プロミスの審査状況が気になる!進捗の問い合わせ確認はできる?

公開日:

プロミスは「最短30分審査」が評判のカードローン。

でも、申込んでも中々連絡が貰えないということも稀にですがある様です。

そんな時には誰だって審査状況が気になりますよね。

「審査の問い合わせは可能なのか?できるのなら何分後から?」という疑問から、「審査が長引いてしまう理由・審査を早く終わらせるコツ」まで。

今回お伝えする情報をゲットしておけば、「待ち時間の不安も減り、素早く審査を終わらせることも可能になる」かも知れませんよ!

審査の問い合わせは、ある程度時間が過ぎれば可能です

プロミス

「プロミスでは、審査状況の問い合わせは可能なのか?」という今回の記事の中で最も重要な疑問への回答ですが、答えとしては「ある程度の時間が過ぎれば可能」となります。

ある程度というのはとても曖昧な答えなのですが、審査にかかる時間は人それぞれであり全く審査が進んでいない状況では問い合わせをしてみてもプロミス側としても答えようもないのが事実です。

あまりにも早い段階で連絡してみても、「現在審査中です」と言われて終わってしまう可能性が高くなってしまいます。

目安はプロミスの最短審査時間の30分以上!

審査結果が待ちきれないとなればプロミスへ問い合わせをしてみて問題はありませんが、早くても「30分以上」は待つようにしましょう。

プロミスの審査にかかる時間は最短でも30分ですから、これより早く問い合わせをしても「終わって無くて普通」となってしまいます。

特に急いでいる時は30分の待ち時間でも長く感じてしまいますが、ここはその間に連絡が入るのを期待しながらもグッと我慢して時間が過ぎるのを待ってくださいね。

問い合わせは電話を使うとスムーズ

プロミスに審査状況に関する問い合わせをするには、サイトから「お問い合わせ入力フォーム」を利用するかフリーダイヤルのプロミスコール(0120−24−0365)へ電話をするかの2つの選択肢があります。

ですが、すぐにでも審査状況を知りたいとなれば選ぶべきはプロミスコールです。

オペレーターにしっかりと対応してもらえるので、要件も伝えやすくスムーズに問い合わせを行うことができます。

プロミスは土日の電話問い合わせに対応してる?受付可能時間と電話番号

詳しく教えてくれる可能性は僅かです・・・

問い合わせを行い審査状況を確認してみても、詳しく情報を教えてくれる可能性は低いと言わざるを得ません。

プロミスは審査に関する情報を公開してはおらず、どの様な審査を行っているかは教えてもらえないからです。

ですから少しでも審査状況のヒントが聞ければ充分と考え、過度の期待をせずに問い合わせを行うのが無難です。

プロミスの審査が長引く主な理由と対処法

最短30分審査のプロミスで審査に時間がかかってしまうのには、もちろん何かしらの理由があります。

審査が長引く代表的な理由を知ることができれば、前もって対処することも可能となるとは思いませんか?

また色々な理由があるということがわかれば、審査が長引いてしまうのも仕方が無いと思えるかも知れませんね。

ここからは、プロミスで審査が長引く代表的な4つの理由と対処法を皆さんにお伝えします。

その1、単純に混み合っている

プロミスの審査は原則「申込み順」に行われます。

もちろん複数人に対して同時進行的に審査は進められますが、手続きを行ったタイミング次第では申込みを行ってもしばらくは審査が開始されないということがあり得ます。

これは単にタイミングが悪かっただけであって、手続きを行った方に何か問題があるわけではありません。

順番待ちになってしまうことは多くは無く意識的に避けるのも難しいのですが、なるべく早くに申込み手続きを行うことで早めの順番で審査を受けられる可能性は高まります。

その2、申込み内容に疑問点がある

もし申込時に入力または記入した内容に間違いや疑問に感じる点があった場合には、事実確認の為に審査が止まってしまう危険があります。

誤った情報で申請してしまうと、最悪の場合には審査落ちしてしまうかも知れません。

そうならない為にできることは正しい情報で申請するということだけです。

審査に通過したいが為に嘘の情報を送ってしまっても、絶対にバレますので必ず正しい情報を入力または記入する様にしてください。

その3、提出書類に不備がある

一次審査に通過した後には「本人確認書類」と、場合によっては「収入証明書」の提出が求められます。

本人以外の書類や間違った書類を送ってしまっては問題外ですが、提出書類としては正しくても必要な情報が記載された箇所が写っていなかったり画質が悪過ぎると、確認に時間がかかったり再提出の必要性が出てしまうことになります。

審査に余計な時間を取られることの無い様に、カメラで撮影したりスキャナで読み取る際には全体がキレイに移るようにしたり画像がボヤけないように注意してください。

その4、在籍確認が上手くいかない

二次審査では勤務先に対しての「在籍確認」も行われます。

本人が電話に出る必要はないのですが、電話口に出た方から実際に勤務していると判断できる回答が得られなければ在籍確認は完了できません。

期待する回答が得られない場合には審査を終えることができず、プロミス側からの連絡が遅れ審査状況が進まない原因になってしまいます。

この状況を避けるには事務所の方などに「在籍確認の電話がかかってくる」と伝えておくと安心です。

もしプロミスからとは言いづらいなら「クレジットカードの」と言っておくのがおすすめです。

在籍確認で社名を名乗ることはないのでプロミスからとバレることは無く、クレカと言っておけば変に勘ぐられることは無いはずです。

会社が休みかどうか注意!

在籍確認が長引く理由の1つに「会社が休みだった」ということがあります。

会社が休みであれば電話に出てくれる方もおらず、在籍確認ができるはずもありませんよね。

もし会社の休日に申込みを行い審査を完了させたいのであれば、プロミスに電話連絡をして相談してみてください。

必ずでは無いのですが、状況次第では職場への電話以外で在籍確認が行える可能性もあります。

審査落ちした場合はどうなる?連絡は来るの?

一部ですが、連絡が入るのは審査通過した時のみで審査落ちをした時には連絡が何もこないというカードローンもあります。

ですが、プロミスは審査の合否に関わらす結果の通知をきちんとしてくれますのでご安心ください。

その時の状況や本人の希望によっても変わりますが、多くの場合で一次審査の結果はメールで、二次審査の結果は電話によって通知されることになります。

連絡が中々無いと審査状況が気になってしまいますが、「プロミスはちゃんと連絡してくれるカードローン」とわかれば気持ち的には少しは楽になれるのではないでしょうか?

もしいつまでも連絡が無かったら?

幾ら気の長い方でも、「最短30分審査」のプロミスで何時間待っても審査回答が行われなければストレスを感じてしまうのは仕方ありません。

もしいつまでも連絡がなかったとしたら、まずはスマホやパソコンのメール設定をチェックしてみてください。

もしかすると審査結果のメールが迷惑メール扱いになってしまっているかも知れませんよ。
そうならない為には、前もってメール設定の確認しておけば大丈夫です。

プロミスのサポートダイヤルへ連絡しましょう

審査が長引いている可能性もありますが、メールアドレスの入力ミスなどで届かなくなっているということもあり得ます。

ですから「いくら何でも審査が長すぎない?」と思った時などは、遠慮せずにサポートダイヤルのプロミスコールへ電話をして相談してみてください。

消費者金融大手で頼りになるのがプロミスですが、思わぬトラブルが起きてしまっていることも無いとは言えません。

また、審査状況などが把握できればイライラせずに待つことができるはずですよ。

他社への同時申込みはアリ?

早く融資を受けたいと考えている方は、「幾つかのカードローンに同時申込みをして契約が早く終わったところから借入を行えば良い!」なんてアイデアを思いつくかも知れません。

一見するとナイスアイデアに思えますが、実はそれは非常に危険な作戦です。

実は複数申込みをした結果、自分でわざわざ審査に通りにくく時間がかかる様にしている可能性があるんです。

信用情報ですぐにわかり、審査に悪影響を及ぼす可能性「大」

皆さんがカードローンやクレジットカードの申込みをすると、その情報は信用情報機関に登録されることになります。

ですから複数申込みをすれば、情報は申込みを行った先も知ることになるんです。

例えばですが、色んな人に「お金を貸して!」と言っている人がいたらどう思いますか?

「あの人はお金に困っている。貸したとしても返す余裕なんて無いんじゃないか。」なんて考えてしまいませんか?

複数の場所へ融資を申込むのはまさにこの状況です。

そう思われてしまっては審査に通りづらくなるのも納得ですよね。

まずはプロミス一本で!

審査落ちや審査が長引くことを考えて、安全策として他のカードローンにも申込んでおきたい気持ちは理解できます。

ですが、それが逆に問題になる可能性があるとなれば「まずはプロミス一本」で申込みを行う方が安全ということになりますね。

最短でプロミスの審査を終わらせるコツを全て紹介!

カードローンに申し込みを行う方は「今、お金が必要」である場合がほとんどです。

ですから切羽詰まった状態では無いといしても、なるべく早く審査を終わらせて融資を受けたいと誰もが考えるはずです。

「審査時間なんてプロミス次第」と思われるかも知れませんが、少し気をつけるだけで審査を早く終わらせられる可能性を高めることはできます。

次はそんな「審査時間短縮のコツ」を、皆さんにもお教えします!

申込み時手続きや書類提出は丁寧に

審査が長引いてしまう原因にも挙げられるのが、「申込み内容や提出書類の不備」です。

借入を急いでいるからと慌てて手続きした結果、余計に審査が長引いては元も子もありませんよね。

早く審査を終わらせたいのであれば、尚更に手続きは丁寧で確実に。

最後はしっかり見直しをしてから送信する様にしてください。

気になることは先に相談

在籍確認の問題など気になることがあれば、早めに相談してください。

「大丈夫かな?」と不安に感じていることをそのままにしておくより、問い合わせを行って相談する方が気持ち的にもすっきりするはずです。

相談した結果、在籍確認や書類提出などの方法に違う選択肢を提示してもらえる可能性もあります。

「気になることはまず相談」というのも重要なポイントになりますね。

先読みして動くことで時短が可能!

審査は原則的に申込みや手続き順に行われていきます。

ということは、書類の提出などをスムーズに行うことで「順番を後回しにされない」様にすることが可能です。

申込みが完了した時点で本人確認書類の準備を始めるなど、先読みして動くことで審査時間の時短が期待できます。

業界最速クラスのプロミスは急いでいる時に頼れる!

プロミスと言えども審査が長引いてしまうこともあります。

ですが、その多くは「情報確認に手間取る」などの問題であり、丁寧な申込みなどをすることで審査遅れを回避することが可能です。

実際に業界最速クラスの審査スピードを誇る消費者金融ですから、プロミス以上に審査が早い場所を見つけることは容易ではありません。

プロミスは急ぎの時にも頼りになる、安心して利用できる借入先に間違い無いのです。