オリックス銀行カードローンを増額する方法!増額審査に通るポイント

公開日:

カードローンを利用しているとついつい限度額いっぱいになってしまうことがあります。

そんな時にまず考えるのが「増額できないかな?」ということ。

オリックス銀行カードローンで増額をしてみようかなと考え、申請してみてもいいかもしれません。

しかしながら、増額申請してみたはいいものの逆に「減額されてしまった」なんてこともあるので気を付けてください。

今回は、オリックス銀行カードローンを増額する方法と増額審査に通るためのポイントについて解説していきます。

減額されないためにも増額審査に通るポイントは押さえておきたいですね。

オリックス銀行カードローンで増額する最大のメリットは金利

オリックス銀行カードローンは他社のカードローン同様にカードご利用中に増額することは可能です。

オリックス銀行カードローンで増額をした時の最大のメリットは‘金利が下がる’ということ。

借り入れ限度額 適用金利
100万円未満 12.0%~17.8%
100万円以上~150万円以下 6.0%~14.8%
150万円越え~300万円以下 5.0%~12.8%
300万円越え~500万円以下 4.5%~8.8%
500万円越え~700万円以下 3.5~5.8%
700万円越え~800万円以下 1.7%~4.8%

このようにオリックス銀行カードローンは借入限度額が上がった分だけ金利が低くなります。これは最大のメリットになるという訳ですね。

「じゃあ増額したいから、増額した方がいいんだね」

とメリット部分しか見ずに安易に増額するのはちょっと待ったです。

増額すると確かに金利が下がるといったメリットはあります。

一方でオリックス銀行カードローンの増額にはデメリットもあります。そのデメリットを認識しないまま、増額した結果、反対に減額されてしまっては元も子もありません。

オリックス銀行カードローンを増額するには審査に通る必要があります。

増額に失敗することはあまりないと思いますが、収入が減っていたりすると限度額が引き下げられたり、ひどい場合には利用停止になってしまうこともあるんです。

オリックス銀行カードローン限度額増額の審査ポイント

オリックス銀行カードローンで限度額を増額する際の審査にはいくつかポイントがあります。

そのポイントを押さえておけば増額申請が通りやすくなるかもしれません。

審査ポイント その①:「返済の実績が半年以上ある」

基本的にオリックス銀行カードローンは利用してから半年以上経過していないと増額審査に通過しません。

増額融資には、返済実績という名の信用が必要になります。

利用実績(返済実績)がない状態で増額申請をしたとしてもまず審査には通らないでしょう。

しかも、増額申請をした場合その情報というのは一定期間残ってしまうため、半年以上の返済実績がない状態での増額申請はしない方が得さくだと言えます。

審査ポイントその②:「年収が減っていない」

年収が減っていると増額どころか逆に減額になってしまう恐れがあります。

特に年収が大幅に減っている状態で増額申請してしまうと減額になってしまう可能性が高いです。

年収がそれほど減っていなければ然程大きな問題にはならないでしょうが、収入に大幅な変動がある時の増額申請は要注意ですね。

審査ポイント その③:「延滞がない」

どこのカード会社にも同じことが言えるのですが、カードローンの返済が滞っていると‘返済能力がない’と判断されてしまい、増額申請に通らないことがあります。

ローンの返済実績は個人信用機関で情報が共有されているため、オリックス銀行カードローンでの滞りがなかったとしても、他社で滞りがあればそれは同じことです。

増額申請時に虚偽の申請をしたとしても、個人信用機関での情報で調べれば簡単に分かってしまいます。

審査ポイント その④:「限度額いっぱいまで利用」

審査のポイントとして限度額いっぱいを利用していることが増額申請を通過する条件の1つだと言われています。それはなぜか?

増額ができるのはオリックス銀行が返済能力のある優良顧客と認めた人だけです。つまり、限度額いっぱいまでお金を借りることで「私はもっとお金を借りる意思があります」と銀行側に提示することができるんですね。

あまり利用していない状態で増額申請をしたとしても「増額の必要性は?」となってしまうのも頷けます。

つまり、銀行側に意思表示する意味合いとして限度額いっぱいまで利用していた方が審査に通りやすい傾向にあるようです。

限度額増額の審査が通りやすくなる条件

オリックス銀行カードローンの増額審査の基準は、初回契約時とほぼ同じです。

年収・職業や勤務先・勤続年数・家族構成・居住形態・他社からの借入額が総合的に判断されています。つまり、限度額増額の審査が通りやすくなる条件は、前回の審査時と今を比較した時に評価がどの程度高まっているかということです。

一番のポイントは年収が上がっていることですが、その他にも他社からの借入がなくなっていることや勤続年数が長くなっていることもプラス査定に働くでしょう。

ただし、返済を一度も延滞することなく、増額返済などを積極的に行っていると、返済態度の良い利用者として増額案内の対象に選ばれることもあります。

これは以前の評価よりも実績が高まっている証拠になります。

このように高い評価を得て、増額の案内が送られてきたとしても、申し込み後の審査は行われます。

最終確認の意味合いもあると思いますが、職場への在籍確認も行われる可能性が高いので、そこは覚悟しておいた方がいいでしょう。

オリックス銀行カードローンの限度額増額の手順・方法

オリックス銀行カードローンで増額をする場合、自分からオリックス銀行カードローンに増額申請を申し込む必要があります。

増額を希望する場合、まずはオリックス銀行のカードデスクに電話します。

そこで申し込みの意思を伝達すれば、いくつかの質問が始まり増額審査が始まります。

必要性に応じて収入証明書の提出や職場への在籍確認が行われることもあるでしょう。

その審査回答・必要書類の提出で問題がなければ限度額の引き上げが行われます。

限度額の引き上げに関しては、審査に通ればこちらから何か特別な手続きをしなくても限度額が引き上げられます。

また、こちらが希望した限度額に満たない場合でも、あちらから可能な増額範囲の提示があるので、それに承諾すればその範囲内での増額が可能になるという訳なんですね。

また、例外として自分から増額のアクションを起こしていない場合でもオリックス銀行から増額可能な金額を提示した案内が送られてくることがあります。

オリックス銀行では定期的に利用者の信用調査を実施しており、収入・返済がともに安定している人に関しては、オリックス銀行から増額の案内を行っているのです。

オリックス銀行から案内があった場合は、事前に審査が済んでいるも同然なので、増額に成功する確率は非常に高いでしょう。

この場合の増額案内に関しては、オリックス銀行カードローン利用開始後、半年以上が経過した人に順次送られている傾向にあるようですね。

まとめ

オリックス銀行カードローンの増額審査を通りやすくするためのコツは

  • 返済の実績を作る(半年以上)
  • 延滞しない
  • 自己の評価を高める(年収など)
  • 最低返済額以上の返済をする

オリックス銀行カードローンに限らず、他社のカードローンでもこれらのことは増額する上で大事なポイントになってきます。

お金を貸す側としては返済能力がある人に貸したいと思うのは当たり前のことです。

借りる側だとしても、貸す側の立場になって考えてみればどうすれば増額申請に通りやすくなるのか見えてくるのではないでしょうか?