プロミス「アプリローン」のメリット・デメリットと審査の流れ【口コミ・評判】

公開日:

2017年にプロミスから誕生したアプリローンは、カードが必要なくスマホ1つでお金を借りられる手軽さから、話題になっています。

来店する必要も郵送物を受け取る必要もなく、スマホのアプリ経由で全てのやり取りができるスマートさなので、お金を借りる敷居が下がるほど便利なサービスです。

そんな手軽で便利なプロミスのアプリローンを利用する上での、メリット・デメリット、金利・返済方法、口コミに至るまで徹底解析していきます。

プロミス「アプリローン」の基本スペック

申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上、69歳以下の安定した収入のある方
  • 主婦・学生でも、パート・アルバイトなどで安定した収入のある方
利用用途 生活費に限る。個人事業主の場合は、生活費および事業費に限る。
利用限度額 500万円まで
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
 返済日
  • 5日、15日、25日、末日の中から都合に合わせて選ぶことができる。
  • 三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行以外の金融機関からの口座振替による返済の場合は、毎月5日になる。
保証会社  SMBCコンシューマーファイナンス

プロミス「アプリローン」のメリット

  • 来店する必要がなく、郵送物もなく、スマホのアプリだけで完結することができる
  • 三井住友VISAプリペイドカードへのチャージが、スマホのアプリ一つでできる
  • お得なクーポンが満載で、アプリ限定の割引が利用できる

来店する必要がなく、郵送物もなく、スマホのアプリだけで完結することができる

一般的には、プロミスでお金を借りる場合には無人契約機などに行く必要がありますが、アプリローンは来店する必要がありません。

スマホのアプリを使って、お金を借りることができます。アプリローンから申し込みをすることで、来店することも郵送物を受け取ることもなく、審査を完結してお金を借りることができます。

忙しい方や、無人契約機が近くにない方、心理的に行きづらい方などに最適です。

家族に知られたくなくて、郵送物を送って欲しくない方にも使いやすいサービスです。

アプリローンを使えば手続きがスピーディ

来店も郵送もなく、最短1時間程度で口座にお金を受け取ることもできるので、とてもスピーディーです。

そして郵送物がないということは、カードの発行もないということです。

セブン銀行のATMとスマホを連携してお金を借りることができる仕組みなので、カードの発行が不要です。

プロミスのカードを紛失してしまうリスクや、家族や知人にカードを見られて、プロミスを利用してお金を借りていることを知られてしまう心配などがなくなります。

三井住友VISAプリペイドカードへのチャージが、スマホのアプリ一つでできる

プロミスは、カードローンの残高から三井VISAプリペイドカードに、そのまま直接チャージすることができます。

現金を直接借りるのではなく、プリペイドカードに利用枠としてチャージしてもらい、借り入れるという方法も取れます。

この方法によって、ATMにさえ行かずにお金を借りることもできるのです。今までになかったような画期的なサービスと言えるでしょう。

お得なクーポンが満載で、アプリ限定の割引が利用できる

アプリローンには、アプリ限定のお得なクーポンが提供されています。

利用したい店舗でスマホの指定された画面を店員に見せれば、さまざまな特典を受けることができます。

プロミス「アプリローン」のデメリット

  • スマホを持っていないと、お金を借りることができない
  • スマホを落として壊してしまったり、紛失してしまった場合には、借りることができなくなる
  • 紙ベースの書類をデータとして保管している場合は、管理がしづらくなる場合もある

スマホを持っていないと、お金を借りることができない

プロミスのアプリローンは、スマホを持っていないと利用ができません。

スマホのアプリを利用してお金を借りる仕組みのサービスなので、スマホを持っていないとお金を借りることができないのです。

アプリローンを利用する場合は、スマホを持っていない方はスマホを購入するところから始まります。

スマホを落として壊してしまったり、紛失してしまった場合には、借りることができなくなる

アプリローンを利用している方でも、スマホを落として壊してしまったり、スマホを紛失してしまった場合は、利用できなくなります。

そんな時には、すぐにプロミスのコールセンターに電話して、スマホが使えなくなっていることを伝えなければなりません。

プロミスのカードを利用している場合と同様に、スマホは個人情報の塊であり、プロミスと取引する際には最重要なツールになるので、できるだけ壊したり紛失したりしないようにしましょう。

紙ベースの書類をデータとして保管している場合は、管理がしづらくなる場合もある

アプリローンを利用すると、契約内容の確認書面や毎回の利用明細などが、電子ベースになります。

ペーパレスでとても便利な機能ですが、紙ベースでの利用が好きな方や、紙ベースできちんと保管している方は、慣れるまでは不便を感じるかもしれません。

しかし、紙ベースの場合は書類が溜まれば溜まるほど保管が難しくなりますが、データであれば重要書類を紛失するリスク等を回避することができます。

このように、スマホでお金を借りることができるプロミスのアプリローンは、あまり目立ったデメリットはありません。

それよりも、あまりにも便利すぎて使いすぎてしまったり、返済能力を超えた金額を借りてしまうことは、注意しなければなりません。

無理のない範囲で借りて、計画的な返済をすることが望ましいです。

プロミス「アプリローン」の審査の流れ

  1. スマホ経由での新規申し込み
  2. 本人確認書類の撮影とアップロード
  3. 希望する借入額が50万円以上の場合は収入証明書の提出
  4. 審査スタート
  5. 在籍確認など
  6. メールもしくは電話にて審査結果のお知らせ
  7. 契約内容の確認
  8. 融資可能になる

スマホ経由での新規申し込み

まず始めに、新規申し込みによる契約です。アプリローンであれば、スマホのアプリを通して申し込みができます。申し込みフォームは自動入力が使えるので、簡単です。

本人確認書類の撮影とアップロード

本人確認書類もスマホで撮影して、そのままアップロードできます。本人確認書類は、運転免許証またはパスポートです。健康保険証しかない場合は、住民票などの追加書類が必要になります。

希望する借入額が50万円以上の場合は収入証明書の提出

50万円を超える借り入れをする場合には、収入証明書が必要になります。

収入証明書は、最新の源泉徴収票、最新の確定申告書、直近2ヶ月の給与明細書と1年分の賞与明細書のいずれか1点が必要です。

必要書類が揃えば、審査が始まります。

審査スタート・在籍確認など

審査内容としては、申し込みをした人が安定的な収入を得ているのか、実際に会社に属しているのか等をチェックします。

在籍確認をするために、プロミスから勤務先に電話が入ります。しかし、勤務先の会社に連絡が入るのは困るという人もいます。

また、個人情報保護の観点から、こういった電話を取り次いでくれなくなってきています。

在籍確認の電話が取れない場合、もしくは避けたい場合には、社員証や名刺などを撮影してアップロードする方法も取れるようです。

メールもしくは電話にて審査結果のお知らせ

すべての確認が終われば、審査結果のお知らせが入ります。審査結果のお知らせは、メールもしくは電話が選択できます。審査に通ることができれば、契約手続きに入ります。

契約内容の確認

あらためて本人確認と契約意志の確認があります。メールの場合は、掲載されたリンク先をクリックして契約に入ります。

融資可能になる

契約が完了すれば、スマホ経由で手続きし、融資を受けることができます。セブン銀行のATMに行き、お金を引き出すことができます。

プロミス「アプリローン」の審査基準は厳しい?甘い?

プロミスのアプリローンは、実質的な審査基準は一般のプロミスのカードローンと変わりありません。

スマホのアプリローンなので審査基準が甘くなったり、緩くなったりするということはありません。

逆に、スマホ経由でしか確認できないから厳しくなるということもないです。

一般的に審査には、仮審査と本審査があります。

仮審査はあまり時間がかかりませんが、本審査で時間が取られる傾向があります。場合によっては数日かかってしまうというようなこともあるのです。

その理由は、申し込み可能時間と審査可能時間のズレなどが挙げられます。

その日のうちに審査する時間は決まっています。午後の遅い時間よりも、午前中の早い時間に申し込みをした方が、スピーディーに対応してくれます。

在籍確認の電話が来ることも

また、在籍確認に時間がかかることもあります。週末は確認が取れないので、平日に申し込みをした方が、早く契約することができます。

プロミスのアプリローンの審査基準は一般的で、会社員であれば在籍確認をして安定的な仕事で働いていることをチェックしますが、学生や主婦でもパートやアルバイトで働いていれば利用できます。

安定的な仕事があれば、かなり間口の広いローンだと言えるでしょう。

※在籍確認を避けたい方は、こちらをご覧ください!

プロミス在籍確認の電話をやめてもらう方法と対策!

プロミス「アプリローン」の金利

プロミスのアプリローンの上限金利は、17.8%です。

消費者金融の上限金利は18%なので、ほとんどの消費者金融会社では18%にしていますが、プロミスは少し低めに設定しています。

借入限度額が大きいほど金利が低くなり、小さいほど金利が高くなります。それでは具体的に、返済早見表を見てみましょう。

【10万円借りた場合】

返済期間 返済回数 各回返済金額 返済総額
1年以内 11回 10,000円 109,043円
2年以内 24回  5,000円 119,490円
3年以内 32回 4,000円 125,864円

【20万円借りた場合】

返済期間 返済回数 各回返済金額 返済総額
1年以内 12回 19,000円 219,093円
2年以内 24回 10,000円 238,999円
3年以内 32回  8,000円 251,743円

【30万円借りた場合】

返済期間 返済回数 各回返済金額 返済総額
1年以内 12回 28,000円 329,160円
2年以内 24回 15,000円 358,508円
3年以内 36回 11,000円 387,289円

このように、返済回数が少ないほど金利が安くなり、早く返せば返すほど、お得になります。特典として、初めてプロミスで借り入れをする方は、借入日の翌日から30日間は金利が発生しないというサービスがあります。

プロミス「アプリローン」の返済

プロミスのアプリローンの返済方法は多様です。

WEBで手続きする場合は、インターネット返済と口座振替が可能です。土日に返済したい場合は、インターネット返済、プロミスのATM経由、コンビニ経由で返済できます。

来店したくない方は、インターネット返済、口座振替がオススメです。

手数料がかからない返済方法としては、すべての方法で手数料無料です。いつでも返したい方には、24時間返済できるコンビニのマルチメディア端末経由です。

返済計画を相談したい場合は、お客様サービスプラザの店頭まで来店すれば対応してもらえます。また、プロミスのステッカーが貼ってあるATMであれば、全国どのATM経由でも返済可能です。

銀行から振り込むこともできますが、銀行の場合は振込手数料がかかるので注意が必要です。

返済期日・金額・回数について

返済期日は、5日、15日、25日、末日から、自分の都合に合わせて選ぶことができます。

返済金額は、残高スライド元利定額返済方式です。毎月の返済金額を超える額であれば、都合に合わせて多く返済することもできます。

返済回数は、30万円以下であれば36回まで、100万円以下であれば60回まで、100万円を超える場合は80回までになります。

プロミスの返済方法を解説!ATMの使い方から返済日・遅れたときの対処法まで紹介

プロミス「アプリローン」を実際に利用した人たちの口コミ・評判

年齢 27歳
性別 男性
年収 310万円
スマホでなんでも済ませているので、プロミスのアプリローンは私にとって相性抜群でした。ササッと操作して借りることができるので、物入りの時などにとても役になっています。最近は友人の結婚式が立て続けに入っていたので利用しました。
年齢 23歳
性別 女性
年収 250万円
プロミスは前から使っていましたが、財布を開いた時にカードが見えるとお金を借りてることがすぐに分かってしまうので、周りの目が気になっていました。でも、このアプリローンはカード不要なので最高です。誰にも気づかれずに利用し続けることができます。返済は計画的にして安全に利用していますので、これからもお世話になりたいです。
年齢  30歳
性別 男性
年収 340万円
プロミスの無人契約機が近くにないので、ちょっと使いにくいと思っていましたが、アプリローンができたので契約しました。スマホでサクサクと手続きしてセブン銀行のATMで受け取れるのが便利すぎて、クセになりそうです。