オリックス銀行カードローンは審査結果の連絡通知が来るまで何日かかる?

公開日:

オリックス銀行カードローンは、審査が通りやすいことで有名です。では、そんな甘いと言われる審査はどれくらいの期間で終わるのでしょうか?

今回は、オリックス銀行カードローンの審査結果が出るまでの期間と、融資が可能となるまでの期間について、詳しく解説します。

オリックス銀行カードローンの基本情報【審査の流れ・金利・返済・口コミ】

オリックス銀行カードローンの審査結果が来るまで約1週間

オリックス銀行カードローンの審査は、申し込みをしたタイミングでも、日数が変わってしまいます。

一般的に、保証会社での審査などを行うのは、平日営業時間内です。それ以外の時間に審査が進むことは、まずありません。

次に、警視庁への照会ですが、最短1日最長で2週間程度と言われています。その為、消費者金融のように、即日審査結果が出ることはあり得ないのです。

審査結果が出るのは、最短でも翌営業日となります。

オリックス銀行カードローンが即日融資できなくなった理由とは?徹底解説

最短翌営業日に審査完了!ただしそこまで速いのは極めて稀

オリックス銀行のカードローンは、365日24時間いつでも、インターネットから申し込むことが出来ます。

その為、申し込むタイミングによって、審査結果が出るまでの日数が変わります。

また、審査は2つの保証会社が順に行っていきます。まず、グループ企業でもあるオリックス・クレジット株式会社が審査を行います。

審査は、申込時に登録された勤務先・職種・勤続年数・年収・借入残高などの情報から、返済能力があるかどうかなどを確認していきます。

同時に、警視庁データベースへの個人情報の照会作業も行います。この照会作業は、早ければ1営業日で終了します。ですが、申し込んだ時期や個人情報などによっては、2週間程度かかってしまうこともあります。

警視庁の照会作業に時間がかかりすぎなければ、一般的に1週間程度で審査は終了します。

もし、オリックス・クレジット株式会社が融資をしないと判断した場合には新生フィナンシャル株式会社の審査が開始されます。新生フィナンシャル株式会社でも、同様の手続きで審査が行われ、1週間程度かかってしまうこともあります。

最短翌営業日に審査結果が出て返答が来る場合は、申込者に何も問題が無く、申し込んだ時期が、申し込みが集中する時期でもなく、かつ警視庁データベースの照会がスムースに進んだ時だけです。かなり稀なケースと言えます。

審査が終わってから借入開始までも数日かかってしまう

審査終了後にオリックス銀行からメールで審査結果が届きます。

審査の中には勤務先への在籍確認があり、申込時に入力された勤務先電話番号に個人名でオリックス銀行から電話が入ります。

ここで在籍確認が取れたら、審査の1つは終了したことになります。

保証会社の審査に通過し融資が決定した場合には、申込時に記入した連絡先電話番号に審査通過の連絡が来ます。

この電話で審査に通過したことを知らせると同時に、本人確認と契約の意思を確認します。

その後、ローンカードの発行となります。カードは簡易書留で登録した自宅住所に送付されます。

同時に、登録メール宛に「必要書類アップロード用URL」が送付されてきます。

必要書類は、以下のようなものです。

  • 本人確認書類
  •  運転免許証
  •  健康保険証
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 在留カード/特別永住者証明書
  • 所得証明書類
  • 源泉徴収票
  • 納税証明書(その2)
  • 住民税決定通知書または課税証明書
  • 確定申告書(付表含む)

本人確認書類は、申込時に入力された「氏名・現住所・生年月日」を公的書類などで確認し、本人かどうかを確認するための書類です。

長期出張や転勤などで免許証の住所などが違っていると、本人確認が取れなくなることがあります。必ず、申込住所・氏名・生年月日が本人確認書類と一致していることを確認してからアップロードしましょう。

所得証明書類は、ご利用限度額50万円以上の場合、または他社を含めた借入残高の合計が100万円以上の場合に提出が必要となります。

これらアップロードされた書類を元に、もう一度本人確認と最終審査が行われます。この審査終了後、やっとローンカードを使用できるようになり融資が受けられます。

簡易書留は、一般的に発送された日の翌日から翌々日には配達されます。つまり、最初の審査完了後、最短で翌々日には、手元にローンカードが届くことになります。

ですが、必要書類をアップロードしたり本人確認を行ったりと、双方向のやり取りをするタイミングによって、ローンカードが手元に届いてから融資開始までに数日かかってしまうこともあります。

他の銀行カードローンの中には、審査に通過した時点から手元にローンカードが無くても融資を受けられるシステムを取っているところもあります。

ですが、不正に利用されないために、防犯という観点からオリックス銀行カードローンでは、ローンカードが手元に届いても必要書類などによって本人確認が取れないと融資を受けられないのです。

オリックス銀行カードローンが即日融資できなくなった理由とは?徹底解説

ローンカードが郵送で送られてくるまでお金を借りることはできない

「必要書類アップロード用URL」は、電話での本人確認が出来た後に、メールで送られてきます。

必要書類を送付していなくてもカードを受け取ることは出来ますが、必要書類の確認と最終審査が終了しなければ、ローンカードを利用することが出来ません。

この「必要書類アップロード用URL」メールは、自動的に迷惑メールBOXに振り分けられ見落としてしまうことがあります。

そうなると、何時まで経っても必要書類をアップロードできず、最終審査が行えません。

最終審査が終わらないとローンカードを利用することが出来ず、何時まで経っても融資を受けることが出来ません。

メール確認を行う時は、迷惑メールBOXもチェックするようにしましょう。

また、ローンカードも企業への在籍確認と本人確認が行えなかった場合には、送付されることはありません。

本人確認を何度も行うのは不正申し込みが無いかを確認するためでもあります。その為、申し込みに必要な書類をアップロードしないと何時まで経ってもカードを使うことが出来ないのです。

連絡方法は審査結果によって異なる

オリックス銀行HPではカードローン申し込みから融資開始までの流れを説明しています。

これによれば、申込直後に送付されてくる「受付確認メール」にある「Eメールアドレス確認用URL」をクリックし、受信確認を行った場合にはローン審査結果をその確認されたメールアドレスに送付するとあります。

このメール受信確認を行わなかった場合には、書面で連絡すると書かれています。

ですが、「良くある質問」では、違った答えが。実際は、どのように審査結果が届くのでしょうか?

オリックス銀行カードローンの審査は甘い?厳しい?審査のポイントと落ちる人の特徴

審査を通過した場合は電話で結果通知がくる

申込直後に行われる審査を仮審査と言い、ここでの審査結果によって融資をするかどうかが決定します。

審査に通過すると、その結果はオリックス銀行の担当者から申込時に登録した電話番号に連絡があります。これは、本人確認と契約の意思確認も同時に行っています。また、申込内容の確認もおこないます。

審査に落ちてしまった場合はメールか書面で通知がくる

審査に落ちてしまった場合本人確認の必要がありません。その為、メールや書面で審査結果をお知らせします。

電話で知らせてしまった場合、その場でトラブルに発生してしまう可能性もあり、リスク回避のために、書面で審査結果を知らせるのです。

一週間経っても審査結果が来ない!考えられる理由は?

ローンの審査は、おおむね1週間程度で終わります。1週間以上待っても審査結果が来ない場合、以下のような理由が考えられます。

休業日を挟んだので審査が遅れている

GWや夏休み、年末年始など、長期休暇を挟んでしまうと審査に時間がかかってしまいます。一般的に、保証会社の営業日時に審査を行います。

長期休暇の間は審査が止まってしまいます。その為、休日の分審査が遅れてしまうのです。

申し込みが多く審査が混雑している

多くの方が融資を必要とする時期や申し込むタイミングが重なってしまうと、審査が混雑しますので、その分審査に時間がかかってしまいます。

融資の利用目的は、事業性資金以外ならどのように使っても自由となっています。

その為、社会人の異動の時期や新入社員が入社する時期など引っ越し資金が必要な時期、子供の入学の時期、結婚式が重なってしまう時期など、急にまとまったお金が必要な時に多くの方が融資を希望します。

また、インターネットを使って申し込みが出来ますので、仕事が終わった後自宅で申し込みをする方が多く、その申し込みの時間帯や曜日なども重なってしまうと、混雑して審査に時間がかかってしまいます。

在籍確認がまだ取れていない

申し込みの際に入力した企業の電話番号に電話をかけて、在籍確認を行います。

本社・本店の住所や電話番号を登録していると、在籍確認が取れない可能性があります。特に、記入した勤務先の所在地と申込者の現住所に、明らかに通勤が難しいと思われるほど距離があった場合、虚偽記載なのではないかと疑われてしまいます。

この場合、申込者に電話をして勤務先について確認をすることもあります。

少しでも問題なく審査を通したいのなら、現在自分が勤務している支店・支社・営業所などの所在地と電話番号を入力しておきましょう。

特にパート・アルバイトの場合、企業によってはその部門でしか名前が知られていない可能性もあります。

派遣社員の場合は勤務先は派遣元企業の名称を記入しますが、勤務先住所や電話番号は、派遣先企業の配属先の電話番号を記入しておきます。

特に登録型の派遣会社の場合、派遣社員全員の氏名をスタッフが把握している可能性も低く、確認に時間がかかってしまいます。

勤務先電話番号は、必ず現在自分が勤務している場所の電話番号を登録しましょう。

オリックス銀行カードローン審査の在籍確認のタイミングは?電話確認を回避できる?

申込者のスペックが問題で審査が難航している

誰がどう見ても通過するほどの高スペックを持っていればすぐに審査に通過できますし、その逆もしかりです。

ということは、単純にあなた自身のスペックが審査の当落線上ギリギリなので審査が長引いている可能性も十分にあります。

これに関してはシステムエラーなどではないので、遅れても仕方がない部分ではあります。

事前の審査対策が何より重要となるでしょう。

不通過の通知メールが迷惑BOXに割り振られている可能性もある

2社の保証会社の審査に通らなかった場合、融資できないとして不通過の知らせが、書面またはメールで届きます。

メールの場合、自動的に迷惑メールBOXに振り分けられていることがあり、見落としてしまいます。

メールでのお知らせは、申込直後に送られてくる「受信確認メール」の「Eメールアドレス確認用URL」をクリックして受信確認を行った方の場合です。受信確認を行ったとしても、メールは勝手に迷惑メールとして振り分けられてしまうこともあります。

申し込みをしたら定期的にメール確認をするだけでなく、迷惑メールBOXも同じように確認しましょう。

この受信確認を行っていない場合は、書面で審査結果が郵送されてきます。

郵便物を確認しないでそのまま捨ててしまうと、審査結果が判らなくなってしまいます。

ダイレクトメールを普段から見ないという方は、間違って捨ててしまわないように良く確認しましょう。

審査結果が1週間経ってもこない!電話で確認してもOK?

なかなか審査結果が出ないとイライラしてしまいます。特に、お金が必要になったためにカードローンを申し込んでいるわけですから、審査に時間がかかりすぎていると必要としているお金を借りることも出来ません。

そんなときは、オリックス銀行カードローンの「カードデスク:0120-890-693」に電話をかけてか確認してみましょう。審査の進捗情報を教えてもらえます。

また、チャットサービスもありますので、チャットで問い合わせることも出来ます。

どちらも利用できるのは平日9:00~18:00と、時間が限られています。土日祝日と年末年始には対応してもらえません。

細かい進捗を教えてくれる可能性は低い

審査状況を、問い合わせて審査の進捗状況を尋ねた場合、概ね返答としては「現在審査中です」でしょう。

これは、どの金融機関でも審査基準などを公開しておらず、どの様な審査を行っているかということも公開していないので、審査の細かい進捗状況を知らせることが出来ないのです。

今現在、どの保証会社でどんな審査を行っているのかを知りたくても、その答えを知る方法はありません。

まとめ

一般的に、銀行カードローンの審査は、1週間程度で終了して返答が来ます。ですが、申し込みのタイミングによって長期休暇を挟んでしまったり、他の申込者と重なったりと、審査が遅れてしまうことがあります。

また、警視庁データベースの照会が遅れてしまうこともあり、それによって審査結果が出るのに1週間以上かかってしまうこともあります。

余程の事が無い限りは、1週間~2週間程度で審査結果が届きますが、中々連絡が無い場合には迷惑メールBOXのチェックを定期的に行いましょう。

また、スマホや携帯番号を申込時に登録していた場合、審査に通過すれば電話で連絡が来ます。ですが、スマホや携帯電話で非通知番号を着信しない、未登録番号を着信しないなどの設定を行っていると、オリックス銀行からの連絡を受けることが出来ません。

申し込みをした時点で一旦設定を解除して、オリックス銀行からの連絡を植えられる状態にしておきましょう。