オリックス銀行カードローンの金利はどれくらい?他社の金利と徹底比較

公開日:

お金の計算をして喜ぶ夫婦

お金を借りた時にまず気になるのが金利です。

誰でも金利が高いところよりもより安いところを選びたいのは当たり前のことです。

あえて金利が高いところでお金を借りる人はなかなかいないと思います。

では、オリックス銀行でお金を借りた場合、実際にどのくらいの金利が発生するのでしょうか?

他社と比較しながら解説していきたいと思います。

オリックス銀行カードローンの金利はいくらぐらい?

気になるオリックス銀行カードローンの金利はいくらぐらいなのでしょうか?

オリックス銀行カードローンの金利は、他社の銀行のカードローンの中でも比較的安くて、低金利だと言われています。

オリックス銀行の金利は1.7%~17.8%で借入限度額も全てのカードローンの中で最高額の800万円になります。

さらに注目すべき点が、借入残高が30万円以下であれば月々の返済が7000円からになり、余裕をもった返済が可能になるということです。

カードローンの申し込みに関しては、オリックス銀行の口座開設の必要性はなく、返済口座も他社の口座で問題ないとされています。

カードローン申し込み時に、口座開設の手間がなく、自分の口座を登録するだけなのは便利ですよね。

【オリックス銀行カードローンの概要】

  • 銀行カードローンの中でも低金利1.7%~17.8%
  • 限度額は、800万円とカードローンの中でも高い水準
  • 借入金が30万円以下であれば月々の返済が7000円からと余裕を持った返済が可能
  • 申請時に口座開設の手間がなく、自分の持っている口座を登録するだけでOK
  • ジャパンネット銀行の口座があれば、カードローンの借入・返済が24時間取引可能
  • 返済方法は残高スライドリボルビング方式
  • 返済日は毎月10日・月末のどちらかを選択可能
  • 用途が自由

オリックス銀行の金額別金利

オリックス銀行カードローンは7.8%~17.8%になります。

契約枠によってその金利は変動するため、下記にその内約を解説していきたいと思います。

【オリックス銀行カードローンの金利一覧】

限度額 金利
100万円未満 12.0%~17.8%
100万円 6.0%~14.8%
100万円~150万円以下
150万円~200万円以下 5.0%~12.8%
200万円~300万円以下
300万円~400万円以下 4.5%~8.8%
400万円~500万円以下
500万円~600万円以下 3.5%~5.8%
600万円~700万円以下
700万円~800万円以下 1.7%~4.8%

この一覧を見てもらえれば分かるように、オリックス銀行カードローンでは限度額が高くなるにつれて金利が下がっていく傾向にあります。

この金利が高いのか低いのかをイメージしにくい方のために他社と金利を比較していきたと思います。

オリックス銀行カードローンと他社を比較

下記の表はオリックス銀行カードローンと他社銀行のカードローンを比較したものになります。

【オリックス銀行カードローンと他社比較一覧】

カードローン名 金利
オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8%
三菱東京UFJ銀行カードローン(バンクイック) 1.8%~14.6%
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0%
新生銀行カードローン(レイク) 4.5%~18.0%
ソニー銀行カードローン 2.5%~13.8%
住信SBIネット銀行カードローン 0.99%~14.79%
りそなプレミアムカードローン 3.5%~12.475%
楽天銀行「スーパーローン」 1.9%~14.5%
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8%
じぶん銀行カードローン 2.2%~17.5%

一覧にするとオリックス銀行カードローンの金利が高いのか低いのか見えてきます。

一覧の中で言えば、下限金利は、三菱東京UFJ銀行カードローンや住信SBIネット銀行カードローンに次いで安くなっています。

しかし、上限金利に関しては、レイクに次いで高い金額になっていますね。

つまり、オリックス銀行カードローンの上限金利は消費者金融並みということなんです。

高い金額を借りる場合の金利は安くなりますが、低い金額を借りる場合の金利は高くなるということです。

ちなみにレイク以外の消費者金融の金利は下記のようになっています。参考までに。

カードローン名 金利
プロミス 4.5%~17.8%
アイフル 3.0%~18.0%
アコム 3.0%~18.0%

金利を金額別に他社と比較した場合

今度はオリックス銀行カードローンの金利が高いのか安いのかをより分かりやすいように金額別に他社と比較していきたいと思います。

【オリックス銀行】

50万円の場合 12.0%~17.8%
100万円の場合 6.0%~14.8%
200万円の場合 5.0%~12.8%
300万円の場合 5.0%~12.8%
400万円の場合 4.5%~8.8%

【住信SBIネット銀行】

50万円の場合 10.0%
100万円の場合 10.0%
200万円の場合 9.0%
300万円の場合 6.0%
400万円の場合 6.0%

【ソニー銀行】

50万円の場合 13.8%
100万円の場合 9.8%
200万円の場合 8.0%
300万円の場合 6.0%
400万円の場合 5.0%

【三井住友銀行】

50万円の場合 12.0%~14.5%
100万円の場合 12.0%~14.5%
200万円の場合 10.0%~12.0%
300万円の場合 8.0%~10.0%
400万円の場合 7.0%~8.0%

【りそな銀行】

50万円の場合 12.475%
100万円の場合 11.5%
200万円の場合 9.0%
300万円の場合 7.0%
400万円の場合 5.5%

【レイク】

50万円の場合 15.0%~18.0%
100万円の場合 12.0%~15.0%
200万円の場合 12.0%~15.0%
300万円の場合 9.0%~15.0%
400万円の場合 7.0%

オリックス銀行カードローンは上記の表のように、100万円を超える借り入れの場合の金利は安くなりますが、50万円以下の少額の借入に関しては金利が若干高くなる傾向にあるようですね。

つまり、高額の借入には向いていますが、少額の借り入れにはあまり向いていないと言えるでしょう。

オリックス銀行で少額の借入をした場合(10万円)

オリックス銀行カードローンでは少額の借入は向いていません。

では、少額の場合の金利はどのようになるのでしょうか。10万円を借入した場合でシュミレーションしていきたと思います。

オリックス銀行カードローンは10万円借入した場合の金利が12.0%~17.8%の間で適用されます。仮に金利を17.8%で計算してみます。
すると

10万円×17.8%÷365日×30日=1,463.013…

と、このようにして利息の計算をしていくわけですね。

オリックス銀行カードローンで10万円借りた時の金利を17.8%で計算すると利息は大体1463円になります。

2カ月目以降も借入をした場合は、オリックス銀行カードローンの公式サイトにある返済シミュレーションを活用してみるといいかもしれませんね。

オリックス銀行カードローンの用途は幅広く可能

オリックス銀行カードローンは高額で借入をするならば低金利になることが分かりました。

しかも最高800万円の高額融資を受けることだってできます。つまり、オリックス銀行カードローンは「少しでも低い金利でなおかつ、できる限り高額で借りたい」というニーズを満たしているわけですね。

低金利のかつ大口のカードローンとして最高条件の無担保ローンになっているというわけです。

しかもその用途は幅広いものになっています。低金利でまとまったお金を借りることができるということは、マイカーの購入だったり、子どもの教育資金、大きな買い物などなど…幅広く活用することができますね。

もちろん、生活資金が足りなくなった場合の、つなぎとして準備しておくのもいいでしょう。

カードローンに抵抗がある人も少なくないですが、万一の保険として持っている分には便利がいいでしょう。

オリックス銀行カードローンは、上限金利が消費者金融並みに高いと言ったデメリットは確かにありますが、比較的融資が受けやすいカードローンでもあります。

審査基準が違う保証会社がそれぞれ審査を行っているので、比較的多くの人が利用しやすいのがオリックス銀行カードローンになるというわけですね。

・まとめ
オリックス銀行カードローンを比較して見えてきたのは、高額の借入には向いていますが、低額の借り入れには向いていないということです。つまり、低金利でまとまったお金が必要な人にニーズがあるということです。しかも、用途も幅広く活用することができるので、まとまったお金が必要でなくとも、生活資金が足りなくなった時の補助的な感覚で持っておくのもいいかもしれませんね。