ノーローンは即日融資できる!条件・手順・審査時間をわかりやすく紹介

公開日: 最終更新日:

時計を見て時間を気にする女性

今日中にお金が欲しい!そんな時に使えるのが即日融資可能のキャッシングです。

新生銀行グループのノーローンでは土日でも即日融資が可能になっています。

今回はノーローンの即日振込みの方法、条件などを一挙にご説明。わからないことがあってもこの記事を見れば一発で解決です!

ノーローンの即日利用をお考えの方は、ぜひ読んでみてくださいね。

ノーローンで即日融資を受ける条件

ノーローンで即日融資を受ける場合は、以下のような条件を満たす必要があります。

【来店しないで即日融資を受ける条件】

  • 契約を平日12:30までに終わらせる
  • 楽天銀行の口座をもっていて、平日17時までに振り込み申し込みをする

【自動契約機を利用する時の即日融資条件】

  • 曜日関係なく21時までに契約完了させる

以上の条件をみたすことができれば、即日融資を受けることができますよ。

ちなみに、審査自体は最短20分で完了します。もちろん混雑や審査状況によっては遅くなることもありますので、目安として覚えておきましょう。

【こちらもチェック!→即日審査が可能なキャッシング一覧!審査を最短で終わらせる方法!

ノーローンの即日融資に必要なもの

ノーローンの即日融資に必要な書類としては、以下のものが挙げられます。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 住基カード
  • 健康保険証+住民票等

これらの本人確認書類は最低限必要なので準備しておきましょうね。

健康保険証と一緒に持っていくものは、「国税・地方税領収書or納税証明書」「公共料金の領収書」「社会保険料の領収書」でもOKです。

また、50万円を超える借入には、収入証明書の提出が必要になります。状況によっては、50万円を超えない場合でも収入証明書が必要になります。

収入証明書として使えるのは以下のものです。事前に確認しておきましょう。

収入証明書

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 年金証書、年金通知書

必要な書類を事前に準備しておくだけで、かかる時間をカットすることができます。書類に不備がないように準備をしておきましょうね。

平日の午前中ならオススメ!来店不要で申し込む時の手順・流れ

「12:30までに契約が完了しそう」

「楽天銀行の口座を持っていて、17:00までに契約が完了しそう」

そんなときは、来店不要のネット振り込み申し込みをおすすめします。

なんといってもいつでもどこでもOKです。家にいるままでも、通勤時間でも、申し込みから振り込みまで可能なのは嬉しいですよね。

近くの自動契約機に行って、ご近所さんや会社の人に見つかってしまったら……なんて思ったら、こっちのほうがいいでしょう。

ネット申し込みの融資までの手順

来店不要ネット振り込みの手順は以下の通りです。

【ネット申し込みの手順】

  1. ネットで申し込みフォーム記入・送信
  2. 審査結果メール受信
  3. メール画面で「審査結果詳細」のリンクをクリック(タッチ)
  4. 詳細ページ上「即日振込サービスを利用する」をクリック(タッチ)
  5. 振り込み希望金額と振り込み先情報を入力

これだけの流れで完了するのはうれしいですね。

この手続きを12:30までに終わらせましょう!そうしなけば、即日融資をうけることはできません。(楽天銀行の場合は17:00)

ノーローン審査の流れはこちらの記事でさらに詳しく解説しています。

ノーローン審査の流れと金利・返済・口コミの詳細情報

平日12:30を過ぎてしまった・土日祝などの場合は自動契約機へ!

ノーローンの大きな特徴としてあるのが、土日祝でも、平日の夕方になっても自動契約機を使えば即日融資が可能ということ。

新規の申込みの場合は、21:00までに契約を完了させれば即日融資が可能となります。

この時間は基本的に土日でも変わらないのでご安心くださいね。(第3日曜日のみ19:00まで)

自動契約機を利用した契約の手順・流れ

自動契約機を利用したときの流れを見てみましょう。

【自動契約機を利用した申し込み手順】

  1. ネット・電話・自動契約機で申し込み
  2. 審査結果の連絡が来る
  3. 自動契約コーナーでカード発行

申し込みはネット・電話・自動契約機でできます。

どの申し込み方法でも、曜日関係なく即日融資をうけることは可能なのでご安心くださいね。

【こちらもチェック!→自動契約機で申し込むメリット・デメリット

ネットで申し込んでから契約機にいくのがオススメ

時間をすぎてしまった場合、最終的には結局自動契約機に行く必要があります。初めから自動契約機で取引すると、手間が省けますね。

しかし、必要書類を忘れてしまったりしたら余計に時間がかかってしまいます。

また、ネットや電話で申し込みをすませた場合よりも、拘束時間も長くなってしまうんです。

事前にネットか電話で申し込みを済ませて、カードだけ受け取る方法をオススメしますよ。

ノーローンの契約機はレイクのものを使用!

ノーローンの自動契約機ってみたことないなぁ……。そんな風に思った人もいるでしょう。

実は、ノーローン専用の自動契約機はありません!レイクのものを利用しましょう。

ノーローンは新生銀行グループです。そのため、新生銀行が出しているカードローンであるレイクの自動契約機が使えるんです。

ノーローンの審査時間は最短20分で結果をお知らせ

ノーローンでは申し込みから最短20分で審査結果をお知らせしています。

9:00~20:30までに申し込んだ人であれば、最短20分で審査結果をお知らせしているので、急いで融資を受けたい方にもおすすめです。

しかし20:30を過ぎてしまうと、審査結果の連絡はよく営業日以降となってしまうので、最短で融資を受けたい方は必ず日中に申し込みを済ませておきましょう。

大手消費者金融でも、新規申込の審査には最短で30分かかってしまいます。

最短20分で審査が終わるというのは、ノーローン独自の審査システムのおかげといえるでしょう。

ただし振込融資は楽天銀行の口座以外であれば、15:00までしか対応していないので、振込で即日融資を受けたい方は午前中には申し込みを終わらせておくようにしましょう。

ノーローンの詳しい情報はこちら↓

ノーローン

ノーローンなら新規申込でも即日振込対応

ノーローンでは新規で申し込んだ場合でも、指定口座へ即日振込に対応しています。

希望金額を当日中に振り込んでもらうことができるので、今日中に口座にお金が必要という方にもおすすめです。

ノーローンの即日振込サービスを利用するのであれば、新規申込時に「即日振込サービスを利用する」を選択して、以下の項目を入力する必要があります。

  • 希望金額
  • 振込先口座番号
  • 口座の種類
  • 口座の名義人
  • 返済希望日
  • その他必要事項

これらの必要情報を入力しておけば、契約が完了次第、即座に指定口座へ振込融資を受けることができます。

しかし手続きの完了時間が12:30を過ぎていた場合、翌営業日以降の振込となってしまうので、即日振込を希望する方は午前中に申し込みを済ませておきましょう。

楽天銀行口座であれば17:00まで即日振込可能

通常の銀行であれば12:30までに申し込まなければ即日振込に対応していませんが、楽天銀行であれば平日の17:00まで新規の即日振込に対応しています。

そのため昼過ぎになってしまった方は、楽天銀行を振込先に指定することをおすすめします。

また楽天銀行口座であれば、2度目の融資からは24時間いつでもリアルタイムで振込融資が可能となります。

夜中や休日にお金が必要となる機会が多い方は、楽天銀行の口座を開設しておくといいでしょう。

またノーローン以外でも即日振込可能なキャッシングを知りたい方は、こちらで詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

即日振込ができるキャッシング業者と審査なしで融資を受ける方法

ノーローンの審査に通らなかったときは?

ノーローンは何度も利用できる無利息期間サービスを行っている分、審査基準は他の消費者金融より厳しいです。

そのためノーローンの審査に落ちてしまっても、他のキャッシングであれば融資を受けられる可能性があります。

当サイトのこちらの記事では、即日融資で融資を受ける方法を徹底的にまとめて解説しています。

ノーローンの審査に落ちてしまった方、またノーローンの審査に通る自信のない方は、こちらの記事を参考にしてください。

ノーローンは即日融資できる!条件や手順をわかりやすく紹介