プロミスの増額の方法や条件!注意点もお伝え

公開日:

アコムの利息を抑えよう!

もうちょっとプロミスでお金が借りられたらなぁ……

そんな時に頭によぎるのは増額の二文字です。

とはいえ、増額ってそんなに簡単にできるのか、面倒なんじゃないかと心配になりますよね。

今日はプロミスの増額の方法や注意点を一気にお伝えします!増額に興味のある人は是非読んでみてくださいね。

プロミスの増額を受けるための条件

プロミスの増額を受けるためには一定の条件を満たさなければなりません。

  • プロミスの契約期間が3~6ヶ月以上である
  • 直近3~6ヶ月間にプロミスでの延滞がない
  • お金の使用目的が明確・適切である

これらの条件を満たしていない人はそもそも審査に進む条件を満たしていないことになりますので注意しましょう。

プロミスの契約期間が3~6ヶ月以上である

プロミスの契約期間が3ヶ月~6ヶ月以上あることが増額の第一の条件となります。

増額にも、初めて借り入れをするときと同様に審査があります。つまり、一度した審査内容を覆し、改めて審査をし直すということ。

前に審査したときから1~2ヶ月程度で、状況が劇的に改善されていることなんて滅多にありません。そのため増額の審査をするだけムダということになってしまうのです。

契約期間が、短くても3ヶ月はないと増額の審査すら受けることができません。

直近3~6ヶ月間にプロミスでの延滞がない

当然ですが、最近延滞ばかりしている人に、プラスでお金を貸したりはしません。

今の限度額で返せていない人にもっとお金を貸したところで、マトモに返ってくる可能性は限りなく低いからです。

申し込むだけムダなので、申込まない方が無難でしょう。

お金の使用目的が明確・適切である

お金の使用目的が明快・適切であることも条件になります。

一見不思議ですが、やはり特に理由もなく増額はできない、ということもあるのでしょう。

とはいえ、難しいことは言う必要はありません。以下のような目的であれば、問題はありませんよ。

  • 旅行
  • 学費
  • 家電・家具等の購入費

明らかに無駄遣いだという場合は増額が見送られることもあります。注意して返答しましょうね。

プロミスの増額手順

プロミスの増額の手順は、以下の通りです

  1. 会員ページで増額の申し込みをする
  2. 担当者から電話の連絡がくる
  3. 審査
  4. 電話で審査結果の通知がくる
  5. 限度額の再設定を行う

以上の手順で完了します。

手順1:会員ページで増額の申し込みをする

まずは、プロミスの公式サイトから会員ページにログインをして、限度額変更の申し込みをしましょう。

申し込みフォームが出てくるので、希望額と電話番号を入力して送信してください。

手順2:担当者から電話の連絡がくる

フォームを送信したら、だいたい1時間程度で担当者から電話がきます。

これが本申込のようなものになります。そのため、この段階で本人の情報や住居・勤務先の状況などを質問されます。

しっかりと対応して、この後の審査に備えましょう。

手順3:審査

電話で答えた内容を元に、増額の審査が行われます。

入会の手続きのように、あなたにいくらまでなら貸し付けて大丈夫なのか確認するものです。

手順4:電話で審査結果の通知がくる

審査が終わったら、電話で結果が通知されます。

この電話に対応できないと、結果にかかわらず増額ができなくなります。気をつけてくださいね。

手順5:限度額の再設定を行う

審査に通ったら、提示された貸付可能額の中で新たな限度額を設定しましょう。

これで増額手続きが完了します。

増額時に必要なもの

増額の申し込みの時に必要なものは、基本的にはありません。

しかし、以下の場合は収入証明書が必要になります。

  • 限度額が50万円を超える場合
  • 他社を含む借り入れの総額が100万円を超える場合

このどちらの場合でも収入証明書の準備が必要になりますよ。

収入証明書に使える書類

収入証明書として使える書類は以下の通りです。

  • 源泉徴収書
  • 確定申告書
  • 給与明細書(2ヶ月分・賞与明細1年分)

これらはすべて直近のものでないといけません。現在の状況確認に古い情報は不要ですからね。

増額を考えているなら早めに準備をしておきましょう。

最大いくらなら増額可能?

そもそも、増額できる額はだいたい5~10万円となります。

それ以上の額が欲しい場合は、違う消費者金融などにお金を借りてしまったほうが確実かもしれません。

レイクなら30日間無利息で借りられますし、一時的に借りたいだけならそちらのほうがおすすめです。

プロミスから電話で案内がきた場合はもう少し増額できるかも

プロミスから「増額しませんか?」と案内が来た場合は、5~10万円以上増額できる可能性も高いです。

そもそも増額の案内が来る時点で優良顧客。できるだけ額を大きくして、たくさん借りてほしいという思いがあって連絡をしてきています。

もし案内からの増額を検討しているならば、もう少し高い額を検討してもいいでしょう。

増額審査で逆に限度額がさがることもあるから注意!

基本的にはプロミスの増額はとても簡単です。

しかし、審査の結果によっては逆に限度額が下がってしまったり、そもそも貸付すら受けられなくなることもあります。

現在延滞をしていたり、他社からの借り入れが多い場合、そして、過去に金融事故の記録があると問答無用で落ちます。

プロミスの増額手続きは簡単だけどリスキー?

基本的に増額の審査は簡単だけどリスキーです。

下手に限度額を増やそうとせず、節約をするほうがいいでしょう。

とはいえ、どうしてもお金がないときはあります。

そんな時も限度額が下がってはひとたまりもないので、一時的に他の消費者金融にお金を借りたほうが無難でしょう。