プロミスはカードなしでも借入・返済可能!カードレスでの利用方法を紹介

公開日:

プロミス

プロミスはキャッシングカードを利用するカードローンを扱っていますが、最近ではカード無しでも借入・返済ができるようになりました。

カードを紛失してしまった方や、家に忘れた方でもキャッシング利用できるので、知っておいて損はないですよ!

また、財布にローンカードを入れておくことがないので、周囲に借金がばれる心配も無くなります。

ここからは、プロミスの借入・返済をカードなしでおこなう方法を紹介します!

プロミスの審査は甘い?審査基準と口コミ・落ちたときの対処法
プロミスは何時まで即日融資できる?土日申し込みでも最短審査で借りるコツ!

プロミスをカードレス利用するにはアプリローンを使おう

プロミスは近年、アプリローンというサービスを提供しました。

これをATMにかざし、QRコードを照合すればカードなしでも本人確認がとれ、借入・返済ができます。

ここからは、そんなアプリローンの特徴を紹介していきます。

プロミス「アプリローン」のメリット・デメリットと審査の流れ【口コミ・評判】

アプリローンってそもそも何?

プロミスが扱っているアプリローンは、審査から借入までをアプリで行うというものです。

今の時代は、アプリを利用することで様々な手続きが可能になっており、キャッシングの場面でも本人確認書類などを送付できるようになりました。

プロミスはさらにアプリを進化させることで、申込みから借入までを一括で行えるアプリを作り、アプリからすべての手続きが行えるアプリローンという名称で提供しています。

アプリローンは申込から借入まで全てアプリで出来る!

アプリローンは、申し込み手続きも含めてすべてアプリから行います。一般的なキャッシングが行っているホームページからの申し込みではなく、全ての作業をアプリで行います。

アプリで必要な情報をすべて入力していくことで、ホームページで行っている申込内容と全く同じものを作成できるのです。

そして、本人確認書類についても、アプリで送付します。スマホのカメラ機能を利用して撮影した本人確認書類は、そのままプロミスのアプリで送付します。送付された本人確認書類は、プロミスの担当者が確認して、本人確認ができたと通知します。

審査は最短1時間で完了!カードなしで即日融資ができる

審査は最短で1時間程度で完了し、その日のうちにお金を融資するシステムです。

審査の時間は一般的なキャッシングよりもやや長く感じられますが、アプリで全ての手続きが可能であることは利便性が高く、すぐに申し込みを完了させたいと思っているユーザーには便利です。

なお、アプリローンはカードが発行されませんので、コンビニATMで借りる場合はセブン銀行のATMのみで対応します。他のコンビニATMでは借りられない点に気を付けてください。

プロミスのカード利用とカードなし利用を比較!どちらがお得?

カードローンと比較した場合のメリットとしては、カードを持ち歩かなくてもいいことです。

持っていくものは普段利用しているスマホだけで、そのスマホにアプリがインストールされていればいつでも借入手続きが可能です。

カードを持ち歩くことはリスクが高いうえに、手続き中に色々な画面を見られる心配もありますが、アプリローンの場合は画面を見られる心配というのはそんなに多くありません。

アプリローンを使うと申込時の書類の送付がかなり簡単!

次に、申込みの手続きがアプリでほぼ行える点です。

カードローンの場合、パソコンから申込内容を入力できるので、一見するとスマホよりも楽に申し込みができるように感じられます。

しかし、本人確認書類を送付する際に、スキャナを利用するかスマホで撮影してパソコンに取り込まない限り、本人確認書類を渡す方法がありません。

しかし、アプリローンの場合はスマホで手続きが可能です。スマホで撮影した本人確認書類を送付できますので、手続きを簡略化させることが可能なのです。

こうした手続きが簡単に行えて、普段の審査よりも手間がかからないというのはメリットの1つです。

アプリローンで契約するとお得なクーポンが使える!

更に、アプリローンはクーポンを発行しています。

契約をしたその日から利用できるクーポンを配布しており、アプリローンと契約しているだけでお得な買い物やサービスの利用が可能です。

クーポンを配布するという方法は、従来までのカードローンにはないメリットで、契約しているだけでどんどん得をするメリットを持っているのです。

カードローンとアプリローンの審査基準に違いはあるの?

プロミスが提供しているカードローンとアプリローンには、審査基準の違いはありません。

提供している会社が同じであれば、審査基準も大体同じものと考えていいのです。当然収入を持っていない人には貸していませんし、借金を多く抱えている人にもお金を貸せないように厳しい対応を行っています。

ある程度の収入を得ている方は、総量規制の範囲内でお金を借りられます。

年収の3分の1以下に利用限度額を設定する方法は、アプリローンでも同じことです。カードローンと違う点は、アプリから契約を行うという部分だけで、商品自体の差はほとんどありません。

アプリローンの契約を考えている方は、プロミスが今まで発行してきたカードローンの審査基準を考えたうえで契約を検討してください。

過去にプロミスの審査で落とされてしまったなどの問題を抱えている方は、プロミスの審査を通過するために何が必要なのか、よく考えたうえで申し込みを行うといいでしょう。

プロミスへの申込からカードなし借入までの流れ

アプリローンは、プロミスのカードローンとは申し込み方法が異なります。しっかりと申込の方法を知っておくことが大事です。

ちなみに、申込から借入・返済までの流れは、以下の通りです。

  1. アプリのインストール
  2. 申込内容の記入
  3. 本人確認書類の送付
  4. 審査完了
  5. カードレス借入(セブン銀行ATM限定)
  6. 返済

1.アプリのインストール

アプリローンと書いている通り、アプリをインストールしなければお金を借りられません。

申し込みもアプリから行いますので、必要なアプリをインストールすることから始めてください。

アプリはプロミスのホームページでQRコードが提示されていますので、そのQRコードからアクセスしてダウンロードを行ってください。

また検索でプロミスと入力して、必要なアプリを探してインストールする方法もあります。

2.申込内容の記入

カードローンと同様に、必要な申込内容を記入していきます。

記入はすべてアプリから行いますので、他の媒体で入力することはできません。

必要な情報についてはカードローンと全く同じで、申込内容の順番も似たような形で作られています。

個人情報の入力、会社に関連する情報の入力が完了すると、アプリローンの商品について説明があります。

ここでアプリローンについてしっかり確認してから、最終的に申込内容を送付しましょう。

なお、申込内容に不備があったとしても、送付後にアプリから訂正を行う方法はありませんので中してください。

3.本人確認書類の送付

先ほども説明しましたが、本人確認書類はスマホで撮影した写真を送付する方法です。スマホのカメラ機能を使って撮影して、本人確認書類をアプリで送付してください。

ここで注意したいポイントが2つあります。

1つは文字が読めるように写真を撮ることです。撮影された本人確認書類の文章が読めず、拡大しても本人の情報が読み取れないと判断されると、本人確認書類をもう1度送付してほしいと通知が入ります。

確実に本人確認書類の文字が読めるように、撮影時に文字が読み取れるのかを確認してください。

もう1つは不鮮明な写真を撮らないことです。不鮮明な部分が1つでもあると、本人確認書類のやり直しを通知されます。

主に一部分が隠れていてわからない、顔写真が読み取れない、全体的に暗くて確認が困難と判断された書類は、撮影のやり直しを迫られてしまいます。

50万円以上の借入を希望する方は収入証明書の提出も必要

収入証明書を送付しなければならないユーザーもいます。50万円以上の利用限度額を希望すると、本人確認書類と合わせて収入証明書も送らなければなりません。

送るのが面倒だと思っている方は、50万円未満の利用限度額に設定しましょう。

本人確認書類の送付がしっかりと完了すれば、プロミスは審査を行って結果を通知します。

4.審査完了

本人確認書類が送られると、プロミスは最短で1時間の審査を行います。

1時間程度が経過すると、審査結果が公表され、最終的な利用限度額と金利の数字が判明します。なお、かなり早い時間で審査結果が送付された場合、審査に落とされたことが通知されています。

審査が完了している場合は、アプリを利用してお金を借りることが可能となり、審査が完了した時点で借入手続きができるのです。

5.カードレス借入(セブン銀行ATM限定)

契約が完了した時点で、借入手続きも行えます。しかし、アプリローンの場合は、アプリを開いて手続きを行うだけではお金を借りられません。

アプリを開いてから、セブン銀行のATMに行ってQRコードをかざし、必要な情報をATMに読み込ませなければなりません。

ATMの画面が表示されれば、後はカードローンと同じ手続きによって借入が可能です。

借入までにかかる時間はそんなに長くありません。カードローンと同じように短時間での借入を実現してくれる方法です。

6.返済

返済については、一般的なカードローンと全く変わりません。指定された期日で口座引き落としによる返済を行います。

なお、ジャパンネット銀行と三井住友銀行以外の銀行口座から引き落とす場合には、毎月5日しか選択できません。

柔軟に返済計画を考えたいと思っている方は、プロミスが推奨しているジャパンネット銀行か三井住友銀行を選んでください。

プロミス「アプリローン」のCMに出ている女性は誰?


現在プロミスでは、アプリローンに関連する宣伝をCMで行っています。CMでは女性を起用してアプリローンについて説明を行っています。

このCMに出演している女性は市山京香さんで、主にモデルの仕事を担当しています。ドラマの仕事も何本か行っていますが、所属している事務所がモデルを多く採用していることから、現在でもモデルの仕事が中心です。

最新のCMでも、アプリローンについての説明を行いつつ、コミカルなイメージで明るいアプリローンの印象を作り出しています。

プロミスのアプリローンを使えば簡単にカードレス取引できる!

今までカードを発行していくローンの場合は、カードが発行されるまで待たなければなりません。

カードが発行されるまで待っていると、当日中の借入というのは非常に難しくなってしまいます。しかし、アプリローンを利用すると、誰もが当日中の借入を実現できるため、即日融資を受けられる可能性が高くなります。

そして、アプリローンの手続きは非常に簡単で、パソコンで行っている手続きがアプリ上で全て行えます。

パソコンを保有していない若い人でも、アプリローンであればいつでも申込が可能です。

お金に困っている時、すぐに申し込みのできるローンなので、積極的に利用していきましょう!