楽天銀行カードローンをおまとめローンとして利用するメリット・デメリット

公開日:

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローンはおまとめローンとしても有能なカードローンです。

なぜ楽天銀行カードローンがおまとめローンにも向いているかというと、限度額が高く低金利であるからです。しかし消費者金融よりも審査基準は厳しいので注意が必要です。

そこで今回は、楽天銀行カードローンをおまとめローンとして利用するメリットやデメリットを紹介します。

どのような点でメリットやデメリットがあるのか詳しく紹介しますので、申し込む際の参考にしてみて下さい。

楽天銀行カードローンのスペック

商品名 スーパーローン
実質金利 1.9%~14.5%
限度額 800万円
申込み条件
  • 20歳~62歳(パート・アルバイトの場合60歳まで)
  • 安定した収入があること
  • なるべくクリーンな信用情報
利用用途 原則としては自由
担保・保証人 不要
審査時間 最短翌日
融資スピード 2~3日
借入診断 あり
使えるATM  各地方銀行など
保証会社
  • 楽天カード株式会社
  • 株式会社セディナ
利用期間 1年ごとの自動更新
遅延損害金 年19.9%
返済方法
  • 約定返済
  • 随時返済

楽天銀行カードローンでおまとめするメリット

限度額の上限が800万円までOK

楽天銀行カードローンの利用限度額は最大で800万円までなので、事業性用途以外であれば、まとまったお金が必要な時に便利です

また借り入れ希望額が300万円までであれば、原則収入証明書なしで利用することができます。

消費者金融系のカードローンであれば借り入れ希望額50万円で、銀行カードローンであれば借り入れ希望額100万円以上で収入証明書が必要です。

楽天カードローンは借入希望額が300万円までなら本人を確認できる書類だけで申し込むことができます。このようなことから、他の消費者金融や銀行カードローンより手続きが楽であるといえるでしょう。

限度額の上限が800万円の楽天カードローンは、おまとめローンとしても活用することができます。

また総量規制の対象外なので、年収の1/3以上の借り入れも可能ですし、金利も低いので、おまとめローンに向いているといえるでしょう。

下限金利・上下金利ともに低い

楽天銀行カードローンには、1.9~14.5%の低金利の金利条件が設定されています。

一般的な消費者金融の上限金利は18%程度で、一般的な銀行カードローンの上限金利は15%に設定されていることが多いです。

このことから楽天銀行カードローンの上限金利は、他のカードローンの上限金利に比べて低いといえます。

利用額 適用金利
800万円 1.9~4.5%
600万円以上800万円未満 3.0~7.8%
500万円以上600万円未満 4.5~7.8%
350万円以上500万円未満 4.9~8.9%
100万円以下 14.5%

楽天銀行カードローンの金利は、利用額が800万円の場合、借入利率は1.9%~4.5%です。また利用額が600万円以上800万未満の場合は、3.0%~7.8%、500万円以上600万未満は4.5%~7.8%、350万円以上500万円未満は4.9%~8.9%となっています。

利用額が100万円以下の場合の金利は14.5%です。

楽天銀行カードローンを利用している方は、高額の借り入れをしている方や100万円以下の少額融資を利用している方などさまざまな方がいるので、上下金利ともに低いカードローンになっています。

楽天会員ランクに応じて審査優遇!

楽天の会員になると、楽天グループのサービスを利用することによってポイントを獲得することができます。

このポイント獲得数と獲得回数によって楽天会員ランクがアップします。

楽天会員のランクはレギュラー会員からダイヤモンド会員まであり、ランクアップに必要な条件もランクごとによって異なります。さらにランクに応じてさまざまな優遇措置を受けることができるのです。

ランクごとの優遇特典の中には、カードローンの審査優遇は含まれていませんが、基本的に楽天会員のランクごとに審査優遇の措置がとられているといわれています。

なぜ楽天会員のランクごとに審査優遇の措置がとられているのかというと、会員のランクが高ければ高いほど、楽天での買い物が多く、楽天グループの利益に貢献していることになります。

したがって利益に貢献しているランクが高い会員であれば、審査を優遇してもらうことができるのです。

楽天銀行おまとめローンは専業主婦でも利用できる

基本的に安定した収入がないとカードローンの審査に通ることが難しいですが、楽天銀行カードローンは専業主婦でも利用することができます。

専業主婦が楽天銀行カードローンを利用する場合、利用限度額は50万円までです。

他社のカードローンに専業主婦が申し込む場合は、配偶者の同意書や配偶者の収入を証明するような書類が必要なのですが、楽天銀行カードローンではこれらの書類は必要なく、配偶者の勤務先に在籍確認の連絡が行くこともありません。

したがって専業主婦が給料日前などのちょっとお金が必要な時に、気軽に利用できるカードローンといえるのではないでしょうか。

実際に楽天銀行カードローンは、属性が低いといわれているパートやアルバイト、専業主婦の割合が高く、全体の25%程になっています。

カードは審査後1週間ほどで受け取ることができ、即日振込の対応もあります。

楽天会員でなくても楽天銀行口座を持っていなくても利用することができますが、入会後楽天スーパーポイントを1000ポイント受け取ることができるので、お得に利用したい専業主婦は、楽天会員になっておいた方がいいでしょう。

おまとめローンは主婦でも利用できる?夫にばれずに複数借入を一本化するコツ

他の銀行カードローンと金利を比較

楽天銀行カードローンと他の銀行カードローンの金利と50万円以内の借入金利を比較します。

カードローン 金利 50万円以内
楽天銀行 年1.9~14.5% 年14.5%
三菱UFJ銀行 年1.8%~14.6% 年12.6%~14.6%
みずほ銀行 年2.0%~14.0% 年14.0%
オリックス銀行 年1.7%~17.8% 年12.0%~17.8%
三井住友銀行 年4.0%~14.5% 年12.0%~14.5%
りそな銀行 年3.5%~12.475% 年12.475%
イオン銀行 年3.8%~13.8% 年13.8%
ジャパンネット銀行 年2.5%~18.0% 年18.0%
東京スター銀行 年4.5%~14.6% 年4.5%~14.6%
静岡銀行 年4.0%~14.5% 年14.5%
横浜銀行 年1.9%~14.6% 年14.6%
関西アーバン銀行 年4.0%~14.4% 年7.0%~14.4%
ソニー銀行 年2.5%~13.8% 年13.8%

楽天銀行カードローンでおまとめするデメリット

金利が低い分審査基準が厳しい

楽天銀行カードローンは、会員ランクに応じた独自の審査基準を行っているので審査が通りやすいといわれていますが、やはり銀行カードローンなので消費者金融よりは審査基準が厳しくなっています。

なぜ銀行カードローンが消費者金融より審査基準が高いのかというと、消費者金融に比べて金利が低いからです。

金利が低いと貸し倒れが起きた際にリスクが高くなってしまうので、どうしても審査基準が厳しくなってしまいます。

楽天銀行カードローンの審査の特徴は、楽天カード株式会社と株式会社セディナの2社で審査を行っている点と属性スコアリング審査を実施している点です。

楽天銀行カードローンの審査の際には、保証会社でスコアリングの審査を行っているといわれています。

スコアリングの審査とは、申込者の属性を機械が自動的に点数化して審査するもので、申込者の返済能力を判断するために行われます。

このスコアリングの審査によって本審査への対象者を絞り込んでいるので、どうしても審査基準が高くなってしまうのです。

借入件数が多くなれば審査で不利になる

楽天銀行カードローンは、借入件数が多くなれば審査で不利になることもあります。

審査に通るためには、他社借入を1件から2件くらいまでにしましょう。ただし借入件数が少ないからといって安心してはいけません。

仮に借入件数が少なかったとしても、借入総額が多かったら、審査に通ることは難しくなるので注意が必要です。

楽天カードローンは銀行カードローンなので総量規制の対象外ですが、それでも年収の1/3以上の借入は難しいとされています。

したがって年収300万円であれば、他社借入総額は50万円までとし、年収600万円であれば、他社借入総額を100万円までにしておくことがポイントになります。

それ以上の金額を他社で借入しているのであれば、返済をして借入総額を少なくするなどの対策をしてから申し込むようにすることが大切です。

審査に1週間程度時間がかかる

楽天銀行カードローンは審査が長いという点もデメリットの一つに挙げられます。

楽天銀行カードローンの審査は、だいたい2~3日程度かかるといわれています。さらに審査が長引いてしまうと1週間ほどかかることもあるので注意が必要です。

30分~数時間で審査が終わる消費者金融に慣れている人には、ちょっと物足りないと感じてしまうのではないでしょうか。

しかし楽天銀行カードローンは、楽天銀行の口座を持っていれば、審査が通常より早くなるといわれています。

したがって低金利でなるべく早く申し込みをしたいのであれば、楽天銀行で口座を開設してから申し込むのがいいでしょう。

なるべく早く審査を行って欲しいと思っているのであれば、午後4時までに申し込みをすることがポイントです。

午後4時以降になるとその日の対応が終わってしまうので、なるべく午前中などの早い時間に申し込みをすることが、早く審査に通るためのポイントになります。

おまとめローンを利用すべき人の条件!おすすめの業者と審査に通るコツ

楽天銀行カードローンで借金を一本化した人たちの口コミ・評判

私は3社ほど消費者金融を利用していたのですが、楽天銀行で借金を一本化したら、金利が安くなったおかげで返済がとても楽になりました。またカードローンの申し込みをしたことによって、楽天ポイントをゲットできた点も非常にありがたかったです。もっと早く楽天銀行を利用すればよかったなと思いました。
バラバラに借りていた借金を楽天銀行カードローンでまとめたことによって、返済日が月1回になり、とても楽になりました。数社に借り入れがあったので審査に通るか不安だったのですが、借入額がそんなに多くなかったので、なんとか審査に通ることができました。審査の時間も早くスムーズに申し込むことができました。
正社員ではなく派遣社員なので審査に通るか不安だったのですが、無事審査に通って楽天銀行でおまとめすることができました。以前から楽天ユーザーでランクがダイヤモンド会員であったことも審査に通ることができた一因かなと思います。