プロミスで一括返済する方法!無利息期間中の返済をおすすめ!

公開日:

プロミスで返済をする方法には一括返済といったものがあります。今回は、そんな一括返済する時の方法をご紹介したいと思います。

「なるべくなら、利息を抑えたい」

「毎月の返済がめんどう」

「これから一括返済をするつもりだけど、やり方がよくわからない」

といった方は是非、参考にしてみて下さいね。

さらに、無利息期間中の一括返済から、一括返済のメリット・デメリットまで詳しく紹介していますよ!

プロミスで一括返済する方法5選

ではまず、プロミスで実際に一括返済する方法をご紹介していきます。

  1.  プロミス店頭窓口(お客様サービスプラザ)
  2.  プロミスATM
  3.  コンビニなどの提携ATM
  4.  インターネット返済
  5.  銀行振込

一括返済する方法は、この様に沢山あります。その中で自分にあった方法で返済しましょうね!

では、それぞれの一括での返済方法を詳しく紹介していきます。

プロミス店頭窓口(お客様サービスプラザ)

一括返済なら、プロミスのスタッフと対面でやり取りができる、この店頭窓口が一番安心で、安全に完済できます。

しかし、プロミスは有人の店舗数が大変少なくなってきています。店頭窓口でご返済の場合には、プロミス公式ホームページから所在地や営業時間などを、しっかりと確認しておきましょう。

プロミスATM

全国のプロミス自動契約機に設置されている、ATMコーナーで一括返済が可能です。

ATMの返済は窓口とは異なり、硬貨の取り扱いを行っていないため、千円単位の返済となってしまいます。その後に、プロミスから返金してもらうといった形になります。

返金方法につきましては、以下の3つが挙げられます。

  • 店頭窓口(お客様サービスプラザ)
  • 銀行振込
  • 次回に利用する予定があれば、借入残高から相殺

コンビニなどの提携ATM

コンビニなどの提携ATMでも、一括返済可能となっています。中には、24時間返済可能な提携ATMもあります。

プロミスATMと同じく、硬貨の取り扱いは行っておりませんので、千円単位のご返済となってしまいます。

ひとつプロミスATMと異なる点は、手数料がかかってしまう場合がありますので、気を付けておきましょう。

インターネット返済

このインターネット返済なら、パソコンやスマホ、携帯のどの端末からもご返済が可能となっています。

条件としましては、ネットバンキングの契約をしている方しかご利用できません。

もし、返済が土日や金融機関営業時間外だったとしても、この方法ですと瞬時に処理がおこなわれます。

インターネット返済では、振込手数料は無料となっています。

インターネット返済の手順
  1. STEP1.会員サービスにログイン
  2. STEP2.「インターネット返済のお手続き」をクリック
  3. STEP3.返済金額を指定
  4. STEP4.金融機関を選択
  5. STEP5.金融機関へログイン
  6. STEP6.インターネット返済を実行

以上の6STEPで返済完了となります。

振込実行後は、必ずプロミスの画面が表示されることを確認してください!

プロミスの会員ページログイン方法!ログインできないときの対処法

銀行振込

銀行振込ですと、ネットバンキングを契約していない方でもご利用できます。

しかし、犯罪収益移転防止法からATMでの振り込みは10万円以上の振り込みはできません。この場合には、銀行窓口で手続きをするか、本人確認済みの銀行口座から振込しましょう。

一括返済時の事前連絡は必要なの?

プロミスで一括返済をする場合には、事前連絡はしておいた方が得策だといえるでしょう。

なぜならカードローンの利息は、1日単位で加算されますので、返済日によって金額が変わってくるからです。

返済方法次第では、手数料も加わって返済金額が変わってきます。

これらの点を踏まえた上で、プロミスコールに事前連絡は必ずいれておきましょう!

伝え方としましては、「○○日に○○の方法で一括返済したいのですが、全額でいくらになりますか?」といった感じで、連絡してみましょうね。

どうしても事前連絡が面倒だと感じる方は、以下の方法で返済金額の事前確認をしてみてください。

  1. 会員ページへログイン
  2. 「インターネット返済のお手続き」をクリック
  3. 「全額返済」の欄を確認

そうしますと一括返済時の金額が表示されています。

プロミスの無利息期間中でも一括返済は可能?

プロミスなら、初めての利用者に限り、30日間の無利息サービスが提供されます。無利息期間内の返済は可能となっており、さらに一括返済も可能となっています。

例えば、プロミスを初めてご利用の方で、30万円借りたとします。その後30日以内に、30万円全額返済すれば、利息0円で返済できたことになります。

ちなみに、他の無利息期間を提供しているサービスはいくつかありますが、中には初回契約日の初日から適用されるものもございます。

プロミスなら、初回利用日から無利息期間の適用が開始されます。

なので、うまく使えばとっても便利なサービスなので、とってもおすすめですよ!

プロミスで一括返済をするメリット!

プロミスから借り入れしたお金は、毎月決められた額だけ返済していけば、確実に減っていきます。

しかし、毎月決められた額だけの返済ですと、その都度金利がかかってくることになります。

ところが、この一括返済を行うことで、毎月の返済時に支払う利息を大幅に減らせるといったメリットがあります。

実際に元金自体の金額には変わりはありませんが、時と共に加算されてくる利息が、一括返済日までの日数分で済むことになります。

ですので、本来予定されている完済日までに毎回かかってくる利息がカットされるというわけです。

プロミスのご返済方式は「残高スライド元利定額返済方式」を用いています。

残高スライド元利定額返済方式とは、残高(借入金の残高)によって毎月の返済額がスライド(調整・変更)される方式です。

例えばですが、借入残高が10万円なら返済額は2万円、借入残高が5万円なら返済額は1万円・・・といったように段階的に設定されています。

そして、最低金額以上なら自分で返済金額の設定ができます。なので、プロミスは一括返済が、いつでも行えるようになっています。

この方式を用いることによって、毎月の返済は楽にはなるのですが、実際に返済する総額は、利息が多くかかってしまうといったデメリットもあります。

お金に余裕ができた方には、こちらの一括返済をおすすめしています。

一括返済することにより、毎月の支払回数や利息、提携ATMでの手数料が大幅カットできるので、とても魅力的な返済方法です!

プロミスで一括返済をするデメリット!

一括返済には沢山のメリットがありましたが、やはり多少のデメリットも存在します。そのデメリットをしっかりと踏まえた上で、一括返済を済ませましょう!

そんな一括返済のデメリットとは、みなさまの手元から現金がなくなってしまう、といった内容になります。

あまりに目先の金利にとらわれてしまい、無理に一括返済をしてしまうと、日常の生活費に余裕がなくなってしまうこともありえます。

さらに家族や友人、自身の身に何かあれば、急な出費に対応できなくなってしまいます。

一括返済をしても、別個に貯蓄があれば話は別なのですが、それほどの余裕がない方は特に無理をしないほうが良いでしょう。

また、プロミスでは一括返済のみならず、繰り上げ返済といったものもあります。こちらですと、無理のない分だけ多めに返済が可能となっています。

借り入れする時もそうですが、返済する時もしっかりと計画を立てて返済しましょうね!

まとめ

いかがだったでしょうか?

ここまでは、プロミスで一括返済する方法について詳しくご紹介してみました。

返済方法には、様々なものがありましたね。また、事前連絡や無利息期間中の返済の仕方まで紹介してみました。

特におすすめなのは、無利息期間中の一括返済でしたね!

これで、みなさんも一括返済について、詳しく理解してもらえたのではないでしょうか?

今後一括返済を考えてらっしゃる方は、デメリットの面なども踏まえて行動しましょうね!

以上、「プロミスで一括返済する方法!無利息期間中の返済をおすすめ!」でした。

プロミスでお金を借りるまでの流れ!審査・金利・返済