プロミスは無職でも利用可能?どうすれば審査に通る?

公開日: 最終更新日:

無職の方々にとって、仕事をしていた頃と比べると、よりお金に困ってしまうケースが多くなってきたのではないでしょうか?

「次の就職先が決まるまでお金を借りたい」

「就活の為の資金がほしい」

「無職の為、生活費に余裕がない」

といった方々の為にも、今回はプロミスを無職でも利用できるのか?徹底検証してみました!

また、プロミスのお申し込み条件や、無職で借入できるケースなどもご紹介しています。無職の方は、是非参考までに見ていって下さいね!

プロミスは無職でも利用できるって本当?

基本的にプロミスでは、無職の方は借入できないといった定義はありません。

これから紹介する、「プロミスのお申し込み条件」に当てはまれば、審査は可能となり、融資を受けられる可能性もでてきます。

しかし、やはり有職者と比べると、審査に通る確率はずいぶんと低くなってくることでしょう。

では、無職の中でもどのような条件の方が、融資を受けられるのでしょうか?次にプロミスのお申し込み条件を詳しく見てみましょう!

プロミスの申し込み条件とは?

プロミスの公式ホームページでは、お申し込みいただける条件は以下の内容になっています。

「お申込みいただける方の条件は、年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方です。

主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入のある方はご審査のうえご利用が可能です。」となっています。

ということは、無職でも年齢20~69歳で、尚且つ安定した収入があれば、審査に通る可能性があるということになりますね。

ではさらに、この2つの条件を、詳しくご紹介しておきます。

年齢20~69歳の方

ひとつめの条件は、年齢が20~69歳の方が対象になってきます。この年齢に当てはまらない方は、いくら無職で安定した収入があっても、お申し込みはできません。

この条件はプロミスのみならず、ほとんどのキャッシングサービスでも、同じように定められています。

もし、この年齢に当てはまらない方で、どうしてもお金が必要な方は、他の未成年でも借入できるキャッシングサービスをご利用するか、クレジットカードのキャッシング枠を利用してみましょう。

安定した収入のある方

無職の方で一番気になる点が、この安定した収入ですよね。

安定した収入とは、毎月1回以上の継続的な収入のことを指します。

審査のポイントとしましては、安定しているかどうかといった点なので、収入の額はあまり気にすることはありません。

なので、あなたが無職で全くの無収入といった場合には、ほぼ間違いなく審査に落ちることでしょう。

このような方は、プロミス側から返済能力なしと判断されます。現段階でのプロミスからの借入はあきらめましょう。

専業主婦の場合

では次に、旦那さんの収入で生活している専業主婦の場合も見ておきましょう。

専業主婦は一見安定した収入が入ってきているようには見えます。しかし、その収入は、あくまでも旦那さん側の収入となります。

プロミスは「ご本人に安定した収入のある方」と定めています。結果、残念ながら無職で無収入の専業主婦は、プロミスの審査対象外となってしまいます。

ですが、他の銀行カードローンなどでは、無職、無収入の専業主婦でも借入できるサービスがあるそうです。

そういった場合には、以下の書類を用意することができれば、借入できるそうですよ!

  • 配偶者の同意書
  • 配偶者の年収を証明できる書類

あなたが専業主婦で無職の無収入である場合には、他の金融機関をあたってみてはいかがでしょうか?

もしくは、パートを始めてから、プロミスをお申し込みくださいね!

プロミスは専業主婦でも利用できる?夫に内緒で借りるには?

無職で収入のある場合

無職でも安定した収入のある方とは、いったいどのような方のことを示すのでしょうか?こちらにまとめてみました。

  1.  アパート、マンションの不動産収入のある方
  2.  ネットビジネスで安定収入のある方
  3.  株売買で定期収入のある方
  4.  派遣会社に登録しておられる方

この4点に当てはまる方は審査に通る可能性があります。

この中でも、派遣会社に登録している方は、現時点では無収入かもしれません。

ですが、派遣会社の過去の実績があれば、再び収入を見込めると判断されるケースもあるそうです。そうなれば、審査に通る可能性はでてきます。

会社員やアルバイトの方などと比べると、可能性は低いかもしれません。ですが、0ではありませんので、是非チャレンジしてみて下さいね!

プロミスの審査は甘い?審査基準と口コミ・落ちたときの対処法

しっかり月収の証明ができる仕事がおすすめ!ネットを使った内職は要注意

現在はクラウドワークスやTime Ticketなど、ネットで不特定多数の案件へ申し込み、お金を稼ぐ方法もあります。

無職の方の中にも、こうしたサービスに登録して生活をしているという方も多いことでしょう。

ただ、こうしたサービスは月収の証明をしっかりできないのが難点です。

プロミスの審査では収入証明書類の提出を求められるケースが多々ありますが、こうしたネットを使った内職は正式な収入と認められず、審査に落ちる可能性が高いです。

無職の場合、在籍確認はどうなるの?

プロミスの審査には在籍確認があります。在籍確認とは、お申し込み時に登録した勤務先に、あなたが働いているかどうかを、電話で確認するといった審査になります。

無職の場合には、在籍確認ができませんので、プロミスのご利用はできません。

しかし、上記でも述べました通り、無職でも安定した収入がある方なら可能性があります。

では、一体どうやって無職で在籍確認を行うのかといいますと、そのような場合には、個人事業主登録を済ませましょう。

登録を済ませれば、あなたは個人事業主となり、在籍確認はクリアできます。

しかし、やはり個人事業主や自営業者は、不安定な収入として認識されてしまいますので、少額の借入でも収入証明書などの提出が必要となってくるでしょう。

プロミス在籍確認の電話をやめてもらう方法と対策!

無職なのに仕事をしていると嘘をついた場合

もし、あなたが仕事をしているという嘘をついてしまった場合には、プロミスの在籍確認でかならずバレてしまいます。イコール、審査には間違いなく落ちることになるでしょう。

虚偽の申告だけは、絶対にやめておきましょうね!そんなことをしていては、あなたの信用はガタ落ちです・・・。

無職で無収入の方でもプロミスをあきらめるのはまだ早い?

プロミスなどのキャッシング業者から借入するには、最低でも1年以上の勤続年数が必要といった話をよく耳にしますよね。

なので、バイトを始めたばかりの方や、これから就職する方は、「勤続年数が短いからキャッシングはできないだろう・・・」と諦めてしまう人も多いようです。

確かに勤続年数が短いと、あまり信用は得られないかもしれません。ですが、実際にプロミスはそのような条件は提示しておりませんのでご安心ください。

アルバイトやパートなどを初めたばかりでも、審査に通る可能性は少なからずあります。

過去に金融事故や他社からの借入などがない場合には、プロミスをあきらめるのはまだ早そうです。

無職で全くの無収入の方がプロミスを利用するには、きちんと定職について安定収入を得てから、申し込むことが一番の得策だといえるでしょう。

もし、これからアルバイトやパートなどを始めようとしている方は、是非チャレンジしてみて下さいね。

その場合、しっかりと在籍確認を取れるように確認しておきましょう!

プロミスでお金を借りるまでの流れ!審査・金利・返済

プロミスの審査通過には貯蓄額だけでなく将来性も大切

今は定職についていなくても、貯蓄額を切り崩せば返済できるという方も多いでしょう。

しかし、貯金100万円の方が10万円の借入を希望しても、現在の収入が0なら審査に通る見込みはほぼありません。

キャッシング審査で問われるのは現在の手持ちのお金だけでなく、今後安定して収入を得られるかどうかという点も含まれます。

勤続年数・勤務先の規模で将来の安定収入を評価される

プロミスなどのキャッシング業者は申し込み情報を自動スコアリングして評価します。

申し込み情報は収入や他社の借入状況など、さまざまな項目に分かれていますが、そのうち将来の収入の安定性を測る指標が、勤続年数と勤務先の規模です。

一般的に勤続年数が長い、勤務先の規模が大きいほうが、今後の離職率は低くなっています。

つまり、どこにも勤めていない方は将来性ゼロとみなされるので、長期の借入はかなり厳しいでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

無職の方がプロミスを利用することは、非常に難しいといったことが、理解できたのではないでしょうか?

結論から言いますと、無職で無収入の方は、定職に就くことがプロミスを利用できる一番の近道といえるでしょう。

正直プロミスも、私達個人のお金の貸し借りと同じく、返済能力のない方にお金は貸したくはありませんよね?それと同じです。

無職で無収入の方は、定職についてからのお申し込みをおすすめします!

無職で収入のある方は、上記で説明した条件に当てはまれば、そのままお申し込みをしてみてください!

可能性は少なからずありますので、無事に審査に通ることを祈っています。

以上、プロミスを無職でも利用できるのか?どうすれば審査に通るのか?ご紹介してみました!