楽天銀行カードローンの限度額を増額する方法!増額審査に通るポイントを解説!

公開日:

楽天銀行のカードローンサービスであるスーパーローンは、申請条件をクリアし審査をパスすることで借り入れの限度額を引き上げることができます。

今回は限度額の増額方法と、増額審査に通るためのポイントについてご説明します。

楽天銀行カードローンの限度額を増額するメリット

後述しますが、限度額を増額するにはやや煩雑な手続きが必要となります。

そのようなプロセスを経てまで限度額を増やすメリットは何でしょうか。

いざという時安心できる

日々の利用額に加えて借り入れ枠が拡大するわけですから、冠婚葬祭など急に大金が必要になった時など焦らず対応することができます。他の金融機関を利用する必要もありません。

借金を一カ所にまとめられる

限度額を増やすことで、いわゆる「おまとめローン」としての使い方ができるようになります。消費者金融など他社から借り入れているお金を一カ所にまとめることで、返済を一元的に管理できるようになります。

また楽天銀行カードローンの金利は、一般的な消費者金融よりも低い傾向にありますから利息を低く抑えることがきます。

限度額が高いほど金利が低くなる

一般的に銀行カードローンは利用限度額が高くなるほど金利が低くなります。

以下の利用限度額別利率表をからもわかるように、楽天銀行のスーパーローンもその例に漏れません。

つまり限度額を引き上げることで、同じ金額を借り入れたとしても利息を低く抑えることができるのです。

利用限度額 利率(年利)
800万円 1.9%~4.5%
600万円以上800万円未満 3.0%~7.8%
500万円以上600万円未満 4.5%~7.8%
350万円以上500万円未満 4.9%~8.9%
300万円以上350万円未満 4.9%~12.5%
200万円以上300万円未満 6.9%~14.5%
100万円以上200万円未満 9.6%~14.5%
100万円未満 14.5%

※楽天銀行公式サイトより作成

つまり限度額を増額して他社からの借入をひとまとめにすることで、月々の返済を管理しやすくなるだけでなく、金利面でもお得に利用することができるというわけです。

楽天銀行カードローンの返済日・返済方法・毎月の返済額を徹底解説!

楽天銀行カードローンの限度額を増額する方法

以上、限度額が増額されるメリットについてご説明しました。

では、実際に限度額を増額するにはどうすれば良いのでしょうか。

状況によっては銀行の方から増額の申し出が来ることがありますが、基本的にはこちらから増額申請をすることになります。

増額審査申請条件

まず、増額審査を申請するには以下の2点を満たしていなければなりません。

  • カードローンを契約してから6ヶ月以上経過していること
  • 前回の増額審査から6ヶ月以上経過していること

以上の条件を満たしていれば増額申請をすることができます。ちなみに専業主婦(夫)の方は最大限度額が50万円に設定されていますので、それ以上増額することはできません。

①申込み

申込みには2通りの方法があります。

  • インターネット経由でメンバーズデスクから申し込む
  • 電話連絡でカードセンターから申し込む(フリーダイヤル)

この2つです。ただし電話申込みの受付時間は平日9:00~17:00の間のみとなっていますので、この時間帯に連絡するのが難しい場合にはインターネットから申し込む形になるでしょう。

②審査

申込みが受理されると、後述する経済状況や利用実績などが総合的に審査され、増額可能かどうかが判断されます。

なお希望額が比較的高額な場合や生活状況に大きな変化があった場合など、状況によっては契約審査と同じように職場に在籍確認の連絡が入ることもあることがあります。

ただ社名(楽天銀行スーパーローン)ではなく担当者の個人名で連絡が来ますので、職場にカードローンを申し込んでいることを知られる心配はありません。

また申請内容によっては、給与明細や源泉徴収票などの収入を証明できる書類が必要になることもあります。あらかじめ用意しておくとスムーズに審査が進むでしょう。

③審査完了

以上のプロセスを経て、無事審査をパスすれば限度額を上げることができます。

増額が可能な場合は楽天銀行から希望の連絡先へ電話で連絡が入ります。

残念ながら審査に落ちてしまった場合はメールか郵送での連絡となり、再審査を半年待つことになります。

楽天銀行カードローンの増額審査に通るポイント

以上のように、借入限度額を増額するには審査に受かる必要があります。ではどのような条件を満たせば増額審査をパスすることができるのでしょうか。

楽天銀行カードローンの審査基準・時間と通過のコツ・落ちたときの対処法

ポイントは信頼性

審査に通るポイントを一言でまとめると、「銀行の信頼を獲得できているかどうか」です。

カードローンという融資形態は、月々の返済さえ問題なく行っていれば基本的に銀行は口出しできません。

つまり利用者にとって非常に有利な融資形態です。したがって銀行側も増額審査の際には「この人は多額の融資をしてもしっかり返済してくれるか」ということを慎重にチェックします。

具体的な審査基準は公表されていませんが、特に以下の点が重要になると考えられます。

月々の返済を遅延していない

まず大前提となるのは、月々の返済を滞りなく済ませていることです。

カードローンでは利用残高に応じて月々決まった金額(定例返済額)を支払うことになります。

この金額は利用残高が比例して高くなり、楽天銀行カードローンの定例返済額は、最低で2,000円、最大で10万円となっています。現在の限度額での定例返済を満足に支払うことができない人に対して、銀行が増額を許可することはまずないと考えられます。

これは他社のカードローンの返済を遅延してしまった場合でも同様です。

個人の金融機関での取引情報は信用情報機関に登録され、銀行は審査の際、登録されている信用情報を加味して合否を判断します。

ですから他社で返済が滞っている場合でも増額しても返済できる能力に欠けると判断される可能性が高いのです。

一定期間の返済実績がある

反対に借り入れに対して滞りなく返済していると、その取引履歴が信用として銀行に記録しています。

つまり「この顧客はお金を貸しても問題なく返済してくれる」という信頼が蓄積されていくわけです。

この期間は長ければ長いほど良いです。限度額を引き上げるには、現在の状態でしっかりと返済能力があることを証明するのが大切なのです。

収入が安定的かつ上がっている

銀行は、確実に返済できる能力があるかどうかで増額の可否を判断します。

したがって増額に見合う収入を安定的に得られているかは重要な判断材料となります。

将来的に安定した収入が見込める職業である、あるいは勤務先に勤めていることは評価材料となります。

加えて以前より収入が上がっていれば増額できる可能性はさらに高くなるでしょう。

その意味では、一カ所での勤続年数が長いこと、転職回数が少ないことも大きなポイントになります。

他社からの借り入れが少ない

増額申請の際には、他社からの借入が少ない方が審査は通りやすくなります。

自分の銀行に多額の資金を充当してくれる、つまり問題なく返済してくれる可能性が高いからです。

またあまりに他社からの借入が多いと、お金に困っている印象を持たれてしまいます。

ここで問題となるのがおまとめローンの目的で増額する場合です。

どうしても他社からの借り入れが存在するからです。この場合はあらかじめ他社からの借り換えの意思を伝えておく方が良いでしょう。

他社借り入れの状況が契約当初から大きな変化がなく、返済実績が蓄積されていれば増額の可能性は高くなると考えられます。

楽天会員のランクに応じて審査を優遇

最後に、楽天カードローン独自の審査基準として楽天会員のランクに応じて審査が優遇されるというものがあります。このことは公式サイトでも明記されています。どの程度優遇されるかは公表されていませんが、楽天での利用履歴が収入や返済能力の証明につながる可能性はあります。ランクを上げるために無駄遣いをするのは本末転倒ですが、欲しいものが楽天市場などで購入できる場合には利用してみてもいいでしょう。

以上、楽天銀行のスーパーローンの増額方法と審査に通るためのポイントについてご説明しました。ご覧のとおり増額審査の対策は一朝一夕でできるものではありません。当然と言えば当然ですが、お金を借りるためには蓄積された信頼が必要です。実生活をそつなく過ごし日々の返済をしっかり行うことが大切だと言えます。