プロミスの審査は甘い?審査基準と口コミ・落ちたときの対処法

公開日: 最終更新日:

プロミス

プロミスはアコム、アイフルと共に大手消費者金融3社に数えられる人気のカードローンです。

三井住友銀行グループのSMBCコンシューマーファイナンスが提供しているという安心感があるので、「消費者金融からお金を借りるのは怖い…」という方も安心して利用できますよ!

web申し込みなら最短60分で融資が受けられる、30日間の無利息期間サービスが使えるなど、魅力が満載のプロミスですが、審査に通らないことには使うことはできません。

そこで今回は、プロミスの審査では主にどこを見られるのか、通過するためにはどうすれば良いかを紹介していきます。

また、万が一審査に落ちてしまったときも紹介しているので、ぜひ最後までお読みください!

※プロミスの金利・返済などの基本情報はこちらにまとめてあります!

プロミスのカードローン基本情報【審査・金利・返済】

目次

プロミスの審査は甘い?厳しい?銀行カードローンと比較

カードローンは大きく分けて銀行カードローンと消費者金融の2種類が存在します。

銀行カードローンはその名の通り銀行が提供しているフリーローンですが、消費者金融には銀行系・独立系・街金などさまざまな種類があります。

一般的に、プロミスのような消費者金融は銀行カードローンよりも審査基準が甘いと言われています。

その理由は、以下の2点です。

  • 消費者金融は銀行カードローンよりも高金利だから
  • 銀行は「信用」を第一に運営されているから

それぞれどういうことなのか、詳しく解説していきます。

①消費者金融は銀行カードローンよりも高金利だから

プロミスの上限金利は年17.8%ですが、これは消費者金融の中では標準的な金利です。

一方、銀行カードローンの上限金利は年15%前後となり、低利息でお得です。

その半面、銀行カードローンは低金利だからこそ消費者金融よりも審査に通りにくいと言われます。

低金利=低利息、つまり1人当たりの月ごとの会社の利益が少ないということですから、融資を序盤で踏み倒されたときのリスクは消費者金融よりも銀行カードローンのほうが大きいです。

そのため、銀行カードローンは申込者が信頼できるか、余裕を持って返済できるかを厳しく審査するのです。

銀行によって審査難易度にバラつきはありますが、少なくともプロミスより審査に通りやすい銀行カードローンはないと考えて良いでしょう。

②銀行は「信用」を第一に運営しているから

2017年、銀行からの余剰貸付が原因で自己破産した人が増加しました。

これを受けて、審査を保証会社に丸投げする従来の審査システムが非難されるようになりました。

銀行は顧客からの信用が何より重要なので、今までも厳しく申込者を選別していたのが、2018年1月以降は基準が更に厳しくなったと言われています。

実際、2018年からは申込者の情報を警察のデータベースと照合してチェックするようになりましたが、それにより審査時間が伸び、即日融資ができなくもなりました。

審査に通りやすく、融資までの時間が短いカードローンを希望するなら、今は相対的に消費者金融がおすすめになっています。

プロミスは他の消費者金融にくらべると審査が厳しめ

プロミスは銀行カードローンよりも審査に通りやすいですが、同業他社と比較するとそこまで甘いわけではありません。

各カードローンの審査通過率

こちらは大手消費者金融4社の審査通過率を比較したものですが、プロミスは47.30%となっていますね。

申込者の半数以上が審査落ちしていると考えると、どれだけ審査が厳しいかイメージできるのではないでしょうか。

プロミスの審査に落ちる人の特徴を徹底解説!これから審査に申し込む方は要チェック

プロミスの審査通過率が半数を切っていると知って、自信をなくした方も多いと思います。

ただ、審査落ちしている大多数は申し込みに誤記載があったり、年収が100万円にも満たなかったり、何度も何度もカードローンを踏み倒しているなど、審査をする以前の問題を抱えた人ばかりです。

もちろん真面目に準備をしたのに落ちる人もいますが、そうした方はだいたい共通のデメリットを抱えています。

逆に言えば、彼らを反面教師にして準備をしていれば、プロミスの審査に通過するのは難しいことではありません。

ここからは、プロミスの審査に落ちる人の特徴を紹介していきます。

収入(返済能力)が低い

プロミスに限らず、どこのカードローン審査でも申込者の収入を最重要視します。

貸金業は融資額を利息込みで完済してくれないと利益が出ないからです。

収入が高いに越したことはないですが、最低でも年収100万円はキープするようにしましょう。

ただ、一概に高収入=返済能力が高いというわけではありません。

例えば10万円の融資を20ヶ月で受ける場合、月の返済額は5,000円プラス利息となります。

この際、月に5,000円を出費してあまりあるほどの収入があれば、その人は返済能力が高いと言えます。

このように、借入額によって求められる収入は違います。逆に言えば、自分の収入に合わせて希望額を設定すれば、審査通過率は高くなります。

信用情報にキズがついている

カードローンを含む金融サービスの審査に必要な情報は、信用情報機関というところが管理しています。

信用情報機関は、今までどんなサービスを利用したか、審査には落ちたか・通ったかといった情報が保管されており、カードローン審査時には保証会社に申込者の情報を共有しています。

情報は多岐に渡りますが、中でも重視されるのが「今までカードローンやクレカで返済の延滞があったか」という点です。このような信用にかかわる金融事故は信用情報機関に保管され、カードローン審査時には保証会社に共有されます。

延滞の経験がある方は、融資をしても延滞されそうだと見なされるので、お金を貸すのがリスクと判断されてしまうのですね。

日頃からクレジットカードの利用などは十分気を付けましょう。

他社借入件数・借入金額が多い

プロミスの審査では、すでに他のカードローンを利用しているかどうかも見られます。

他のローン返済額と新規の借入希望額を合わせたときに、申込者の収入で余裕を持って返済できるかを審査するためです。

加えて、既に複数社からの借入がある場合、期日の近いほうの支払いを優先し、他業者の返済をおろそかにするということもありえます。

他社借入の件数・金額がどこまで審査に影響するかは業者によって異なりますが、最大でも3社までに留めておくのが無難です。

既に2社借入がある場合は、1社完済してから新規申し込みをするか、おまとめローンで一本化するのがおすすめです。

勤続年数が短い・勤務先の規模が小さい

勤続年数も、プロミスの審査に通るためには重要です。

もし去年の年収が十分な金額だったとしても、途中で転職をしたなら今年も安定収入を得られる確証はありません。

また、最近は初任給が非常に高いが、収入は完全歩合制でネットではブラック企業と呼ばれている会社もあります。

こうした会社だと年ごとの増減が激しいですし、急に倒産するリスクもあります。

単年の収入は決して高くなくても、安定して一定以上の額が支給されている、会社自体も安定して成長しているとなれば、プロミスから長期の融資も受けやすくなります。

逆に、会社の従業員が10人未満というところや、水商売など不安定な職についている方は、審査に通りにくいです。

結婚していない・小さい子供がいる

同居している人数が多い人は、独身一人暮らしよりもプロミスの審査に通りやすいです。

もしプロミスの返済に間に合わない!というときに肩代わりしてもらいやすいですし、同居しているほうが相談してからお金を貸してくれるまでのスピードは早いからです。

入籍をしているかどうかでも審査の通りやすさは変わるので、近く予定がある方は申し込みのタイミングを考えましょう。

ただ、注意点としてまだ小さい子どもがいる、それが特に一人目の子どもだという場合は、逆に審査に通りにくくなります。

子どもの教育費が予想外にかさみ、返済額が確保できなくなるケースがあるためです。

特に1人目の場合は勝手がわからないので、こうしたケースが多く発生してしまいます。

プロミスの審査に通るコツを徹底解説!


ここまでプロミスの審査で見られるポイントを説明しましたが、ここからは、そんなポイントをクリアして融資を確実に受けるコツを紹介していきます。

融資を確実に受けるなら、大規模の会社に務める、収入を増やすなどの方法がありますが、そもそもお金に困っているからプロミスに申し込むのに、そんな対策ができるはずがありません。

ただ、限られた時間でもコツをおさえて対策すれば。審査の通過率は飛躍的にアップしますよ!

申し込み情報を詳細かつ慎重に記入する

プロミスの申し込みでは、希望の融資額の他に個人情報(居住地・収入・勤務先の情報など)も記入していきます。

この中でも、特に年収や勤務先の情報は慎重に記入しましょう。

収入が高いほど審査に通りやすいので、水増しをして書く人もいますが、信用情報機関に収入情報を共有してもらえるので、嘘をついても確実にバレます。

もし嘘がバレれば、信用情報にキズがついてクレカの審査なども数年は通過できません。1つのカードローン審査に落ちるよりダメージは大きいので気をつけましょう。

また、勤務先の情報なども、申し込みタイミングでの最新情報を空で言える人は多くないでしょう。必ず公式サイトなどを見ながら記入しましょう。

三井住友銀行グループの他サービスを利用する

プロミスは信用情報機関から過去の延滞履歴などを調べられますが、所詮は第三者機関なので、得られる情報には限りがあります。

それを逆手にとって、もし半年以上前からプロミスの利用を検討しているなら、銀行口座やクレジットカードなどは、三井住友銀行グループのものを使うようにするのも1つの手です。

クレジットカードの発行元は、特定の人物に対して信用情報機関とは比べ物にならないほどの膨大な情報を持っています。

例えば三井住友VISAカードを延滞したことのある人とJCBカードを延滞したことのある人なら、プロミス審査に通りにくいのは確実に前者でしょう。

反面、三井住友VISAカードを長期間、延滞なく利用すれば、プロミス審査時のアピールは他社クレカの優良顧客に比べて大きいです。

プロミスへのPRを見越して、三井住友銀行グループの金融サービスを意識的に利用するのは、直接的ではないですが確実に審査に良い影響をもたらすでしょう。

スピーディに在籍確認の電話に出る

プロミスの審査は、在籍確認の電話を受けて完了となります。

これは、実際に申し込み情報にあった勤務先に在籍しているか、確認する意図があります。

在籍確認の連絡は「もしもし、〇〇ですが△△さんいらっしゃいますか?」のように、プロミスからの連絡であること、カードローンについてであることは伏せてくれるので、会社に借入がばれることはありません。

ただ、ちょうど外回りのタイミングだったりすると電話に出れないので、声がけをして同僚に不在の旨を言ってもらうようにしましょう。

もし同僚が不在の旨を伝えたとしても、電話に出れなかった、あるいは「△△という社員は在籍していません」という連絡ではないので、在籍確認は取れています。安心しましょう。

複数のカードローンを一度にまとめて申し込まない

前述のように、同時に複数社の借入がある場合は完済してからプロミスに申し込むほうが審査には通りやすいです。

ただ、信用情報機関は他社の借入状況だけでなく、現在何社に申し込んでいるかの情報も管理しています。

上で挙げたようにプロミスなどの大手消費者金融や銀行カードローンの審査通過率は5割を切っているので、保険の意味でも複数社に同時申し込みしたいですよね。

ただ、審査する側からすると同時に何社も申し込んでいると「節操がない」「審査が通ればどこでもいいと思っている」などと捉えかねられず、結果にはマイナスです。

複数社からの借入を検討するのは良いですが、最低でも1ヵ月は期間を開けるようにしましょう!

プロミスの審査を経験した方の口コミ・評判

ここからは、実際にプロミスの審査を受けた方の体験談を紹介していきます。

必ずしもあなたの状況にあてはまるわけではないでしょうが、プロミスは審査の基準・内容を一切公開していないので、体験談は審査対策を考える上で貴重です。

これからプロミスに申し込むという方は、紹介する口コミを是非チェックしましょう!

銀行カードローンの審査に落ちた私…やっとプロミスで借りれた!

性別 女性
職業 会社員
年齢 27歳
年収 300万円前後

クレカのリボ払い引き落としや友達の結婚式などが重なり、急にお金が足りなくなってしまいました。手持ち金は家族や友人からかき集めましたが、口座がほぼ0円というのはどうしても落ち着かず、最初は銀行からお金を借りることに。

ただ、「銀行カードローンは審査が厳しい」というのはまさにその通りなようで、申し込んだ2社は全て落ちてしまいました。

お金を借りるの自体はじめてだったので、消費者金融自体に良くないイメージを持っていたのですが、良くCMで見て好感度も高かったプロミスに思い切って申し込みました。

40分もかからないうちに審査が終わり、通過の連絡が!プロミスは有名な金融業者ですが、銀行と比べると通りやすさは雲泥の差だと、体感しました。

通りにくいところに落ちまくるのもあまり良くないようなので、審査に通る自信が相当ある方以外はプロミスがおすすめだと思います。

プロミスはたぶん収入もしっかりチェックしてます。嘘の情報を記入するのは危険!

性別 アルバイト
職業 夜の仕事
年齢 2⑨歳
年収 400万円前後

月収が先月が20万円、先々月が78万円だったので、年収を78×12か月で計算して申し込んだところ、審査に落ちました。60万円の借入を希望したところ、プロミスから直近の給与明細をいくつか送ってくるよう言われ、そこで嘘がバレました。

50万円未満だと収入を証明しなくていいので、パートの主婦とかはこうした水増しを結構やってるらしいです。早く知っとけばよかった…

プロミスの審査に落ちてしまった方におすすめしたい対処法

しっかりと対策をしても、プロミスの審査に落ちてしまうことはあります。

「もっと対策しとけばよかった…」なんて考えてしまいがちですが、そもそもプロミスの審査通過率は5割を切っているので、落ちてもそこまで心配することはありません。

ここからは、プロミスの審査に落ちてしまった方のために、おすすめの対処法を紹介していきます。

審査に落ちたらとにかく期間を空ける

収入や勤続年数に問題がなかったのに審査落ちした場合、過去のクレカ延滞などが影響した可能性があります。

この場合、プロミスと同難易度のアコムやアイフルに立て続けに申し込んでもおそらく似たような理由で審査に落とされるので気をつけましょう。

信用情報機関が持っている金融利用履歴には保管期限があり、時間が経つと登録から外れます。

信用情報の種類 内容 保有期間
申込情報
  • 氏名、生年月日、住所、勤務先などの個人情報
  • 運転免許証の記号番号など
照会日から6ヶ月間
利用記録
  • 氏名、生年月日、郵便番号、電話番号など
  • 利用日、利用目的、利用会社など
利用日から6ヶ月間
クレジット情報
  • 氏名、生年月日、郵便番号、電話番号など
  • 契約日、契約の種類、商品名、支払いの回数など
  • 残債額、入金額、延滞解消日など
取引開始~終了から5年間

こちらはCICという信用情報機関のケースですが、延滞の情報は5年待てば消えます。なので、単純に延滞から5年待てばまっさらな状態で審査を受けられるということです。

ただ、今すぐお金が欲しい人にとってはそんな長期間待てないでしょうから、あまりおすすめできません。

審査に通りやすい中小消費者金融を受ける

プロミスは大手消費者金融なので、同業の中では審査がかなり厳しいです。

もしプロミスの審査に落ちてしまったら、アコムやアイフルではなく中小のサラ金に申し込むのがおすすめですよ。

ただ、中小のサラ金・街金と聞くと少し怖いイメージがあるのも確かですね。

今回は、中小の消費者金融の中でも人気が高く、安心して利用できるところ特別に紹介していきます!

※こちらのページにも審査の甘いキャッシング業者がランキング形式で紹介されているので、合わせてご覧ください!
審査の甘いキャッシング業者ランキングTOP5!即日融資可能!

ダイレクトワン

ダイレクトワン

金利(実質年率) 4.9%~20.0%
審査時間 最短30分
限度額 200万円
申し込み方法
  • ネット
  • 電話
  • 来店
無人契約機
手数料 108円~216円
提携ATM
  • コンビニ
  • 銀行

ダイレクトワンは、スルガ銀行グループが提供しているという安心感が魅力の中小消費者金融です。

公式サイトから申し込めば、最短30分の審査で融資が受けられるなど、プロミスと同じスムーズさで借入ができます。

主婦や学生からの通過の口コミはプロミスとは比べ物にならないほど多いので、収入やスペックに自信がない方でもおすすめですよ!

※ダイレクトワンの詳しい審査情報はこちら!

ダイレクトワンの基本情報【審査・金利・返済】

フクホー

フクホー

金利(実質年率) 7.3~18.0%
審査時間 1~2時間
限度額 200万円※初回は50万円
申し込み方法
  • ネット
  • 電話
  • 来店
無人契約機
手数料
提携ATM
  • コンビニ
  • 銀行

フクホーは一般的な知名度は低いですが、中小の消費者金融の中では知名度の高い代表的な業者です。

セブンイレブンのマルチコピー機から必要書類を送付できるので、お近くに店舗がなくてもカンタン申し込みが可能です。

大手消費者金融では”金融ブラック”と見なされるようなクレカの延滞も、フクホーなら多少は見逃してくれたという口コミもあり、審査はかなり甘いと考えられます。

※フクホーの詳しい審査情報はこちら!

フクホーのキャッシング基本情報【審査・金利・返済】

セントラル

セントラルのTOP画面

金利(実質年率) 4.80~18.0%
審査時間 1~2時間
限度額 300万円
申し込み方法
  • ネット
  • 自動契約機
無人契約機
手数料
提携ATM
  • コンビニ
  • 銀行

セントラルは中小の消費者金融には珍しく、関東圏を中心に自動契約機を設置しています。ネット以外のスムーズな借入を検討している方にはおすすめですよ!

限度額も300万円と中小にしては高く、金利も低めなので、普通にお得なカードローンと言って良いでしょう。

初回利用なら30日間の無利息期間サービスを利用できるなど、他にはないお得なサービス満載ですよ!

※セントラルの審査の口コミ・評判はこちら!

セントラルのキャッシングのメリット・デメリット・口コミ・評判まとめ

カードローンを借りるだけがお金を得る方法じゃない!プロミス審査に落ちた方は要検討

ここまで、プロミスの審査基準や通過のコツ、審査落ち時の対策について紹介しましたが、これからプロミスに申し込む方や、既にプロミスの審査に落ちた方には、一度カードローンのリスクを考えて欲しいと思います。

消費者金融が危険か否かではなく、利息込みでお金を借りること自体、一般的にそこまでおすすめできませんよね。

プロミスは無利息期間サービスがあるのでお得に借りられますが、一度お金を借りると便利さがクセになり、いつか重大なミスを冒しかねません。

こちらにカードローンを借りる以外のお金を得る方法がまとめてあるので、ぜひこれらの方法も考慮した上で、慎重にプロミスに申し込みましょう。