プロミス在籍確認の電話をやめてもらう方法と対策!

公開日:

電話

職場への電話の在籍確認、不安だなぁ……」そんな風に思っている方は結構いらっしゃいます。

職場へ連絡がくる在籍確認は不安なもの。しかし、決まりなので基本的にはしなければならないのです。

他社と同様、プロミスでも審査で在籍確認が行われます。

この記事では、プロミスの在籍確認がどんな流れでどのように行われるのか、どうにかやめてはもらえないのか解説していきます。

プロミスで在籍確認の電話はやめてもらえないの?

在籍確認は基本的にはやめてもらえません。

しかしプロミスの場合は在籍確認の電話をやめてもらえる場合があります。

在籍確認の電話NGと電話で伝えること

それには、オペレーターからかかってくる申し込み内容確認の電話。そのタイミングで在籍確認をやめてほしいと伝えましょう。

お願いをすることで、在籍確認方法を電話以外にすることも可能です。

基本的には在籍確認はする決まりになっています。

こちらからお願いするという姿勢を忘れずに、言うようにしましょうね。

電話以外の方法での在籍確認

職場への電話をやめてほしいと伝えた後は、電話以外の在籍確認方法を伝えられます。

電話以外の在籍確認の方法としては、会社への在籍を確認できる書類の提出になることがほとんどです。

会社の社員証、源泉徴収票、社会保険証などが利用できます。

伝えたからといって絶対電話がこないわけじゃないので注意

「電話をしないでくれ」と伝えたからといって、絶対に電話がこないわけではないので注意しましょう。

あくまでこのような手段が認められる場合がある、というくらいの認識お願いしましょうね。

電話しなければならない場合もあるので、絶対電話がかかってこないと安心しすぎるのはやめましょう。

プロミスの在籍確認はどのように行われるのか

それでは、在籍確認は実際どのように行われるのでしょうか。

在籍確認の時間や内容なども見ていきましょう。

在籍確認の電話は個人名でかかってくる

在籍確認の電話は、基本的には個人名でかかってきます。

「プロミス」や「金融会社です」といってかかってくることは絶対にないのでご安心ください。

これは、消費者の権利を守る法律でも決められていることです。

たとえしつこく要件を聞かれても、絶対に答えることはありません。

在籍確認の電話に内容は特にない

「在籍確認の電話ではどんなことが聞かれるんだろう……」と不安に思うかもしれません。

しかし、基本的には何も聞かれないという認識でOKです。

というのも、その場に居ることさえ確認ができればいいので、わざわざ何か質問する必要がないのです。

本人が出たら、「在籍確認が完了したので、次の審査に進みます」ということが伝えられるだけです。

電話に出られなくてもOK!

電話がかかってきた時に出られなくてもOKなので安心しましょう。

電話に出た人から、「不在」や「席を外している」という対応さえ得られれば大丈夫です。

あくまでその会社に本当に在籍しているのか、という部分だけわかればいいのです。

在籍確認は審査の最終段階で行われる

基本的に在籍確認は審査の最終段階で行われます。

そのため、在籍確認が来たらほとんど審査が終ったも同然だと思っていてOKです。

在籍の確認が出来なかった場合や虚偽の申告が発覚した場合は当然審査に通らないので気をつけるようにしましょう。

こちらで時間や名前は指定できないの?

在籍確認の電話で相手の名前や、電話がかかってくる時間帯が設定できたらいいのに……と思いますよね。

こちらで電話の条件を指定することはできないのでしょうか?

嘘をついてもらうことはできない!

担当者に偽名を名乗ってもらったり、プロミス以外の社名を名乗ってもらったり、嘘の要件を言ってもらったり……。

そんなことができたら周りに怪しまれずに済みますが、嘘をついてもらうことはできません。

嘘を付いてしまったり、嘘の社名を名乗ったりすると、後々トラブルを招きかねないためです。

嘘をついてもらうことはできない、ということは覚えておきましょう。

場合によっては時間の指定が出来ることがある

場合によっては、在籍確認が来る時間も、お願いして設定することが可能です。

そのため、自分が確実に出られる時間帯でお願いしておくと、スムーズに在籍確認を受けられます。

ただ、絶対に指定できるというわけではありませんので、「指定できる場合もなくはない」という認識でいるといいでしょう。

担当者の性別は指定可能!

嘘の名前を言ってもらうことはできませんが、担当者の性別を指定することはできます。

既婚者の方で異性から個人名で電話がかかってくるとあらぬ疑いを招くこともあります。

そのため、性別の指定をすることはOKです。とはいえ、相手の名前の指定などはできないので注意しましょう。

基本的に在籍確認はある!不安にならずに対応しよう

場合によっては電話での在籍確認を避けることもできますが、基本的に電話はあると思っておくと、いざというときに慌てずにすみます。

絶対に電話が嫌!という時は、モビットのWEB完結申し込みなど、電話がかかってこないことを名言している消費者金融を利用することをおすすめしますよ。

とはいえ、在籍確認もそんなに怖いものではありません。審査の最終段階でかかってくるので、「かかってきた!ラッキー!」くらいの気持ちで受けるといいでしょう。