まずは、webからの申し込みです。

ホームページから申し込む方法で24時間受け付けています。次に電話申し込みです。

電話申し込みは9:00~21:00までとなっているのでその間に申し込みをすることが必要になります。

最後は、自動契約機での申し込みです。

8:45~21:00までが営業時間になっているので、時間内に自動契約機での申し込みをする必要があります。

この3つの中でどの申し込み方法が最も早く借り入れできるのでしょうか。

電話申し込みは情報処理に時間がかかるので注意!

3種類の申し込みの中で一番時間がかかるのが、電話による申し込みになります。

電話という性質上、口頭で申し込み情報を担当者に伝えなければいけません。そのため、聞き間違いなどが起こる可能性もありますし、確認しながらの処理になってしまいますから、その分時間がかかってしまうのです。

わからないことがあってオペレーターに質問しながら申し込みをしたいという場合にはいいでしょうが、時間はかかってしまうので急いでいる時にはほかの方法で申し込んだ方がいいでしょう。

契約・融資までの時間を考えると自動契約機で申し込むのが最速!

webからの申し込みと自動契約機、どちらも審査時間としては同じぐらいになります。

しかし、契約から融資までの時間を考えるならば自動契約機で申し込みをするのが最速だといえるでしょう。

webからの申し込みの場合には、契約後にローンカードが送付されてくるのを待つ必要があります。

その分融資までには時間がかかってしまうでしょう。

一方自動契約機では申し込みから契約、カードの発行をその場で行うことができます。

即日融資にも対応できるので、すぐにお金を借りたいという場合には自動契約機を使うといいでしょう。

ノーローンの自動契約機の設置場所・営業時間は?特徴や使い方も紹介

20分を過ぎたのに結果が来ない!審査状況を確認することはできる?

ノーローンでは最短20分の審査が可能ですが、20分を過ぎても結果が来ないという場合もあります。

なかなか審査結果がこないとなると、ちゃんと申し込みができたのか、お金を借りることができるのかと不安になってしまうでしょう。

そのような場合に、ノーローン側に審査状況の確認をすることはできるのでしょうか。

ノーローンに問い合わせて審査状況を知ることができるのかどうか、確認などができるのかといったことについてみていきましょう。

審査状況を問い合わせることは可能

20分を過ぎても結果がこない、審査が遅れているという場合に問い合わせをすることは可能になっています。

不安だから審査状況を確認したいという場合には電話をかけて、問い合わせをしてみましょう。

電話をかけることで審査状況の確認はできますが、細かなことまではわからないのでその点は注意してください。

あと何分で審査が終わるのか、審査完了時間はどのくらいになるのかといった具体的なことは教えてはもらえませんので、覚えておいてください。

途中で審査を催促するのも難しい

なかなか審査が終わらないという場合に、早く審査をしてほしいと催促したいと思う人もいるでしょうが、審査の途中で催促をすることは難しくなっています。

早くお金が必要だから審査を早めてほしい、優先的に審査をしてほしいといっても、審査を早めてくれるとは限りません。

早めの審査を望んでいるのならば、申し込み時に担当者に伝えてみるといいでしょう。

必ず早くなるとは言えませんが、あらかじめ時間がないということを伝えておくことで、融通を利かせてくれる可能性はあります。

まとめ

このように、ノーローンでは独自の審査システムを採用して無駄のない審査をすることで、スピーディーに審査結果を通知することができるようになっています。

しかし、状況によっては審査が遅れることもあるので覚えておきましょう。

即日融資を望むのなら、早めの申し込みが重要です。

また、自動契約機を使うことによって、その場でカードを発行してもらえますから、すぐにお金が必要という場合には試してみてください。