プロミス

公開日: 最終更新日:

プロミスの名称で知られるこの消費者金融の正式名称はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社といい、近年では三井住友銀行のローン契約機が使用可能になるなどサービス面でもレベルアップが見受けられ多くの利用者がいます。
パート・アルバイト・学生・主婦の方でも安定した収入があれば申込みが可能など、幅広い利用者に柔軟に対応することも可能です。


急にお金ない状況になってしまった!そんなとき頼りになるのがプロミス

プロミス
幅広いタイプの利用者がいるプロミスですが中でも、急にお金がない状況になってしまった急ぎの方に人気という特徴があります。
例えば、30日無利息キャンペーンは30日以内に返済が可能なのであれば利息がかからないうえ、それ以上の金額を借り入れる場合でもその30日分の利息は浮きます。
ですので、急にお金がない状況になってしまっても短期間で返済できる見込みがある方(次の給料日がわかっているなど)であれば便利に利用することができます。
お金がない場合に便利なこの30日無利息キャンペーンは、申込み時にメールアドレスを登録したのち明細を紙明細でなくWeb明細にする事で利用することが可能です。

さらにプロミスでは、最短1時間で融資を受けることも可能ですからまさにお金がない・今すぐお金が必要な方にぴったりの消費者金融なのです。


契約も簡単なプロミスは急ぎの方にうってつけ!

自動契約機や店頭窓口、三井住友銀行ローン契約機で申込みを行い契約をすればなんと、その場でカードを受け取ることが可能なプロミスですので、お金がないので急いでいる方から人気なのもうなずけます。
カードを受け取ることができたらすぐにATMからお金を借り入れることが可能です。
店舗に出向いたり自動契約を利用している姿を人に見られたくない…という方には三井住友銀行ローン契約機を利用するという手もあります。
三井住友銀行ローン契約機は本店・支店内に設置されておりブースの中は、外からは見ることができないような造りになっています。


お金がないので今すぐ融資を受けたい方はweb申込みもおすすめ

06e31cae7a98a98fc5ad6d5a5f2bef0a_sお金がないので今すぐ融資を受けたい場合はweb申込みもおすすめです。
web申込みであればパソコンやスマートフォンやタブレットからいつでもどこでも申し込むことができます。
ですので1秒でも早く借り入れを行いたい場合は、ホームページから申込みを行い事前に審査まで終わらせてから店舗に向かえば来店後の時間をさらに短縮することも可能なのです。
この方法をとっておけば、わざわざ店舗まで出向いたのに審査落ちしてしまって時間の無駄だった…という最悪な事態も避けることができます。
ホームページから申込みを行い審査に通過したあとは、身分証明書など必要書類をスマートフォンアプリで提出すればOKという手軽さ。
ホームページ上で契約内容の確認を行い契約完了となりますし、その際に振込キャッシング指定口座に振込みで融資の設定をすること)にすれば契約完了から、なんと最短10秒で振込みすることも可能なので急にお金がない状況になってしまっても安心なのです。
※ジャパンネット銀行・三井住友銀行以外の銀行口座の場合は平日の14:50までに依頼をしないと即日融資はできません。

プロミスは借り入れや返済の際の手数料もかからず、三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・ジャパンネット銀行・楽天銀行・三井住友銀行のインターネットバンキング対応口座を持っていれば、24時間365日返済することも可能です。

ホームページから申込みを行うと、その場で契約可能な限度額がわかるという便利なサービスも展開していますから是非利用してみて下さい。

プロミス