プロミスの店舗窓口で来店契約!即日でカードが発行できる!

公開日:

ローンカードの契約を検討する人が抱えやすい「直ぐにでもお金が必要」という要望に応えるべく、殆どの消費者金融ではローンカードの即日発行に対応しています。

そんな、即日発行を可能とした消費者金融の中でも、絶えず高い人気と知名度を誇っているのが「プロミス」です。

即日発行に限らず、30日間の無利息期間や、Web申込だけで借入・返済を可能とし、カードそのものを必要としないWeb完結などのお得で便利なサービスが人気の一つとして挙げられるでしょう。

今回は、そんな高い人気と知名度を誇る「プロミス」の特徴や、ローンカードを即日で発行する方法などについて紹介していきたいと思います。

プロミスでお金を借りるまでの流れ!審査・金利・返済

プロミスには全国で18の有人店舗がある!

消費者金融の店舗には、大きく分けて「無人店舗」と「有人店舗」の2つがあります。

インターネットが普及している現代では、どの消費者金融でも無人店舗の数が圧倒的に多く、プロミスも例外ではありません。

但し、無人店舗の方が多いとは言え、プロミスには18の有人店舗(お客様サービスプラザ)も全国展開しています。

初めての借入だし不安という方や、詳しい人に聞きながら契約を進めたいという人でも、お近くのプロミスの有人店舗窓口に来店する事で、直接対応してもらえます。

なお、お客様窓口があるプロミスの有人店舗(お客様サービスプラザ)がある場所は以下のとおりです。(※2018年現在)

  • 北海道札幌市中央区南3条西3丁目10-4 三信ビル3F
  • 宮城県仙台市青葉区中央3-6-7東日本建物仙台駅前ビル1・2F
  • 東京都港区新橋2-8-8からす亭ビル1~3F
  • 東京都新宿区西新宿1-4-1 プリンスビル6F
  • 神奈川県横浜市西区北幸1-8-2 犬山西口ビルヂング8F
  • 千葉県千葉市中央区富士見2-8-14 エキニア千葉2F
  • 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-1-26
  • 愛知県名古屋市中村区名駅4-1-3クリスタルMAビル1・2F
  • 石川県金沢市堀川町4-1セントラルビル7F
  • 大阪市北区小松原町1番10号梅田パルビルB1F
  • 大阪府大阪市中央区難波4-1-2三信ビル3F
  • 京都府京都市下京区烏丸通七条上ル2丁目桜木町99ブーケガルニビル3F
  • 兵庫県神戸市中央区三宮町1-8-1サンプラザ3F
  • 広島県広島市中区立町1-1エルビル1~5F
  • 愛媛県松山市湊町50507双和大3市駅前ビル2F
  • 福岡県福岡市博多区博多駅前1-2-1博多駅前ビル2F
  • 鹿児島県鹿児島市東千石町13-19天文館第2ビル3F
  • 沖縄県那覇市金城5-2-4メゾンシャルマンビル1F

窓口に申し込めばその場でカード発行・即日融資が可能!

お近くにプロミスの店頭窓口「お客様サービスプラザ」があり、来店が可能という方は、1度店舗窓口に来店するだけで、プロミスのローンカードを即日発行する事ができます。

お客様サービスプラザでは、窓口に担当スタッフが在籍している店舗となりますので、無理なく返済計画が立てられる相談をしながら手続きを進める事も可能です。

その為、プロミスの店頭窓口に来店可能という方には店舗窓口での申し込み・契約手続きがお勧めです。

プロミス窓口では新規契約以外にも様々な手続きができる

プロミスの店頭窓口では、担当スタッフが在籍しているというだけあって、プロミスのローンカード新規契約以外にも様々な手続きに対応しています。

新規契約以外の手続きとしては、主に以下のものが挙げられます。

可能手続き一覧 内容
変更契約、更新契約 ローンカードの限度額の変更、および契約期間の更新手続き
入出金手続き 出金手続きおよび、1円単位での返済手続き
示談契約 返済が困難な債務者に限り、低い利息で再契約を結ぶ手続き
過払い金交渉  過払い金請求を行う為の交渉手続き

手続き以外にも、マネーアドバイザーとの返済相談など、借入・返済に関する相談サービスも実施しています。(来店予約が必要となります。)

プロミスで来店契約する際に持参が必要な書類

プロミスの店舗窓口では、ローンカードをその日の内に発行してもらえる「即日発行」を可能としていますが、このサービスを受けるには、来店の際、契約に必要となる書類の持参が必要となりますので、契約を目的としたプロミスの店舗窓口へ足を運ぶ場合は予め書類を用意しておくようにして下さい。

プロミスから今日お金を借りる!即日融資を土日でも受けるコツ!

なお、プロミスのローンカード発行契約手続き伴って用意した書類の中にマイナンバーの記載がある場合は、その箇所を見えないように加工して提出して下さい。

プロミスのローンカード契約に必要な書類は以下の通りです。

本人証明書類

運転免許証を所持している方は、運転免許証1枚で契約手続きに進む事ができます。

但し、運転免許証を所持していない方は、以下の書類を用意して下さい。

・「パスポート」または「健康保険証」1枚と、プラス一点(住民票など)

外国籍の方は「在留カード」または「特別永住者証明書」もあわせて必要となります。

また、上記の本人証明書類に記載された住所と、現在の住所が異なる場合は、現在の住所が記載されている以下いずれかの書類の写しを用意する必要があります。

※発行日から6か月以内のものに限ります。

  • 国税または地方税の領収書、または納税証明書
  • 社会保険料の領収書
  • 公共料金の領収書
  • 住民票の写し、または住民票の記載事項証明書

収入証明書は50万円超の借入時に必要

プロミスのローンカードで借入額が50万円を超える方は、店頭窓口への来店時に以下いずれかの書類が必要となります。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細(直近2ヶ月+1年分の賞与明細、賞与がない方は給与明細のみで問題ありません)

なお、上記書類はプロミスと他社での借入残高合計100万円を超える方も対象です。

例えば、プロミスのカードローン利用残高が30万円に対し、プロミスとは別の消費者金融で70万円を超過したローンの利用があれば、合計で100万円を超える事になりますので、収入証明書が必要となります。

プロミスに来店して即日融資を受ける流れ

プロミスの店舗窓口にてローンカードの即日発行を行い、その日のうちに融資を受ける場合は主に以下のような流れで契約手続きを進める必要があります。

  1. 書類を持参して窓口で申し込み
  2. 申し込み書類に情報を記入
  3. 審査・契約
  4. ローンカード受け取り・プロミスATMで即日借入

書類を持参して窓口で申し込み

先述したプロミスのローンカード発行手続きに必要な書類(身分証明書、収入証明書等)を持参し、お近くのプロミス店舗窓口(お客様ビュープラザ)へ来店します。

プロミス店舗窓口での申込の際は、プロミスの担当スタッフが対応してくれますので、その際にローンカード発行に伴う今後の返済計画について相談する事ができ、無理なく返済を進める事ができる最適なプランでカードローンの契約手続きを行えます。

申し込み書類に情報を記入

プロミスの店舗窓口へ来店の際、担当スタッフへ申し込みの旨を伝えた後、カードローン申込書類の項目に沿って情報を記載していきます。

プロミスのカードローン申込書類では、主に「個人情報」「自宅情報」「勤務先情報」の3つの項目に情報を記載する必要があります。

勤務先情報に関して、アルバイト・パートなどの非正規雇用として勤務している場合は、その勤務先を記入します。

また、複数の会社に在籍している場合は、出勤日数の多い方の会社名を記載して下さい。

審査・契約

申込書類を作成後、直ぐにカードローン契約に伴う審査が行われます。

プロミスでは、審査に要する時間が最短30分となっていますが、希望限度額が高額だった場合や、収入が少ない場合などにおいて審査が長引いてしまうケースもありますので、注意して下さい。

審査完了後、特に問題がなければプロミスの店頭窓口担当スタッフより、契約可能額を回答してもらえます。

契約可能額の範囲内であれば自身の希望額でカードローンの限度額を設定する事ができますので、その際は窓口の担当スタッフに相談し、慎重に契約内容を決定するのが良いでしょう。

最終的な内容が決まり次第、プロミスのローンカードが発行されます。

ローンカード受け取り・プロミスATMで即日借入

カードローンの契約内容に承諾後、その場でプロミスのローンカードを受け取る事ができ、全国のプロミスATMより手数料無料で借入可能となります。

また、プロミスと同様、三井住友フィナンシャルグループの傘下である三井住友銀行のATMからでも手数料無料でプロミスのローンカードを利用する事ができます。

その他、手数料は発生しますが、ゆうちょ銀行・イーネット・ローソン・セブン銀行といった提携ATMでもプロミスのローンカードを利用する事が可能となっています。

手数料の概要(税込)
1万円以下の借入 108円
1万円以上の借入 216円

プロミスの来店申し込みは営業時間に注意

プロミスの店頭窓口「お客様サービスプラザ」は、先述した通り、必要書類を持参の上、来店・申込を行い、審査に通過する事ができればその日のうちのローンカードを発行してもらう事ができます。

但し、お客様サービスプラザは24時間365日営業しているという訳ではありません。

プロミスの店舗窓口には来店可能な時間が決まっていますので注意して下さい。

プロミスの即日融資は何時まで?審査受付時間に注意しよう!

店頭窓口は平日10時~18時までしか営業していない

お客様サービスプラザ(店頭窓口)の受付時間は10時~18時までとなっています。

その為、平日は仕事で忙しい等が理由でプロミスの店頭窓口へ来店できないという方は、後述する「自動契約機」または「Web契約」を用いた申込方法が向いています。

また、プロミスの店頭窓口の受付時間内に来店・申込すれば必ずしもローンカードが即日で発行されるという訳でもありません。

店頭窓口の閉店間近で申し込みを行った場合は、ローンカードの発行や審査が翌営業日に繰り越される事もありますので、プロミスのローンカードの即日発行を希望の方は、少なくとも1時間前には来店すると良いでしょう。

一部店舗では営業時間が異なることもあるので注意

プロミスの店頭窓口は基本的に受付時間が10時~18時と定められていますが、一部店舗ではビルの営業時間や繁忙期などによって営業時間が異なる場合もあります。

店舗によってはプロミスの審査受付時間である9時~21時まで開店しているものもありますので、普段忙しくて店舗には行けないという方でも、プロミスの店頭窓口で審査を受けられる可能性があります。

逆に、機械のメンテナンスなどが理由で、閉店時間よりも早く閉店する場合や、平日でも閉店している場合がありますので、注意して下さい。

自動契約機なら土日も22時まで同じサービスを受けられる

プロミスが保有する店舗の内、「無人店舗」と呼ばれる店舗の窓口で活躍しているのが「自動契約機」です。

プロミスの有人店舗「お客様サービスプラザ」とは違い、窓口担当者は在籍しておりませんので、プロミスのカードローンに詳しい担当者と相談しながら契約を進めるという事はできません。

但し、営業時間は9時~22時(一部では21時まで)、土日祝日も営業しているので、普段仕事が忙しいなどの理由でプロミスの有人店舗へ来店できないという人でも、自動契約機の音声ガイダンスに従ってプロミスのカードローンを申し込む事が可能です。

また、プロミスのカードローンに関するサービスであれば、無人契約機でもお客様サービスプラザと同等のサービスを受ける事ができます。

勿論、ローンカードの即日発行も無人契約機で受けられるサービスの一つです。

但し、プロミスの審査受付時間は9時~21時までとなっておりますので、即日発行を希望する場合は、20時頃を目安に無人契約機が設置された店舗へ来店するようにしましょう。

自動契約機は有人店舗と違って全国各地に設置されている

プロミスでは18の有人店舗に対し、無人店舗(自動契約機)は全国に1100台以上も設置されています。

この数は各消費者金融の中でもトップの保有台数であり、プロミスの自動契約機は全国各地に隈なく設置されていますので、近くにプロミスの有人店舗「お客様サービスプラザ」がないという方でも、自動契約機を用いる事でローンカードの即日発行を行う事ができます。

地方に住んでいる方や比較的田舎の方に住んでいる方でも、公式サイトなどで確認すれば、自宅付近のプロミスの自動契約機を見つけ出す事ができるかもしれません。

プロミスの自動契約機に来店して即日融資!営業時間や手続きの流れは?

ネットで契約を済ませて自動契約機でカードを受け取るのが最速

プロミスの審査時間は最短で30分とされていますが、審査状況によっては1時間程要してしまう場合もあります。

自動契約機のみでプロミスのカードローンを申し込んだ場合、この審査時間は申込者にとっては待ち時間となります。また、待機していた挙句、審査に落ちてしまったという可能性も少ないながらあります。

そうなってしまった場合、審査の待ち時間や自動契約機まで行った移動時間が無駄になってしまいます。

このリスクを防ぎ、少しでもスムーズにプロミスのカードローン契約手続きを行う場合は、自動契約機に足を運ぶ前にプロミスの公式ホームページよりカードローンの申込を行う事をお勧めします。

この手順を踏む事で、自動契約機に行かなくても審査・契約手続きまでを終える事ができ、審査に通過し、無事契約となった場合、自動契約機で行う事は契約手続きとプロミスのローンカードを受け取るのみとなります。

その為、事前にネットで申込から審査を終わらせておけば、自動契約機での手続きに要する時間を20~30分程までに短縮する事ができますので、この方法が最もスピーディに自動契約機でカード発行する手順です。

監視カメラから挙動をチェックされているので注意!

プロミスに限らず、各消費者金融が導入している自動契約機が設置されたブースには必ず監視カメラが設置されています。

窓口に担当者がおらず、自動契約機が設置されたブースは完全に無人である事から、根本的なシステムは無人で営業を行う自動販売機のシステムに似ていますが、取り扱っている商品が金融商品である以上、その審査には慎重性が求められており、自動契約機を利用する申込者の様子は常に金融機関のスタッフによって監視されています。

その為、プロミスの自動契約機が設置されたブースにて挙動不審な行動をしてしまうと、審査にも影響を及ぼす可能性があります。

自動契約機での待機時間が長いからといって、くれぐれも自動契約機のブース内で着替えを行ったりしないよう注意して下さい。

まとめ

プロミスのローンカードは、プロミスが保有する有人店舗「お客様サービスプラザ」、または無人店舗の自動契約機で申込手続きを行えば即日で発行してもらう事ができます。

但し、即日発行を行う場合は、身分証明書や収入証明書などの書類が必要となりますので、店舗へ来店の際は必ず持参するようにしましょう。

また、プロミスの有人店舗は9時~18時、無人店舗は9時~22時までと営業時間もことなりますので、即日発行を受ける場合は閉店の1時間前までに申し込み手続きが行える時間帯に来店するようにして下さい。

審査中の待ち時間などを失くし、店頭窓口での手続きをスムーズに行いたいという場合は、プロミスの公式ホームページより申込を行い、予め申込や審査を終わらせておき、店舗窓口にてカードを受け取るという方法がお勧めです。

プロミスからお金を借りたらヤバいですか?実際の口コミ・体験談から見る利用者の実情