プロミスからお金を借りたらヤバいですか?実際の口コミ・体験談から見る利用者の実情

公開日: 最終更新日:

「サラ金からだけはお金を借りるな!」なんてよく言いますが、お金に困った際に一度は利用を考えた…なんて方も少なくないと思います。

特にプロミスはポップなテレビCMから親しみやすさを感じる方が多く、お金に困った方が初めて使う消費者金融として人気が高いです。

CMやサイトを見た感じでは公的機関や銀行などから借りるよりもお得に感じるプロミスですが、実際のところはどうなのでしょうか?

ここからは、実際にプロミスを借りたらどうなるか、利用者の体験談をもとに分析していきます。

プロミスで10万借りたら地獄が待ってた…自己破産をしたAさんの体験談

当時の年齢 30代前半
性別 男性
当時の職業 製造業の下請け
雇用形態 正社員
月収 20万円代前半
最初の借入希望額 10万円
最初の借り入れ理由 生活費の工面

給料が激減したヤバいと思いながらもプロミスに手を出す

私がプロミスからお金を借りたのは2011年だったんですが、その当時は東日本大震災で会社の給料が激減し、口座残高がクレカの引き落とし額より少なくなったんです。

クレカが止まってしまったらいよいよ生活ができなくなってしまうので、どうしても利用停止は免れたいと思い、プロミスに手を出しました。

「プロミスから借りたら大丈夫そう!」CMを見てそう思った

プロミスを選んだのは、やっぱりCMの影響が大きいですね。好きな女優さんが出てたり、何となく親しみやすいイメージを持っていたので、他の選択肢はなかったです。

ただネットの口コミとかを見ると、やっぱりイメージ戦略でそうやってるだけなんですよね…

ヤバいと聞いてたプロミスだけどすぐに満額おりた

申込みをしたら、すぐに結果通知が来て満額降りました。

そもそも消費者金融って無職とかフリーターばっかりじゃないですか。私は一応当時は正社員だったので、多分余裕だったんだろうと思います。

最初の30日間は無利息期間サービスでラクラク返済できた

最初の借入から30日は利息がつかないので、「サラ金からお金を借りている」という感じがしないんですよ。

自分の口座に仕送りをもらったイメージと言ったらいいですかね。

最初のうちは生活費以外には使わず、なるべく節約をしていたのですが、無利息期間の後半からは飲み代が少し足りないときとかにもプロミスを使うようになってきました。

節約をするはずが、結果的に震災前と同じような生活をするようになってましたね。

無利息期間サービスが終わってもお金の使い方は直らなかった

そうこうしているうちに、無利息期間サービスが終わりました。

やはり一度戻してしまった生活水準をまた下げるのが難しかったです。そうこうしているうちに最初借りた10万円がなくなってしまいました。

ただプロミスで借りた分、銀行口座はいつもより減っていないので、今度は数ヶ月分の貯金にも手を出すようになっていました。

毎月だんだん貯金が減っていくのはわかりましたが、「今月までならまだ大丈夫」という気持ちで散財を続けてしまいました。感覚が麻痺してたんですね。

「またプロミスから借りたらいいだろ」という変な意識が芽生える

この時は30日間無利息だった月の給料が貯まっていたので、当月の給料+月給を少しずつ切り崩して返済する感じでしたね。

そんな暮らしを数ヶ月過ごすと、「自分の生活はプロミスで成り立ってる」という変な意識が芽生えてしまうんですよね。

少しずつ口座残高が減っていき、本格的に返済が苦しくなったのは借りてから半年後くらいからだと思います。

さっきも申したように給料が激減したにも関わらず飲み会などは変わらずやっていたので、もうカツカツでしたね。

プロミスの増額審査に通って限度額が30万円に上がった

そんな時に増額案内が来ました。

もう神様が助けてくれた!って感じですね。何の迷いもなく増額申請しました。

そうしないと生きていけないと思ったんですよ。本当は自治体とかに相談すべきだったのに…。

増額審査には通り、限度額10万円が30万円に増えました。

20万円借りられることになったので、まずは借りてたお金とか滞納してた家賃の支払いに使いました。その時点でトータル10万円くらいは払ったと思います。

プロミスから30万円借りたらさすがに返済が苦しくなった

収入が増えないのに増額して、返済は大丈夫だったのかと思うでしょ?

正直ダメでした(笑)。返済負担が増えてしまい、前より更に生活がキツくなってたと思います。

30万円まで増額しましたけど、自由に使えるのは家賃等を払った後に残った10万円だけだったので、「増額した」という実感もあまり湧かなかったです。

「他の会社から借りたらいいや!」と思い始めた

その後、更に小規模のサラ金業者2社からお金をかりました。

総額で100万円近くは借りたと思います。借りた当初は生活が楽になったように感じるのですが、やはり月末になると返済が重くのしかかってしまうんですよね。

どんどん借り先を増やそうと思いましたが、私の収入を考えるとそれ以上は借りれないと言われて、一瞬自殺が頭をよぎりました。

カードローンが借りれなくなり質屋からお金を借りた

信用情報がボロボロなので、質屋から借りるしかないなと思い、祖母の形見の掛け軸を持って質屋にいきました。

その時は「金利8%」と聞いたので、「プロミスよりずっとお得じゃん!」と喜んだのを覚えています。

ただこれは月の金利の話で、年間で考えると金利は100%近くまでいってしまうんですよね。

早とちりして借りたのが悪かったですし、ローンに対する最低限の知識もなかったなあと感じます。

結局、この質屋の利用が自己破産の大きな引き金となりました。

これからプロミスを借りる人に向けて言いたいこと

プロミス自体はすごくいいサービスだと思います。最後に闇金にも手を出した私だから思いますが、こんなに低金利でお金を貸してくれるところはすごく貴重です。

返済が厳しくてもオペレーターがしっかり相談にのってくれるので、早めにこういうのを利用すれば、どんどん泥沼にハマることはないと思います。

ただ、プロミスから借りることを検討している時点で、「自分は相当ヤバい」という自覚を持ったほうが良いです。

「もうちょっと借りても余裕」とか「今月多めに借りても来月少なくすれば良い」とか当時の私は思っていましたが、そもそもプロミスを利用していることが大きな問題なんです。

プロミスを使うのは良いと思いますが、あくまで生活を立て直すつなぎ資金です。プロミスが生活費のメインになってしまうと、自己破産まっしぐらだと考えて良いでしょう。

プロミスとアイフルからお金を借りたら返せなくなったAさんの体験談

当時の年齢 20代後半
性別 男性
当時の職業 IT営業
雇用形態 正社員
月収 30万円前後
最初の借入希望額 10万円
最初の借り入れ理由 生活費の工面

飲み代をボッタクられたのがきっかけでプロミスから借りた

ぼくがお金を借りたのは、同僚と遊びで行ったガールズバーで、ぼったくりにあったのがそもそものきっかけです(笑)

今思えば警察に言うとか方法はあったのでしょうが、その時はウン十万円を私が一括で支払いました。

当時の私は貯金なんて全然せず、もらったお金は翌月の給料日まで全部使っていました。そこに急な高額出費があり、残り半月の生活費が工面できない状態。

いい歳なので親を頼ることもできず、プロミスに10万円を借りました。

プロミスを借りたら予想以上に便利だった!

返済は、月数千円なのでそこまで負担には思いませんでした。

しかも最初のひと月は利息がつかないので、「消費者金融って敬遠してたけど、こんなに便利なサービスなのか!」と驚きました。

もっと借りたいと思い、数か月後に増額審査に申し込みました。

プロミスから更に50万円借りた

うちの会社は結構「稼いだお金はパーっと使え!」という風潮があって、そこに影響されたんですよね。

1年上の先輩に年収1,000万円の人がいたりして、裕福な暮らしにあこがれていた部分もあります。

プロジェクトが軌道に乗ってきたこともあり、収入も今後右肩上がりだろうと信じて疑わなかったんです。

そんなこんなで、50万円まで増額しました。

違うところから借りたらいいじゃん!と思いアイフルからも借りた

増額審査を受けた時、結果が出るまでかなり遅かったんですよね。もうちょっと早く借りたいなあと思ったんです。

そこで、「違う消費者金融から借りたほうが早いんじゃ?」と思って、アイフルから20万円を借りました。

2社からお金を借りたらさすがに返済がヤバくなった

ところが、業績が思うように伸びず、収入も思ってたほど増えなかったんです。また、プロミスやアイフルで借りたお金で引っ越しとスマホを購入したので、毎月の固定費がかさんで家計を圧迫し始めました。

いよいよヤバいと思った時、プロミスを返したらそのあとのアイフルの返済ができないことに気づきました。

また違うカードローンを借りてアイフルの返済にあてようとしましたが、複数から借りてるということで審査に落ちました。

結局、期限の前日にアイフルへ電話して「すみません。返せません」と言いました。

家にあるものを片っ端から売ってなんとか返済した

返済の猶予を少しもらったので、家にあるものを売り払ってお金を作って何とか返済しました。

それから、うちの会社は副業OKだったので土日に短期バイトに入ってお金を作りました。

何とか完済できましたが、もう同じことはやりたくないですね。

収入に余裕があれば良いと思いますが、2社以上から借りるのは結構危険だと思います。返済日が違うので管理が大変ですし、信用情報もかなりキズが付きます。

複数借りるくらいなら、プロミスで100万円借りたほうがまだ安全だったんじゃないか?と今になって思います。

プロミスから50万円借りたけど大丈夫だった!1年以内に完済した大学生Tさんの体験談

当時の年齢 21歳
性別 男性
当時の職業 大学生
雇用形態 飲食店アルバイト
月収 20万円前後
最初の借入希望額 50万円
最初の借り入れ理由 海外旅行費

プロミスから旅行代で50万円を借りた

プロミスからお金を借りたのは、どうしても旅行代が必要だったからです。当時、サークルの同期7人と夏休みにアメリカを横断する計画をたててました。

バイトの収入が年170万円くらいあったのですが、それはそれで貯金にあてたかったので、旅行代はプロミスから借りることになりました。

正直、返済できない場合どうしよう…とかは全く考えてなかったですね。

プロミスに申し込んだらその日のうちに即日融資できた

審査は、ネットから申し込んですぐに仮審査に通ったので、書類を提出しました。

そしたら向こうから電話がかかってきて、3つくらい質問されました。

最初の2つが収入やバイト先に関する話で、最後が「50万円を希望する理由・目的はなんですか?」という質問でしたね。

その時は正直に「旅行代」と答えました。もっとちゃんとした理由が良かったかなあとも思いましたが、今考えるとあれで良かったと思います。

もし「生活に困ってて…」なんて答えたら、際限なく借りてきそうなイメージがついちゃいますからね。目的を旅行代に絞ったのが良かったんだと思います。

結局その日のうちに融資は降りました。

自分の場合は自動契約機で契約をして、ATMから現金を引き出して使ってました。

在籍確認の電話がバイト先にかかってきた

在籍確認の電話はバイト先にかかってきました。店長が電話を取ったので焦りましたが、社名や要件を隠してくれたのでバレませんでした。

適当に、「この前申し込んだジムの人でした」と言ってごまかせました(笑)

50万円借りたらヤバいと聞いてたけど大丈夫だった

最初の1ヶ月はまるまるアメリカに旅行に行ってたんですが、プロミスは最初の1ヶ月が利息ゼロなんで助かりました。

帰国後は月のバイト代で十分返せる金額だったので、特に問題なかったですね。

申し込んでから1年以内に完済できました。

50万円以上は増額しなかったのが勝因

良く、50万円以上借りたくならなかったの?と聞かれますが、借りたお金は全て旅行に使うと決めていたんで、そういったことはありませんでしたね。

あと、学生なので返せなくなったら親に電話がいくと思ってたので、それは避けたかったってのもあります。

収入の波があったり借りたお金を生活費にあてたりするとプロミスはヤバイ

私がしっかり返済できたのは、やはり利用目的を限定していたこと、あとはバイト収入が結構あったことですね。

そもそも貯金がなければ、プロミスから借りることもなかったと思います。

逆に収入の波があったり、借りたお金をなんとなく生活費にあてたりすると、結構ヤバい気がしますね。

プロミスからお金を借りたらヤバい?大丈夫?その他のの口コミ・評判を一挙紹介!

プロミスから10万借りて無事完済!住宅ローンも組めました

性別 男性
職業 会社員
年齢 30歳
年収 350万円前後

新生活の準備で出費がかさんだことをきっかけに、プロミスの借り入れを検討するように。

希望額は50万で申し込みましたが、結局借りれたのは10万円でした。

最初のうちは足りないと思っていましたが、途中で増枠審査に通ったので、トータルでは50万円借りれました。

プロミスは30日間利息0なのでかなりお得に利用できました。公的な機関よりぶっちゃけお得だと思います。

家を買う直前だったので、一番気になったのが住宅ローンなどの審査への影響でした。

プロミスからお金を借りるとその情報が一生残るのを心配していましたが、期限までに返せれば悪い影響というのは全くないようです。

実際、プロミスを完済したすぐあとに受けた住宅ローンの審査も、クレジットカードの切り替え審査も通過しました。

プロミスは収入さえあれば学生でも借入・返済できる!

性別 女性
職業 学生
年齢 21歳
年収 240万円前後

家庭の事情で学費が捻出できなくなり、バイト代も足りないので、頼ったのがプロミスでした。
一応月20万円弱のバイト収入があったので、審査自体は問題なく通りました。

返済も借り入れ前はホントにつらいものだと考えていましたが、毎月5,000円を払えばいいだけだったので余裕で完済できました。

学費が足りないとわかった時はネガティブになり、休学や風俗店でのバイトも考えましたが、落ち着いてプロミスで借りて良かったです。

「プロミスを借りたが最後、借金地獄」なんて意見を見てビビりながら借りましたが、実際にサービス内容を見たらそんなことないのがわかります。

そもそもプロミスはヤクザではなく金融機関なんで、利用者を借金まみれにすることが国に認められているわけありません。もし違法な取り立てなどにあったら裁判所に訴えれば良いだけでしょう。

主婦でも借りれるプロミス!5か月間1度もダンナにバレませんでした

性別 女性
職業 主婦
年齢 29歳
年収 150万円前後

独身時代は趣味がショッピングだった私。専業主婦になってからは夫の収入が少ないのもあり、バックを買うお金もヘアサロンに行くお金も全然ありません。

「それが母親ってもんでしょ?」と、ダンナはおろか親、友人にも悩みを理解できず、もうノイローゼになる!っていう直前にプロミスを使いました。

審査の問い合わせや確認連絡は全てメールか自分のスマホあてで、自宅に郵送されたり備え付け電話にかかってきたりすることは1度もなかったです。

実際、借りてから完済までの5か月間で夫にバレたことは一回もなかったです。

無職からバイトをはじめて2ヶ月でプロミスに申し込み!結果は不合格…

性別 男性
職業 フリーター
年齢 35歳
年収

無職の期間が長かった私ですが、生活がカツカツなこともありバイトを始めました。

それでも生活する上では不十分なのでプロミスに申し込んだのですが、結果は不通過でした。

今までカードローンやクレジットカードの利用経験もなかったのですが、やはり甘くなかったですね。

プロミスきっかけでキャッシングにはまり最終的に借金地獄へ…

性別 男性
職業 フリーター
年齢 28歳
年収 250万円前後

プロミスはホントに30日間利息0?とか、ホントに希望額を自由に使えるの?とか様々な情報が飛び交っていますが、実際に公式サイトの情報通りに借りれるのは間違いないです。

審査も半分以上は落とされるなどと言われていますが、キャッシング審査を受ける人の大半は無職だったり債務整理の経験があったりするので、普通に生きてれば年収が低かろうが通ります。

ただ、圧倒的な借りやすさに慣れてしまうと、何度も何度もカードローンに申し込んでしまい、最終的に返済できなくなってしまいます。僕みたいに(笑)

イメージほどプロミスを使うのは難しくないですが、しっかり金使いを自制できる人が使うべきでしょう。

シフト外に在籍確認が来てびっくり…不定期な出勤の方は要注意

性別 男性
職業 美容師
年齢 22歳
年収 200~240万円

美容師になって2年近くなりますが未だ収入が安定せず、プロミスに手を出しました。

審査を受けたらすぐ通るかな。なんて考えていましたが、審査の途中で「給与明細を数か月分送ってくれ」という連絡が来ました。結局先月分しかなかったのでそれだけ送りましたが…。

あと、自分のシフト外にお店に在籍確認の電話が来たようです。さすがにプロミスだとは言ってなかったようですが、プロミスはサラリーマンがみんな土日休みだと思っているのでしょうか?

結局審査には落ちましたが、こんな適当なところ通らなくて正解だったと感じています。

延滞しそうになってすぐ連絡…コワい取り立てが来なくてよかった!

延滞したときも意外に優しかった!怖い取り立ては恐らくなし?

性別 女性
職業 フリーター
年齢 37歳
年収 200万円前後

一回延滞しそうになりましたが、プロミスに電話したら結構優しい感じで期限を延ばしてくれました。

コワそうな取り立て屋が来ることもなく(昔はあったらしいですが…)、難なく完済できましたよ。

消費者金融は怖いイメージありますが、今は全然やさしいのではないでしょうか?

口コミ・評判から分析!プロミスからお金を借りたらどうなる?

ここまで、プロミスの審査に通り完済した方から審査に落ちた方までさまざまな人の口コミを紹介しました。

これらの口コミから、プロミスを借りたらどうなるか、以下のような実態が浮かんできます。

  • 初回借入額は10万円になるケースがほとんど
  • ルールを守って利用すれば今後のローン審査に影響はない
  • プライバシー保護はばっちり・家族に漏れる心配はほぼなし

一方で、以下のようなデメリットもあります。

  • 勤続年数の長さ・雇用形態が審査に大きく影響する
  • ハマると抜け出せなくなる

人気の正規キャッシング業者ということもあり、映画などのサラ金イメージとは真逆の印象を受ける方が多いです。

ネットで噂されるように「実は裏がある」ということも特にはありません。基本的には公式サイトに書いてある通りのサービスを受けられると考えてよいでしょう。

しかし、快適なサービスであることから使い過ぎてしまい、最終的に返済できなくなる方もあとを絶たないようです。

カードローンはあくまでつなぎ融資と考え、節度をもって利用するようにしましょう。

申し込み内容が不十分で落ちるケースは意外に多い

ただ、上で挙げた口コミの中の審査落ち経験者は、本当に自分が思うような理由で落ちてしまったのでしょうか?

例えば22歳の美容師の方は、印象としては職業の不安定さや収入の低さが原因で審査に落ちたように思えますが、保証会社が求めた書類を十分に提出していないのが審査落ちの最大の原因だと考えられます。

プロミスは申し込み条件や提出書類などをしっかり共有しています。これを完璧に守らなければ審査に通ることはできません。

基本的なことですが見落としも多いので、しっかりチェックしてください。

在籍確認は確実に来るわけではないが要注意

プロミスは審査中に在籍確認の電話が来ることがあります。

在籍確認の電話は文字通り「在籍の確認」なので、本人が出られなくても在籍していることを確認できれば完了です。

プロミスの電話連絡では、「プロミス」や「金融会社」の旨を漏らすことは絶対にないので安心してください。

もし同僚に電話した理由をしつこく聞かれたとしても、自らキャッシング業者だとバラすのは法律違反なので絶対に隠してくれます。

プロミス在籍確認の電話をやめてもらう方法と対策!

もし、どうしても電話をかけて欲しくない事情がある方は、申込完了後すぐにプロミスに相談をしてください。

低金利のプロミスには落とし穴があった!プロミス地獄に落ちる理由

プロミスの最大金利は17.8%で、これは消費者金融カードローンの中ではトップクラスの低金利です。

ちなみに、プロミスは残高スライド元利定額返済という方式を採用しています。これは、毎月の借入残高に応じて返済額が変わるという仕組みです。

借入額 5万円 10万円 30万円 50万円
プロミス 2000円 4000円 11000円 13000円
アコム 3000円 5000円 13000円 15000円
アイフル 4000円 4000円 11000円 13000円
SMBCモビット 4000円 4000円 11000円 16000円

このように、同じ金額を借りた時の返済負担(最低返済額)もプロミスが圧倒的に軽いわけですが、そこを楽観視し過ぎると返済負担がのちのち重くのしかかってきてしまいます。

最低返済額を返し続けるといつまで経っても完済できない?

「返済額が低い」と言われるプロミスですが、実はここに大きな落とし穴があります。

それは、最低返済額(上の表の金額)を支払い続けていると、いつまで経っても完済できないという点です。

元金を考えると、10万円借入時の返済回数は25回ですよね。しかし、利息が付くことを考えると、2000円ずつ払っていると余裕で25回を超えることになります。(返済回数は32回)

プロミスは前述の通り残高スライド元利定額返済で、残高が30万円以下の時の返済額は借入後残高×3.61%となります。頃合いをみて一括返済をしないと、いつまで経っても完済できないのです。

借入時に楽をすると利息はどんどん膨れ上がる

「プロミスは返済が楽チン!」と思いこんで最低返済額でずっと返済をしていると、利息はどんどん膨れ上がります。

そのため、経済的な余裕がある時に少し多めに返済をしていくことをおすすめします。

例えば、こちらの3つのケースを比較しましょう。

  1. 10万円を12回で返済
  2. 10万円を24回で返済
  3. 10万円を36回で返済

ここに金利17.8%をかけると、トータルの返済額は以下のようになります。

  1. 10万円を12回で返済➝10万9894円
  2. 10万円を24回で返済➝11万9578円
  3. 10万円を36回で返済➝12万9765円

どうでしょう。返済で楽をすればするほど、トータルの返済額は膨れ上がってしまうのです。

これが、プロミス最大のリスクです。つまり、業者の言われたまま返済をしていると、結果的に大きな損をしてしまうのです。

無利息期間はいつからいつまでかを正確に把握する

プロミスを借りたら30日間は金利0というのが大きな魅力ですが、それがいつからいつまでなのかを把握していないと無利息期間が終わっているのに油断してお金と使い過ぎる危険性があります。

プロミスの公式サイトを見ると、無利息期間はこのように記載されています。

  • プロミスとはじめてご契約の方は、初回ご利用の翌日から30日間無利息

この「初回ご利用」というのは、要するに初めてお金を借りた時ということで、契約したその日からということではありません。

アイフルやアコムは初回契約の翌日から無利息期間が始まるので、プロミスは期間の設定が少し違います。注意しましょう。

初回借入から30日間で使い切ってしまうのが最もお得

プロミスは初回借入から30日間は利息0で利用することができます。

つまり、この期間内に完済できれば、支払いは元金のみで済むのです。

そのため、お金を使う計画はなるべく借入直後にたてて、短いスパンで利用してしまうのがお得です。

【重要!】無利息期間サービスを最大60日間まで増やす方法

プロミスは、自由に最低返済額以上を支払うことができます。月一回の義務がある返済を約定返済、それ以外のタイミングで自由に支払う返済を任意返済と言いますが、実はこの2つの返済方法には大きな違いがあります。

  • 約定返済:元金+利息の返済にあてられる
  • 任意返済:元金のみの返済にあてられる

例えば、残高が20万円の時に2000円を返済する場合の約定返済と任意返済では、残高の減り方は異なります。

  • 約定返済では残高30万円以下の時に3.61%の利息がかかる➝残高は1928円減る
  • 任意返済では全額が元金の返済にあてられる➝残高は2000円減る

任意返済をこまめにしていれば、その分だけ約定返済の回数が減り、トータルの利息が少なくなってお得です。

また、任意返済を応用すると、無利息期間サービスを2ヶ月近く伸ばすことができるのです。

前述の通り、プロミスの無利息期間サービスは借入日の翌日から始まります。つまり、スタート日を自分で選ぶことができるということです。

そこで、無利息期間サービスの開始日を2ヶ月+1日後に約定返済日が来るように設定しましょう。

こうすれば、無利息期間サービスが終わっても29~30日は返済義務がありません。この間に任意返済をすれば、最大60日間利息0で利用ができることになります。

返済遅れたらヤバい?怖い取り立てが来るの?

プロミスの返済を延滞すれば、高額の延滞料金がかかります。

延滞料金は滞納日数に応じて年率20.0%で計算されます。借入金額50万円を滞納した場合の延滞料金は以下のようになります。

滞納期間 遅延損害金
1ヶ月 8,494円
2ヶ月 16,713円
3ヶ月 25,206円
4ヶ月 33,425円
5ヶ月 41,918円

ただ、実際は5ヶ月も支払いを待ってくれるわけではなく、途中で強制解約されて残りの一括返済を強要されます。

それでも返済をしないようなら、裁判所に訴えられて恐らく自己破産という形になります。

プロミスが取り立てをよこすことも以前はあったようですが、今は改正により恫喝などの攻撃的な営業はできないようになっています。

ただ、直接的に取り立てをしなくても、訴訟を起こして給与を差し押さえられるような強硬手段は今も有効です。

怖い取り立てはおそらく来ませんが、滞納を続けると社会的地位が危ぶまれることには変わりません。

返済が遅れそうな時は必ず連絡を入れよう

プロミスの返済が遅れそうな時は、必ず電話などで連絡を入れましょう。

事前に報告ができれば、少しだけ返済猶予をくれたり、返済額を減らしてくれたりすることもあります。

また、プロミスは利用者が多いので情報を一括で管理している部分も多くあります。

そのため、返済後に相談をしても行き違いで督促状が家に届いたりすることも多いので、なるべく早く連絡しましょう。

プロミスからお金を借りたら住宅ローンが組めない?プロミスに関する良くある質問

ここからは、プロミスの利用を検討している方が抱きがちな質問・疑問を一挙紹介していきます。

プロミスを借りたら今後ローンが組めなくなる?

前述の口コミでも紹介しましたが、ルールを守って利用すればローンが組めなくなることはありません。

ただ、返済の延滞があった場合は、将来の住宅ローンの審査などに影響する可能性があります。

金融サービスの利用情報は信用情報機関という第三者機関に登録され、一定期間中はどんな金融機関でも情報開示して確認することができます。

カードローンやクレジットカードの延滞があれば「期限を守らない人」とさまざまなローン審査で見なされ、通過しづらくなってしまいます。

もしもプロミスの返済が遅れそうな場合は、まずいち早く連絡をして担当者に相談をするようにしましょう。

プロミスの返済方法を解説!ATMの使い方から返済日・遅れたときの対処法まで紹介

プロミスは年収いくらから借りられるの?

プロミスは総量規制対象なので、年収3分の1以下の借り入れは出来ません。プロミスは初回の融資額を10万円に設定する場合が多いので、年収30万円以下の方は100%審査に通りません。

プロミスの審査に通る最低年収額は公表されていませんが、少なくとも年100万円以上は必要となるようです。

確実に審査を通過したいのであれば、できれば年300万円は欲しいところですね。

ただ、審査通過で重要なのは年収の金額ではなく、収入と借入額のバランスです。例えば年収650万円の方でも希望額が300万円以上の高額なら返済できないリスクは高いので、審査には通りにくいです。
一方月収15万円前後のパートの主婦でも、借入額が5万円程度なら月最低2,000円の返済で借りられるので、審査に通る可能性は高いです。

いくら借りたらいくら返せば良いかわからない…

プロミスの返済方式は「残高スライド元利低額返済方式」です。残高によって次の返済額が決まり、利用期間が長くなるほど返済額は減っていきます。

残高と返済額の関係は以下の通りです。

最終借入時の借入残高 最低返済額
27,700円以下 1,000円
27,701円~55,401円 2,000円
55,402円~83,102円 3,000円
83,103円~110,803円 4,000円
110,804円~138,504円 5,000円
138,505円~166,204円 6,000円
166,205円~193,905円 7,000円
193,906円~221,606円 8,000円
221,607円~249,307円 9,000円

ただこれはあくまで毎月の最低返済額(約定返済額)であり、お金に余裕があるなら随時返済をすることもできます。

約定返済のお金は元金+利息の返済に充てられますが、随時返済は100%元金の返済に充てられます。元金が0になれば当然利息も0なので、随時返済をすればするほどトータルの返済額はお得ですよ!

他社から借換えの勧誘が来たんだけどどうすればいい?

プロミスを利用していると他社から「うちに全額借換えたほうが金利はお得なのですがどうですか?今借りてる分はウチが全額立て替えます」という電話がかかってくることがあります。

一見すると怪しい勧誘ではありますが、カードローンの他社借換えは法律で認められているので違反ではありません。また、借換え後のほうが金利は低くなるので確かに返済は楽になります。

ただ、返済方式次第では損をする可能性もありますし、今使っている口座が引き継ぎ利用できないこともあります。何より一言プロミスに連絡しておいたほうが安全です。

他社への借り入れは利用サービスを一旦全て切り替えるようになります。担当者と話しがついていてもWEB上の認識が遅いケースも多々あるので注意しましょう。

期限2週間前なのにお金のメドがたたない!どうするべき?

プロミスの返済期限まで2週間を切っているのに、お金のメドが経たないと感じたら、その時点でプロミスのコールセンターへ連絡をしましょう。

確かに、2週間以内にお金のメドが経つかもしれないので、経済的な弱みをわざわざ見せる必要があるのか?という点が気になりますが、「返済に遅れるかも」と報告するだけで信用にキズが付いたり、融資を減額されたりすることはありません。

むしろ審査に遅れそうな場合は早めに知らせておけば、期日を延ばすなどの特例対処をしてくれる可能性もあります。逆に延滞しても黙っていると高額の延滞金がかかる、自宅に取り立てがくるといった危険性があります。

プロミス完済後に連絡が来ることはある?

金融商品の中には、利用後も運営会社からお知らせメールが来ることがあります。

ただ、プロミスに関しては完済すればその後もメールが来ることはありません。

貸金業法で消費者金融から利用者への連絡は返済期間中のみと定められているので、しつこい他サービスの勧誘が来たり、メールきっかけで過去の借り入れがばれたりする心配はありません。安心してください。