プロミスの解約は電話一本で出来る!解約するメリットと注意点

公開日:

「プロミスの解約は電話一本で出来る!解約するメリットと注意点」

「明日突然まとまったお金がいる」「急な冠婚葬祭が入った」「明日家賃の引き落としがあることをすっかり忘れていた!」など、急にお金が必要になるタイミングってありますよね。

どうしてもの時、一時的に急ぎでお金を借りたい時、キャッシングやカードローンに助けられることってあります。

プロミスも、急にお金を借りたい時にはとても便利なキャッシングサービスです。

しかし、プロミスで借りたお金は、返済し終わったら一旦解約(退会)しておく方がいいのです。
プロミスで借りたお金を返済したら、解約した方が良いメリットと注意点についてご説明します。

プロミスを解約する方法・流れ

プロミスの契約を解約する時は、手数料や解約金などの費用は全くかかりません。0円で解約することが出来ます。

プロミスの契約を解約する方法は「電話」と「店頭窓口」の2つあります。

電話での手続き

電話の手続きは本当に簡単なので、不要だなと感じたらすぐに電話で解約しましょう。

プロミスコールセンター
電話番号 0120-24-0365
受付時間 平日の9:00〜18:00

電話での解約手順

  1. 話(音声案内)
  2. オペレーターによる本人確認
  3. 解約手続き
  4. 解約完了

たったの4ステップでプロミスの契約を解除することが出来ます。

解約手続きの際、オペレーターから「次回のご利用のために、借り入れ枠を残しておきませんか?」というご案内がある可能性もありますが「必要ありません」とお伝えして解約に進みましょう。

店頭窓口での手続き

プロミスの「お客様サービスプラザ」という店頭窓口は、全国に19箇所あります。

契約・借入れ・返済全ての対応がスタッフのアドバイスのもと出来るのが大きなメリットでしょう。

特に消費者金融の利用が初めての人は、いろいろな不安も多いと思います。

契約から返済、解約のことまで、全てスタッフに直接相談することが出来ると安心ですよね。

店頭での解約手順

  1. 必要なものを準備
  2. 店頭窓口に行く
  3. 解約手続き
  4. 解約完了

店頭窓口での解約も、基本の解約方法は電話での解約と同じ流れです。

プロミスの有人店舗の窓口に行き「解約したい」と伝えると、スタッフの方が進めてくれるので、それに従えば完了です。

店頭窓口に行く場合は必要なもの準備していく必要があります。

必要なものは下の4つです。

解約時に必要なもの

  • 本人確認書類(免許証・保険証・パスポートなど)
  • 印鑑
  • プロミスのカード
  • 契約書(店頭契約の人のみ。Web契約している人はネットで確認できるので不要)

店頭窓口での解約は、電話解約よりも準備するものが多くなってしまいますので、基本は電話で解約することをおすすめです。

スタッフに相談したいことがある人は、店頭窓口での解約が良いでしょう。

店頭窓口の数は少ないのですが、最寄りの店舗が近くにある人にとっては、プロミス有人窓口はとても便利なので探してみてください。

プロミス店頭の営業時間は10:00〜18:00です。

※プロミスの自動契約機(無人)では、契約を解約することは出来ません!

そもそも解約って必要なの?

一時的にお金を借りることが出来て、助けてもらったプロミスのキャッシング。借りたお金を返済したあと、そのまま放置している人も多いのではないでしょうか?

「お金は今借りてないのだから、何も影響しないんじゃない?もしかしたら、また困った時に借り入れ枠があると便利かもしれないし……」と思う人も多いでしょう。

でも、実はプロミスと契約しているだけで発生するデメリットもあるのです。

なぜならプロミスの契約は、住宅ローンや自動車ローンの審査に影響する可能性があるためです。

たとえ完済していたとしても、解約をしていない場合は他のローンの審査の際に「他社の借入先がある」と判断されてしまうことがあります。

そのことが審査に影響を及ぼすことは、言うまでもありません。本当にローンを組まなければならない家や車でローンが組めなくなると、大きな痛手になりますよね。

一時的にお金を借りて返済が完了しても、借り入れ枠というものはそのまま残り続けます。

借り入れ枠があるだけで、お金をまた借りる予定があるのでは?」と思われてしまうのです。

解約した後に再契約ってできるの?

プロミスの解約をしたあとでも、またどうしても必要になったら、再度プロミスと契約することは出来ます。

再契約する時は、もう一度最初から申込みして契約の流れになります。

新規顧客と同じように、書類の提出や在籍確認などトータル的な審査があります。

再契約の審査が厳しくなるかどうかは、前回のプロミスの利用で遅延や滞納があるかどうかや、他社の消費者金融サービスの利用履歴で変わってきます。

遅延や滞納を繰り返す、金融事故を起こしているなど、何らかのトラブルを起こしていた場合は、再契約の審査は通りにくくなってしまいます。

プロミスを解約するメリット

急な物入りでお金が必要になり、プロミスのキャッシングで助けてもらうと安心しますよね。

借りたかったお金を無事に借りることが出来て、きちんと返済も終わったら、プロミスとの契約をそのままにしておくのではなく、すぐに解約しましょう。

プロミスの契約を解約するメリットは、上記の通り「ローン審査に通りやすくなる」ということがあるのです。

プロミスとの契約をしたままで借り入れ枠がずっとある場合は、「またキャッシングするかもしれない」と思われてしまうので、新規の大型ローン契約にはデメリットになる可能性が高いのです。

ローン審査に落ちる全ての原因が、消費者金融の借り入れ枠というわけではありませんが、住宅ローンや自動車ローンなどの大きな買い物の際に、ローンが組めないととても困ります。

今後何らかの形で、車の買い替えやお家を買うことなどは、未来予想図の中にある人も多いでしょう。

その際、ローンを組もうと考えている方は、一旦契約したプロミスの借り入れ枠はキッチリ解約しておきましょう。

また、一旦解約しておくと、安易にお金を借りるという行動を防ぐことが出来ます。簡単にキャッシングをするクセがついていると、自分で対処することよりもついキャッシングに走ってしまいがちです。

ですが、プロミスを解約しておくことで、安易に借りようとする気持ちをストップさせることが出来るのです。

プロミス解約時の注意点

電話でも店頭でも解約の手続きにはそれほど時間はかかりません。でもいくつか気をつけておいた方が良い注意点があります。

カードは必ず破棄

プロミスのカードを持っている人は、カードにはさみを入れて破棄しましょう。

普通にゴミに捨てても大丈夫です。

解約証明書の発行

「プロミスとの解約を解除した」という証明が必要な場合、プロミス側から「解約証明書」という発行してもらい書郵送してもらいましょう。

プロミスの借り入れ枠を持っていると、住宅ローンや自動車ローンの審査の際にデメリットになり審査が通らない可能性があります。

ローンの申し込みをする際に、解約証明書を提出することで「今は借り入れ枠を持っていない」ということの証明になるのです。

解約証明書があれば、ローン審査が通りやすくなることもあります。

解約証明書が必要な場合は、電話や店頭窓口で解約する際に「解約証明書を発行してほしい」と伝えるだけです。発行手数料などは一切かからず、無料で解約証明書を発行してもらえます。

「もしも今後ローンの際に必要になるかもしれない」と気になる方は、念のため解約時に解約証明書をもらっておくと良いと思います。

電話で解約する場合は、郵送か近くの窓口での受け取りになります。希望する受け取り方法をオペレーターに伝えましょう。

契約書を返してもらうか破棄してもらうか選ぶ

プロミスを解約する際は、プロミス側にある契約書を返却してもらうことも出来ます。
契約書の所在が不安になる人は返却してもらうと良いでしょう。

特に気にしないという人は、プロミス側で破棄してもらいます。

契約書を返却してもらう場合は、解約証明書と同じで、郵送か窓口受け取りかを選択します。

完済のときに多く返済したら端数分を受け取る必要がある

プロミスの返済の時、ATMを利用しながら返済すると、千円単位または万単位での返済になります。

毎月5,000円ずつや10,000円ずつなど返済していく人が多いですが、最後の返済だけはどうしても端数が出てしまい、何円か余分に支払うことになります。

もう一度借入れをする場合は、この端数のお金は次回借入れの返済に充てられますが、借り入れの予定がない時や解約する場合は返金してもらわねばなりません。

返金方法は、電話で解約する場合は銀行振込みか店頭窓口で直接受けとるかを選びます。銀行口座に振込みしてもらう場合、手数料はプロミスで負担してくれるので、金額が減ることはありません。

店頭で解約する場合は、その場で直接端数金額を返してもらいます。

「端数のやりとりがちょっと面倒だな」と感じる人は、最後の返済をぴったり支払うようにしましょう。

直接振込・窓口返済・口座引き落とし・ローソンやミニストップにあるロッピーやファミリーマートのファミポートで返済する場合は、端数の金額調整が出来るので、ちょうどの金額で返済が出来るから便利です。

プロミスの解約方法と解約するメリットについてのまとめ

どうしてもお金が必要な場合は、キャッシングの利用も便利でありがたい時があります。

しかし、プロミスでキャッシングをして完済したならば、一旦プロミスとの契約を解除しておくことを強くオススメします。

なぜなら、プロミスの借り入れ枠があるだけで、住宅ローンや車のローンが通りにくくなってしまうことがあるからです。

また中には、「借り入れ枠があると、つい太っ腹になってしまってお金を借りやすくなる」という人もいます。
身軽になるためには、使わないキャッシングのカードやカードローンは、解約してしまうこともオススメです。

解約で一区切りつけるということも、人生の中で大きな経験になります。

安易な考えでキャッシングをし続けると、本当にお金が借りたいときに借りることが出来なくなる可能性があります。

プロミスは、一旦利用すると借り入れ枠はその後も自動更新されてしまいますので、一旦完済したら契約は解除しておきましょう。