プロミスは学生でも利用できる?学生におすすめする3つの理由

公開日:

学生時代って、なんだかんだいっても、ホントにお金がかかりますよね。

洋服代にデート費用、サークル費用に旅行代金などなど・・・

いいだしたらきりがないです。

しかし、せっかくの青春時代ですから、お金なんか気にせず思いっきり遊びたいですよね。

ですが、学生時代のおこずかいやアルバイト代では、まかなえないときだってありますよね。

そんな時におすすめなのが、プロミスのカードローンです!

そこで今回は、学生でもプロミスのカードローンは利用できるのか?学生が借りられる条件とは、いったいどのような内容のものなのか?徹底検証してみました。

学生の方で、お金に困っている人は、参考までに見ていって下さいね!!

プロミスでお金を借りるまでの流れ!審査・金利・返済

プロミスは学生でも利用できるの?

結論から申し上げますと、プロミスは学生でも利用可能となっています。

ただし、プロミスのお申し込みには条件があり、学生なら誰でも審査に通るとは限りません。

そこで、プロミスの申し込み条件と、審査落ちの条件を簡単に紹介したいと思います。

プロミスの申し込み条件

プロミスの申し込み条件は大きく分けて以下の2つが挙げられます。

申し込み時の年齢が20歳以上の人

申し込み条件のひとつめは、「20歳以上69歳以下である人」です。なので、例え学生であっても20歳未満の方はお申し込みできません。

この条件はプロミスのみならず、ほとんどのキャッシングサービスでも、お申し込み条件は20歳以上と定められています。

もし、どうしても20歳未満でお金が必要な方は、他の未成年でも借りられるキャッシングサービスを利用するか、クレジットカードのキャッシング枠を利用してみましょう!

安定した収入のある人

安定した収入とは、毎月1回以上の継続的な収入のことを指します。審査のポイントとしましては、安定しているかどうかといった点なので、収入の額はあまり気にすることはありません。

たとえ、アルバイトの数万円の収入でも、長期的に安定した収入を得ていれば審査に申し込むことが可能です。

しかし、いくらこの二つの条件を満たしているからといって、だれでも審査に通るわけではありません。そこで、次に審査落ちの条件も紹介しておきます。

プロミスの審査落ち条件

学生の方で、お申し込み条件をクリアしていても、以下の条件に当てはまっていれば、審査に落ちてしまう可能性が高くなってしまいます。

  • 申請内容に虚偽表示
  • 勤務先の在籍確認がとれない
  • 他社などで1ヵ月以内に3件以上の申し込み
  • 他社借り入れ件数が2件以上
  • 年収の3分の1以上の借入れ
  • 年収が10万円未満
  • 過去に金融事故の記録がある
  • 水商売・問題のある勤務先

これらの、どれかひとつでも当てはまっていれば、審査に落ちる覚悟はしておいた方が良いでしょう。

申請内容に虚偽表示は、未然に防ぐことができますので、気をつけてくださいね!

プロミスの審査は甘い?審査基準と口コミ・落ちたときの対処法

親にばれずに借入できるの?

学生の方でお金を借りようとしている人は、誰だって親にバレたくありありませんよね。特に実家暮らしの学生ともなると、なおさら気にしてしまうのではじゃないでしょうか?

そこで、親にばれないような借入の仕方をご紹介したいと思います。

親にバレてしまうポイントとしましては、以下の3つが挙げられます。

  • 実家に郵便物が送られてくる
  • 実家に電話がかかってくる
  • 実家に取り立てがきてしまう

どれも親にバレてしまう可能性は非常に高いですよね。しかし、プロミスならそれぞれに対処法がありますので安心して下さい!

では、詳しくご紹介していきますね。

実家に郵便物が送られてくる

プロミスから送られてくる郵便物は以下の3点にわけられます。

  • 契約書
  • プロミスカード
  • 明細書

では、ひとつずつ対処法をご紹介します。

契約書

契約書が送られてこないようにするには、「WEB契約(完結)で書類郵送をなしにする」か「店頭窓口か自動契約機で、直接契約書を受け取る」という方法があります。

特にWEB契約は全てWEBで完結できるので、特におすすめです!

プロミスカード

プロミスカードも契約書と同じく、「WEB契約(完結)でカード発行なしにする」か「店頭窓口か自動契約機で、直接プロミスカードを受け取る」という方法がありあます。

カードは持っていた方がなにかと便利ですから、直接店頭窓口か自動契約機で、直接プロミスカードを受け取るといいでしょう。

明細書

明細書を発行しない方法は、WEB明細サービスを利用すればOKです!このWEB明細サービスは、お申し込み時か契約完了後に会員ページで設定できます。

うっかり忘れてしまわないように気を付けておきましょうね!

実家に電話がかかってくる

例えば、プロミスの返済を滞納してしまったとします。そんな時に心配になってくるのが実家への電話ですよね。

しかし、こちらもしっかりと対策を練っておけば、まず実家に電話がかかってくることはありえません。

対策としましては、お申し込み時に自宅の電話番号を登録しなければいいだけです。

電話番号の欄には携帯電話の番号を入れ、自宅電話はなしを選択すれば、プロミスは自宅に電話をかけてくることありません。

あなたがいくら滞納したからといっても、プロミス側が自宅の電話番号を調べ上げるなんてことは、法律上まずありえませんので、安心してご利用して下さいね!

プロミス在籍確認の電話をやめてもらう方法と対策!

実家に取り立てがきてしまう

消費者金融は返済を滞納してしまったら、取り立てがきてしまうイメージを持っている方が多いようです。ですが、プロミスはそのような違法行為は絶対にしません。

なぜなら、自宅への訪問は賃金業法といった法律で定められているからです。ですので、こちらは対策を取らなくても何ら問題はありません。安心してプロミスをご利用ください!

学生にプロミスをおすすめする3つの理由とは?

あまりお金に余裕がない学生だからこそ、プロミスをおすすめします!

なぜ、そこまでしてプロミスをおすすめするのかといわれれば、以下のような3つの理由が挙げられます。

その1 スピード融資

今すぐお金が借りたい学生さんにとっては、融資のスピードはもっとも重要ですよね。プロミスのWEB契約なら、融資を受けるために必要な審査が極めて速く、最短で即日振込も可能です。
また、プロミスは「瞬フリ」というサービスもあります。瞬フリを利用すれば24時間最短10秒で融資が受けられます。
条件としましては三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座が必要となります。

プロミスは何時まで即日融資ができる?ネット申し込みでも大丈夫?

その2 30日間無利息サービス

プロミスをはじめてご利用で、メールアドレス登録と、WEB明細を利用すれば30日間無利息サービスがプレゼントとしてもらえます。

しかも、プロミスなら無利息期間のスタートは、契約日ではなく初回利用日翌日からなので、計画的にご利用できます。

お金に余裕のない学生さんにとっては、便利なサービスなのではないでしょうか?

その3 最大で2000円チャージ済みのプリペイド

プロミスにはじめてのご契約なら、三井住友VISAプリペイドを1000円分チャージ済みでもらえます。

さらに、プロミスの振込キャッシングのチャージ先に三井住友VISAプリペイドを登録すると、プラスで1000円分チャージプレゼントが付いてきます。

三井住友VISAプリペイドは、クレジットカードと同じように全世界のVisa加盟店でご利用可能です。コンビニやネットショッピングにも使えるので、とっても便利ですよ!

まとめ

以上、プロミスは学生でも利用できるのか、徹底検証してみました!

いかがだったでしょうか?学生がプロミスでお金を借りるには、さまざまな条件やポイントなどがありましたね。

学生であれば、誰でも借りられるわけではありませんでしたが、学生におすすめできることには間違いありません!

とっても便利なサービスも充実しており、親にバレずに借入することも出来ましたね。

これからお金を借りようか迷っている学生さんは、是非この機会にプロミスを利用してみてはいかがでしょうか?

ですが、いくら親にバレずに借入できるからといって、必要以上に借りたりしないようにしましょう。

楽しい青春時代を棒に振ってしまうことのないよう、しっかりと自分で返済できる額だけ計画的に借入しましょうね!