オリックス銀行カードローンの審査は甘い?厳しい?審査のポイントと落ちる人の特徴

公開日: 最終更新日:

オリックス銀行カードローン

申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳から69歳未満の方
  • 原則的に毎月安定した収入のある方
  • 国内に在住している方
  • オリックス・クレジット株式会社、新生フィナンシャル株式会社から保証を受けられる方
金利 1.7%~17.8%
限度額 最高800万円
申し込み方法
  • PC
  • スマホ
  • タブレット
審査時間 最短当日
審査回答方法
  • メール
  • 電話
申し込みにかかる時間 10分~15分
借り入れ方法
  • 振込融資
  • ネットキャッシング
  • 電話
返済方法
  • 口座引落
  • ATM返済
  • 振込返済
最低返済額 毎月7000円から
必要書類
  • 本人確認書類(氏名・現住所・生年月日が確認できるもの)
  • 収入証明書
提携ATM
  • 主要コンビニATM
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 西日本シティ銀行
  • ゆうちょ銀行
遅延損害金 借入利率+2.1%

オリックス銀行カードローンはスマホから手軽に申し込み、書類提出できる使いやすいカードローンです。

今回は、そんなオリックス銀行カードローンの審査についてわかりやすく解説していきます。

これから申し込みを検討している方は、ぜひお読みください!

オリックス銀行カードローンの審査基準を他社と比較!

オリックス銀行カードローンは上限金利が17.8%と、銀行カードローンの平均よりも高めです。

カードローン名 金利
オリックス銀行カードローン 年1.7%~17.8%
りそな銀行「りそなプレミアムカードローン」 年3.5%~12.475%
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0%
イオン銀行カードローン 年3.8%~13.8%
ソニー銀行カードローン 年2.5%~13.8%
住信SBIネット銀行カードローン 年0.99%~14.79%

一般的に、低金利のカードローンよりも高金利のもののほうが審査は甘いと言われているので、オリックス銀行カードローンの審査基準もそこまで厳しくないと予想できます。

高金利カードローンはなぜ審査に通りやすい?

高金利とは、すなわち利息(=会社の取り分)が大きいということです。

反面、低金利のカードローンは利用する側からすればお得ですが、利息が少ないので万が一契約を途中解除されてしまったらリスクは大きくなってしまいます。

そのため、低金利のカードローンは「完済してくれる人」を大前提に収入・信用情報などを厳しくチェックする必要があるため、相対的に高金利のものより審査に通りにくいのです。

一方、高金利のカードローンは同じ額を融資しても、途中段階で回収できる利息が高いので、低金利カードローンよりリスクは低いです。

銀行カードローンは審査の方法を一切公表していないので一概には言えませんが、少なくともオリックス銀行カードローンは審査が甘い傾向にあります。

オリックス銀行カードローンの審査で見られるポイント

オリックス銀行の審査で見られるポイントは、以下の通りです。

  1. 年収(返済能力)
  2. 信用情報
  3. 勤続年数
  4. 勤務先の規模
  5. 家族構成
  6. 居住形態
  7. 他社借入

年収(返済能力)

前述の通り、キャッシング業者が運営するには利用者が融資を利息込みで完済してくれることが何より重要です。

そのため、審査項目の中でも年収は最も重視されます。

年収は単に高ければ良いというものではなく、希望の借入額を、いかに余裕を持って返済できるかが重視されます。

高収入でも限度額近い金額を希望すれば審査に通りにくいですし、逆に定収入でも希望が少額なら審査に通りやすくなります。

信用情報

信用情報機関に登録されている過去のカードローン・クレジットカードなどの利用履歴は、審査時に開示され共有されます。

申し込み情報で経済状況はわかっても、その人の性格まではわかりません。

もし過去にクレジットカードの延滞が多かったら、「期日を守らない人」と思われて審査に落とされる可能性もあります。

過去にカードローンの契約を強制解除された場合などは、二度とカードローンを借りられない可能性もあるので注意しましょう。

勤続年数

現在の勤務先に何年務めているかも、審査結果に影響します。

勤続年数が長いほうがこれから離職する可能性が低く、収入も安定していることが多いので審査に通りやすいです。

逆に、転職したばかりの方は勤続年数が短いので、審査に通りにくくなります。

転職にも人によってさまざまな事情がありますが、オリックス銀行カードローンは勤続年数を自動で評価するので、個人の事情はくみ取ってもらえないので注意しましょう。

ただ、勤続年数よりも収入情報のほうが審査では重要なので、給料の多い会社に転職した場合は、勤続年数は短くなりますが審査通過率は上がっていることが多いです。

勤務先の規模

収入は高いか低いかだけでなく、安定しているかどうかも審査では重要ですが、収入の安定性を図る指標の1つが、勤務先の規模(従業員数、資本金)です。

一般的に規模の大きな企業ほど、倒産する可能性は低く、収入も安定しています。反面、社員数が数人の企業などに勤めている場合は審査に通りにくくなります。

家族構成

独身の一人暮らしよりも、実家で親兄弟と同居している、結婚しているほうが審査には通りやすいです。

返済が厳しく困ったときに、やはり頼りになるのは家族です。実家に親がいても振込まで時間がかかりますが、同居していれば手渡しでお金をもらえるので融資する側もより安心ということです。

居住形態

賃貸よりも持ち家のほうが家賃の支払いがない分、収入を返済に充てる余裕が大きく審査にも通りやすいです。

同棲や共働きの夫婦の場合は、家賃の支払いを分割できるので、自分が全額支払うより審査には通りやすくなります。

ただ、持ち家でも住宅ローンの残債が高額だと審査に落ちやすいので注意しましょう。

他社借入

オリックス銀行カードローン以外にも他社からの借入がある場合、審査に通りにくくなります。

単純に他のカードローン返済にコストがかかるので返済能力が下がってしまうのも一つの要因です。

ただ、3社の借入総額が100万円の場合と借入が1社のみで100万円借り入れている場合、審査では圧倒的に前者のほうが印象は悪いです。

複数借入はお金にだらしない印象も与えてしまうので、すでに借入件数が多い方はおまとめローンを使って一本化しましょう。

オリックス銀行カードローンの審査に落ちる人の特徴

収入が低い

収入が低いと返済に充てられるお金が少ないので、審査落ちに直結します。

急に収入を上げるのは難しいので、希望額を出来るだけ低く設定して、返済能力を上げましょう。

申し込み情報に誤りがある

最初の申し込み情報に誤りがあれば、審査に落ちる可能性は高まります。

年収の0を一つ少なく記入してしまえば、審査には確実に落ちてしまうので、送信前にしっかり見直しましょう。

また、勤務先の情報は、毎日仕事をしていても最新のものは把握できていないことが多いです。

記入前は必ず公式サイトや資料を見て確認するようにしましょう。

オリックス銀行カードローンの審査に落ちた時の対処法

オリックス銀行カードローンの審査に落ちてしまった方には、以下の方法がおすすめです。

  1. カードローン以外の方法を検討する
  2. 消費者金融カードローンに申し込む

カードローン以外の方法を検討する

前述の通り、オリックス銀行カードローンは決して審査が厳しい商品ではありません。

それでも審査に落ちてしまったのであれば、あなたがカードローンを使ったお金の借り方に向いていない可能性が高いです。

カードローンでは申込者の年収・信用情報が審査対象となります。ある意味、利用者自身が担保となるわけです。

一方、質屋などは高価な品物を担保にすれば、過去にクレカの延滞があったフリーターでも高額融資を受けることができます。

お金を借りる方法はカードローン以外にも多数あります。こちらに様々な方法をまとめているので、ぜひ参考にしてください!

消費者金融カードローンに申し込む

オリックス銀行カードローンは上限金利が年17.8%と大手消費者金融並みなので、金利で比較したら決してプロミスやアコムのほうが審査に通りやすいとは言えません。

しかし、2018年以降、銀行カードローンの審査が厳格化したことにより、同程度の金利だとしても消費者金融のほうが審査に通る可能性は高いです。

大手消費者金融は最大30日間の無利息期間サービスを提供しているので、少額の借入ならオリックス銀行カードローンよりも返済額が少なくて済みますよ!

オリックス銀行カードローンの審査に落ちた方におすすめの消費者金融ランキング!

1位 プロミス

プロミス

金利 4.5%~17.8%
審査時間 最短30分
申し込み条件
  •  申し込み時の年齢が20歳~69歳の方
  • 本人に安定した収入がある方
必要書類
  •  運転免許証など
  • 収入証明書
無利息期間  初回借入の翌日から30日間

プロミスは上限金利が年17.8%と、オリックス銀行カードローンと同じです。

全国に自動契約機が設置しており、こちらで契約をすれば完了後10分程度で自動発券機からローンカードを取得することができます。

最大30日間の無利息期間サービスも提供しているので、長期の借入でも確実に返済額がオリックス銀行カードローンよりも少なくなるのが魅力です。

プロミスの審査は甘い?審査基準と口コミ・落ちたときの対処法

2位 アコム

アコム

金利 3.0%~18.0%
審査時間 最短30分
申し込み条件
  •  申し込み時の年齢が20歳以上の方
  • 本人に安定した収入がある方
必要書類
  •  運転免許証など
  • 収入証明書
無利息期間  初回契約日の翌日から30日間

アコムは上限金利が18.0%とオリックス銀行カードローンよりも若干高めですが、こちらも30日間の無利息期間サービスに対応しているので、少額ならよりお得にお金を借りられます。

「はじめてのアコム」というキャッチコピーの通り、申し込み方法が多彩で、自動契約機「むじんくん」が全国の至るところにある、初心者でも使いやすいカードローンです。

アコムの審査基準を解説!審査に落ちる人の特徴と審査対策まとめ

3位 アイフル

金利 3.0%~18.0%
審査時間 最短30分
申し込み条件
  •  申し込み時の年齢が20歳以上の方
  • 本人に安定した収入がある方
必要書類
  •  運転免許証など
  • 収入証明書
無利息期間  初回契約日の翌日から30日間

スペックはアコムと大差ないアイフルですが、口コミでは大手3社の中で最も審査に通りやすいという評価がされています。

2回目の審査は確実に通りたい方は、アイフルへ申し込んでみるのがおすすめですよ!

アイフルの審査基準は?口コミ・評判と審査に落ちた時の対処法を解説